• 記事
  • 人口の5分の1が強制追放!トルコ・ネヴシェヒルのキリスト教...

    2012年からネヴシェヒル城の周りの家々は次に壊され、現在ではモスク、教会、ハマム(公共浴場)と一部の家が残っているだけです。

  • クロアチアから日帰り旅行!ボスニア・ヘルツェゴビナ・モス...

    クロアチア・ドゥブロヴニクから車で3時間と日帰り観光もできるボスニア・ヘルツェゴビナ・モスタル。日本ではあまり知られていませんが、オスマン帝国の支配時代の雰囲気が残るオリエンタルな魅力にあふれています。今回はそんなボスニア・ヘルツェゴビナ・モスタルの人気の観光スポットをご紹介します。

  • イラン・イスファハーンでイスラム建築を堪能!おすすめ観光...

    「世界中の美しさの半分が、このイスファハーンに集まっている」当時を生きたヨーロッパ人にそう言わしめたきらびやかな都市、イスファハーン。砂漠の国に花開いた魅惑の街は、今も訪れる人々を幻惑させるほどに妖しく美しくたたずんでいます。

  • マレーシア・ペナン島でピースフルな寺院めぐり!4つの宗教が...

    世界遺産ジョージタウンがあるペナン島はマレーシアの西に浮かぶ小さな島です。日本からの観光客が年々増えているマレーシア。ペナン島へ行ってとても驚いたのは、仏教、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教の寺院がすぐ近くに建っていたこと。これは世界的に見ても非常に珍しく、ハーモニー・ストリートという素敵な名前がついています。

  • 中東クウェートの見どころ大特集!観光国としての成長を感じ...

    湾岸危機の際に一時、イラク占領下に置かれたクウェート、とそれだけ聞くと物騒な印象を抱きますが、実際は平和な国なのです。まだまだ観光地化していない分、これからの展開が期待されるクウェートの見どころを紹介しましょう。

  • 中東国「オマーン」は砂漠だけじゃない!美しいアラブ文化を堪能

    かつては中東随一の貿易拠点であったオマーン。一時期は鎖国体制も敷かれましたが、現在は開国化で経済も大きく発展を遂げています。観光地としては中東だから砂漠?と思われがちですが、これからの観光が期待できるオマーンの見どころをご紹介しましょう。

  • 石油開発だけでない!サウジアラビアの見どころを知りたい!!

    ムスリム以外の入国を制限しているサウジアラビア。ビジネスなどでやっと入国できたとしても、メッカやメディナはムスリムのみしか入れません。とはいえ魅力的な名所が勢ぞろいしています。いつか入国しやすくなることを願って紹介しましょう!

  • イスラム文化が残るお金持ち大国!ブルネイ・ダルサラームの...

    アジアの小国ブルネイ・ダルサラームって知っていますか?石油や天然ガス産業で財をなしてきた超お金持ち国なんです。一方でイスラム文化を中心に伝統文化も引き継いできました。国内だけなく優秀な国外の技術や才能も積極的に取り入れ、もはや敵なしの東南アジアの小さな強い国の観光地ってどんなところ?

新着記事