アメリカ・サンディエゴの定番観光スポットまとめ!注目リゾート地で行くべき場所

4,443

views

0

サンディエゴはメキシコ国境に近い位置にあるカリフォルニア屈指のリゾート地。穏やかな雰囲気と広大な自然を持った魅力的な場所です。近年日本からの直行便が開通し、人気に拍車がかかってきました。そんなサンディエゴのオススメ観光スポットをご紹介します。

1.サンディエゴ・ズー

サンディエゴの定番観光スポットであるサンディエゴ・ズー。

日本の動物園からは想像できないほどの広大な敷地は43ヘクタール。その中に800種類、4,000匹もの生物が生息しています。世界の動物園ランキングで2位を獲得したこともあるほど。

パンダやコアラ、キリンに餌付けすることもでき、もちろんサファリパークも体験することができます。特に家族連れには欠かせないスポットですね。

サンディエゴ動物園(San Diego Zoo)
住所:
2920 Zoo Dr, San Diego, CA 92101 アメリカ合衆国
営業時間:
9:00~21:00(季節、日により異なるので公式HPにて要確認)
アクセス:
ダウンタウンのMTSバス7番に乗りPresident Wayで下車、バルボアパーク・トラムに乗り換え
電話番号:
+1 619-231-1515
定休日:
なし
入場料:
一日パス大人50ドル、子供40ドル(他にも多数のチケット有り)

2.シーワールド

ここはただの水族館ではありません。ショーやアトラクションが盛りだくさんの魚をモチーフにした巨大テーマパークです。

アクロバティックで物語性のあるイルカ・シャチのショーは必見で、ここに来る観光客のほとんどが見るそうです。

イルカと一緒に泳いだり、様々な海の生物と直接ふれあうこともできます。

家族連れにはもちろん、カップルや友達同士でも楽しめるスポットです。

シーワールド・サンディエゴ(SeaWorld San Diego)
住所:
500 Sea World Dr, San Diego, CA 92109 アメリカ合衆国
営業時間:
9:00~日によって異なる
アクセス:
サンディエゴ国際空港や中心部のダウンタウン・サンディエゴから車で10~15分
電話番号:
+1 800-257-4268
定休日:
なし
入場料:
89ドル※他にも多数チケット有り。公式HP要確認

3.ガスランプクォーター

歴史保存地区に指定されている地域で、レトロでオシャレなブティックやレストランが軒を連ねています。

若者がたくさん集まるダウンタウン地区であり、メキシコに近いためメキシカン料理のレストランもたくさんあります。
サンディエゴで一番賑やかなエリアといっても過言ではありません。

ガスランプ クォーター (Gaslamp Quarter)
住所:
Downtown San Diego, California
アクセス:
サンディエゴ国際空港から車で約12分

オーシャネア・シーフード・ルーム (The Oceanaire Seafood Room)

特にシーフードが美味しい街なので、是非シーフード料理を食べてみてください。オススメはThe Oceanaireというレストラン。

サンディエゴで最も素晴らしいレストランに選ばれました。

オーシャネア・シーフード・ルーム (The Oceanaire Seafood Room)
住所:
Gaslamp District 400 J Street San Diego, CA 92101
アクセス:
サンディエゴ国際空港から車で約15分
営業時間:
月~木曜5-10pm、金・土曜5-11pm、日曜5-10pm
電話番号:
619-858-2277
定休日:
なし

4.ラホヤ

ラホヤは美しいビーチ沿いにあるサンディエゴの高級住宅街です。

私はこれまでにたくさんのビーチからサンセットを見てきましたが、ここのビーチから見た夕日が最も美しいと感じました。またビーチ沿いにはおしゃれなレストランがたくさんあるのでサンセットを見ながらの夕食も良いかもしれません。

アートギャラリーが多いのも特徴。美しい景色に囲まれることで、アーティストたちはインスピレーションが湧くのでしょうね。

ラホヤ (La Jolla)
住所:
750 B Street, Suite 1500, San Diego, CA 92101(San Diego Tourism Authority)
アクセス:
サンディエゴ国際空港から車で約25分

5.オールドタウン州立歴史公園

ここは昔のサンディエゴの暮らしを再現した歴史公園です。

植民地時代の雰囲気を感じることができ、まるで映画の世界に来たような気分になります。

1時間もあれば一周できる広さですが、その中には歴史を感じる雑貨屋さんやメキシカンフードのお店がたくさんあります。

サン ディエゴ オールド タウン州立歴史公園(Old Town San Diego State Historic Park)
住所:
4002 Wallace St, San Diego, CA 92110 アメリカ合衆国
アクセス:
San Diego - Old Town駅から徒歩3分
営業時間:
10:00~17:00(レストラン、ショップは19:00まで)
定休日:
なし
電話番号:
+1 619-220-5422
料金:
博物館は入場無料
おススメの時期:
4~10月ころの雨の降らない暖かい時期

6.コロナド

ダウンタウンから車で15分ほどの場所にあるリゾート地。

サンディエゴのランドマークでもあるコロナドブリッジを渡った場所にあります。

全長3kmにわたる白い砂浜とコバルトブルーの海は、アメリカのベストビーチに選ばれたこともある美しいビーチです。

ビーチ沿いに佇むこちらのホテルは「ホテル・デル・コロナド」。赤い屋根と白い壁のコロニアル調の建物が特徴の、コロナドのシンボルともいえるホテルです。青い海と空に映えますね。絵になる風景とはこのことを言うのでしょう。

コロナド (Coronado)
住所:
ビジターセンター:1100 Orange Avenue, Coronado, Ca. 92118
アクセス:
車:サンディエゴダウンタウンから車で約10分 バス:ダウンタウンState & streetから901番のバスに乗車。大人片道$2.25 フェリー:ダウンタウンBroadway Pier発のフェリーに乗船 大人片道$3.50
電話番号:
(619) 437-8788(コロナドビジターセンター)
おススメの時期:
4~10月ころの雨の降らない暖かい時期

カリフォルニアが誇るリゾート地「サンディエゴ」へレッツゴー!

アメリカ西海岸の代表都市といえば、間違いなくサンフランシスコとロサンゼルス。今回ご紹介したサンディエゴまで足を延ばす方は残念ながら多くないのが現状です。でも、こちらの記事をお読みいただいて行かない理由はありませんね!サンディエゴこそ、西海岸の開放的な空気が流れ、自然とアトラクションが上手く融合した最高に楽しい街。ということで、幅広い年齢層が思う存分楽しめるサンディエゴにぜひ足を運んでみてくださいね!

この記事を書いたのはー♡

TapTrip 公式Travel Model ― Romi

Romi

東京都港区在住の26歳。
国内外問わず旅行が大好き。1人で5ヶ月かけて25都市とまわる世界旅行にでた経験も。
実際に自分が行った場所で体験した内容を、自分の写真を使いつつ記事にしていきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドのおすすめお土産特集

    アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス郡にあるユニバーサルスタジオ ハリウッドは映画を題材にしたテーマパークです。日本でもおなじみのテーマパークですが、ユニバーサルスタジオ ハリウッドでは敷地内に現在も使われている映画スタジオがあることでも有名。今回は日本の倍以上も広いユニバーサルスタジオ ハリウッドで購入したいお土産を紹介します。

  • ロサンゼルス「メルローズ・アベニュー」で買い物ならココ!...

    ロサンゼルスといえばファッションの街!お洒落で美容意識が高い人が多く、ロスにあるストアもお洒落なところが多いです。アメリカに行ったら、日本未発売のお洒落ファッションアイテムを手に入れたいところですよね。そこで今回は、ハリウッド・メルローズ・アベニューでオススメのファッション・ストア4店をご紹介していきます!

  • インスタフォロワー1万人越の私が教える!ロサンゼルスのフォ...

    "Insta Worthy"とはインスタする価値のあるという意味の現代語!可愛いカフェや綺麗な場所にいったらインスタしたいのは世界共通。私は元LA在住ですが、その後も遊びに行く度に”これぞLA”って感じの写真を撮ってインスタにアップ♪また有名Instagrammerが多いのもLA。ブロガーたちのポストには写真のインスピレーションがいっぱい。アイコニックな場所を訪れて、記憶に残るLA旅行の様子を収めましょう!この記事ではLAで行くべき撮影スポットを5つご紹介!

  • カリフォルニアディズニーランドだけのお土産をゲット!人気...

    せっかく海外のディズニーランドに来たのなら、お土産にもこだわりたいところ。カリフォルニアでしか買えないグッズが手に入るお土産ショップを5つご紹介します♪

  • サンフランシスコ観光を100%満喫する!行かなきゃ損な鉄板コ...

    写真好きの人におすすめしたい街サンフランシスコ!今回ご紹介する鉄板観光スポットで、思う存分写真を撮ってみませんか?どこを切り取ってもフォトジェニックな街ですが、さらにさらに素敵な一枚が狙えますよ。お気に入りのカメラとの二人旅に出かけましょう!

  • サンフランシスコのお土産おすすめ15選!人気雑貨からコスメ...

    サンフランシスコはアメリカ西海岸に位置する一大観光スポット。お土産にはオーガニックコスメやアートな雑貨、港町ならではのアクセサリーはいかがですか?サンフランシスコが発祥のメッセンジャーバッグや起業家精神あふれるコーヒー豆など15品を厳選!

このエリアの新着記事
  • サンフランシスコ国際空港(SFO)完全ガイド!暇つぶし場所や...

    サンフランシスコ国際空港のみどころを紹介します。空港の概要や空港の暇つぶしに最適な数々のスポットをはじめショッピング、グルメ、シャワールームの情報などを満載。市内へのアクセスや近隣ホテル情報も含め、サンフランシスコ国際空港を徹底解説します。

  • サンフランシスコ・ミッション地区バレンシアストリートのお...

    サンフランシスコは、エリアによって非常に特徴のある町です。今回紹介するのは、ミッション地区のバレンシアストリートに立地するレストランやお店です。さまざまな人種の人たちが住んでいることもあり、多種多様の風景や文化を感じ取ることができるのではないでしょうか?

  • 【ロサンゼルス】メルローズ&ラ・ブレア地区のレストランお...

    LAで人気のショッピングエリアと言えば、LAメルローズ(Melrose)&ラ・ブレア(La Brea)地区。実は、買い物が楽しめるショップだけでなくレストランも充実しているのです。買い物途中のランチに、買い物終わりのディナーに、ぜひ立ち寄りたいレストランをご紹介します!

  • ロサンゼルスに旅行に来たら必ず行きたいセレブの集まるレス...

    ハリウッドスターや有名ミュージシャンなどのセレブはどんなお店で楽しい一時を過ごしているのでしょうか?老舗から今話題の最新スポットまでご紹介!

  • カリフォルニアディズニーランドリゾート・ダウンタウン・デ...

    カリフォルニアディズニーランドリゾート内のダウンタウン・ディズニーはショップやレストランが建ち並ぶエンターテイメントエリア。その中でも、特におすすめのレストラン「Tortilla Jo's」と限定商品が手に入る「World of Disney」をご紹介します!

  • サンフランシスコ・ユニオンスクエアで人気のステーキ&グリ...

    たくさんのホテルやショップ、レストランが集まるユニオンスクエアは、サンフランシスコでも観光の中心地のひとつです。今回はその中でもおいしいアメリカ料理を味わえるお店をご紹介します。分厚いお肉が食べたい!そんな衝動に駆られたときに行ってみて欲しいレストランです♪

  • ロサンゼルスで人気の二大メキシコ料理チェーン店エル・チョ...

    ロサンゼルスは、アメリカの中でとくにメキシコ系の住民が多いエリア。メキシコ料理が食べられるお店も数多く存在します。老舗のエル・チョロ(El Cholo)とニューウェーブのピンク・タコ(Pink Taco)はロサンゼルスのグルメ界でも評判のメキシカンチェーン店。それぞれのタコスとエンチラーダを比較し、さらにおすすめの1品をご紹介します。

  • サンフランシスコ観光ならアラモ・スクエアへ!「フルハウス...

    オルセン姉妹が子役として知名度をあげたアメリカのシットコム「フルハウス」のロケ地でも有名なペインテッド・レディース(19世紀のビクトリア建築)の家並みとその向こうに見えるダウンタウンを一枚の写真に収めなきゃ、サンフランシスコ観光は語れない!?

  • ロサンゼルス・ハリウッドのお土産ショッピングスポット&人...

    アメリカ西海岸ロサンゼルスにある映画産業で栄えたハリウッド。テレビでもよく使用されているハリウッドサインは、「1度は見てみたい!」という人も多いはず。観光の合間、食事やカフェ休憩も必要ですし、買い物したいお店をその場で探すのも一苦労。今回は、今から知っておくべき選りすぐりの5店をご紹介します!

  • カリフォルニアディズニーランドのファンタジックなショーが...

    カリフォルニア州にある世界で一番最初に出来たディズニーランド。ここで見られる夢に溢れたファンタジックなエンターテインメントをご紹介します♪

このエリアの人気記事
新着記事