ベリーズ基本情報 【時差・空港編】

43

views

0

ベリーズはカリブ海に面した国です。自然に恵まれた国で、世界中から多くの旅行者が訪れています。日本からは直行便がなく、アメリカの都市を経由して行くのが一般的です。ここではそんなベリーズの時差や空港などについて紹介しましょう。

ベリーズとは

ベリーズはカリブ海に面した国。1981年にイギリスから独立した南米で最も新しい国です。ヨーロッパの植民地となる前はマヤ系インディアンの文化が栄え、現在でも多くの遺跡が残されています。豊かな自然に囲まれた国で、ベリーズ・バリアリーフ、アンバーグリス・キー、キー・カーカー、ターネフ島はダイビングの聖地として知られ、世界中から多くのダイバーが訪れます。

ベリーズとの時差

日本とベリーズの首都ベリーズシティとの時差は15時間です。日本の方が15時間進んでいるため、日本の正午はベリーズシティの21時です。ベリーズはサマータイムを採用していません。

ベリーズへの行き方

日本からベリーズには直行便の運航がありません。一般的にはヒューストン乗継ぎのユナイテッド航空、アトランタ乗継のデルタ航空などを利用します。所要時間は乗り継ぎの待ち時間を含めて18~25時間です。

また、グアテマラやエルサルバドルなど周辺諸国から空路でベリーズに行くこともできます。

フィリップ・S・W・ゴールドソン国際空港

フィリップ・S・W・ゴールドソン国際空港はベリーズの首都ベリーズシティにある国際空港です。小さな空港で、お土産屋やカフェがあります。お土産は種類が豊富ですが、市内で買うよりも割高なのでご注意を。

空港から市内へはタクシーが基本です。バスがありますが、旅行者には分かり難いようです。

出国の際には出国税がかかります。

ベリーズシティ空港

ベリーズシティ空港はベリーズシティの郊外にある空港です。フィリップス・S・W・ゴールドソン国際空港からは車で20分ほど。トロピックエアとマヤアイランドエアが運航しているほか、キーカーカーへの国内線もあります。また、日帰りでブルー・ホールへ行く場合もベリーズシティ空港を利用します。

市内から空港へは基本タクシーとなります。

サン・ペドロ空港

サン・ペドロ空港は、ベリーズ最大の島であるアンバーグリス・キーにある空港です。マヤ航空とトロピック航空がベリーズシティ、キーカーカー、キー・チャペル、コロザル間を運航しています。

アンバーグリス・キー周辺には世界でも屈指のダイビングスポットがあります。特に有名なのがサン・ペドロの南6Kmにあるホール・チェン海洋保護区で、シュノーケリングでも色とりどりの美しい海中を楽しむことができます。

また、サンド・バーは数百匹のエイが群れる場所として知られています。水深3mと浅く、シュノーケリングで楽しむことができます。

最後に

ベリーズは日本からは遠い国ですが、豊かな自然に恵まれた国として世界中から多くの旅行者が訪れます。マヤ文明の遺跡やジャングル体験、ダイビングやシュノーケリングなどアクティビティも充実しています。機会があったらぜひ訪れてみてください!

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • ベリーズ基本情報 【治安・情勢編】

    カリブ海に面したベリーズは、大型クルーズ船も寄港する人気の観光地です。このベリーズの治安や注意することをまとめてみました。旅の基本を守り楽しい旅にしましょう!

  • ベリーズ基本情報 【気候・服装編】

    カリブ海に面したベリーズは欧米からの旅行者が多く、人気の観光地です。海やジャングルなどで様々なアクティビティが楽しめる魅力あふれる国。ここではそんなベリーズの気候やベストシーズン、服装などについて詳しく紹介しましょう。

  • ベリーズ基本情報 【お金編】

    ベリーズは自然に恵まれた国で、アクティビティも盛んです。ここでは、ベリーズのお金に関する情報をまとめてみました。通貨、両替、チップなどベリーズを旅行する際に役立ててください。

今週の人気記事

この記事のキーワード