日本が誇る世界遺産!冬の「白川郷」で日本の美しさを堪能

1,634

views

1

合掌造りの家々が並ぶ岐阜県白川村の「白川郷」。かつては秘境とも呼ばれた豪雪地帯で、12月下旬~3月上旬には一面が銀世界に包まれます。美しい日本の冬景色を見ることができる、白川郷の魅力をご紹介します。

白川郷について

ユネスコ世界文化遺産に登録されている白川郷。荻町合掌集落には、114棟の家屋があります。現在も住居として使用されている茅葺屋根の家屋は、中の見学も可能。先人の知恵を随所に見ることができます。タイムスリップしたような気分に浸れる癒しのスポットです。

合掌造り家屋について

豪雪地帯ならではの知恵が詰まった合掌造りの家屋。切妻屋根の形が手を合わせたような形状から、合掌造りといわれています。屋根の急傾斜は、雪の重さから建物を守るための工夫。茅葺屋根は断熱性や通気性に優れ、室内を快適に保ちます。

居間の中央にある囲炉裏は、暖を取るほか、防虫・防腐の効果もあります。自然の力で建物を丈夫にする工夫です。

和田家

築300年以上の家屋。白川郷随一の広さを誇り、国の重要文化財に指定されています。現在も住居として使用している一部を公開しています。

お食事処天守閣 屋外展望台

集落全体を一望する高台にある展望台。食事処天守閣が無料開放しています。合掌造りの集落と白山連峰のコラボレーションが見事です。

お食事処いろり

出典: tabelog.com

冬にこそゆっくり訪れたい合掌造りの食事処。囲炉裏の暖かさを感じることができ、情緒たっぷり。地元で採れた山菜などを使った、山里の素朴な料理をいただくことができます。

明善寺郷土館

260年前に建立された、合掌造りのお寺。本堂・鐘楼門・庫裏が合掌造りで、庫裏は内部の見学が可能。農具や炊事道具などの資料展示があります。庫裏の2階からは、集落の景色を眺めることができ、人気のビュースポットでもあります。

落人

囲炉裏で炊いた手作りのぜんざいが名物の合掌造りの喫茶店。雪の中の散策で、冷えた身体を温めてくれます。囲炉裏の鍋からセルフサービスでとることになっていて、おかわりも自由に楽しめますよ。天然水を使ったコーヒーを一緒に楽しみながら、のんびりくつろげるスポットです。

冬だけの楽しみライトアップ

1月中旬~2月中旬の特定日限定で楽しめるライトアップ。合掌造りの家屋が幻想的な光に包まれます。真っ白な雪の中に美しく浮かび上がる家屋は、必見です。

日本の美しい冬景色を堪能できる白川郷をご紹介しました。豪雪地帯ならではの合掌造りの家屋を見学するには冬もおすすめ!この時期にしか出会えない美しい姿を見ることができ、合掌造りの家屋や囲炉裏の暖かさを実感できますよ。ぜひ訪れてみてください。

白川郷
住所:
岐阜県大野郡白川村荻町
アクセス:
高山駅より濃飛バス約50分
電話番号:
05769-6-1013(白川郷観光協会)
emikara

食べるのが好き、歩くのが好き、色々なことを吸収したい!だから旅が好きです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事