フィンランド基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

1,467

views

0

北欧の小さな国フィンランド。近年の北欧インテリア人気もあり、人気の海外旅行先となっています。そんなフィンランドを訪れる際に参考にしたい、祝祭日の情報やビジネスアワーをまとめてみました。

フィンランドの主な祝祭日

公現祭 1月6日

「公現祭」とは、イエス・キリストの顕現を記念する祝日のこと。フィンランドではクリスマス期間の終わりを告げる日でもあります。12月から飾られていたクリスマスのディスプレイが一斉に片づけられ、いよいよ新年の幕開け。

イースターホリデー

毎年3月下旬から4月中旬に設けられる「イースターホリデー」。イエス・キリストの復活を祝う行事で、イースター当日の日曜日を含む木、金、土、日、月の5日間が休日に。4月といえどもまだまだ寒いフィンランドでは、イースター休暇にスキー旅行に出掛ける人も多いのだとか。

フィンランドのイースターでは、魔女や魔法使いに扮した子供たちが家々を周り、イースターエッグや金貨を貰うのが習わし。これは、フィンランドが異教信仰をしていた農耕時代に始まった風習で、魔法使いがその年の収穫を豊作にしてくれると信じられていたことに由来するようです。

メーデー 5月1日

5月1日は「メーデー」。フィンランドでは、前日の夜から春の最大のお祭り「ヴァップ」が開催され、町中はカーニバルのような華やかな雰囲気に。風船や紙吹雪が舞う中、シャンパンで乾杯して夏の訪れを祝うそうです。一方で、労働者の日として、政党のスピーチが行われるなど、政治的な側面も持ち合わせています。

夏至祭

その年の夏至に最も近い土曜日に行われる「夏至祭」。一年で一番日の長い日をお祝いする休日です。前日(夏至祭イブ)から休日になりフィンランド中の人が夏休み前のバカンスを楽しみます。コテージでBBQをして、海や湖で泳いでサウナに入るという過ごし方が一般的。タクシー、飛行機以外の公共交通機関も運休となる場合があるので、この時期に旅行に出掛ける方はご注意を。

万聖節

11月の上旬にある「万聖節」。もともとはカトリック教会の祝日の一つで「諸聖人の日」。全ての聖人と殉教者を記念する日となっています。毎年、日程が変わる移動祝日ですが、当日はほとんどのお店が休業となるので注意が必要です。

独立記念日 12月6日

1917年12月6日、フィンランドがロシア帝国からの独立と完全自治を宣言したことを祝う祝日です。先の大戦で命を落とした人々を追悼する日でもあり、窓辺には国旗を模した青と白のキャンドルが灯され、兵隊たちのお墓参りが行われます。大統領官邸では、国内の著名人が勢ぞろいしたレセプションが行われ、テレビ中継もされるようです。

クリスマスホリデー

フィンランド人にとって一年で一番大事なイベントがクリスマス。11月を過ぎるとクリスマスの準備が始まり、12月に入ると国中がクリスマスムード。クリスマスは家族や親せきとゆっくりと過ごすのがフィンランド流のクリスマスの過ごし方です。

特に25日は、タクシー以外の公共交通機関や飛行機の国内線がほぼ運休となります。その前後も公共交通機関の運行時間は休日ダイヤになることが多いので、旅行の際は注意が必要です。

フィンランドのビジネスアワー

【銀行】月~金9:15~16:15、土日祝休業(ヘルシンキ市内両替所は、土日も営業9:00~19:00)
【ショップ】月~金10:00~18:00、土11:00~16:00、日曜定休(一部のショップは日曜も営業)
【デパート】月~金9:00~21:00、土9:00~18:00、日曜定休(6~8月、12月は日曜も営業する場合あり)

まとめ

豊かな自然のなかで、家族との時間を大切に過ごしているフィンランド人。しっかりと心と体を休める祝祭日の使い方もマネしたいものです。フィンランドにご旅行の際は、ローカル気分でゆったりと過ごしてみてはいかがでしょうか?

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フィンランド・ヘルシンキで北欧雑貨ショップに行こう!オシ...

    日本で人気の北欧雑貨。特にフィンランドのヘルシンキにはマリメッコやヨハンナ・グリグセンなどの憧れブランドショップが集まっています。日本よりお手頃だったり、デザインが豊富だったり…。ぜひお気に入りの雑貨を手に入れてください。

  • フィンランドのバラマキお土産は人気のヘルシンキのマーケッ...

    「ヘルシンキのお土産を買いたいけど時間がない!」そんな時に便利なのがマーケット。ヘルシンキには、あちこちにチェーンのマーケットが点在しています。商品が豊富で、クオリティーも高め。しかも、大量購入をできるのが嬉しいポイント。フィンランドのマーケットを賢く使いこなしてヘルシンキのお土産をゲットしましょう。

  • ヘルシンキ人気レストランおすすめ3選!北欧フィンランド料...

    フィンランドの首都ヘルシンキ。緑や湖といった自然に囲まれた風景と中世を思わせる建物が印象的です。そんなヘルシンキは、伝統的なフィンランド料理を楽しめる都市としても人気!今回は、その中でも特におすすめのレストランを3つご紹介します。フィンランド観光がより楽しくなること間違いなしのスポットに、是非一度訪れてみてください!

  • フィンランドで酔いしれたい!病みつきになるほどおいしいハ...

    フィンランドにはオリジナリティ豊かなお酒がありますが、北欧という土地柄、寒さをしのぐためにアルコール度数の高いハードリカーを飲むのが定番なんですよ!おみやげにもってこい、強いけれど一度飲んだら病みつきになること間違いなしのフィンランド産ハードリカー3選をご紹介します。

  • 意外とビール好きの国フィンランド!飲み比べてみたいビール...

    日本ではあまりフィンランド産ビールを見かけませんが、実はフィンランドの人々はビールが大好き!国内で日常的に一番良く飲まれているお酒です。国産ビールの銘柄も数えきれないほどあります!今回は、そんなフィンランドの人々が愛してやまない、おすすめビール5銘柄をご紹介します!

  • 本場フィンランドのマリメッコでお土産ショッピングを楽しもう

    すっかり日本でもお馴染みになっているアパレルブランド、マリメッコ。本家フィンランドに降り立ったら早速マリメッコ三昧したくなる!そんな選りすぐりのスポットをご紹介します!

このエリアの新着記事
  • フィンランド・ヘルシンキ雑貨ショップ4選!北欧アイテムをお...

    ヘルシンキはフィンランドの首都かつフィンランド最大の都市。日本でも注目されている北欧風デザインの発祥地としても有名です。人気の「マリメッコ」やガラスメーカー「イッタラ」、インテリアショップ「アルテック」などデザイン性の優れたショップが多く立ち並んでいるのが何よりの魅力。そんな北欧インテリアや雑貨がずらりとそろった、見るだけでも楽しめるヘルシンキの人気ショップをご紹介します。

  • フィンランド・イナリで過ごす白夜と大自然、おすすめの過ご...

    フィンランドと言えばオーロラ!それともムーミン?いやいや、白夜と大自然も中々のものですよ!今回はフィンランドでおすすめのオーロラ以外の楽しみ方を紹介したいと思います。

  • 本場フィンランドのマリメッコでお土産ショッピングを楽しもう

    すっかり日本でもお馴染みになっているアパレルブランド、マリメッコ。本家フィンランドに降り立ったら早速マリメッコ三昧したくなる!そんな選りすぐりのスポットをご紹介します!

  • ヘルシンキ人気レストランおすすめ3選!北欧フィンランド料...

    フィンランドの首都ヘルシンキ。緑や湖といった自然に囲まれた風景と中世を思わせる建物が印象的です。そんなヘルシンキは、伝統的なフィンランド料理を楽しめる都市としても人気!今回は、その中でも特におすすめのレストランを3つご紹介します。フィンランド観光がより楽しくなること間違いなしのスポットに、是非一度訪れてみてください!

  • フィンランド・ヘルシンキで北欧雑貨ショップに行こう!オシ...

    日本で人気の北欧雑貨。特にフィンランドのヘルシンキにはマリメッコやヨハンナ・グリグセンなどの憧れブランドショップが集まっています。日本よりお手頃だったり、デザインが豊富だったり…。ぜひお気に入りの雑貨を手に入れてください。

  • フィンランドのバラマキお土産は人気のヘルシンキのマーケッ...

    「ヘルシンキのお土産を買いたいけど時間がない!」そんな時に便利なのがマーケット。ヘルシンキには、あちこちにチェーンのマーケットが点在しています。商品が豊富で、クオリティーも高め。しかも、大量購入をできるのが嬉しいポイント。フィンランドのマーケットを賢く使いこなしてヘルシンキのお土産をゲットしましょう。

  • フィンランド・ヘルシンキの観光名所14選!北欧の雰囲気をた...

    今回ご紹介するのはフィンランドの首都であるヘルシンキの観光名所!定番のスポットを中心に、教会やイベントホール、ショッピングに最適なストリートまで網羅してみました。おすすめの観光名所ばかりです。お気に入りの場所を見つけてくださいね♪

  • トゥルクの観光スポット5選!のんびりブラリ旅しよう

    アウラ川が町の中心を流れ、中世の雰囲気漂うトゥルク。そこは、スウェーデン統治時代から600年もの間、都のあった街。フィンランドなのにスウェーデンの香りがする独特の空気をもったトゥルクを のんびり、ぶらりと旅してみましょう!

  • フィンランド基本情報 【治安・情勢編】事前にチェックして...

    福祉国家として知られるフィンランド。日本ではムーミン、北欧デザインなどの人気もあって観光で訪れる人が増加。世界的に見ても治安が良く安全度の高い国ですが、渡航に際しては注意も必要です。フィンランドでの滞在を楽しいものにするために治安情勢について調べておきましょう。

  • フィンランド基本情報 【交通手段編】

    北欧人気が高い中、ムーミンの生まれた国であるフィンランドはマリメッコなどの北欧デザインを代表するメーカーも多く、日本から訪れる人も多い国です。今回は、そんなフィンランドに訪れる前に知っておくと便利な、フィンランド国内の移動手段をご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事