エチオピアの世界遺産「ゴンダール」で面白い独自の文化を観光!

2,182

views

0

ゴンダールはエチオピアの首都として栄えていた街。現在はただの地方都市でしかありませんが、ここには過去の繁栄を物語るファジル・ゲビ(ゴンダール城)というエチオピア王が建てた立派な城あります。しかもこのファジル・ゲビは世界遺産に登録された特別な城なんです!またそれだけでなく、他にも見どころがいっぱいあります。そんなゴンダールの魅力をご紹介!

ゴンダールってどこ?

エチオピア ゴンダール

ゴンダールはエチオピア北部の都市です。首都アディスアベバからは車で約12〜13時間、飛行機だと約1時間。

ところで、エチオピアで気をつけたいのが飛行機での移動。他の国ではめったにありえませんが、エチオピアでは予定時刻より早く飛行機が飛ぶことが時々あります。理由はわかりませんが、これがエチオピアではそれが当たり前なんだそうです!

ゴンダールに着いたら、まずはファジル・ゲビ!

ゴンダールの中心部を歩いていると、城壁が見えてきます。それはファジル・ゲビ(ゴンダール城)の城壁です!

中に入るといろんな形の宮殿があります。

ファジル・ゲビはエチオピアの王様が17~18世紀に建てた城。

何人もの王達がそれぞれ自分の好みの城を作ったもんだから、いくつも個性的な宮殿があるという不思議な城なんです。正に唯一無二の建築物。それ故、ファジル・ゲビは世界遺産に登録されているのです!

またこの城は、アフリカなのにヨーロッパ的なスタイルなところが非常に面白いんです。塔があったりなかったり、平屋だったり2階建て3階建てだったり。建築資材がどの建物も同じなため色合いはみんな似たようなものですが、建物の形は全く統一感がなくて不思議な感じです。

ファジル・ゲビ(ゴンダール城)
住所:
Fasil Ghebbi, Gondar Region
電話番号:
+251 91 235 3133
ここがファジル・ゲビの入口。世界遺産のマークが目印です!

ファシリデス王のプール

ゴンダールにはファジル・ゲビ以外にも見どころがあります。こちらはその一つで、ファシリデス王のプールと呼ばれる場所。普段はここに水はありませんが、年に一度の祭りの時には水でいっぱいになり、1m50cm〜2mほどの水位になるそうです w(゚0 ゚)w

現在ここはファシリデス王のプールと呼ばれていますが、もともとは神聖なもく浴場だったそうです。ここはゴンダールの町の外側に位置しており、昔の人々はここで身を清めてからゴンダールの町に入っていったと言われています。

ファシリデス王のプール
住所:
Fasilides' Bath, Gondar
ここがファシリデス王のプールの入口です。プールは壁でぐるっと囲まれたその中にあります。ファジル・ゲビから北西に約2.2kmのところにあります。徒歩約30〜40分です。3輪タクシーに乗るのも手ですが、事前に必ず値段の交渉をしましょう!

デブレ・ベルハン・セラシエ教会

こちらはデブレ・ベルハン・セラシエ教会。エチオピアの王が作った歴史ある教会です。この立派な城壁のような壁の内側にすてきな教会があります。

壁の門をくぐると、素朴な造りのかやぶき(わらぶき?)屋根の建物があります。

中に入ると、見事な宗教画に驚かされます。圧巻です。

こちらの絵は毛むくじゃらの聖人、もしくは毛皮を着ていたと言われる聖人が描かれた宗教画。聖人の周りで彼の話を聞くヒョウやライオン達の表情がいいですよね。和みます。

そして是非見てもらいたいのがこの天井いっぱいに描かれた天使達。おめめパッチリ!天使達の髪形がみんな黒髪でちょっとアフロっぽいところがアフリカならではですよね。金髪の天使はひとりもいません!!(笑)

これはエチオピアのモナリザと呼ばれる聖母マリアの絵。この絵は普段はヴェールが掛かっていますが、リクエストすると覆いをとってくれるので教会の方に頼んでみましょう。

デブレ・ベルハン・セラシエ教会
住所:
Debre Birhan Selassie, Gondar
こちらの教会も街の中心部からちょっと離れています。ファジル・ゲビからの距離は約1.6km。徒歩だと20〜30分です。

最後に...

いかがでしたか?魅力一杯のゴンダール!エチオピアはアフリカで唯一ヨーロッパ諸国の植民地とならず、第2次世界大戦中に少しだけイタリアに侵略された以外は常に独立を守ってきた国なのです。故に独特の文化が残った、とっても面白い国なんですよ。めっちゃおススメです!

vale46

2年8ヶ月の世界各地を巡る旅を終え、昨年日本に戻ってきためっちゃ旅好きの社会科教員です!

今まで訪れた国は60以上!
世界中の面白いものを求めて西へ東へ!!

現地の人と深く関わり、素敵な場所、楽しいこと、ウマい食べ物を現地の人に聞きながら探すのが大好きです。

特に美味いものを見つけ出す嗅覚(才能?執念?)はそこらの野生動物に負けません!v(・∀・)v

次はどこ行こうかな?

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • エチオピア基本情報 【気候・服装編】

    エチオピアはアフリカにある大きな国です。国土の大部分が標高2000mを超える高原にあります。またサバンナや砂漠など、変化に富んだ地形も持ち合わせています。ここではそんなエチオピアの気候と服装について紹介しましょう。

  • 大自然!エチオピアへ野生動物に会いに行こう!

    アフリカの東部にある国、エチオピア。唯一アフリカで植民地とならずに独立を守り続けた長い歴史を持つ国。そのため、国内各地にはいくつもの世界遺産があり、唯一無二の歴史的な建造物や個性的な文化が存在します。そういった以外に、エチオピアには手付かずの大自然があることも忘れてはいけません。街から出ればすぐに大自然というエチオピアで見ることができる、数々の野生動物をご紹介します!

  • 地下の聖地・第二のエルサレム―エチオピア・ラリベラの岩窟教...

    エチオピア北東部の高原地帯にある、ラリベラの岩窟教会群。現在も11の教会が残っており、すべて地下通路で結ばれている。12世紀のはじめ、当時エチオピアを治めていたキリスト教国ザグウェ朝・第7代国王のラリベラは、この地を第二のエルサレムにするようにというお告げを受けた。岩に彫られた教会は世界的にも珍しく、一見の価値がある。どのような場所なのか、簡単に紹介していく。

  • エチオピアの世界遺産「ゴンダール」で面白い独自の文化を観光!

    ゴンダールはエチオピアの首都として栄えていた街。現在はただの地方都市でしかありませんが、ここには過去の繁栄を物語るファジル・ゲビ(ゴンダール城)というエチオピア王が建てた立派な城あります。しかもこのファジル・ゲビは世界遺産に登録された特別な城なんです!またそれだけでなく、他にも見どころがいっぱいあります。そんなゴンダールの魅力をご紹介!

  • 世界で最も行きたい場所!個性溢れる国エチオピアの魅力

    アフリカ最古の独立国でもあり、世界で最高の観光場所に選ばれた国”エチオピア”。世界遺産も数多く点在、独自の文字や暦を持ち、一年が13か月あることでも有名ですね。アフリカのドバイとも言われ世界で急成長している今注目株の国。知れば知る程エチオピアの魅力にどっぷりハマってしまうかも!?

  • 一生のうちに必ず見たいアフリカの幻想的な風景5選

    日本から遠く離れたアフリカ大陸。なかなか旅行する機会がないかもしれませんね。54の国の中にとても魅力的な大自然や景色、町並みが点在します。そんな魅力的なアフリカの、えりすぐりの幻想的でロマンチックな絶景をご紹介いたします。

このエリアの新着記事
  • エチオピア基本情報 【時差・空港編】

    エチオピアは東アフリカにある国です。日本からはアジアの都市や中東などを経由して行くことができます。本記事ではエチオピアへのフライトやボレ国際空港などについて紹介しましょう。

  • エチオピア基本情報 【気候・服装編】

    エチオピアはアフリカにある大きな国です。国土の大部分が標高2000mを超える高原にあります。またサバンナや砂漠など、変化に富んだ地形も持ち合わせています。ここではそんなエチオピアの気候と服装について紹介しましょう。

  • エチオピアの世界遺産を巡る旅〜ゴンダール&バハールダル編

    紀元前3000年ごろから高度な文明が栄えていたと言われるエチオピア。80以上の民族からなる多様な文化を誇り、偉大な歴史家コンティ・ロッシニが「エチオピアは豊かなモザイク文化である」と称され、多くのスポットが世界遺産に登録されています。近年の発展は目覚ましく、観光にも注力し、日本にも直行便が就航!そんなエチオピア北部の街、ゴンダールとバハールダルの見どころをご紹介します。

  • 一生のうちに必ず見たいアフリカの幻想的な風景5選

    日本から遠く離れたアフリカ大陸。なかなか旅行する機会がないかもしれませんね。54の国の中にとても魅力的な大自然や景色、町並みが点在します。そんな魅力的なアフリカの、えりすぐりの幻想的でロマンチックな絶景をご紹介いたします。

  • 大自然!エチオピアへ野生動物に会いに行こう!

    アフリカの東部にある国、エチオピア。唯一アフリカで植民地とならずに独立を守り続けた長い歴史を持つ国。そのため、国内各地にはいくつもの世界遺産があり、唯一無二の歴史的な建造物や個性的な文化が存在します。そういった以外に、エチオピアには手付かずの大自然があることも忘れてはいけません。街から出ればすぐに大自然というエチオピアで見ることができる、数々の野生動物をご紹介します!

  • 地下の聖地・第二のエルサレム―エチオピア・ラリベラの岩窟教...

    エチオピア北東部の高原地帯にある、ラリベラの岩窟教会群。現在も11の教会が残っており、すべて地下通路で結ばれている。12世紀のはじめ、当時エチオピアを治めていたキリスト教国ザグウェ朝・第7代国王のラリベラは、この地を第二のエルサレムにするようにというお告げを受けた。岩に彫られた教会は世界的にも珍しく、一見の価値がある。どのような場所なのか、簡単に紹介していく。

  • エチオピア・ダロル火山の見どころとは?アディスアベバから...

    なにこれ地球!?思わず口走ってしまいそうな、不思議な色彩の景色が広がるエチオピアのダロル火山。目の前に広がる目を疑うような光景!圧倒される旅人続出!ダロル火山の異世界、絶景を集めてみました。

  • 世界で最も行きたい場所!個性溢れる国エチオピアの魅力

    アフリカ最古の独立国でもあり、世界で最高の観光場所に選ばれた国”エチオピア”。世界遺産も数多く点在、独自の文字や暦を持ち、一年が13か月あることでも有名ですね。アフリカのドバイとも言われ世界で急成長している今注目株の国。知れば知る程エチオピアの魅力にどっぷりハマってしまうかも!?