水の都、福岡・柳川を散策しよう!観光モデルコース!

30,517

views

0

柳川市は福岡県南部にある都市で、筑後地方の主要都市の1つとされています。水の都と呼ばれ、川下りや鰻が有名なんですよ!あの北原白秋のふるさとでもあります。そんな柳川市を周るモデルコースをお伝えしていきます!

①お堀めぐり

柳川市は60kmに渡って網目状のお堀が巡っています。
柳川城を築城するために作られたお堀なんですよ。
そのお堀をどんこ舟でまわることができるんです!
大体1時間10分かけておよろ4kmを巡ります。年間30万人もの観光客が楽しむお堀めぐりを体験してみましょう!

3月中旬になると桃の花が咲き始め、柳並木も芽吹くのでおすすめです。

船頭さんの舟歌を聞きながらのお堀めぐりはゆったりすること間違いなし!
船頭さんは20代~80代と幅広い年代ですが、橋の下を通過してきた舟に飛び乗るパフォーマンスもしてくれるよう。

舟の上での飲食は自由です。
川下りの途中には水上売店が2箇所あり、寄りたいときは船頭さんに声をかけると寄れます!
夏(7月中旬~9月初旬)になると予約制のあかり舟というものがあります。
日没後水上あんどんで水面を照らしてまわるんですよ!
12月になるとこたつを乗せたこたつ舟でお堀めぐりをすることができます。

お堀めぐり
住所:
福岡県柳川市
アクセス:
西鉄柳川駅から徒歩10分
定休日:
なし
電話番号:
0944-74-0891
料金:
1500円~1600円(船会社により異なる)
おススメの時期:
通年

②柳川藩主旧立花邸(御花)

4代藩主立花鑑虎が建てた邸宅。
ここ周辺が「御花畠」と呼ばれていたため、「御花」と呼ばれるようになりました。
当時は4代藩主の側室と子供たちが暮らしていたそう。

今は料亭旅館として使われています。
結婚式が行われることもありますよ。
100畳の大広間もあるというのだからすごいですよね!

大広間に面した庭園の松濤園は明治時代に整えられ、池の周囲には280本もの立派な松が植えられています。
このお庭は国の名勝にも指定されていますよ。

庭園内には立花家資料館があります。
立花家伝来の大名道具や伝来資料「大友文書・立花家文書」という重要文化財に指定されている文書が置いてあります。

柳川藩主旧立花邸(御花)
住所:
柳川市新外町1番地
営業時間:
9:00~18:00
アクセス:
西鉄柳川駅から車で10分
定休日:
なし
電話番号:
0944-73-2189
資料館:
0944-77-7888
料金:
資料館 大人500円 高校生300円 小中学生200円
おススメの時期:
通年

③からたち文人の足湯

出典: www.jalan.net

北原白秋や長谷健など柳川市に縁のある人たちをパネルで紹介する足湯。
70名が入ることが可能です。
散策の後の休憩にいいですよね!

出典: y-citizen.com

湯はトロトロで入ると体もポッカポカになります!
肌もスベスベですよ~!

足湯のすぐそばには川が流れていてのんびりすることが出来ます。
屋根もあるので雨が降っても安心ですね。
地元の人にも親しまれている足湯です。

からたち文人の足湯
住所:
柳川市弥四郎町9
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
西鉄柳川駅下車車で10分
定休日:
不定休
電話番号:
0944-73-8111
料金:
無料
おススメの時期:
通年

④元祖本吉屋

出典: ushigyu.net

地元で有名な鰻料理店。
鰻料理なら何でもあります。
元和元年に鰻の蒸篭蒸しを出して、300年間初代秘伝のタレを受け継いできた老舗です。

出典: ushigyu.net

席は全席140席。
行く時は予約をしてから行ってくださいね。
ここでしか食べられないものなので、待ってでもぜひ食べてほしいです。

一番のおすすめは鰻の蒸篭蒸し!
注文を受けてから鰻をさばいてくれます。
2回も蒸篭で蒸しているので、鰻はふわふわ!
ご飯にもタレがしっかりかかってあるのにあっさりしているのでペロリと平らげることが出来ます。
最後までアツアツで食べられますよ。

出典: tabelog.com

蒸篭蒸し以外では蒲焼など、一品物だと白焼き、から揚げもあります。

元祖本吉屋
住所:
柳川市旭町69
アクセス:
西鉄柳川駅から徒歩12分
定休日:
第2.4月曜日
電話番号:
0944-72-6155
料金:
蒸篭蒸し3400円
おススメの時期:
通年

⑤大松下飴本舗

柳川市で130年間続くもち飴の専門店。
昔ながらの製法で作られる古典的な飴で、もち米と麦芽だけで作ってあり砂糖の甘さとは違う自然本来の甘さを堪能できます。

産後の母乳にもよいとされているので、出産祝いとしてあげる方も多いんですって!
1日200本限定です。
行ったらすぐに買えるというわけではなく、予約制で常に1ヶ月待ちだそう。
すごい人気ですね!
行かれる場合は電話で予約をしてからでお願いします。

もち飴の箱入りも販売されています。
ふんわりとした食感と優しい味わいを体感してみてください。

大松下飴本舗
住所:
柳川市旭町16
営業時間:
8:00~19:30
アクセス:
西鉄柳川駅から徒歩15分
定休日:
第1・3・5日曜日
電話番号:
0944-72-5812
料金:
もち飴1本150円 12本入り1900円 20本入り3100円
おススメの時期:
通年

終わりに…

お堀めぐりは冬の寒い時期であっても雨が降っていても、こたつ舟や傘をさして楽しむことができます。
元祖本吉屋さんの鰻料理は絶対に食べてみたい!
よだれが垂れてきそう(笑)
静かな水の都を歩いてみてくださいね。

福岡のおすすめ記事はこちら

maporinn

海外旅行、国内旅行どちらも大好き!一人でふらっと海外に行けたらいくことも。
英語が好きでイギリスには留学経験もあり。
色々な国に行って見たいです!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 福岡県柳川市に行ったらこれを食べよう!柳川名物が食べられ...

    水郷として知られる福岡県柳川市は、市内を縦横に流れる堀をめぐる「お堀めぐり」が人気の観光都市です。そんな柳川には堀と沖端川の淡水と、有明海の海水が育んだ魚介類という恵みがたくさんあります。そこで今回は柳川に行ったらぜひ食べていただきたい柳川の名物料理を提供してくれる店を5つご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 福岡県柳川市に行ったらこれを食べよう!柳川名物が食べられ...

    水郷として知られる福岡県柳川市は、市内を縦横に流れる堀をめぐる「お堀めぐり」が人気の観光都市です。そんな柳川には堀と沖端川の淡水と、有明海の海水が育んだ魚介類という恵みがたくさんあります。そこで今回は柳川に行ったらぜひ食べていただきたい柳川の名物料理を提供してくれる店を5つご紹介します。

この記事のキーワード
新着記事