ブータン基本情報 【お金編】~インドのお金がブータンでも使える~

3,399

views

0

ブータンの通貨や換金のお得な情報、チップや現時点での為替レートなど、ブータンのお金に関する情報をわかりやすくご紹介します。

ブータンの通貨と為替レート

ブータンの通貨単位はニュルタムNu(Ngultrum)で、通貨コードはブータン・ニュルタム「BTN」です。以前は流通していた※硬貨(1Nu、50Ch、25Ch)も今では使用されず、お土産屋などで商品として販売されています。

※Ch(Chhertum)は補助単位で使用されたチュルタム
1BTN=1.7円(2016年6月時点)

ブータン・ニュルタム(BTN) へ 日本円(JPY)

紙幣の種類

紙幣は全部で、1000、500、100、50、20、10、5、1Nuの8種類です。硬貨なし。

税金について

ブータンでは、ホテルやレストランでの請求時に10%の税金がかかります。ただし、旅行者は公定料金にて事前決済されているので、指定外のレストラン利用やアルコール類、その他公定料金に含まれないものに対して支払う際に税金がかかります。

インド・ルピーも使えるブータン

ブータン・ニュルタムはインド・ルピーと等価となっているので、両国でどちらの通貨も使用できます。

支払いはどの国の通貨が利用できる?

滞在中の基本的な費用は公定料金で支払いますが、お土産やチップ、その他代金の支払い時には現地通貨かインド・ルピーが必要になります。大きな町では米ドルでの支払いもできますが、お釣りは基本、現地通貨で戻されます。

両替はどこでできるの?

両替は、日本円で空港・ホテル・銀行などでできます。観光客の多い店舗では外貨支払いも可能ですが、基本は現地通貨のニュルタムで支払います。

クレジットカードの利用

クレジットカードが一般的に浸透していないブータンでは、カード払いのできる場所が一部のホテル・レストラン・土産屋と限られます。また、カードの種類もVISAとMASTERが主流で、JCB やAMEXは一部の店舗での利用となります。

ブータン国内の銀行情報

ブータン国内にある銀行は、以下の銀行です。各銀行の支店が国内各地にありますが、地方の銀行によっては、両替ができない場所もあります。

・ブータン銀行(BOB Bank of Bhutan)
・ブータン国立銀行(BNB Bhutan National Bank)
・ドゥクPNB銀行(Druk PNB Bank): http://www.drukpnbbank.bt/

ブータン国立銀行(BNB)

チップについて

ブータンはチップの習慣はありませんが、欧米人旅行者の増加に伴い、現地ガイドやドライバーへのチップが習慣化しています。”郷に入っては郷に従え“ではありませんが、チップに慣れない私たち日本人も滞在中お世話になる人なので、気持ちよくチップを渡しましょう。

【1日のチップ相場(団体旅行の場合)】
現地ガイド:1000~1500ニュルタム
ドライバー:600~1200ニュルタム
トレッキングガイド:200~300ニュルタム
※ホテルやレストランは10%のサービス料込
※個人旅行者は気持ち程度のチップ

さいごに

ブータンでは公定料金に滞在費のほとんどが含まれるので、現金やクレジットカードを頻繁に使用することはあまりありません。しかし、急な支払いなどに備えて、最低でも5000円~10000円程度の現地通貨は空港到着後に両替することをおすすめします。

Lindos77

沖縄でウェブライターとしてストレスフリーな生活を満喫しています。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 魅惑の国ブータンのおすすめ観光スポット9選!幸福度世界一の...

    ブータンは、ヒマラヤ東部の中国とインド2つの巨大な国に挟まれた、総面積38,398k㎡のスイスとほぼ同じ大きさの山岳国。2011年には、ワンチュク国王夫妻が新婚旅行の地として日本を訪れ、話題となりました。その時、注目されたのが、GNH(国民総幸福量・物質的な豊かさよりも、お互いを尊重し、平和で穏やかに暮らすことができる社会を目指した仏教的思想)が、ブータンは世界一に輝きました。急激な近代化を望まずに、ゆっくりと時が流れてきたブータンは、伝統的な町並みや生活風習がそのまま残り、世界中の旅行者達から最後の秘境

  • ブータン基本情報 【気候・服装編】~ブータンはどの季節も観...

    2017年6月、日本皇族の眞子様がご公務として訪れたことで、再び脚光を浴びている幸せの国「ブータン」。眞子様の報道もありブータンに興味を持った方も多いはず。これからブータン旅行を計画する人に必見!ブータンの気候や服装、ベストシーズンについてお届けします。

  • ブータン基本情報 【交通手段編】~信号機ゼロの国「ブータン...

    国民の幸福度が世界一ともいわれる「ブータン」。2011年には、ブータン国王と王妃が来日されたことでも話題になりました。ここでは、ブータン国内の交通事情についてご紹介します。

  • ブータン基本情報 【言語・お役立ち会話編】~英語も通じるブ...

    ブータンでは、旅行者の誰もが現地ガイドとドライバー付きの旅行なので、言葉の面で不自由することはありません。しかし、せっかくブータンに旅行するなら、カタコトでも現地の言葉で話すと現地の人との距離も縮まります。この機会にぜひ、ゾンガ語を覚えてみてください。

  • ブータン基本情報 【お水事情編】~Drupchu(霊水)の湧き出...

    ブータンの水といえば、なんとなくヒマラヤ山脈から流れ出る美味しい水といったイメージですが、実際のところ現地では直接水道水から出る水は飲めるのでしょうか。今回はブータンのお水事情をご紹介します。

  • ブータン基本情報 【治安・情勢編】~幸せな国だから、治安も...

    国民が幸せに暮らす国として知られる「ブータン」。幸せなら治安もきっと良いと思う人も多いはず。今回はブータンの治安・情勢についてご紹介します。

このエリアの新着記事