富山の人気観光スポットおすすめ15選!富山県民が定番から穴場までご紹介!

19,801

views

0

北陸新幹線開業でアクセスしやすくなった富山県。富山に行くならここも行っておけば楽しさ2倍!富山の歴史と風土が生んだ、ちょっと隠れた素晴らしい観光スポットをご紹介します。

富山の概要

越中富山の薬売りで全国に知られる富山県(人口約105万人)は、日本列島のほぼ中心に位置し、北は日本海(富山湾)に面し、東は新潟県、長野県、南は岐阜県、西は石川県に隣接しています。
富山県の県庁所在地は富山市(人口約42万人)で、北の日本海以外の北アルプス、宝達丘陵、両白山山地、飛騨山脈などに囲まれた東西約100kmの県です。
富山湾を始め日本海からは豊富な海産物が水揚げされることから漁港も発達し、魚津から滑川の海岸は、珍しい蜃気楼が見える海岸として多くの観光客が訪れます。
数多くある観光地の中でも立山黒部アルペンルートは、富山~長野県を結ぶ日本を代表する人気観光スポットで、巨大な黒部ダムの迫力と豊富な水量には驚きを隠せません。

富山までのアクセス

富山へのアクセスは、飛行機で富山きときと空港へ行く方法とJR北陸新幹線などを利用して富山駅へ行く方法が一般的です。空港からは、飛行機の到着時間に合わせた時刻のリムジンバスは利用料金410円で、所要時間は約22分です。
曜日によっては運行本数が変わるので、富山地鉄バスの公式HPで確認することをおすすめします。空港からタクシーを利用する場合は、富山駅まで料金が約3,000円で所要時間は約20分です。
また空港から八尾、高岡、砺波、五箇山、氷見、魚津、宇奈月、糸魚川、立山など各方面へ公共機関を利用する場合は、富山駅経由で移動するのが便利です。
車を利用する場合は、北陸自動車道の「富山IC」で降りると、約14分で富山駅に着きます。

富山観光のベストシーズン

富山には見どころの観光スポットが多いので、どの観光地をメインにするかでベストシーズンは変わってきます。
絶景スポットとして名高い黒部峡谷や黒部ダムの景観を十分に楽しみたいのなら、紅葉の色づき始めの10月上旬から10月下旬の頃が、立山連峰の大パノラマ一杯に広がる紅葉の絶景を体験できます。
景色も良いけど黒部ダムの観光放水を見てみたいという人には、6月26日~10月15日の期間、決まった時間に放水が行われるので、是非ご覧ください。時間は黒部ダムの公式HPで確認することをおすすめします。
また高さが約20mにも及ぶ立山ルートの雪壁は4月中旬から6月中旬が見所の季節です。富山市内や高岡付近などのスポット巡りなら春から初夏にかけてのシーズンが、緑豊かな景観の中をゆったりと散策できます。

富山観光のポイント(周り方・日数)

富山の観光ポイントは、立山黒部アルペンルートエリアと富山市内エリア、富山湾エリアと分け、効率的に周りましょう。( )は、概算の所要時間で、滞在時間は含んでいません。
立山黒部アルペンルートエリア:富山駅を起点に黒部ダムがメインの往復コースです。
往路の所要時間は約5時間20分です。
「電鉄富山駅」→(電車約67分)→「立山駅」→(ケーブルカー約7分)→「美女平」→(バス約30分)→「弥陀ヶ原」「弥陀ヶ原ホテル」→(バス約20分)→「室堂ターミナル」「レストラン立山」→(徒歩4分)→「みくりが池」→(徒歩5分)→「室堂ターミナル」→(トロリーバス約10分)→「大観峰」→(ローブウェイ約7分)→「黒部平」→(ケーブルカー約5分)→「黒部湖」→(徒歩約10分)→「黒部ダム」→(交通乗継約2時間35分)→「電鉄富山駅」
富山市内エリア:市内電車とバスのふりーきっぷ+乗り越し料金で、効率的に周りましょう。
「富山駅」→(バス約7分)→「池田屋安兵衛商店」→(徒歩約7分)→「総曲輪」→(バス約4分)→「西中野口」「富山市科学博物館」→(バス・徒歩約22分)→「富山県中央植物園」→(バス・徒歩約30分)→「富山駅」このコースの所要時間は、約1時間10分です。
「富山駅前」→(バス・徒歩約22分)→「豪農の館 内山邸」→(バス・徒歩約22分)→「富山駅前」このコースの所要時間は、約44分です。
富山湾エリア:「富山駅」→(鉄道約17分)→「高岡駅」→(徒歩約14分)→「高岡城(高岡古城公園)」→(徒歩約4分)→「越中中川駅」JR氷見線(高岡駅~氷見駅)で「忍者ハットリくん列車」に出会えるかもしれませんよ。
富山駅を起点にヒスイ海岸往復コースの所要時間は、約2時間40分です。
「富山駅」→(鉄道・徒歩約21分)→「ほたるいかミュージアム」→(鉄道・徒歩約38分)→「蜃気楼展望地点」→(鉄道・徒歩約50分)→「ヒスイ海岸」→(鉄道・徒歩約51分)→「富山駅」
富山観光は、アルペンルートの日帰りは可能ですが、1泊を考えるなら全体で最低3泊はして、ゆっくり周りたいですね。

富山の人気観光スポット1.黒部ダム

黒部ダムは、富山県東部にある立山町の黒部渓谷に建設された水力発電のダムです。
富山観光と言えば黒部ダムの名前が真っ先に上がるほど有名な観光スポット。
別名くろよんダムとも呼ばれ、日本を代表するダムのひとつです。
発電された電気は、関西方面で使用されています。
ダム建設にあたっては、7年の歳月をかけ、171名の殉職者がおり、秘境での建設は命がけだったのがよくわかります。
小説や映画、ドキュメント番組などでも紹介されているので、ご存知の方もいるかと思います。
日本で最も標高の高い場所にあるダムで、世界的に見ても大規模なダムです。
立山黒部アルペンルートの最も見どころのある場所として、多くの観光客が訪れています。

ダムからの放水は霧状になっており、6月下旬から10月中旬までの観光放水が一番の見どころで、日本一の高さから吹き上げる放水は迫力があります。
晴れた日には、放水に虹がかかり、その美しさを求めて人々が訪れると言います。
ダム湖も見どころに一つで、遊覧船ガルベに乗って30分かけて黒部湖を1周するクルージングも人気があります。
遊覧船を楽しめる場所としては日本で1番の高所。
立山連峰に囲まれた大自然の中でエメラルドグリーンに輝く湖上でのクルーズも是非、体験してみてください。

黒部ダム
住所:
富山県中新川郡立山町芦峅寺
電話番号:
0261-22-0804
観光期間:
4月16日~11月30日(2016年)
観光放水期間:
6月26日~10月15日、6月26日~7月31日 6:00~17:30、8月1日~9月10日 6:30~17:00、9月11日~10月15日 7:00~16:30
アクセス:
立山駅からケーブルカーで7分→高原バスで50分→立山トロリーバスで10分→ロープウェイで7分→黒部ケーブルカーで5分

富山の人気観光スポット2.ほたるいかミュージアム

ほたるいかミュージアムは、富山県の滑川にある世界にただ一つだけのほたるいかのミュージアムです。
道の駅ウェーブパークなめりかわに隣接し、ほたるいかの生態や生息している富山湾の不思議について体験しながら学べる体験・体感型博物館。
ほたるいかは夜の海で、神秘的に光る生き物で、その姿を実際に見て触って体験することができます。
ほたるきかは小さな生き物で、外敵から自分を守るために発光します。
ここでは、青く光るほたるいかを実際に見ることができる貴重な体験ができます。
冬の間は生きたほとるいかがいないため、発光性プランクトンの竜宮ホタルで発光ショーをしています。

ほたるいかミュージアムに併設しているレストランでは、ほたるいかを使った様々なメニューを楽しむことができます。
ほたるいかといえば酢味噌あえや沖漬けなどが有名ですが、ここではほたるいかの天丼やピザ、フライ、ほたるいかバーガーなど食べたことがないようなメニューもあるので、是非味わってみてください。
おみやげマーケットでは、富山の特産品やお菓子などバラエティ豊かな品ぞろえと滑川ならではのほたるいか・白海老などの海産物加工食品などもおすすめ。
富山名物のブラックラーメンもここで食べることができます。

ほたるいかミュージアム
住所:
富山県滑川市中川原410
アクセス:
あいの風とやま鉄道「滑川駅」から徒歩約8分。
     北陸道滑川ICから6km(約10分)。
定休日:
6/1~3/19は火曜(祝日の場合は翌日)、
    1月の最終月曜から3日間、
    年末年始
電話番号:
076-476-9300
料金:
6/1~3/19)大人600円 小人(3歳以上~中学生)300円
   3/20~5/31)大人800円 小人400円

富山の人気観光スポット3.忍者ハットリくん列車

忍者ハットリくん列車は、JR北陸本線の高岡駅から南北に伸びるJR氷見線とJR城端線を走る、地元氷見出身の漫画家である藤子不二雄Aさんの人気キャラクター「忍者ハットリくん」のイラストをラッピングした車両のことです。
青を基調にした車両の前と後には「ブリに乗った忍者ハットリくん」と「空を飛ぶ忍者ハットリくん」のデザインが描かれており、側面には富山湾を泳ぐブリと獅子舞、忍者ハットリくんのデザインが色鮮やかに描かれています。
車内にもいたるところに忍者ハットリ君が描かれており、さらに忍者ハットリくんが車内アナウンスまでもしていて、道中も楽しく過ごすことができます。
現在は土・日・祝日のみ運行されています。

JR氷見線は、城下町である高岡から北へ富山湾に沿って走り、風光明媚な雨晴海岸などを通りながら16.5kmを走るローカル線で、終点の氷見駅は富山を代表する漁業の街です。
電車に揺られながら富山湾越しに立山連峰を望むことができ、その雄大な眺めは多くの写真家から好評です。
是非、電車に乗って氷見線ならではの景色を楽しんでみてください。
城端線は高岡から越中の小京都とも呼ばれている城端まで走っています。
途中、砺波チューリップ公園や世界遺産の五箇山など緑ある風景が楽しめます。

忍者ハットリくん列車
住所:
富山県氷見市伊勢大町1-12(JR氷見駅)
営業時間:
日によって運行日が異なる。要確認。
アクセス:
北陸自動車道小杉ICから車で約40分。
     能越自動車道高岡北ICから車で約15分。
電話番号:
076-265-5655(JR西日本北陸案内センター)
料金:
320円(片道)

富山の人気観光スポット4.ヒスイ海岸

ヒスイ海岸は、富山県朝日町の宮崎海岸と境海岸の呼び名です。
この海岸は県内一の水質を誇り、快水浴場百選にも選ばれた夏のレジャーで大人気のスポットでもあります。
一年中、翡翠の原石が打ち上げられ、誰もが拾うことができる海岸として有名です。
日本の海岸で翡翠の原石が打ち上げられるのは、このヒスイ海岸と東の糸魚川周辺の姫川、青海川、小滝川の限られた流域のみだそうです。
それだけに、海岸には常に美しい翡翠を探し求める人がいます。
特に、荒い波の後は、海岸に新たに石が打ち上げられるので、狙い目だとか。

翡翠の原石は、海岸の小石に混ざっているので見つけるのはたやすいことではないようです。
大きさが4~5cmくらいのものが見つけやすく、白味がかった石で、透明感のある石を探してみると良いでしょう。
乾いた石よりも濡れた石のほうが見つけやすく、密度が高いので、他の石よりもずっしりと重いもので、表面がすべすべのものが良いようです。翡翠は固いので、丸い石になることはないとか。
糸魚川にあるフォッサマグナミュージアムでは、拾った石が本当に翡翠なのかを鑑定してくれます。
美しい海岸で、自分で見つけた石をお守り代わりに身につけるのも良いかもしれません。
気になったら、是非お宝探しに行ってみませんか。

ヒスイ海岸(宮崎・境海岸)
住所:
富山県下新川郡朝日町境宮崎地区
アクセス:
あいの風とやま鉄道「越中宮崎駅」から徒歩約1分。北陸自動車道朝日ICから車で約20分。 
電話番号:
0765-83-1100(朝日町役場産業部産業課)

富山の人気観光スポット5.池田屋安兵衛商店

昔の方ならご存知の越中富山の置き薬のフレーズ。
その富山の薬売りとして富山有数の老舗の薬種商であるのが池田屋安兵衛商店です。
江戸時代から造られている「身体に魂を呼び戻す薬」という意味のある万能薬「越中反魂丹」が有名です。
ここ池田屋安兵衛商店では、レトロなパッケージの和漢薬をはじめ、野草茶やハーブティーなどが販売されています。
数種類の薬草がブレンドされた健康茶を自由に飲むこともできます。
富山で最も古いとされている木造建築のお店にも注目です。

池田屋安兵衛商店では、胃腸薬「越中反魂丹」の丸薬の製造工程を見学できますが、国内で現役丸薬師がたった二人しかいないという熟練の技を実際に体験してみることもできます。
当時の薬屋さんになった気分で、薬を造れば富山の良い思い出になること間違いなしです。
2階には古代米や高麗人参などの薬草を取り入れる薬膳レストラン「健康薬膳 薬都」があります。
昔は誓約書として利用されていた空間を改装し、身体に良いとされているハーブティーや野草アイスクリームなどを試してみるのもおすすめです。
薬屋ならではのメニューがたくさんありますが、ここでのおすすめは薬膳料理の「健康膳」です。

池田屋安兵衛商店
住所:
富山県富山市堤町通1-3-5
     健康膳 薬都11:
30~14:00/L.O.13:30
アクセス:
JR富山駅前から市内電車「南富山駅行」から「西町駅」下車 徒歩約2分。
     JR富山駅から車で約5分。
     北陸自動車道富山ICから車で約10分。
定休日:
年末年始(健康膳 薬都水曜日)
電話番号:
076-425-1871(健康膳 薬都076-425-1873)
料金:
健康膳(要予約/2名以上)3,240円 玄米膳800円 など

富山の人気観光スポット6.高岡城(高岡古城公園)

高岡古城公園は、高岡市のほぼ中心部にあり、加賀二代当主であった前田利家が築いた高岡嬢の城跡を整備し、市民の憩いの場として解放しています。
1615年の一国一城令によって廃城となりましたが、当時のお濠はしっかりと残されており、東京ドームの4.5倍と言われる約21万㎡の広大な公園の3分の1をお濠が占めています。
人の手がほとんど加えられていないお濠には、フナやコイ、白鳥なども生息しています。
廃城後も高岡町奉行所の管理下では軍事拠点としての役割もしていたと言われています。
加賀藩が大切に守り抜いたからこそ、現代に受け継がれた素晴らしい歴史遺産としてここに残っています。

高岡市民の憩いの場にもなっている高岡古城公園は、日本さくら名所100選にも選ばれており、春にはソメイヨシノを中心に、エドヒガンザクラ、ヤマザクラなど18種約1800本もの桜が咲き乱れます。
桜の花によるピンクのトンネルの下を歩くと、誰もが日本人で良かった。日本の春は素晴らしい!と心から思えるのではないでしょうか。
春から秋にかけては、お濠に遊覧船が運航されるので、春には桜を楽しみ、夏には緑豊かな景色を、秋には色づく紅葉を船の上から楽しむのもおすすめです。

高岡城(高岡古城公園)
住所:
〒933-0044 富山県高岡市古城1番9号(古城公園管理事務所)
電話番号:
0766-20-1563
アクセス:
あいの風とやま鉄道高岡駅より徒歩15分

富山の人気観光スポット7.蜃気楼展望地点

魚津は、江戸時代から蜃気楼が見られる場所として有名です。
特に蜃気楼を見るのに適しているのは、富山湾全体が見渡せる魚津港周辺の海岸で、この一帯を、名勝「蜃気楼展望地点」として指定しています。
蜃気楼は、3月下旬から6月上旬にかけて、11時頃から16時頃までの時間帯で晴天で微風が吹き、気温の上昇がみられるなどの気象条件がそろった日に、対岸の景色が伸展や反転して海上に現れることを言います。
なかなかタイミング良く見られることはありませんが、それでも運よく見ることが出来た時の感動は計り知れないものがあります。

蜃気楼は、大気中の光が屈折して虚像が見える自然現象です。
少しずつ変わっていく気候によって蜃気楼の形も変わり同じものは二度と見られないと言われています。
一目見ようと、蜃気楼の現れる時期には多くの見物客が訪れます。
蜃気楼は魚津埋没林博物館内にある蜃気楼の丘に展望台があり、そこからも見ることができます。
魚津埋没林博物館では、300インチのハイビジョンスクリーンによる蜃気楼の宴像を見ることができます。
蜃気楼に関する情報もたくさんあり、蜃気楼発生情報などもわかるようになっています。
蜃気楼、一生に一度は見てみたいですよね。

蜃気楼展望地点
住所:
魚津港周辺の海岸
アクセス:
あいの風とやま鉄道「魚津駅」から徒歩約20分or車で約5分。
     富山地方鉄道「新魚津駅」から徒歩約20分or車で約5分。
電話番号:
0766-30-2266
オススメの時期:
3月~5月

富山の人気観光スポット8.弥陀ヶ原

弥陀ヶ原(みだがはら)は、中部山岳国立公園内にあり、標高1600から2100mの高所に位置し、南北2km、東西4kmと広大な高原になっています。
遊歩道やベンチが置かれ、展望台からは絶景を楽しむこともできます。
夏になると、鮮やかな黄色がきれいなニッコウキスゲをはじめとして、ハクサンチドリやチングルマなどの高山植物が、色とりどりに美しく咲き、色鮮やかな蝶なども見ることができます。
風情ある木道が敷かれた湿原には餓鬼の田と呼ばれる高層湿地特有の池塘と呼ばれる池沼が多く見られます。

弥陀ヶ原は、雲海を望む絶好の場所でもあり、特に、雲海に沈む夕日は言葉を忘れるほどの絶景です。
夕日は沈んだ後は、富山平野の静かな夜景を楽しみ、空には今にも降ってきそうなたくさんの星を見ることができます。
都会にいては体験できない数々の感動。
一度訪れて、この雄大な自然の美しさを感じてみませんか。
毎年11月頃から7月頃まで雪で覆われてしまいますが、春先には、スノーシューと呼ばれる洋風かんじきを履いて雪原散策が楽しめます。
5mから7mもの雪が積もる弥陀ヶ原です。
雪の上のウサギの足跡を発見したり、雪がなければ歩けない場所などの散策は、この時期ここ弥陀ヶ原でしか感じられない体験です。

弥陀ヶ原
住所:
富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林
営業期間:
4月10日~11月30日
料金:
無料
アクセス:
立山高原バス「弥陀ヶ原」バス停下車

富山の人気観光スポット9.弥陀ヶ原ホテル

弥陀ヶ原ホテルは、標高1930mの高所に位置する高原リゾートホテルです。
ホテルからは、3000m級の立山の雄大な峰々、無数に広がるガキ田と呼ばれる小さな池、高原のいたるところに可憐に咲く高山植物などを見ることができます。
夕暮れには雲海の中に茜色に染まる夕日、日がくれれば空一面にきらめく眩いばかりの星、早朝には山の向こうからまぶしいくらいの日の出。
どれもここ弥陀ヶ原ホテルに宿泊しないと体験できない貴重なものです。

ホテルスタッフの案内による弥陀ヶ原の散策もおすすめ。
40分から1時間かけて、ホテル周辺の山々や高山植物の説明をしながら散策を楽しむことができます。
散策して疲れたら、大浴場で疲れを癒しましょう。
大浴場からは大日岳が一望できます。20時頃からはスライドやビデオの上映もあり、立山黒部アルペンルートのことをよく知ることができます。
上映会の後は、星空の観察会、と、イベントが目白押しの弥陀ヶ原ホテルでは、飽きることなくしっかりと楽しめます。
都会の喧騒から離れた、非日常の空間は、最高のひとときを感じることができ、リピーターが多いのも納得。
あなたも、一度来るとまた別の季節にも来たくなるはずです。

弥陀ヶ原ホテル
住所:
富山県中新川郡立山町芦峅寺弥陀ヶ原
電話番号:
076-442-2222
営業期間:
2016年は、4月10日~11月3日宿泊まで
チェックイン:
15:00
チェックアウト:
10:00
アクセス:
立山高原バス「弥陀ヶ原」バス停下車、徒歩1分

富山の人気観光スポット10.室堂ターミナル

室堂ターミナルは、日本で一番高い場所に位置している駅で、室堂・立山の登山の拠点にもなっています。
同じく日本で1番高所にあるホテルが併設されているおり、展望テラスやレストラン、ラウンジまであります。
標高は2450mあり、最高地点の鉄道駅として有名です。
アルペンルートの中心地にあり、目の前には立山の3000m級の山々が迫り、自然の素晴らしさが身を持って感じることができるスポットです。
観光の拠点にもなっており、ここから足を伸ばして、日本アルプスで最も高いところにある高山湖のみくりが池や有名な雪の大谷などに行くことができます。
室堂ターミナルの前には、立山の山麓から出ている湧水があり「立山玉殿湧水」と呼ばれ、冷たく美味しい水ですので、是非ペットボトルに入れて持って帰りましょう。

雪の大谷は、室堂ターミナルから100mほどの場所にあり、4月から5月下旬まで、高さ20mの雪の壁が500mにも渡って続いており、迫力満点。
雪の壁の中を歩く体験は、ここ雪の大谷の期間限定の体験。
周辺にはまだ雪が多く残っており、一面真っ白の銀世界の中、そびえる真っ白な雪の壁、上を見れば真っ青な青空。この貴重な体験を求めて毎年多くの観光客が訪れています。

室堂ターミナル
住所:
富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂
電話番号:
076-463-3345(ホテル立山)
アクセス:
立山高原バス「室堂」バス停下車
営業時間:
8:30~16:30、11月4日以降は8:30~15:00
営業期間:
4月16日~11月7日(2016年)

富山の人気観光スポット11.みくりが池

みくりが池は、立山の標高2405mに位置している立山火山の火山湖です。
室堂のシンボルとも言われるほどの美しい紺碧の色をしています。
この青い湖面に映る立山三山の姿を一目見ようと、多くの観光客がここを訪れます。
周囲631m、面積が3万㎡、深さ15mあり、室堂で最大、最深の湖です。
立山アルペンルートの室堂ターミナルからみくりが池や地獄谷を巡る木橋の遊歩道があり、迷うことなくみくりが池まで来ることができます。

みくりが池はカップルで行きたいパワースポットとしても知られています青い湖面に立山三山を映し出す美しく神秘的な光景は、ある角度から見るとハートの形に見えるそうです。
青空が映る青いハートも良いですが、おすすめは朝焼けが映るピンク色の湖面。
ピンクのハートを見ることができたらきっと幸せが訪れることでしょう。
みくりが池周辺は、国の天然記念物に指定されている「ライチョウ」を見ることができます。
神の使いとして大切にされてきたライチョウは、この周辺に280羽ほど生息しています。
みくりが池周辺に酢を作っていることもあり、絶好の観察スポットと言われています。
ライチョウは氷河期から日本に生息していると言われている貴重な鳥で、夏場には暗褐色の羽毛が冬になると真っ白になります。

みくりが池
住所:
富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂
営業期間:
4月上旬~11月下旬
料金:
無料
アクセス:
立山高原バス「室堂」バス停下車、約5分

富山の人気観光スポット12.レストラン立山

レストラン立山は、室堂ターミナル内、ホテル立山のレストランです。
アルペンルートの中では、最大規模のレストランで、席数は450席。
朝夕は、ホテル立山に宿泊している宿泊者向けに食事を提供する「和食堂たてしな」として営業をしています。
標高2405mのアルペンルートの絶景のもとで、お腹を満たせるポイントとして大人気です。
空に一番近いところに位置するレストランで、3000m級の立山三山を窓の向こうに見ながら、いただく食事は何でもおいしく感じてきます。

ぜひおすすめしたいメニューは、白海老から揚げと氷見うどんです。
白海老は富山の宝石と言われている小さな海老で、ここ富山だけしか獲れない富山名物となっています。
天ぷらにすると白海老独特の甘さと香ばしさが際立ち、一度食べると病みつきになる味です。
氷見うどんは、氷見周辺の郷土料理で、手延べで作られるうどんでモチモチとした弾力性とツルンとしたのど越しの良さが特徴のうどんです。
冷えた身体も熱々のうどんで温まります。
他にも多彩なメニューが揃っているので、体調とお腹の空き具合でチョイスしてください。
高所にいながら富山ならではの味が楽しめるのはうれしいですね。
回転が良いので時間がない方にもおすすめできます。

レストラン立山
住所:
富山県中新川郡立山町芦峅寺室堂ターミナル内
電話番号:
076-463-3345(ホテル立山)
営業時間:
10:00~14:00
営業期間:
4月16日~11月30日(2016年)
アクセス:
立山高原バス「室堂」バス停下車

富山の人気観光スポット13.富山市科学博物館

富山市科学博物館は富山の自然や大昔の生物を、標本や資料を科学の視点からわかりやすく学ぶことができる博物館です。
建物の1階から3階まで「とやま・時間のたび」「とやま・空間のたび」「宇宙へのたび」の3つのテーマに分けて展示しています。
「とやま・時間のたび」では、富山県の地形の成り立ちから、その自然や生物、そこで暮らす人々の昔の生活をわかりやすく紹介しています。
「とやま・空間のたび」では、富山県が誇る3000m級の立山連峰から水深1000mの富山湾までをその自然現象からそこに棲む生物までを5つのゾーンに分けて説明しています。
「宇宙へのたび」では、最深の宇宙情報や隕石などを紹介しています。

科学博物館の玄関には富山県にいたとされる大きなナウマンゾウの骨格標本と生体模型が出迎えてくれます。
1階「とやま・時間のたび」には、動くティラノサウルスのロボット「ティラちゃん」が展示されています。
恐竜が好きな人にはたまりませんね。
2階では、強風体験やダイヤモンドダスト、雲の発生など、科学の力を使って説明しています。
3階には、直径18m、242席のデジタルプラネタリウムがあります。
屋内型展示施設なので、雨の日でも楽しめるスポットとしてもおすすめ。

富山市科学博物館
住所:
富山市西中野町一丁目8-31
電話番号:
076-491-2123
営業時間:
9:00~17:00(最終入館16:30)
アクセス:
西中野下車、徒歩約7分
定休日:
年末年始(12月28日~1月4日)、臨時休館日
料金:
大人520円、高校生520円、小・中学生210円、幼児(土・日・祝日は高校生、小・中学生も無料)、土曜日はカップル無料

富山の人気観光スポット14.豪農の館 内山邸

1868年に建てられた内山邸は、富山藩時代の豪農と言われるお屋敷で瓦葺き切妻造り木造一部二階建ての建物で、豪農らしい立派で重厚な造りになっています。
内山家は450年も続いた家柄であり、越中一千石地主とも言われていました。
そんな150年もの歴史のある豪農の館 内山邸では、内山家から寄贈された美術品や民族資料、文学資料などを展示しており、誰でも鑑賞することができます。

広大な庭にはさまざまな庭木や名石が置かれており、庭の東側には紅白の梅が約60本植えられている梅園があり、毎年1月下旬から3月上旬まで美しい梅の花と梅の優しい香りを楽しむことができます。
白壁の蔵をバッグに咲き誇る紅白の梅は、日本らしい光景で、かつての豪邸の持ち主も同じように見ていたかと思うと感慨深くなります。
お庭が広いので、ゆっくりと梅が楽しめるのも良いですね。
梅園の他にも、桜の花も見応えがあると評判です。
夜間に行われる満開のシダレザクラやヤマザクラのライトアップは昼とはまた違った雰囲気を醸し出しており、思わず見入ってしまうでしょう。
観桜の会では、お茶会などの行事もあり、古い大きな館と桜の大木との組み合わせは、日本の素晴らしさを象徴している感じです。

豪農の館 内山邸
住所:
富山県富山市宮尾903
電話番号:
076-432-4567
営業時間:
9:30~17:00
アクセス:
富山駅から地鉄バス八幡経由四方行住吉内山邸口下車、徒歩約10分
定休日:
火曜日、年末年始
料金:
200円、児童・生徒・満70歳以上無料

富山の人気観光スポット15.富山県中央植物園

富山県中央植物園には展示温室と屋外展示園があり、25haという広大な土地に、日本の植物だけではなく世界中の植物を約5000種類展示・収集している植物園です。
これだけ広く多くの植物があるので、1年中園内のどこかで花を見ることが可能です。
真冬でも、熱帯果樹やランの温室は温かく、外では雪が積もっていても花を見ることができるのは嬉しい。
植物と一緒に、和名や分布などその植物に関する情報が記されたラベルも展示されているので、勉強にもなります。

植物園のほぼ中央にある「花のブロムナード」では、春になると90本のソメイヨシノが咲き乱れ、長さ約300mの美しい桃色のトンネルを作ります。
この桜のトンネルをゆっくり散策するのも趣があって楽しそうですね。
このソメイヨシノは植物園が開園する前からあるもので、形も木の勢いも素晴らしく美しいと評判です。
さくらまつりの時期には、ライトアップされたソメイヨシノを楽しむことができます。
ソメイヨシノ以外にも100種類もの桜の木があり、ヤマザクラやサトザクラなど5月上旬まで楽しむことができます。
夏には、園内の池に浮かぶ直径1.5mもあるオオオニバスに乗る体験イベントもあり、子供たちからは大人気です。

富山県中央植物園
住所:
富山県富山市婦中町上轡田42
営業時間:
9:00~17:00(最終入園16:30/2月~10月)、9:00~16:30(最終入園16:00/11月~1月)
アクセス:
富山駅から地鉄バス中央植物園口下車、徒歩約12分
定休日:
木曜日(木曜日が祝日の場合、および4月中、ゴールデンウィーク、お盆の期間は開園)、年末年始(12月28日~1月4日)
電話番号:
076-466-4187
料金:
大人500円、高校生以下無料(3月~11月)、大人300円、高校生以下無料(12月~2月)
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 富山屈指の名物「ます寿し」おすすめ店舗5選

    富山県に遊びに行ったら、名物の「ます寿司」は絶対に味わいたいですよね!とても長い歴史のある食べ物で、日持ちがするのでお土産や贈り物にもピッタリ☆富山県内には何十件もの「ます寿司」のお店がありますが、鱒の〆め方で全く違った風味になるのでお店によって全く味わいが違います。そこで今日は、富山県内で特に人気の高い「ます寿司」のお店を厳選して5軒ご紹介したいと思います。是非皆さんも富山観光の際には足を運んでみてくださいね☆

  • 富山で人気のお土産17選!絶対に喜ばれるおすすめお菓子をご...

    氷見の寒ブリや鱒寿司など名物が多い富山。北陸新幹線の開通により、訪れやすい観光地になりました。そんな富山に旅行に行ったら絶対に買って帰りたい美味しいお土産を厳選してご紹介します!

  • 富山の人気観光スポットおすすめ15選!富山県民が定番から穴...

    北陸新幹線開業でアクセスしやすくなった富山県。富山に行くならここも行っておけば楽しさ2倍!富山の歴史と風土が生んだ、ちょっと隠れた素晴らしい観光スポットをご紹介します。

  • 富山県にある人気の道の駅7選を集めてみました!

    富山県は日本海の海の幸と自然豊かな山の幸に恵まれています。今回はそれらの美味しい土地のものを味わえる人気の道の駅や、個性あふれる道の駅を集めて7店舗紹介します。道の駅が旅行の目的地になるかも~。

  • 富山に女子旅!感動の絶景と癒し体験で日常から解き放たれる...

    日本海と立山連峰に囲まれた富山県は、国内でも有数の絶景スポットに恵まれた地域です。世界遺産に登録された五箇山エリアの合掌造り集落などは、一生に一度は行っておきたいスポット。富山への女子旅でおすすめしたい絶景&癒し体験スポットを15選、紹介しましょう。

  • 富山の名物ラーメン「富山ブラック」がウマい!おすすめ店5選

    富山県に「富山ブラック」と言われるご当地ラーメンがあるのをご存知ですか?はじまりは「大喜」というお店が肉体労働者の塩分補給のために造っていたもので、醤油が濃く色が真っ黒なんです。そして、その色味と味のインパクトが注目を集めるようになり、黒色のラーメンを提供するお店が増えていき、総じて富山ブラックと呼ばれるようになりました。今回は、大喜以外でオススメの5店舗をご紹介いたします。

このエリアの新着記事
  • 【富山】カップルや子連れにおすすめの家族風呂10選!日帰り...

    豊かな自然や山々がそびえる「富山」には、子連れでも楽しめる家族風呂を備えた温泉施設がいくつもあります。日頃から溜まってしまった疲れを癒やすために、富山でおすすめの家族風呂を10軒に厳選してご紹介します。

  • 富山県にある人気の道の駅7選を集めてみました!

    富山県は日本海の海の幸と自然豊かな山の幸に恵まれています。今回はそれらの美味しい土地のものを味わえる人気の道の駅や、個性あふれる道の駅を集めて7店舗紹介します。道の駅が旅行の目的地になるかも~。

  • 富山で人気のお土産17選!絶対に喜ばれるおすすめお菓子をご...

    氷見の寒ブリや鱒寿司など名物が多い富山。北陸新幹線の開通により、訪れやすい観光地になりました。そんな富山に旅行に行ったら絶対に買って帰りたい美味しいお土産を厳選してご紹介します!

  • 富山一人旅でやること!おすすめの絶景シャッタースポット&...

    富山といえば、世界遺産に選ばれた美しい五箇山!一人旅だからこそ、カメラを持って、自分のペースでじっくり見てまわりませんか?歩き疲れたら、富山グルメで疲れをいやすのがおすすめです。今回は、富山の五箇山をはじめとする撮影スポットや人気のグルメスポット15選をご紹介します。

  • 富山に女子旅!感動の絶景と癒し体験で日常から解き放たれる...

    日本海と立山連峰に囲まれた富山県は、国内でも有数の絶景スポットに恵まれた地域です。世界遺産に登録された五箇山エリアの合掌造り集落などは、一生に一度は行っておきたいスポット。富山への女子旅でおすすめしたい絶景&癒し体験スポットを15選、紹介しましょう。

  • 富山県のおすすめ人気観光スポット15選!北陸の海を望む自然...

    北陸の海沿いにある富山県。近年北陸新幹線も開通し、盛り上がりを見せる富山は注目の観光地でもあります。魚介や自然等が豊富にある街は都会の喧騒を忘れて楽しむのにはピッタリ!今回はそんな富山県のオススメ観光地を紹介します。

  • 富山屈指の名物「ます寿し」おすすめ店舗5選

    富山県に遊びに行ったら、名物の「ます寿司」は絶対に味わいたいですよね!とても長い歴史のある食べ物で、日持ちがするのでお土産や贈り物にもピッタリ☆富山県内には何十件もの「ます寿司」のお店がありますが、鱒の〆め方で全く違った風味になるのでお店によって全く味わいが違います。そこで今日は、富山県内で特に人気の高い「ます寿司」のお店を厳選して5軒ご紹介したいと思います。是非皆さんも富山観光の際には足を運んでみてくださいね☆

  • 富山で絶景の春!お祭りイベント&郷土料理をチェックしよう

    雪深い冬を終え、爽やかな春を富山で感じてみませんか?桜の四重奏に、伝統工芸が光る祭り、圧巻の真っ白な世界、絶品のグルメと春を待ちわびた人々のイベント&旬の味覚が目白押し!

  • 富山の名物ラーメン「富山ブラック」がウマい!おすすめ店5選

    富山県に「富山ブラック」と言われるご当地ラーメンがあるのをご存知ですか?はじまりは「大喜」というお店が肉体労働者の塩分補給のために造っていたもので、醤油が濃く色が真っ黒なんです。そして、その色味と味のインパクトが注目を集めるようになり、黒色のラーメンを提供するお店が増えていき、総じて富山ブラックと呼ばれるようになりました。今回は、大喜以外でオススメの5店舗をご紹介いたします。

  • 北陸新幹線に乗って富山へ行こう!おすすめホテル紹介

    富山には有名な観光地や温泉もたくさんあり、一度は泊まってみたい魅力あふれる厳選の宿を紹介します。富山で美味しいものをいっぱい食べたり、温泉を満喫したり、楽しみ方はたくさんあります。目的に合わせて選べる富山のおすすめの宿を是非心ゆくまで楽しんでみてください。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事