• 記事
  • 【スリランカ】トロピカルデザインの祖・ジェフリー・バワの...

    みなさん、ジェフリー・バワについてご存知でしょうか?彼はスリランカを代表する建築家で、トロピカル・モダニズム の第一人者として、多くの建築家達に影響を与えた人です。今回は、そんな彼が建築設計した建物を紹介したいと思います。実は彼、意外なところも手掛けているんですよ!

  • トルコ・オルタヒサールの穴場観光スポット!壁の中から小人...

    オルタヒサールの中心から1kmのところにあるハラッチ修道院は、プライベートツアーで訪れる人はいるものの、個人で訪れる人はあまりいません。 近くのレストランで修道院の場所を聞いてもわからないと言われる、知る人ぞ知る穴場スポットです。

  • 世界遺産ラトビアの女子旅におすすめ!アールヌーヴォー美術...

    バルト三国の真ん中の国、ラトビアの首都リガの見どころは世界遺産にも登録されている「歴史地区」。アールヌーヴォー建築群が立ち並ぶエリアにはとっても可愛いアールヌーヴォー美術館があるんです!きれいなものや、アンティークが好きな人は必見!

  • 世界遺産も!ポルトガル・リスボン近郊で修道院観光スポット3選

    「哀愁」といった言葉が似あうポルトガルの首都リスボン。白壁とオレンジ色の街が印象的で、旅行者を暖かく迎えてくれます。そんなリスボンの魅力といえば芸術的・歴史的にも価値がある修道院。12世紀ごろいくつもの修道院が建設され、今でもその姿は、訪れる人を魅了しています。ゴシックやマヌエル様式が混在した修道院を紹介します。

  • アールヌーヴォーの街並みが続く!ノルウェー港町・オーレス...

    首都オスロの北北西に位置し フィヨルド観光の起点となる港町、オーレスン。この町は、単なる港町ではございません!アールヌーヴォー様式の建物に埋め尽くされた街並みは美しく、見どころが沢山あるところなのです。では、早速ご紹介しましょう。

  • ロシアの歴史地区サンクトペテルブルク芸術観光スポット5選

    1703年に時の皇帝ピョートル大帝がロシア近代化のフロンティアとして建設した都市、サンクトペテルブルグ。多くの歴史的な建築物が残り、歴史地区として世界遺産に登録されています。芸術都市としても名高く、バレエや美術や文学なども昔から盛んな街です。観光スポットもたくさんあり、世界中から高い評価を受ける街。そんなサンクトペテルブルクの見どころ5選をご紹介します。

  • ニューヨークのおすすめ観光スポット「グッゲンハイム美術館...

    グッゲンハイム財団が運営する美術館!世界各地にもある有名な美術館です。今回はNYにあるグッゲンハイム美術館の魅力についてご紹介したいと思います♪

  • 情熱の国スペイン、ガウディ建築の数々は絶対に見逃せない!

    情熱の国スペインを代表する都市バルセロナ。太陽が燦々と照りつけ、美しく青い海に沿った街です。この地には、スペインが誇る19世紀の建築家ガウディが手掛けた建物が数多くあります。今回は、バルセロナを訪れたら必ず見てもらいたいガウディ建築をご紹介いたします。

  • ウィーン市街観光スポット5選!歴史建造物や芸術作品を楽し...

    ドナウ川に沿って位置するオーストリア。古代ローマの時代からの歴史があり、中世には交易地として発展していたそう。中でもウィーンはその中心的な土地として栄えていきます。 そんな豊かな土地柄だからか色んな芸術家も生まれて、今では芸術・グルメなど多くの文化が発展している街です。 歴史ある音楽・絵画・建物の好きな方には見るスポットだらけ!?そんな芸術と街が融合した美しい街、ウィーンをご紹介します。

  • 1
  • 2
  • 世界遺産も!ポルトガル・リスボン近郊で修道院観光スポット3選

    「哀愁」といった言葉が似あうポルトガルの首都リスボン。白壁とオレンジ色の街が印象的で、旅行者を暖かく迎えてくれます。そんなリスボンの魅力といえば芸術的・歴史的にも価値がある修道院。12世紀ごろいくつもの修道院が建設され、今でもその姿は、訪れる人を魅了しています。ゴシックやマヌエル様式が混在した修道院を紹介します。

  • ドイツ・ベルリンの世界遺産「モダニズム集合住宅群」!100年...

    今はそこかしこに普通に存在する集合住宅。20世紀初頭までのドイツでは集合住宅に住む人たちは低所得者層が多く、環境改善に国をあげて取り組んできました。これからご紹介する世界遺産は、「これが世界遺産?」と首をかしげてしまいそうになりますが、一つひとつ住む人の事を考えて作られたモダニズム様式の集合住宅。今でも快適に住んでいる人がいるのですよ!

  • ドイツ・デュッセルドルフを観光!日系企業も大好きな街の魅...

    ヨーロッパ中央に位置するノルトライン=ヴェストファーレン州の州都。西ヨーロッパにおいて、経済的に発展していて人口も多いこの街は、ブルーバナナと言われる重要都市とされています。ルール工業地帯すぐ側なので日系企業も多く、ヨーロッパ最大の日本人街も存在します!そんな日本人も大好きなこの街には、どんな見どころがあるのか…早速ご紹介しましょう♪

  • 情熱の国スペイン、ガウディ建築の数々は絶対に見逃せない!

    情熱の国スペインを代表する都市バルセロナ。太陽が燦々と照りつけ、美しく青い海に沿った街です。この地には、スペインが誇る19世紀の建築家ガウディが手掛けた建物が数多くあります。今回は、バルセロナを訪れたら必ず見てもらいたいガウディ建築をご紹介いたします。

  • トルコ・オルタヒサールの穴場観光スポット!壁の中から小人...

    オルタヒサールの中心から1kmのところにあるハラッチ修道院は、プライベートツアーで訪れる人はいるものの、個人で訪れる人はあまりいません。 近くのレストランで修道院の場所を聞いてもわからないと言われる、知る人ぞ知る穴場スポットです。

  • アールヌーヴォーの街並みが続く!ノルウェー港町・オーレス...

    首都オスロの北北西に位置し フィヨルド観光の起点となる港町、オーレスン。この町は、単なる港町ではございません!アールヌーヴォー様式の建物に埋め尽くされた街並みは美しく、見どころが沢山あるところなのです。では、早速ご紹介しましょう。

  • 光の芸術!フィンランドのアルヴァ・アールト設計の建築群~...

    フィンランドの中西部、セイナヨキにあるアールトセンターは世界的にも有名なフィンランドを代表する建築家、アルヴァ・アールトによって設計されました。ラケウデンリスティ教会、教区センター、市庁舎、図書館、合同庁舎、劇場からなる建築群で、世界で唯一アールトの設計を忠実に実現した行政文化施設です。

  • モダンなだけではない!アイディア満載、市民にも大人気のフ...

    フィンランド中西部にあるセイナヨキ。街の中心には世界的に有名なフィンランドの建築家、アルヴァ・アールト設計の建築物がありますが、その隣に2012年できたアピラ図書館。外観のモダンさも目を引きますが、しっかりとした理念に基づいて実現したこの図書館はとても居心地がよく、市民にも大人気の図書館。一見の価値ありです。

  • イングランドの世界遺産バース市街の必見観光スポット5選!...

    お風呂(bath)の語源としても有名な、イングランド南部の町バース。蜂蜜色に輝く18世紀の建物が至る所に残り、優雅で上品な町として多くの人を魅了しています。1987年には町全体が世界遺産に登録。二千年前のローマ浴場跡をはじめとする、旅行者必見のスポットを4カ所ご紹介したいと思います。

  • 1
  • 2
新着記事