キルギスの首都ビシュケクで訪れるべき観光スポット5選

11,374

views

0

日本ではあまり馴染みのないキルギス。そこには圧倒的な大自然や歴史的な遺跡、また私たち日本人とそっくりな顔をしたキルギスの人たちが継承している素晴らしい芸能など、興味深いものがあります。今回はキルギスの首都ビシュケクでおススメのスポットを5つ、ご紹介します。

キルギスの首都ビシュケク(Bishkek)

中央アジアに位置し、ウズベキスタン、カザフスタンなどと国境を接するキルギス。この国の国旗には、このあたりの遊牧民族が用いるユルタ(ユルト)という、テントのような移動式の住居が描かれており、キルギスが豊かな自然に囲まれた遊牧民の国なんだということを感じさせてくれます。

首都ビシュケクには都会的な一面もありますが、車を走らせるとすぐに馬に乗った人々や雄大な山を見ることができ、他にもいくつか見どころがあります。

それではビシュケクでおススメのスポットを紹介していきます。

1.キルギス最大の市場オシュ・バザール(Osh Bazaar)

西バスターミナルの近くにあるオシュ・バザールは、いつも地元の人でごった返しており、ビシュケクの人たちの活気を感じられるキルギス最大のバザールです。筆者は新しい町を訪れたら、物価を確かめることもあってまずはそこの市場やスーパーを見ることにしているのですが、オシュ・バザールは雑然とした雰囲気と人々のエネルギーが伝わる、とてもおもしろいバザールです。

このあたりでよく食べられるパンであるナンや、肉、野菜、果物、スパイスなどの食料品は一通りここで揃えることが出来ます。また中に食堂もあるので、地元の人と一緒にローカルな食べ物を頂くこともできますよ!

2.ユニークな石人の立つブラナの塔(Burana)とバラサグン遺跡(Balasagun)

ビシュケクの東約60kmのところにトクモク(トクマク)という町があり、その郊外にあるのがブラナの塔とバラサグン遺跡です。11世紀に建造されたとされるこちらの遺跡は、10~13世紀に栄えたカラ・ハン朝の首都の一つと推定されており、特にブラナと呼ばれる塔は美しい装飾が施され、当時のキルギスの人たちの建築様式を窺うことができことができます。

またこの辺りには「突厥」という種族の墓とされている、ユニークな「石人」が多数あり、さながら野外博物館になっています。お墓とは言えどこかユーモラスで、一面の草原にたくさんの石人が広がるさまはフォトジェニック。

3.玄奘三蔵法師も訪れたアクベシム遺跡(Ak-Beshim)

バラサグン遺跡と同じく、トクモクの郊外にあるのがアクベシム遺跡。パッと見たところ、草原に何やら穴や建物の跡らしきものが見えるだけであり、はっきり言ってよく分からないというのが筆者の正直な感想です。保全活動が行われていないのか看板なども一切なく、ここに来る前には事前に情報を収集したほうがいいと思います。

そんなアクベシム遺跡ですが、実は歴史的に見てとても重要な場所なんです。西遊記で有名な三蔵法師がインドへ向かう際、ここアクベシムで当時の王と会い、その後の旅に必要な紹介状や通訳をアレンジしてもらったそう。またバラサグンとこのアクベシムは、2014年に「シルクロード:長安-天山回廊の交易路網」として世界遺産にも登録されており、その重要性が窺えます。

4.キルギスの大自然を堪能するならアラ・アルチャ国立公園(Ala Archa National Park)

ビシュケクから車で30分ほど走ったところにあるのが、このアラ・アルチャ国立公園。キルギスは、大きな見どころはそれほど多い国とは言えませんが、こと自然に関しては別。風光明媚な場所が多く、トレッキングなどが好きな人にとってはたまらない場所なんです。この国立公園も首都から車で30分というアクセスの良さで、キルギスの大自然を体感できる場所です。

アラ・アルチャでは、地元の人たちがピクニックをしている姿を見かけることもあります。特に興味深いのが、移動式住居のユルタ。古代からユルタを抱えた遊牧民族が馬に乗って草原を駆け回っていた姿を想像すると、このユルタを体験してみたくなってしまいませんか?ユルタに宿泊できるツアーを扱う旅行会社もあるので、興味がある方は探してみてくださいね!

5.キルギスの伝統音楽を楽しめるレストラン、ナヴァト(NAVAT)

最後は少し趣向を変えて、ビシュケク市内にあるレストラン、ナヴァトをご紹介します。こちらのレストランではキルギスの食事を楽しめる他、伝統音楽の楽団「ダスダン」が演奏をしてくれるんです。

また伝統的な柄をふんだんに使った内装も素晴らしく、インテリアだけでも十分に見ごたえがあります。

ダスダンはテンポの速いリズミカルな曲から子守歌、また日本の「上を向いて歩こう」を演奏してくれることもあるそうです。日本人とそっくりな顔をしたキルギス人による上を向いて歩こうは不思議な感じがしますが、なかなか見応えがあります。
Youtubeでダスダンの音楽があったので、興味がある方はぜひ見てみてください!

出典:youtube

ダスダンの演奏

最後に

ビシュケクで訪れるべき5つのスポット、いかがだったでしょうか?ビシュケクは日本人の間での知名度は恐らく低く、訪れたことがある人は非常に少ないと思います。ですがこのあたり一帯のシルクロードが世界遺産に登録されたこともあり、これから注目される国かもしれません。そんなキルギスの首都ビシュケクを訪れたらぜひ、これらのスポットにも立ち寄ってみてくださいね!

ビシュケク(Bishkek)
アクセス:
日本からキルギスへの直行便はなく、ロシア、ウズベキスタン、カザフスタンなどを経由するのが一般的。例えばロシア経由の場合、成田からモスクワまでで10時間、モスクワからビシュケクまでで4時間程度(乗り継ぎの時間を除く)。
石塚皓

2014年7月より、元教師の妻と世界一周の旅を始め、2016年3月に無事、帰国した33歳の元会計士。1年8カ月かけ48カ国を回る中で出会った絶景やオススメのグルメ情報など、旅に関する情報を発信していきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • キルギス基本情報 【気候・服装編】

    中央アジアに位置するシルクロードの国キルギス。2014年には「シルクロード:長安-天山回廊の交易路網」として世界遺産にも登録されている自然の美しい国ですが、キルギスの気候はどういったものなのでしょうか?今回は気温やベストシーズンなど、キルギスの基本情報をお届けします。

  • 中央アジア・遊牧民の味!美味しいキルギス料理まとめ

    旅行前のごはんの予習に是非!遊牧民の伝える伝統のお料理と、シルクロードが運んだ移民の食文化が融合した、中央アジアに伝わるおいしいキルギスの伝統料理をまとめてみました。

  • キルギス・ビシュケクでオススメのローカル&多国籍レストラ...

    中央アジアの内陸国キルギス。この国はお隣のウズベキスタンなどと比べると国際色がある印象で、特に首都のビシュケクではイタリアンやコリアンといった美味しい各国の料理を楽しむことが出来ます。今回は羊をたっぷり使ったローカルな人気店から多国籍な料理まで、首都ビシュケクのオススメ・レストランを4軒ご紹介します!

  • 中央アジア・キルギスで味わう日本食!ビシュケクのオススメ...

    中央アジアのキルギス。この国の人たちは私たち日本人にとてもよく似た顔をしている人が多く、町を歩いているとまるでご近所を散歩しているかのような印象を受けることもあります。そんなキルギスの首都ビシュケクには、美味しい日本食のレストランがあるのです!今回はビシュケクでオススメ日本食レストランを2つ、ご紹介します。

  • キルギスの聖なる山スレイマン・トーへの巡礼の旅

    中央アジアの国キルギスにそびえ立つ聖地スレイマン・トー。この山は何千年にも渡って聖なる山として崇められ、現在においても多くの中央アジアの人々が巡礼に訪れる場所です。今回は、キルギスで初めてユネスコの世界遺産に登録されたスレイマン・トーをご紹介します。

  • おもてなしされるかも?日本人大好きな国キルギス

    ご存知ですか?キルギス人って見た目が日本人にそっくりと言われているんです。昔は兄弟だった、なんて説もあるくらい見間違えてしまう事が多いんですよ。現地の人々にとって日本は憧れの的で、日本語の勉強も盛んなんです。 キルギス人は温厚でとにかく明るいのが特徴。ほとんどはイスラム教徒ですが、豚肉やお酒も気にせず飲む人達もいます。今回はそんなキルギスで有名な観光スポットをご紹介します!「日本から来ました」なんて言ったら大歓迎されちゃうかも♪

このエリアの新着記事
  • 中央アジア・遊牧民の味!美味しいキルギス料理まとめ

    旅行前のごはんの予習に是非!遊牧民の伝える伝統のお料理と、シルクロードが運んだ移民の食文化が融合した、中央アジアに伝わるおいしいキルギスの伝統料理をまとめてみました。

  • キルギス基本情報 【気候・服装編】

    中央アジアに位置するシルクロードの国キルギス。2014年には「シルクロード:長安-天山回廊の交易路網」として世界遺産にも登録されている自然の美しい国ですが、キルギスの気候はどういったものなのでしょうか?今回は気温やベストシーズンなど、キルギスの基本情報をお届けします。

  • キルギスの避暑地チョルポン・アタで訪れるべき観光スポット2選

    中央アジアの内陸国キルギスには、手つかずの大自然と、フレンドリーな人々の人懐っこい笑顔があります。私たち日本人にそっくりな顔を持ち、意外ととても親日的な人々が住む自然豊かな国キルギス。そしてこの国には世界に誇るべき、素晴らしい観光スポットもあります。今回はキルギスの避暑地であり保養地でもあるチョルポン・アタのオススメ観光スポットを2つ、お届けします。

  • 中央アジア・キルギスで味わう日本食!ビシュケクのオススメ...

    中央アジアのキルギス。この国の人たちは私たち日本人にとてもよく似た顔をしている人が多く、町を歩いているとまるでご近所を散歩しているかのような印象を受けることもあります。そんなキルギスの首都ビシュケクには、美味しい日本食のレストランがあるのです!今回はビシュケクでオススメ日本食レストランを2つ、ご紹介します。

  • キルギスの聖なる山スレイマン・トーへの巡礼の旅

    中央アジアの国キルギスにそびえ立つ聖地スレイマン・トー。この山は何千年にも渡って聖なる山として崇められ、現在においても多くの中央アジアの人々が巡礼に訪れる場所です。今回は、キルギスで初めてユネスコの世界遺産に登録されたスレイマン・トーをご紹介します。

  • キルギス・ビシュケクでオススメのローカル&多国籍レストラ...

    中央アジアの内陸国キルギス。この国はお隣のウズベキスタンなどと比べると国際色がある印象で、特に首都のビシュケクではイタリアンやコリアンといった美味しい各国の料理を楽しむことが出来ます。今回は羊をたっぷり使ったローカルな人気店から多国籍な料理まで、首都ビシュケクのオススメ・レストランを4軒ご紹介します!

  • おもてなしされるかも?日本人大好きな国キルギス

    ご存知ですか?キルギス人って見た目が日本人にそっくりと言われているんです。昔は兄弟だった、なんて説もあるくらい見間違えてしまう事が多いんですよ。現地の人々にとって日本は憧れの的で、日本語の勉強も盛んなんです。 キルギス人は温厚でとにかく明るいのが特徴。ほとんどはイスラム教徒ですが、豚肉やお酒も気にせず飲む人達もいます。今回はそんなキルギスで有名な観光スポットをご紹介します!「日本から来ました」なんて言ったら大歓迎されちゃうかも♪