コロンビア基本情報 【気候・服装編】

2,915

views

0

コロンビアは南米に位置する国。自然豊かな国で、観光名所も多くあります。そんなコロンビアの気候と訪れる際の服装について紹介しましょう。準備を整え、楽しい旅にしてくださいね!

コロンビアとは

コロンビアは南アメリカ大陸の北西部にあります。ベネズエラ、ブラジル、ペルー、エクアドル、パナマと国境を接しています。北はカリブ海、西は太平洋に面しています。首都はボゴダです。南北にアンデス山脈が貫き、その東側は平野部となっています。

コロンビアは赤道に近く、基本的には熱帯に分類されます。一年を通じて安定した気候ですが、標高によって気温の違いが見られます。気候は、カリブ海沿岸、太平洋岸、アンデス山脈、平野部、アマゾン地帯に大別されます。

カリブ海沿岸の気候

この地域にはカタルヘナやバランキージャなどの観光地があります。熱帯性の気候で、5月~11月の雨季には雨が多く降ります。年間降水量は2000~2500ミリ、平均気温は25度です。

東に進むほど空気が乾燥し、コロンビアの最北端であるグアヒーラ半島は乾燥したサバンナ地帯となっています。4月~11月の雨季には雨が降ります。

太平洋岸の気候

コロンビアの太平洋岸は平野になっています。アンデス山脈の山沿いにメデジン、ベレイラなどの都市があります。この地域は1年を通して雨が多く、湿度の高い熱帯性気候となっています。世界でも最も雨の多い地域で、年間降水量は6000ミリに達することも。南部では短い期間ですが、乾季があります。

アンデス山脈の気候

コロンビアを南北に貫くアンデス山脈では、雨季と乾季に分かれます。雨季は4月~7月、9月~11月の2回あり、その間が乾季となります。標高によって気候が変わり、3つのエリアに大別されます。

標高900~2000mのティエラ・テンプラーダと呼ばれる地域では、年間降水量は1500mm ~3000mmに達し年間平均気温は17℃~24℃となります。コロンビア・コーヒーはこの地域で栽培されています。

標高2000m ~ 3000mまでがティエラ・フリアと呼ばれるエリアで、国土の15%がこのエリアに含まれます。年間平均気温は12℃~16℃です。標高2640mのところには首都ボゴタがあります。

平野部の気候

アンデス山脈の東側は平野部です。この地域は国立公園などが見られるほかは、都市はありません。中央北部の高原は12月~3月の乾季と2月~11月の雨季に分かれています。平均気温は23度、年間降水量は1000~1800ミリです。

アマゾンの気候

コロンビアのアマゾン地帯は一年を通じて高温多湿です。年間降水量は2500ミリです。

ベストシーズン

コロンビアの旅行のベストシーズンは、12月~3月、7~8月の乾季です。この季節は雨も少なく、爽やかな天気となります。

コロンビアでの服装

コロンビアでは訪れる場所によって服装を準備しましょう。首都ボゴタは標高が約2700mのところに位置するため、日中は暑くても朝晩は気温が下がります。また北部は暑く、観光地のカルタヘナは2月でも日本の夏の服装で過ごすことができます。

コロンビアは赤道に近い国なので日差しがたいへん強くなります。日焼け止め、サングラス、帽子などを持参しましょう。また、朝晩の冷え込みに備えて薄手のジャケットなどがあると便利です。

最後に

コロンビアは地域によって気温や降水量が異なるので、訪れる場所に合わせた服装をしてください。準備を万全にし、楽しい旅にしてください!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • コロンビア基本情報 【お金編】

    ここでは、南米のコロンビアを旅行する際に知っておきたいお金に関する情報についてまとめてみました。通貨、両替、チップ、物価など、コロンビアを訪れたときにはぜひ役に立ててください。

  • 悪魔のタワーに虹色の川!?南米「コロンビア」の絶景観光ス...

    まだまだ治安が悪いイメージの強い南米コロンビア。しかし、ここ近年は観光に力を入れているため、治安もどんどん良好な状態へと変わってきています。日本からは遠くアクセスしづらいのでまだまだ観光地として名を挙げていませんが 、素敵な観光地や大自然がいっぱい!!

  • 南米コロンビア・イピアレスで世界一美しいラス・ラハス教会...

    コロンビアとエクアドルの国境に位置するイピアレス。この町には世界で一番美しいと言われるラス・ラハス教会があります。深い山の谷間に突然現れる、川床から100mの高さにそびえ立つその姿はただただ圧巻です。今回はそんな世界で一番美しいと言われるラス・ラハス教会の魅力を紹介します。

  • コロンビア基本情報 【時差・空港編】

    南米に位置するコロンビアへは日本から直行便がなく、アメリカの都市を経由して行くのが一般的です。ここではコロンビアへの行き方や国際空港、時差などについて紹介しましょう。

  • コロンビア基本情報 【交通手段編】

    南米に位置するコロンビアは、都市間の移動は長距離バスか飛行機になります。ここではコロンビアの交通事情について紹介しましょう。バスやメトロなどを上手に利用して楽しい旅にしてください。

  • コロンビア基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    コロンビアは観光を目的とする90日間以内の滞在であればビザは必要ありません。しかし、入国の際には注意する事柄もあります。ここではコロンビアのビザや入国審査、通関、予防接種などについてまとめてみました。コロンビアを訪れる際の参考にしてください。

このエリアの新着記事
  • コロンビア基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    コロンビアは観光を目的とする90日間以内の滞在であればビザは必要ありません。しかし、入国の際には注意する事柄もあります。ここではコロンビアのビザや入国審査、通関、予防接種などについてまとめてみました。コロンビアを訪れる際の参考にしてください。

  • コロンビア基本情報 【お金編】

    ここでは、南米のコロンビアを旅行する際に知っておきたいお金に関する情報についてまとめてみました。通貨、両替、チップ、物価など、コロンビアを訪れたときにはぜひ役に立ててください。

  • コロンビア基本情報 【交通手段編】

    南米に位置するコロンビアは、都市間の移動は長距離バスか飛行機になります。ここではコロンビアの交通事情について紹介しましょう。バスやメトロなどを上手に利用して楽しい旅にしてください。

  • コロンビア基本情報 【時差・空港編】

    南米に位置するコロンビアへは日本から直行便がなく、アメリカの都市を経由して行くのが一般的です。ここではコロンビアへの行き方や国際空港、時差などについて紹介しましょう。

  • コロンビア基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    南米に位置するコロンビア。カーニバルやパレードなど華やかなお祭りが多く行われています。ここではコロンビアの祝日や祭日、主なお祭り、ビジネスアワーについて紹介しましょう。コロンビアを訪れる際の参考にしてください。

  • コロンビア基本情報 【治安・情勢編】

    南米に位置するコロンビア。手つかずの自然が残る魅力的な国です。でもコロンビアの治安は大丈夫でしょうか?ここではコロンビアの情勢や治安、訪れる際に気をつけたいことについてまとめてみました。

  • 南米コロンビア・イピアレスで世界一美しいラス・ラハス教会...

    コロンビアとエクアドルの国境に位置するイピアレス。この町には世界で一番美しいと言われるラス・ラハス教会があります。深い山の谷間に突然現れる、川床から100mの高さにそびえ立つその姿はただただ圧巻です。今回はそんな世界で一番美しいと言われるラス・ラハス教会の魅力を紹介します。

  • 世界一美しい川!コロンビアの観光スポット「キャノクリスタ...

    場所は南米・コロンビアの秘境。「キャノ・クリスタレス」という川は別名「世界一美しい川」と呼ばれ、その光景は一度目にしたら忘れることのできない美しさなんです!さらに、その美しさはある期間にしか見られないとか…!その全貌をお見せします。

  • コロンビア観光でおすすめの街はグアタペ!壁がカラフルで街...

    南米大陸の西に位置する国、コロンビア。こちらの「グアタペ」という街は、身悶えするほどかわいらしいカラフルなペンキで彩られたところなのです。日本では見られないカラフルさは見た瞬間ビックリすること間違いなし!そしてどこを切り取っても絵になる風景は、カメラのシャッターをとめどなくきってしまうことでしょう!ではさっそく、かわいすぎる街並みを写真とともにご覧ください♪

  • 悪魔のタワーに虹色の川!?南米「コロンビア」の絶景観光ス...

    まだまだ治安が悪いイメージの強い南米コロンビア。しかし、ここ近年は観光に力を入れているため、治安もどんどん良好な状態へと変わってきています。日本からは遠くアクセスしづらいのでまだまだ観光地として名を挙げていませんが 、素敵な観光地や大自然がいっぱい!!

この記事のキーワード