カナダ基本情報 【言語・お役立ち会話編】公用語は英語とフランス語?!カナダ旅行のお役立ちフレーズは?

1,108

views

0

世界で2番目に大きな国であるカナダ。雄大な自然と歴史ある街並みを数多く持つ人気の観光地です。移民が多く人種のるつぼとも呼ばれるカナダの言語事情と、旅行の際に役立つフレーズをまとめてみました。

カナダの公用語

英語圏のイメージが強いカナダですが、公用語は英語とフランス語の2言語があります。とはいえ国民の全員が両言語を操るバイリンガルというわけでなく、州によって使われる言語の割合が大きく異なっています。

基本的には英語だけでも問題なし!

先住民族をはじめ、イギリスやフランスなど、様々な国からの移民が寄り集まってできているカナダ。イギリス連邦加盟国であり、国境がアメリカ合衆国と隣接することから、基本的には多くの州で英語が日常的に使われています。

出典: pixabay.com

また、移民者が多いカナダでは、英語に独特のアクセントが入ることもしばしば。現地の人はイントネーションの違う英語でも聞き取れる人が多いので、ぜひ英語でコミュニケーションをとってみることをおすすめします。

ケベック州の公用語はフランス語

カナダの東部に位置するケベック州。モントリオールやケベックシティなど、カナダでも歴史のある観光地を有するこちらの州は、フランス語が公用語になっていて、日常会話もフランス語です。

とはいえ、英語を話せる人も多数いるうえ、ガイドブックや標識などもフランス語と英語の2重表記が基本なので、観光中に英語が通じなくて困るという場面は少ないでしょう。

いろんなシーンで2言語国を実感

カナダを訪れると、様々な場面で2言語が公用語であることを実感します。たとえば、商品ラベルや説明書。カナダの法律で英語とフランス語の両方で表記しなければならないとあるそうで、旅行中に見かける様々なものに英語とフランス語の表記がされています。

出典: pixabay.com

また、イベントや式典などで歌われるカナダ国歌。こちらももちろん、英語とフランス語で斉唱されます。フルコーラスを1回ずつ、前半を英語、後半をフランス語などその時々で違いますが、機会があれば、ぜひ注意深く聞いてみてください。

カナダ旅行で役立つ言葉

出典: pixabay.com

カナダで使われる英語のスペルは、ほとんどがイギリス式。とはいえ様々な民族が集まっている国なので、アクセントは十人十色。また、アメリカやイギリスで聞く英語に比べて聞き取りやすいという印象を持つ旅行者も多いようです。

Awesome!(いいね)

出典: pixabay.com

カナダ在住の人々が良く使う言葉がこの、「Awesome!」。すごい、カッコいいなどを表現するスラングで、カナダに来たら必ず耳にするフレーズです。手をグーにして親指を立てるジェスチャーと一緒に使うとさらにネイティブっぽくなりますよ。

Buck(ドル)

出典: pixabay.com

カナダでは、ドルのことを「dollar」ではなく「Buck」という人が多いそう。またコインもそれぞれ、¢1=penny、¢5=Nickel、¢10=Dime、¢25=Quarter、$1=Loonie、$2=Toonieと呼ぶそうなので覚えておきましょう。

まとめ

出典: pixabay.com

カナダの言語事情と旅行に役立つ言葉をまとめてみました。人種のるつぼと呼ばれるカナダですが、英語が話せれば初めての旅行でも不便なことは無さそうです。ネイティブが良く使うフレーズもぜひ覚えて、カナダ旅行を楽しんでくださいね。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • カナダ・ナイアガラ観光でおすすめの人気レストラン5選!滝め...

    カナダといえばナイアガラの滝! 一度は見てみたい人気観光スポットのひとつですよね。そして観光と言えばレストラン選びも大切。今回はナイアガラの滝観光の際に立ち寄りたいおすすめレストランをご紹介します♪

  • カルガリー人気観光地おすすめ5選!動物園や買い物スポットも!

    カナダ西部のアルバータ州にカルガリーはカナダの中で有数の世界都市。ウィンタースポーツがさかんでリゾート地としても有名です。民族構成が多様で舞台芸術や演劇など文化が発展してきたところでもあるので、見どころはたくさん!それではカルガリーで見るべきところを5つ紹介していきます。

  • カナダのお土産おすすめ15選!絶対持ち帰りたい人気アイテム...

    雄大な自然に恵まれているカナダ!オーロラ鑑賞などで大自然を満喫し、大満足という人も多いのでは。カナダをたっぷり楽しんだら、次はお土産選びをしましょう。ここでは喜ばれること間違いなしのカナダのお土産をご紹介していきます。

  • カナダ基本情報 【トイレ編】

    海外旅行に行ったとき、日本との違いに驚くことが多いのがトイレです。今回はカナダを訪れたときにあわてないように、トイレ事情をまとめました!

  • カナダ観光で絶対外せないスポット大特集15選!大自然vs大都...

    都市の要素も大自然の要素、両方満喫できるのがカナダ。カナダ旅行の際に絶対訪れるべき観光スポットを15カ所ピックアップしてみました。今回はバンクーバー、トロント、ケベックの3つのエリアを中心にご紹介したいと思います。

  • カナダのおすすめホテル15選!観光やビジネスの拠点にぴったり!

    観光地としてだけでなく、留学先としても人気のカナダ。文化の多様性や暮らしさすさなどカナダの魅力はたくさんあります。今回はカナダのおすすめホテルを15件ピックアップしてみました。

  • カナダ基本情報 【治安・情勢編】

    カナダは比較的安全な国に入りますが、だからといって油断は禁物です。もし何らかのトラブルに見舞われれば、楽しい旅行も台無しになってしまいます。ここでは、カナダを楽しく旅行するためには不可欠な、カナダの治安や情勢の情報、安全に過ごすための対策などを紹介しているので、ご旅行前にぜひご一読ください!

  • バンクーバー・ウィスラーハイキングコースで出会える美しい...

    カナダのリゾート地ウィスラーは、バンクーバーオリンピックでスキー競技の会場にもなった、世界一のスキー場として有名な街です。 しかし、ウィスラーの山々を楽しめるのはスキーだけではありません!雪のない時期には高山植物が楽しめますよ。 今回は、夏のウィスラーで楽しめる高山植物をご紹介します。

  • カナダ・バンクーバー郊外で人気のショッピングセンター&ス...

    バンクーバー郊外でのショッピングに利用するスポットといえは、大型ショッピングセンター!センター内は、個性的なお店も多く入っていて、ショッピングだけではなく、カフェやレストランでの食事まで、幅広く利用できます!今回はその中でも特におすすめの2つのショッピングセンターをご紹介します♪

  • カナダ・トロントのブロア通り人気観光スポットおすすめ6選...

    カナダのトロントといえば、多くの人が憧れるとても素敵な町ですよね!ここでは、そんなトロントでも特に洗練されていると話題のブロア通り周辺の観光スポットをご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事