フィンランド基本情報 【気候・服装編】

2,720

views

0

ムーミン、サンタクロースの故郷、オーロラで知られるフィンラド。夏は白夜、冬は白銀の世界が広がる美しい国です。ここではそんなフィンランドの気候と、訪れる際におすすめの服装について紹介しましょう。

フィンランドとは

フィンランドはスカンジナビア半島にある北欧の国。国土の8割が森林で、18万を超える湖沼が点在している美しい国です。大きさはほぼ日本と同じくらい。太陽あふれる白夜の夏と北欧ならではの白銀の冬と、一年を通じて観光を楽しむことができます。

フィンランドの気候

フィンランドは南北に長い国で地域によって気候の差があります。比較的四季がはっきりしていますが、国土の約3分の1が北極圏にあるため長く厳しい冬が続きます。ただし、ノルウェー沿岸には暖流が流れていて、同緯度の地域と比べると気温は比較的穏やかです。オーロラで有名なサーリセルカは、ヘルシンキより平均気温が5~10℃低くなります。

フィンランドの春(3~5月)

3月下旬の春分を過ぎると少しずつ温かくなって来ますが、4月や5月でも雪がちらつくことがあります。3月のヘルシンキの気温は0℃前後ですが5月には12℃くらまで上がります。ラップランドではそれよりも低く、3月は-5℃前後ですが5月は7℃くらいになります。日照時間も長くなり、5月末にはヘルシンキでも22時頃まで明るくなります。

春の服装

3月は厚手のコート、4月になると薄手のコートを着る人が多くなります。まだ寒い日があるのでスカーフ、帽子、手袋などがあるといいでしょう。降水量は少ないのですが、急な雨に備えて雨具があるといいでしょう。

フィンランドの夏(6~8月)

6月の夏至を迎えると夏本番!白夜となり、青空が広がります。ヘルシンキの平均気温は15℃前後ですが、内陸部では30℃を超すことも。夏の夕暮れはゲリラ豪雨に襲われることもあるので、注意が必要です。

夏の服装

基本、日本の夏服でOKです。ラップランドへ行く場合は、少し暖かいものが必要です。また森には蚊が多いので、長袖、長ズボンがおすすめです。

フィンランドの秋(9~10月)

8月下旬には秋の気配を感じるようになります。ラップランドでは8月下旬には初雪が降ることも。この時期は雨が多く、ヘルシンキの平均気温は10℃前後。朝夕は0℃まで冷え込むこともあります。

秋の服装

10月下旬には東京の真冬くらいの寒さになるので、防寒具はしっかり。厚手のジャケット、マフラー、手袋、ニット帽などがあるといいでしょう。

フィンランドの冬(11~2月)

ヘルシンキの冬の気温は-5℃前後ですが、年によっては寒波に見舞われることがあります。北極圏では-20℃前後。時には-40℃にまで達することもあります。ヘルシンキではそれほど積雪は多くありません。

冬の服装

ヘルシンキなどの都市では腰までの長さのダウンジャケットが必要。厚手の靴下やブーツを履いて足元も温かくしましょう。ラップランドでオーロラを見る際には、冬の登山用の服装が理想です。

最後に

世界的な天候の変化で、フィンランドの気候も年によって大きく変わります。訪れる際には、最新の情報をチェックしてくださいね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フィンランド・ヘルシンキで北欧雑貨ショップに行こう!オシ...

    日本で人気の北欧雑貨。特にフィンランドのヘルシンキにはマリメッコやヨハンナ・グリグセンなどの憧れブランドショップが集まっています。日本よりお手頃だったり、デザインが豊富だったり…。ぜひお気に入りの雑貨を手に入れてください。

  • フィンランドのバラマキお土産は人気のヘルシンキのマーケッ...

    「ヘルシンキのお土産を買いたいけど時間がない!」そんな時に便利なのがマーケット。ヘルシンキには、あちこちにチェーンのマーケットが点在しています。商品が豊富で、クオリティーも高め。しかも、大量購入をできるのが嬉しいポイント。フィンランドのマーケットを賢く使いこなしてヘルシンキのお土産をゲットしましょう。

  • ヘルシンキ人気レストランおすすめ3選!北欧フィンランド料...

    フィンランドの首都ヘルシンキ。緑や湖といった自然に囲まれた風景と中世を思わせる建物が印象的です。そんなヘルシンキは、伝統的なフィンランド料理を楽しめる都市としても人気!今回は、その中でも特におすすめのレストランを3つご紹介します。フィンランド観光がより楽しくなること間違いなしのスポットに、是非一度訪れてみてください!

  • フィンランドで酔いしれたい!病みつきになるほどおいしいハ...

    フィンランドにはオリジナリティ豊かなお酒がありますが、北欧という土地柄、寒さをしのぐためにアルコール度数の高いハードリカーを飲むのが定番なんですよ!おみやげにもってこい、強いけれど一度飲んだら病みつきになること間違いなしのフィンランド産ハードリカー3選をご紹介します。

  • 意外とビール好きの国フィンランド!飲み比べてみたいビール...

    日本ではあまりフィンランド産ビールを見かけませんが、実はフィンランドの人々はビールが大好き!国内で日常的に一番良く飲まれているお酒です。国産ビールの銘柄も数えきれないほどあります!今回は、そんなフィンランドの人々が愛してやまない、おすすめビール5銘柄をご紹介します!

  • 本場フィンランドのマリメッコでお土産ショッピングを楽しもう

    すっかり日本でもお馴染みになっているアパレルブランド、マリメッコ。本家フィンランドに降り立ったら早速マリメッコ三昧したくなる!そんな選りすぐりのスポットをご紹介します!

このエリアの新着記事
  • フィンランド・ヘルシンキ雑貨ショップ4選!北欧アイテムをお...

    ヘルシンキはフィンランドの首都かつフィンランド最大の都市。日本でも注目されている北欧風デザインの発祥地としても有名です。人気の「マリメッコ」やガラスメーカー「イッタラ」、インテリアショップ「アルテック」などデザイン性の優れたショップが多く立ち並んでいるのが何よりの魅力。そんな北欧インテリアや雑貨がずらりとそろった、見るだけでも楽しめるヘルシンキの人気ショップをご紹介します。

  • フィンランド・イナリで過ごす白夜と大自然、おすすめの過ご...

    フィンランドと言えばオーロラ!それともムーミン?いやいや、白夜と大自然も中々のものですよ!今回はフィンランドでおすすめのオーロラ以外の楽しみ方を紹介したいと思います。

  • 本場フィンランドのマリメッコでお土産ショッピングを楽しもう

    すっかり日本でもお馴染みになっているアパレルブランド、マリメッコ。本家フィンランドに降り立ったら早速マリメッコ三昧したくなる!そんな選りすぐりのスポットをご紹介します!

  • ヘルシンキ人気レストランおすすめ3選!北欧フィンランド料...

    フィンランドの首都ヘルシンキ。緑や湖といった自然に囲まれた風景と中世を思わせる建物が印象的です。そんなヘルシンキは、伝統的なフィンランド料理を楽しめる都市としても人気!今回は、その中でも特におすすめのレストランを3つご紹介します。フィンランド観光がより楽しくなること間違いなしのスポットに、是非一度訪れてみてください!

  • フィンランド・ヘルシンキで北欧雑貨ショップに行こう!オシ...

    日本で人気の北欧雑貨。特にフィンランドのヘルシンキにはマリメッコやヨハンナ・グリグセンなどの憧れブランドショップが集まっています。日本よりお手頃だったり、デザインが豊富だったり…。ぜひお気に入りの雑貨を手に入れてください。

  • フィンランドのバラマキお土産は人気のヘルシンキのマーケッ...

    「ヘルシンキのお土産を買いたいけど時間がない!」そんな時に便利なのがマーケット。ヘルシンキには、あちこちにチェーンのマーケットが点在しています。商品が豊富で、クオリティーも高め。しかも、大量購入をできるのが嬉しいポイント。フィンランドのマーケットを賢く使いこなしてヘルシンキのお土産をゲットしましょう。

  • フィンランド・ヘルシンキの観光名所14選!北欧の雰囲気をた...

    今回ご紹介するのはフィンランドの首都であるヘルシンキの観光名所!定番のスポットを中心に、教会やイベントホール、ショッピングに最適なストリートまで網羅してみました。おすすめの観光名所ばかりです。お気に入りの場所を見つけてくださいね♪

  • トゥルクの観光スポット5選!のんびりブラリ旅しよう

    アウラ川が町の中心を流れ、中世の雰囲気漂うトゥルク。そこは、スウェーデン統治時代から600年もの間、都のあった街。フィンランドなのにスウェーデンの香りがする独特の空気をもったトゥルクを のんびり、ぶらりと旅してみましょう!

  • フィンランド基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして...

    福祉国家として知られるフィンランド。日本ではムーミン、北欧デザインなどの人気もあって観光で訪れる人が増加。世界的に見ても治安が良く安全度の高い国ですが、渡航に際しては注意も必要です。フィンランドでの滞在を楽しいものにするために治安情勢について調べておきましょう。

  • フィンランド基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    北欧の小さな国フィンランド。近年の北欧インテリア人気もあり、人気の海外旅行先となっています。そんなフィンランドを訪れる際に参考にしたい、祝祭日の情報やビジネスアワーをまとめてみました。

このエリアの人気記事
新着記事