屋久島で人気な名物お土産を買うならここ!おすすめお土産店14選!

60,248

views

0

もののけ姫の舞台のモデルになったと言われる鹿児島県の屋久島。神秘的な美しい山、樹齢1000年を超える屋久杉、澄み切った美しい海など、自然の生命力にあふれ、パワースポットとしても人気。今回は、そんな屋久島にある素敵なお土産屋さんをまとめてみました!

屋久島のお土産スポット①屋久島ふるさと市場 島の恵み館

屋久島ふるさと市場 島の恵み館は、宮之浦港の県道沿いにあるお土産屋さんです。宮之浦港は、屋久島の北東岸に位置する地方港湾で島の玄関口。鹿児島や種子島への定期フェリー・高速船などが就航しています。

島の恵み館は港から近く、フェリーの時間までお土産を探すのに便利なお店です。屋久島の目玉の屋久杉を使った商品をはじめ、お土産用のお菓子や地酒、陶芸品などといった屋久島の南から北までのお土産が揃っています。また、島でとれた新鮮な野菜や果物も販売され、加工品では焼酎や鯖節、塩クッキーも人気です。

広く見やすい店内にたくさんの屋久島のお土産があり、お気に入りの品がきっと見つかるはず。

こちらのお店の特徴は何と言ってもその広さと品揃え。その広さから、観光バスの団体客は必ずと言っていいほどこのお店に立ち寄ります。屋久島のお土産を買う時は、ここに来れば間違いなし、ということですね!
お店の奥にあるレストランは、奥にあると言ってもこれもかなりの広さ。団体のお客さんが昼食に利用されることも多いそうです。メニューは海鮮を中心にバリエーションも豊富!屋久島名物のトビウオ料理、カラッと揚げたトビウオの唐揚げ定食なども楽しめます。ランチタイムを過ぎても食事ができて、チェーン店系レストランのない屋久島では、ファミレス的存在かもしれません。お土産選びと一緒にお食事も是非楽しんでみてくださいね。

屋久島ふるさと市場 島の恵み館
住所:
〒891-4205 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦797-1
電話番号:
0997-42-3333

屋久島のお土産スポット②屋久島メッセンジャー

エコツアーガイド会社「屋久島メッセンジャー」が経営しているお土産店です。屋久島メッセンジャーは、少人数制のアットホームなエコツアーを主催し、目からウロコの分かりやすいガイディングで定評のあるガイド会社。直営店では、アウトドアやアパレル、オリジナルブランドを取り揃えてあります。
そのお店のコンセプトは「神秘・健康・美」というもので、店内は木目が美しい壁や天井、床から商品棚まで優しく明るい雰囲気です。

屋久島発という自社ブランドの「forestin’ gear(フォレスティン・ギア)」は、アウトドウェアのグッズをはじめ、屋久島メッセンジャーのチーフガイド、フォトライターでもある菊池淑廣氏のフォト&エッセイ・ポストカードもあります。プロが写真に収めた、屋久島の神秘的な自然のポストカードはお土産にも喜ばれているのです。またお店がコンセプトにこだわり、厳選した屋久島の土産品などがラインナップされ見て回るのも楽しいお店。
屋久島の人口と同じ数だけ生息しているというヤクシカや、絶滅危惧種アカウミガメの北太平洋最大の産卵地という屋久島のウミガメなどをモチーフにしたTシャツなど、数々のオリジナル商品が屋久島のお土産として人気です。

人気は「屋久島の森を着る」というテーマの、白谷雲水峡の写真を全面にプリントしたリアル迷彩Tシャツ。屋久島メッセンジャーならではの個性的なデザインは目を引くこと間違いなし!軽量で肌触りのサラッとした吸汗速乾タイプで、素材にもこだわった、これぞ究極の屋久島Tシャツです。

また、屋久島メッセンジャー直営店内には「トロピカルジュース&カフェ」が併設されています。屋久島たんかん、屋久島パッションフルーツ、マンゴー、グアバなどのトロピカルジュースをメインに、コーヒーや屋久島オーガニック紅茶、カプチーノなどこだわりのメニューが揃っています。居心地のよい中庭で飲むもよし、テイクアウトしてビーチで飲むもよし!ほっとくつろげる癒しの空間で、ゆったり流れる南国の時間を楽しんでみてはいかがですか。

屋久島メッセンジャー
住所:
〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田413-76
営業時間:
9:00~18:30 (秋冬期間は18:00まで)
電話番号:
0997-43-5630

屋久島のお土産スポット③ル・ガジュマル

屋久島空港からは、車で2分ほどのところにあるこじんまりしたセレクトショップです。南国の感じがよく出ている店内には、センスのよい商品が多くあります。ここで見応えがあるのが、島のアーティストが提供している木工品やアクセサリーなどのコレクション。オリジナルの商品も充実しています。

お土産屋さんで買うものとは別に、ちょっと特別な人へのプレゼントや、自分のためのお土産を買うのにはピッタリのお店です。
屋久島ならでは、屋久杉で作られたコースター、アーティストさんのデザインによる屋久杉の一輪挿しは個性的でとってもキュートなデザイン。屋久島くすのきから作られた、くすのきWaterはアウトドアなどでの優しい虫除けに、くすのきオイルはお部屋の芳香剤に。屋久島いなか浜の貝殻×天然石のブレスレット、屋久島永田の砂浜でとった貝殻やサンゴ、シーグラスを使った写真立て。手に取りやすい便箋やふせん、木の葉で作った動物の栞は誰にあげても喜ばれそうでお土産にぴったり。サンゴを使ったジェルキャンドルはオシャレ感がたまりません。てぬぐい&マグカップも大人気の商品です。どれもここでしか手に入らないものばかり。目移りしてあれもこれも欲しくなって、ついついいっぱい買ってしまいそうww

また、お菓子系のお土産では、外袋のイラストがほっこりする「やくしかあめ」「やくざる」がおすすめです。カラフルな金太郎飴で、やくしかあめはイチゴミルク味、やくざるあめはバナナ味。味に飽きないように、雨の多い屋久島ならではの水色と虹をモチーフにしたイラストのソーダ味も入っています。人気は「屋久島永田の塩クッキー」。このクッキーは無添加で地元のママさんたちがとってもこだわって作っている手作りクッキーです。屋久島では、6月にカメの産卵が見られることでも有名な場所で、クッキーはかわいいカメの形をしています。

ジブリファンならご存知、屋久島は映画「もののけ姫」の森のモデルとなった白谷雲水峡があり、関連グッズが手に入るのもこのお店です。店主は元敏腕編集者、女性スタッフの「自分ならこういうものがほしい」というものばかりをセレクトした品が揃い、リピーターも多いのが特徴でしょう。

お店は空港から安房方面に向かってすぐの海側にあります。帰りの際に空港でレンタカー返却する前に、是非立ち寄ってみてくださいね。

ル・ガジュマル
住所:
〒891-4207 鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田413-74
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0997-43-5011

屋久島のお土産スポット④ぷかり堂

屋久島の美味しくて、かわいいお土産をセレクトしたお店です。屋久島空港から徒歩で5分という立地にある、白い壁と赤い屋根のかわいい一軒家。店内はじっくり見て回れるように、美術館のような落ち着いた照明でゆったり商品の棚が配置されています。
屋久島の調味料や地酒、鯖やアゴを使った商品や南国ならではのサトウキビの製品などもおすすめです。島の銘菓や農産物、水産加工品以外でも、匠の技が光る屋久杉工芸や島内アーティストの作品が陳列されています。お店で購入した商品は、特定の地域とクール便でなければ1,000円(+消費税)で発送してもらえるのも嬉しいサービスです。
人気のお土産は、ぷかり堂オリジナルのマスキングテープ。ウミガメや屋久島の苔むした森をモチーフにしたデザインがとってもキュート。お友達みんなに配るのにもぴったりで喜ばれること間違いなし!1つ380円とお手頃価格なのも嬉しいですね。

屋久島の特産品をまとめて買うなら、重くなる荷物を気にせず買い物ができていいですね。
店内では、屋久杉と天然石を組み合わせたオリジナルのブレスレットを作る体験教室もあります。40種類以上の天然石をラインナップし、誕生石やお好みの石の色や風合い、石言葉を確認しながらオリジナルブレスレットを作って旅の思い出はいかが?ができますよ。ちょっと自信がないという人は、仕上げはお店のスタッフがしてくれるので挑戦してみましょう。デザインの仕事をしてきた店長や、カラーコーディネーターというスタッフのアドバイスでクオリティの高いものが完成します。

店内にはイートインコーナー「ぷかりカフェ」が併設されています。お店で買ったドリンクやお菓子などをここで食べることができます。大人気の一湊珈琲もオーダーできます。屋久島旅行の最終日、出発ぎりぎりまでアクティブに楽しみたい!という方には、ぷかり堂のレンタサイクルサービスを利用して、21段変速のクロスバイクでサイクリング。最後の最後まで屋久島を満喫することができますよ。

ぷかり堂
住所:
〒891-4207 鹿児島県熊毛郡熊毛郡熊毛郡屋久島町小瀬田719
営業時間:
8:30~18:00
電話番号:
0997-43-5623

屋久島のお土産スポット⑤ウッドショップ 木心里

屋久島には、樹齢1,000年以上の屋久杉とともに生きてきた人々がいます。屋久島の木こりをしていたというオーナーのお店ウッドショップ 木心里。島の奥深い森の中で、巨大な木々を搬出する「山師」として生きてきたというオーナー。
奥深い森での仕事には、危険が伴い事故で木こりができなくなったという経験の持ち主です。島や 多くの方に支えられ「ずっと、好きだった」という木工の店を開き販売しています。屋久杉は、普通の杉に比べの4~5倍、多いものだと20倍という樹脂を含んでいます。そんな屋久杉の特徴を活かし、サイコロ状にして香りを楽しめる製品はいかがでしょう?また、店主がひとつひとつ作る木工品は、屋久杉以外にも島の様々な樹木を使ったもの。日用品としてそばに置き使える物が多く、デザインは「丸みを帯びてやさしい」ものが揃っています。木の持つ個性を独自の感性で形作る、そんな一点ものばかりです。ショップでは木工製品の購入だけでなく、旅の思い出作りに、オリジナルのストラップ作りの体験ができます。店主の削り出したパーツに、焼印やストラップのパーツを組み合わせてオリジナルの作品に仕上げてみませんか。

おすすめの商品は一輪挿し。「木の芽一輪挿し」は、屋久杉の切り株からかわいい芽を出す山車をイメージ。「満まる一輪挿し」は、満足できるまぁ~るい一輪挿しということで、「満まる」と名付けられたそうです。幸せを運んでくれそうなアイテムですね。屋久杉写真立ては、丸い屋久杉のスタンドのボテッと感がたまらない一品。屋久杉香りのサイコロは、天然のアロマが楽しめるお土産にとっても喜ばれる一品です。

安房港方面から尾之間方面へ向かう道路沿いにお店はあります。「Craft shop kikori」の看板とのぼりが目印です。屋久島の木のぬくもりを感じに、是非足を運んでみてください。

ウッドショップ 木心里
住所:
〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2560-7
営業時間:
9:00~18:00
電話番号:
0997-46-4560

屋久島のお土産スポット⑥屋久島町まごころ市 ぽん・たん館

店名の「ぽん・たん」は屋久島の特産品、ぽんかん・たんかんから取ったものです。JAの直売所で、地元で収穫された野菜や果物、加工品の製造や販売をしています。島の南側一周道路沿いのトローキの滝の近くで、山側にあり周囲にお店がありません。トローキの滝を見学した観光客が買い物をするというのが特徴です。

また観光客だけではなく、地元の人にも生活用品を買う・売る場として欠かせないお店です。買い物に来た地元の人に、旬の食材の調理法を聞いてみたり、お店の人におすすめの商品をおしえてもらったりと会話が楽しめるものいいですね。ここでは、ぽいかんやたんかんを使ったジュースやジャム・ゼリーに人気があります。店内は、新鮮なグリーンや花をカットしたものが売っていたり、グアバなどちょっと珍しい屋久島のフルーツなどが置いてあったり。なんでも揃う屋久島のスーパーマーケットといったところでしょうか。どこにでもあるお土産屋さんとは一味違う、ローカル感がとてもいい感じ。ぐるっと見て回るだけも楽しいと思います。
館内には「特産&展示販売コーナー」「資料展示コーナー」「農産加工室」などがあり、農業関係の資料展示では島の農業の移り変わりが紹介されています。

トローキの滝は、「ぽんたん館」に車を止めて、少し坂を下ったところにある滝です。遊歩道から見ることができます。落差約 6m で太平洋に直接落ちる滝(海岸瀑)。海に直接落ちる滝は珍しく、知床のカムイワッカの滝と、屋久島のトローキの滝だけといわれているそうです。滝の音の「轟き(とどろき)」から、「トローキ」に変わりこの名前になったと言われています。この川(鯛之川)の上流には千尋の滝、竜神の滝があります。

屋久島町まごころ市 ぽん・たん館
住所:
〒891-4402 鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生898-2
営業時間:
8:30~17:30
電話番号:
0997-47-2557

屋久島のお土産スポット⑦屋久島焼陶工房恋泊

屋久島の海岸沿いに最南端ロマンチックな地名「恋泊」にある工房です。お店はそれぞれが独立している工芸館になっていて、陶芸館・キャンドル館・七宝館とあります。アーティスティックな商品を購入したい方に、おすすめの品が揃っているのが特徴です。
お店の商品は、陶芸、キャンドル、七宝焼きをお母さんと娘さんの二人で手作りされています。どの作品も、屋久島の深い森と澄んだ水をイメージしたという美しく個性的な商品ばかりです。それぞれの館では、屋久島皿の絵付けやランタンキャンドル作り、七宝焼きのアクセサリー作りの体験も可能。工芸好きや興味のある方には魅力的なお店です。

また、工芸には興味がない方も楽しめるのが、恋泊ガーデン。ガーデニングでの最優秀賞を受賞したというガーデニングも見どころのひとつ。陶工房恋泊の敷地に入って、まず目に飛び込んでくるのが、この素晴らしく美しい庭です。敷地に点在する陶芸館・キャンドル館・七宝館を囲むように池や自生の植物、川が回廊のようになっています。自然のままの森や、ガーデニングで造り上げた風景が見事に調和していて散策が楽しめるのです。ガーデナーの素質に恵まれたオーナーは、借景を見事に取り入れる工房の敷地を探すのに半年かかったとか。その決め手は川だったとも。ちょうど島の南側の海岸沿いの道から山側、中央あたりの森にあります。星見台からの山の景色、ガーデンとその先の海も素晴らしいです。

敷地の左奥にある陶芸館は、洋風のロッジのような天井の高い平家の建物。外観も雰囲気が良くとてもオシャレです。開放感あふれる木の暖かなぬくもりを感じる館内には、たくさんの個性的な陶器が並んでいます。陶芸館の隣にあるのがアロマキャンドル館。アロマの癒しの香りと色とりどりのキャンドルの美しさにうっとりしてしまいます。陶芸家のお母さんとキャンドル作家の娘さんの暖かな作品と、素晴らしい庭を堪能できる工房は一見の価値ありです!

屋久島焼陶工房恋泊
住所:
〒891-4405 鹿児島県熊毛郡屋久島町小島恋泊178-10
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0997-47-3950

屋久島のお土産スポット⑧屋久杉の武田

屋久島と言えば、あの大きな木、"屋久杉"を思い出すという方も多いのではないでしょうか。
巨木として有名な屋久杉ですが、年輪の幅が小さく緻密であるのもその大きな特徴の一つです。古くは江戸時代から伐採され利用されてきたといいます。現在は材木としての伐採は行われていませんが、過去の切り残しなどが工芸品として加工されています。 工芸品としての屋久杉の美しさは、なんといってもその特徴である細かく緻密な年輪が織りなす杢目にあります。シンプルでありながら、素材そのもののよさが余すところなく最大限に引き出され、長い年月をかけて刻み込まれた美しい杢目の活かされている逸品です。

武田館では、屋久杉を加工し販売しています。
屋久杉を加工する専属の職人さんがおり、ここでしか手に入らない工芸品もたくさんあるほか、オーダーメイドも可能です。手直し等のアフターサービスも万全というところも、安心感がありますよね。
また、販売だけでなく、工場見学や手作り体験をすることもできます。ここでしかできない貴重な体験自体もひとつの”お土産”になりますね。散策の足をしばしやすめて、世界にたった一つだけの思い出に残るお土産を作ってみてはいかがですか?
もちろん、屋久杉工芸品以外のありとあらゆる屋久島土産品も取り揃えていますので、お土産のまとめ買いができるのも魅力です。

屋久杉の武田
住所:
〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房650−18
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
0997-42-0378
アクセス:
バス亭合庁前から徒歩2分、安房港から車で約2分、徒歩10分程
料金:
やくしま 耳かき756円(税込み)他

屋久島のお土産スポット⑨屋久島観光センター

屋久島観光の強い味方、屋久島観光センター。初めての屋久島観光ならまずはここに立ち寄って、地元のひとびとならではのおすすめの観光スポットを聞いてみるのも良いでしょう。地元のひとだからこそ知っている、穴場的なおすすめスポットを教えてもらえるかもしれませんね。
ここでも屋久島ならではの特産品の数々を手に入れることができます。
その品揃えの豊富さは、なんと屋久島随一の規模を誇るほど!ここでお土産を買い揃えることができます。
屋久島の恵みを活かした美味しいお菓子は、じっくりと試食してから買えるのも嬉しいですよね。
その他、農産物・海産物、屋久島産の焼酎もそろっています。

出典: www.yksm.com

お土産にお菓子を探しているなら、平成元年全国菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞した「ぽんかんもなか」や、屋久島で売上げナンバーワンの「屋久杉せんべい」がおすすめ!
その他、完熟たんかんをパイに焼き上げた「屋久島しゃくなげ物語」や、南国らしさたっぷりなのがたまらない「パッションフルーツプリン」もオススメの屋久島土産です。
焼酎の品揃えも豊富で、なんと屋久島産の焼酎は全て揃っているそうですよ。
あなたの周りのお酒好きにも喜ばれる一本が、きっと見つかりますよ。
屋久杉製品からちょっとしたお土産に最適な各種ファンシーグッズまで、食料品以外のお土産も数多く取り扱っているのが嬉しいお土産店です。

屋久島観光センター
住所:
鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦799
営業時間:
08:00~19:00
電話番号:
0997-42-0091
定休日:
年中無休
アクセス:
宮之浦港から車で 約1分、バス停宮之浦港入口から徒歩約 1分
料金:
彩る森の精のささやき1,200円(税抜き)など

屋久島のお土産スポット⑩杉匠

幅の細かい年輪が美しい杢目となってあらわれる、屋久杉の工芸品。
杉匠のモットーは、「良いものは良い」。屋久島中の「名工」が腕を振るった逸品が揃っていて、そのなかからあなただけの一品を選び出すことができます。 長い年月をかけて刻み込まれた美しい杢目など素材そのものの味わいを活かした屋久杉工芸品、屋久島に訪れたからにはぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか。
旅の思い出に、長く愛されてきた由緒ある伝統工芸品をお土産として持ち帰って長く使いたい、と考えているならピッタリですよ。
普段使いしやすい商品も数多くあり、きっと、ずっと使い続けたくなる特別な一品に出会えるはずです。

また、ここ杉匠は屋久杉製造直売店であるだけでなく、その店名の通り、屋久島の「匠」こだわりの逸品を、屋久杉工芸品に限らず広く取り揃えています。
お菓子や焼酎・ジュース、海産物・農産物、アクセサリー・雑貨、そして口永良部島(くちのえらぶじま)のヤコウガイをつかった民芸品に至るまで、多種多彩に取り扱っていますので、各種お土産をここで買い揃えられるのも便利ですね。
大切な方へのおみやげに、また自分用として、ぜひお気に入りを探してみてください。
テイクアウトのドリンクスタンド&カフェ「日と月と」も営業中(7:00〜17:00)。
観光やお買い物のついでの一休みに、まさにピッタリのスポット!こちらもおすすめです。

杉匠
住所:
〒891-4311 鹿児島県熊毛郡屋久島町安房650-113
営業時間:
08:00~18:00
電話番号:
0997-46-2123
定休日:
なし
アクセス:
安房港より車で約5分 屋久島空港より車で約15分 宮之浦港より車で約30分

屋久島のお土産スポット⑪げじべえの里 千尋販売所

次にご紹介するお土産ショップは、「げじべえの里 千尋販売所」。
「ちひろはんばいじょ」ではなく、「せんぴろはんばいじょ」と読みます。
"千尋"の名が示しているとおり、名滝「千尋の滝」のパーキングスペースの一角に位置しているお土産屋さんです。
滝を観光に訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。
この「げじべえの里」というのは屋久島を代表する農村“はるお集落”の愛称で、この販売所は集落のひとびとが自主的に運営しているお店です。
まさに、ここならではのオリジナル商品がたくさんそろうのが魅力です。やはり、旅行先ではそこでしか手に入らないものをお土産にしたいですよね。

ログハウス風の素朴な外観も可愛らしく、ワクワク感が高まりますね!
各種オリジナル小物や屋久杉工芸品のほか、屋久島に古くから伝わる山岳信仰の参道に作られた千尋嶽神社の絵馬も販売しています。
珍しいもの好きの友達へのお土産にまさにぴったり、オススメです。
また、地元産のとれたて果物やたんかんジュース、アイスクリーム、シャーベットも取り扱っています。
たんかんは、ミカンやオレンジともまた一味違う美味しさのある柑橘系果物で、大人気。
その他のオススメは「かからん団子」。こちらで「かからん」という葉っぱにくるまれたお団子で、草餅(よもぎ餅)のような素朴な味わいのお菓子です。

げじべえの里 千尋販売所
住所:
鹿児島県熊毛郡屋久島町原
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
0997-47-3836
定休日:
木曜
アクセス:
屋久島空港から車で約35分

屋久島のお土産スポット⑫ショッピングセンターばんちゃん

「ショッピングセンターばんちゃん」は、安房港の港湾沿いの道路に面しているお店です。
ここでは、お土産を買えるだけでなく、入口付近には観光案内所も併設されています。
この観光案内所では、屋久島のパンフレットや地図、それから登山バスのチケットなどを入手できるほか、目的地までの行き方も親切丁寧に教えてもらえるので、旅の初めにまずはここに立ち寄って、おすすめの観光ルートを尋ねてみるのもいいかもしれませんね。
お土産店というよりはむしろスーパーに近いため、色々なものを売っていて、なにかと観光中に便利なお店と言えるでしょう。
また価格設定もお手頃なのがありがたいですね。

敷地内にある食事処もオススメ!
また、店内では焼酎「三岳」も豊富に取り扱っています。日本名水百選にも選ばれたほどの美味しい水が育んだ「三岳」は、なんともまろやかな味わい。
原料には厳選された鹿児島県産さつま芋がつかわれており、独特の風味はもちろん、その飲みやすさもファンを惹きつけてやみません。
オススメの飲み方はお湯割りですが、ストレート、ロック、水割りなどお好みで楽しんでみてください。
喉越しもすっきりとして、堪らない仕上がりになっています。きっと、あなたの周りのアルコール好きへのお土産にすると喜ばれると思いますよ。酒の肴になるお土産とあわせてグイッと一杯いきたい、そんな一品です。

ショッピングセンターばんちゃん
住所:
熊毛郡屋久島町安房410-155
営業時間:
09:00~20:00
電話番号:
0997-49-7820
アクセス:
安房港から車で 2分ほど、バス停安房港から徒歩 2分ほど

屋久島のお土産スポット⑬屋久杉工芸 杉の舍

出典: suginoyas.com

「ウッドショップ 木心里」、「屋久杉の武田」、「杉匠」に続き、こちら「屋久杉工芸 杉の舍」もまた、屋久杉工芸品の製造、直売をしているお店です。
長く愛され受け継がれてきた屋久杉工芸品は、全体的に見るとお値段は少々高めになるものの、あとあとまでも何か形に残る物をお土産にしたいのなら外せないアイテムの一つ。お友達や家族へのお土産としてはもちろん、自分用としても、ずっと使い続けたくなるようなお気に入りの一品が、きっと見つかりますよ。
ここ「屋久杉工芸 杉の舍」は、屋久島空港から徒歩1分という立地にあるので、飛行機の待ち時間にでもちょっと気軽にのぞいてみられるところがいいですね。

出典: suginoyas.com

広々とした店内には屋久杉で作られた様々な品が並んでいて、ゆったりとした空間です。
屋久杉の風合いを生かして少し曲がったお箸なども味わい深く、ウインドウショッピングだけでも目の保養になり、楽しめます。
また、屋久杉の特徴の一つはその美しい杢目ですが、もう一つの特徴として"薫り"が挙げられるように、いい香りに癒される空間にもなっています。
どちらかといえば高級品が多いものの、お箸や食器、しおりなどは比較的お手頃で、お土産にも最適です。
屋久杉を使ってお箸を手作りすることも出来ますよ。ただし事前に予約が必要なので、興味がある場合は事前に確認をしてから行きましょう。

屋久杉工芸 杉の舍
住所:
鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田
営業時間:
08:30~17:30
電話番号:
0997-43-5441
定休日:
不定休
アクセス:
屋久島空港から徒歩1分ほど、宮之浦・安房からそれぞれ約10㎞

屋久島のお土産スポット⑭くんせい屋 けい水産

屋久島の数あるオススメお土産店のなかでも、最後にこれだけはぜひともご紹介しておきたい!というのがこちらの「くんせい屋 けい水産」です。
「くんせい屋 けい水産」はその名の通り屋久島のくんせいを取り扱っているお店で、トビウオ(屋久島産)をはじめとした屋久島近海で獲れる魚をつかった薫製作りをしています。
屋久杉のイメージが強い屋久島ですが、屋久島の安房(あんぼう)港はトビウオ漁獲高が日本一であることでも知られています。トビウオはもちろん、他にもその安房港で水揚げされる、シイラやメダイ、ダツなどといった新鮮な魚をひとつひとつ丁寧に使って、美味しい薫製が作られているのです。

大量生産・工場稼働が主流の現代にあって、フレッシュな材料を使って一つ一つ丁寧に丹精込めて手作りされているからこそ美味しく仕上がっている、このけい水産の薫製。
手に取ってみると、手作りならではのぬくもりがふんわりと感じられ、なぜだか優しい気持ちなります。手作り感あふれるパッケージも可愛いですね。
どれも、厳選素材の風味を余すところなく生かした、深いコクの感じられる逸品ばかりです。元トビウオ漁師という経歴を持つ店主ならではの魚への眼差しと手作りのやさしさが息づいています。
屋久島を訪れた際にはぜひ、ここ「くんせい屋 けい水産」まであしを運んでみてくださいね。

くんせい屋 けい水産
住所:
鹿児島 県 熊毛 郡 屋久島 町 安房 2407−239
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0997-46-3797
定休日:
火曜日(GW、お盆は営業)
アクセス:
安房港から車で 5分ほど、バス停横峰から徒歩 5分
料金:
屋久島くんせい体験コース(2018年7月より実施予定) ひとり2,000円(税込み)他

まとめ

屋久島のお土産屋さんをいくつかご紹介しました。いかがでしたか。美しい海、美しい山、そして島を愛する方々が作る素敵な商品がたくさんあります。お買い物を楽しみながら、屋久島の魅力を感じてみてくださいね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 屋久島で温泉を楽しもう♪おすすめの温泉を6つご紹介します!

    豊かな自然があふれる屋久島は、世界遺産に登録されたこともあって観光客も多く、登山やトレッキングなど自然の中でさまざまな体験ができる人気の場所です。そんな屋久島で天然温泉に入ることができるのは知っていますか?今回は屋久島でおすすめしたい温泉を6つご紹介します。

  • 屋久島空港近くでのんびり過ごす♪おすすめのお食事処

    樹齢数千年もの屋久杉で知られる鹿児島県の屋久島。幻想的な屋久杉の森は、一度は行ってみたい場所ですよね。パワースポットとしても人気を集めています。今回は、屋久島空港からほど近い安房の素敵なお店をご紹介したいと思います!

  • 世界遺産の屋久島でご飯がおいしい民宿5選!

    屋久島と言えば、世界遺産や広大な大自然といたイメージですよね。 でも、せっかく旅行に行くなら、その土地の美味しい地野菜を使った料理も堪能したいものです。 今回は、屋久島のごはんが美味しいと評判の民宿をご紹介します。

  • 屋久島のおすすめスパ!心も身体も癒せるスパ厳選3選!

    1993年に世界遺産に登録された鹿児島県の屋久島。亜熱帯に属する温暖な気候と豊かな自然が美しい島です。観光地としておすすめの屋久島を訪れたら、身体も心も癒せるスパはいかがですか?屋久島でおすすめのスパを紹介します。

  • 屋久島でクラフト体験♪自分だけのオリジナル作品を作ろう!

    世界遺産に登録されている屋久島は、一生に一度は行ってみたい場所のひとつですよね。ダイビングやトレッキングなどのアウトドアアクティビティを楽しむ人が多いですが、クラフト体験もぜひチャレンジしてほしいところ。屋久島だからできる、自分だけのオリジナル作品を作りましょう!

  • 宮之浦と屋久島北部で行ってみたい観光スポット5選!

    宮之浦と屋久島北部は大自然を満喫できるスポット。感動を味わえる魅力的な観光地がたくさんあります。そこで今回は、行ってみたいと評判の観光スポットを5つご紹介していきます。

このエリアの新着記事
  • サンカラホテル&スパ屋久島で離島の極上ステイを楽しもう!

    世界自然遺産である屋久島は、美しい自然が残されている神秘的な場所。そんな屋久島に高級リゾートがあるのを知っていますか?コンセプトは「大人のためのリゾート」というsankara hotel&spa 屋久島では、極上の時間を過ごすことができます。都会の喧騒を忘れ、屋久島で癒されてみませんか?

  • 【鹿児島・屋久島】シュノーケリングもできる!焼酎やグルメ...

    周囲には屋久島に行った人が多くて興味はあるけど、ハードなトレッキングをする自信はない…そんな方にオススメしたい、屋久島の楽しみ方をご紹介いたします!

  • 安房・屋久島東部の厳選おすすめ旅館5選!

    屋久島にある有名な川「安房川」や登山をして樹齢3000年以上と言われている「縄文杉」を見られるなど、屋久島には大自然の魅力がたくさんあります。新鮮な海と山の幸も魅力の一つですね。そこで今回は、安房・屋久島東部の厳選おすすめ宿5選をご紹介します。

  • 鹿児島の世界自然遺産「屋久島」の過ごし方!屋久杉だけじゃ...

    海と森に囲まれた世界自然遺産「屋久島」。縄文杉を見るトレッキングが大人気ですが、それだけではありません!川・森・海でのアクティビティが楽しめるんです。神秘的な自然で癒されてパワーを充電しましょう。

  • 一日一組限定!森と旅館を貸し切れる屋久島 雫ノ杜ってどんな...

    自然がそのままの形で残る屋久島に、一日一組限定の森の別荘があることを知っていますか?リゾートウエディングの会場としても人気の「屋久島 雫ノ杜」とは、いったいどんなところなんでしょうか。

  • 宮之浦と屋久島北部で行ってみたい観光スポット5選!

    宮之浦と屋久島北部は大自然を満喫できるスポット。感動を味わえる魅力的な観光地がたくさんあります。そこで今回は、行ってみたいと評判の観光スポットを5つご紹介していきます。

  • 屋久島のおすすめホテル&宿15選

    屋久島は、鹿児島から少し離れた島です。島の大きさは、奄美大島に次いで2番目に大きく、ここで育つ屋久杉は世界遺産にも登録されています。そのため、屋久杉を見に訪れる観光客がたくさんいます。今回は、そんな屋久島にある人気宿泊施設を紹介しましょう。

  • 屋久島のおいしい海の幸が食べれるおすすめグルメスポット5選!

    屋久島といえば、自然豊かで観光客が多く訪れるスポットですよね。そんな屋久島を訪れたなら、海の幸を堪能したいですよね。今回は、屋久島名物の「首折れサバ」や「トビウオ」はもちろん、屋久島の魚介類が美味しいお店を5軒ご紹介します。

  • 世界遺産・屋久島の人気観光スポット15選!大自然に抱かれよう!

    野生動物と屋久杉の森で知られ、世界遺産にも登録されている屋久島。最近はジブリ映画の撮影シーンにも登場する森として人気を呼んでいます。そんな屋久島のおすすめ観光スポットを紹介しましょう!

  • 尾之間・屋久島南部のおすすめ旅館3選!民宿やコテージでのこ...

    世界遺産にも登録されている屋久島。島の南部にはステキな民宿やコテージがたくさんあるんです。大規模なホテルに泊まるのも良いのですが、自然を満喫したいなら民宿やコテージに泊まってみませんか?そこで今回は屋久島でおすすめの宿を3つご紹介します!

このエリアの人気記事
新着記事