富山に女子旅!感動の絶景と癒し体験で日常から解き放たれるおすすめスポット15選

10,520

views

0

日本海と立山連峰に囲まれた富山県は、国内でも有数の絶景スポットに恵まれた地域です。世界遺産に登録された五箇山エリアの合掌造り集落などは、一生に一度は行っておきたいスポット。富山への女子旅でおすすめしたい絶景&癒し体験スポットを15選、紹介しましょう。

1.世界遺産・相倉合掌造り集落(南砺市)

富山県の南東部、岐阜県に接した南砺市にある40の小さな集落が、五箇山です。そのうち、相倉(あいのくら)と菅沼(すがぬま)は、岐阜県の白川郷と共に世界遺産に登録されています。
相倉には20棟の合掌造り集落があり、民宿や飲食店、土産物店などの他に普通に生活している民家もあります。富山駅のお隣、高岡駅から車で1時間20分ほどとアクセスしやすいので、富山への女子旅では是非訪れてほしいスポットです。四季折々の風景を楽しめるのはもちろん、民宿に泊まって土地の方々と素朴な交流を楽しむのも思い出になるでしょう。紙漉き体験やそば打ち、豆腐作り、ささら編み体験なども楽しめます。

冬には雪が2メートルも降り積もるという五箇山ですが、雪景色の合掌造り集落も見ておきたい風景です。年間を通して夕暮れから夜間にかけて集落がライトアップされており、雪が降りしきる中でのライトアップは格別に幻想的です。
夕方には高岡方面行のバスが終了してしまうため、やはりここは民宿に宿泊して雪景色を堪能するのが最高!囲炉裏を囲んでの食事には、山菜や川魚などの地のものが供されます。宿のご主人や他の宿泊客との交流も、温かくて心にしみます。

相倉合掌造り集落
住所:
富山県南砺市相倉611(相倉合掌造り集落保存財団)
電話番号:
0763-66-2123
アクセス:
JR城端線城端駅からバスで25分、相倉口下車徒歩3分
JR高岡駅前から世界遺産バスで1時間、五箇山相倉口下車
東海北陸自動車道五箇山ICから車で20分(国道156号線経由)

2.称名滝(中新川郡)

立山連峰を源流とする称名滝(しょうみょうだき)は、落差日本一の滝の名所です。立山連峰が雪どけを迎える頃には、称名滝の横にハンノキ滝というもう一つの滝が現れるのが名物になっています。
350メートルの高さから激しく流れ落ちる滝は、滝見台園地でしぶきを浴びながら見上げることも可能です。春夏には目にも鮮やかな新緑を堪能できますが、秋の紅葉はまさに絶景。レストハウスにあるおいしいソフトクリームでひと休みしたら、称名滝について学べる展示コーナーにも立ち寄ってみてください。

高原バスで、さらに立山の頂上を目指すと、途中に雪の大谷という名所があります。積雪の多いこの地帯には、真冬には高さ10メートルもの雪の壁が出来上がるのが有名です。
5月中旬でも人の身長をはるかに超える雪の壁が延々と続く道路は、雪の廊下とも呼ばれています。観光バスが道沿いに停まっていることもあり、国内外の人気の高さがうかがえます。立山黒部アルペンルートが全線開通する4月中旬から6月下旬までは、雪の壁を両脇にして歩く雪の大谷ウォークを楽しむのも貴重な体験になるでしょう。

称名滝(しょうみょうだき)
住所:
富山県中新川郡立山町芦峅寺
電話番号:
076-462-1001  (立山町観光協会)
アクセス:
富山地方鉄道立山駅から称名滝探勝バス称名滝行きで約15分後徒歩約30分(バスの運行は4月下旬~11月中旬)
北陸自動車道立山ICから車で約50分後徒歩約30分
おすすめの時期:
冬季は閉鎖

3.宇奈月温泉(黒部市)

黒部市にある宇奈月温泉は、富山県東部の日本海に面しています。1923年に開かれた100年近い歴史を持つ温泉地で、黒部峡谷鉄道のトロッコ電車で立ち寄ることもできます。駅前には温泉水が噴き出す噴水があり、2016年には駅ホームに足湯が設置され、富山県内でも話題です。
宇奈月温泉の源泉は、黒部川上流の黒薙(くろなぎ)温泉から引湯されています。100度近い高温のお湯ですが、約7kmもの距離が引かれているのは全国でも珍しい存在です。温泉宿に宿泊する楽しみはもちろん、足湯に浸かって土産物店をまわるだけでも温泉気分を堪能できるでしょう。

温泉街から車で10分ほどのところにあるうなづき湖は、黒部川の中流に建設されたダム湖です。トロッコ電車からも見えるうなづき湖の深い緑色は、吸い込まれそうで幻想的な雰囲気があります。
うなづき湖の奥地に行くと日帰り入浴ができる体験交流施設があり、トロッコ電車を眺めながら露天風呂に浸かることもできます。樹齢70年の杉の木で建てられた施設は、温泉だけでなく木のぬくもりにも癒されます。休憩室には食堂があり、カレーライスやうどん・そばなどと共に宇奈月地ビールで喉を潤すのも良し、地元温泉街のお豆腐屋さんで人気のとうふプリンを味わうのも良しです。

宇奈月温泉
住所:
富山県黒部市若栗3212-1(宇奈月温泉観光案内所)
電話番号:
0765-57-2851
アクセス:
東京・関東方面から、北陸新幹線にて黒部宇奈月温泉駅下車
大阪・近畿方面から北陸本線サンダーバード軽油、北陸新幹線にて黒部宇奈月温泉駅下車
名古屋・中京方面から北陸本線しらさぎ軽油、北陸新幹線にて黒部宇奈月温泉駅下車

4.黒部峡谷トロッコ電車(黒部市)

黒部峡谷では、雄大な自然を眺めながらのトロッコ電車の旅を楽しめます。工事用の貨車として使用されていたトロッコ電車は、屋根あり・窓なしが特徴です。富山の風を思い切り感じながら、峡谷の大自然を満喫しましょう。春なら花見、夏なら新緑、秋には紅葉と、季節ごとに変化する景色は荘厳です。
電車に乗っていれば沿線の観光スポットに連れて行ってくれる女子旅は、アクティブ過ぎるのは苦手という女子にもおすすめです。

トロッコ電車には、おすすめのコースプランもあります。半日から1日かけて沿線の名所をめぐるコース、終点の欅平(けやきだいら)で宿泊して温泉を楽しむコースもよさそうです。
トロッコ電車の始発駅は、富山県随一の宇奈月温泉駅。トロッコ電車に乗るだけで、有名な温泉地も黒部峡谷も体験できるのはお得です。効率よく富山の女子旅を満喫したいという方には、トロッコ電車は外さないことをおすすめします。
欅平駅には200名を収容できる大型食堂があり、休憩に最適。歩いて30分の場所には猿飛峡や景雲峡と呼ばれる特別天然記念物の名勝がありますが、電車に乗っているだけでも圧巻の景色を満喫できます。

黒部峡谷トロッコ電車
住所:
富山県黒部市黒部峡谷口11
電話番号:
0765-62-1011(黒部峡谷鉄道・営業センター)
アクセス:
富山地方鉄道宇奈月温泉駅から徒歩5分、黒部峡谷鉄道宇奈月駅

5.雨晴海岸(高岡市)

雨晴(あまはらし)海岸は、能登半島国定公園に含まれる海岸です。歴史的な景勝地としても知られ、日本の渚百選にも選ばれています。雨晴の由来は、平安時代に弁慶と義経がにわか雨の晴れるのを待ったという岩があること。伝説の義経岩を見学することも、可能です。
万葉の歌人である大伴家持にも愛され和歌に詠まれた雨晴海岸では、岩礁や白い砂浜、青松を素朴に楽しむのがおすすめ。よく晴れた日には、富山湾を挟んで立山連峰が臨めます。

雨晴海岸は、JR氷見線の雨晴駅から徒歩でアクセスできるのも魅力の一つです。高岡駅から電車で約20分と市街地から近く、市民の憩いの海水浴場としても人気があります。海岸線のすぐそばを氷見線が走っているため、車窓から海岸の絶景を楽しむこともでき、カメラ女子にも満足できる訪問となるでしょう。
雨晴駅から徒歩5分の場所には、2018年春にオープンしたばかりの道の駅があります。海岸や立山連峰を一望できる眺めの良さはもちろんのこと、食事もスイーツもおまかせのおしゃれなカフェ、高岡の工芸品・民芸品を販売しているショップもお楽しみです。

雨晴海岸(あまはらしかいがん)
住所:
富山県高岡市太田
電話番号:
0766-44-6200(雨晴観光協会)
アクセス:
JR氷見線雨晴駅から徒歩5分
能越自動車道高岡北ICから車で15分

6.高岡大仏(高岡市)

奈良・鎌倉に並ぶ三大大仏とされる高岡大仏は、やや小ぶりな姿ながら800年もの歴史があるといわれています。現在は銅製の仏像ですが、はじまりは源義勝が造営した木造製。焼失や荒廃の危機を乗り越えながらも、地域の人々の強い願いによって現在まで再建が繰り返されてきました。
高岡大仏は完成度の高い大仏像としても有名で、日本一の美男と称されることもあります。大仏様の顔なんてどれも同じと思っていた方は、他の大仏と高岡大仏を比べてみると、ほれぼれしてしまうかもしれません。大仏の下には回廊があり、入ることができます。パワースポット的に回廊を巡ってみるのも、おすすめです。

高岡大仏を訪れたら、高岡を代表する街並みを散策してみましょう。金屋町と山町筋は、いずれも古い建物が数多く残されている歴史的な通りです。山町筋は、江戸時代には米や錦織物が取引されるにぎやかな商業地でした。和風の土蔵造りの商家が立ち並ぶ中、大正時代に建てられたレンガ造りの銀行などは洋風で、また違った趣があります。
山町筋と平行の位置にある金屋町も、江戸時代から鋳物の製造が盛んだった高岡ならではの町家が建ち並びます。格子の町家には鋳物師の看板が残されていることもあり、地元の鋳物師達によって造られた高岡大仏を見たからには訪れずにはいられないスポットです。観光名所として飲食店や土産物店などもあり、高岡名物のコロッケをかじりながらお散歩するのも楽しい女子旅となりそうです。

高岡大仏
住所:
富山県高岡市大手町11-29
営業時間:
06:00~18:00
電話番号:
0766-23-9156
アクセス:
あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩10分
能越自動車道高岡ICから車で10分

7.氷見漁港場外市場(氷見市)

寒ブリで有名な氷見の魅力を余すことなく満喫できるスポットが、氷見漁港場外市場です。富山湾沿いに位置する氷見漁港のお隣にあり、買い物施設と飲食店、展望広場を備えています。氷見市沖に浮かぶ唐島を眺めつつ、海岸線には立山連峰を臨むぜいたくな絶景スポットで、観て食べて買うの三拍子そろった女子旅を充実させられるでしょう。
33もの専門店や飲食店が集結したエリアでは、氷見漁港から直送されるきときと(新鮮)の魚を味わえる回転すし店がおすすめ。他にも、コシがあってつやつやの氷見うどんや氷見牛、氷見カレーなどが人気の飲食店もあります。もちろん、デザートまでここで完結できるから、半日いても飽きないスポットです。

番屋街には、源泉かけ流しの天然温泉に浸かれる氷見温泉郷 総湯も併設されています。県内からも訪れる人の多い温浴施設では、塩化物強塩泉のお湯を楽しめます。血の巡りを良くしてくれる効能があるお湯ですから、冷えやコリが気になっている女子はゆったりお湯に浸かってみてはいかがでしょうか。
内湯やサウナの他、露天風呂もあり、パウダーコーナーも充実していて安心です。手もみ処では、足つぼや全身のマッサージを受けて疲れがスッキリとれます。

氷見漁港場外市場 ひみ番屋街
住所:
富山県氷見市北大町25-5
営業時間:
08:30~18:00
電話番号:
0766-72-3400
休館日:
1月1日
アクセス:
JR氷見線氷見駅から徒歩20分
能越自動車道氷見ICから車で約8分

8.富山県美術館(富山市)

富山駅から歩いて10分ほどの場所に広がる富山運河環水公園は、水辺で緑を満喫できる市民にとっても憩いのスペースです。富山県美術館は、その敷地内にあるアートスポット。2017年8月にオープンし、富山県民のみならず全国のアートファンの心をわしづかみにしています。
といっても、アートには興味がなかった人にも楽しめる仕掛けが凝らされているのが、富山県美術館の人気の秘密。高さ11メートルにもおよぶ圧巻の吹き抜け空間が設置されているホワイエや富山県産の杉の木で仕立てられた中央廊下など、建物からして見る価値ありの体験を次から次へとできるのです。

館内には、ついつい立ち寄って遊びながらアートを感じられる展示物が満載です。1万3千点にのぼるポスターコレクションから、3千点をワンタッチで大画面表示できる展示などは見始めると時間を忘れてしまいそうになります。開館当初から、世界的に注目されるアーティストによるユニークな企画展も開催されています。
ただ、企画展を見なくても楽しめるのが、富山県美術館のおすすめポイントです。「オノマトペの屋上」と名づけられた遊べる屋上庭園は早朝から深夜まで開放されており、抜群の眺望をバックにアート感あふれる展示物を体感できるようになっています。

富山県美術館
住所:
富山県富山市木場町3-20
営業時間:
09:30~18:00
電話番号:
076-431-2711
休館日:
毎週水曜日(祝日除く)、祝日の翌日・年末年始
アクセス:
JR富山駅 新幹線改札口(富山駅南口)から徒歩約20分
あいの風とやま鉄道改札口(富山駅北口)から徒歩 約9分、タクシー・車 約3分

9.富山市ガラス美術館

富山市の市街地に位置する富山市ガラス美術館は、建築とガラス好き垂涎のアートスポットです。遠目からでも目を引く美術館の建築は、国際的に活躍する建築家の隈研吾氏が担当。立山連峰がイメージされる外観は御影石・ガラス・アルミの素材がミックスされていて、一度見たら忘れられません。
内部には富山県産の羽板を大胆に使用した吹き抜け空間があり、いるだけで温もりを感じることができます。実は、富山はガラスの街。ガラス工房や全国唯一の公立ガラス専門教育機関もあり、ガラス文化が受け継がれています。そんな中、国内外の現代グラスアートの展示に力を入れているのが富山市ガラス美術館です。

館内6階は、グラス・アート・ガーデンと名付けられた展示スペースです。世界的な現代ガラス作家の巨匠による空間芸術作品が展示され、ガラスの概念がくつがえされます。
2~4階のグラス・アート・パサージュはパブリックスペースで、自由に通路を歩きながら富山ゆかりの作家によるガラス作品を見られるのがお楽しみ。2階には開放感のあるカフェやミュージアムショップもあり、自然光を感じながら食事やお茶で休憩できるようになっています。

富山市ガラス美術館
住所:
富山県富山市西町5番1号
営業時間:
09:30~18:00
電話番号:
076-461-3100
休館日:
第1・3水曜、年末年始
アクセス:
富山駅から市電 南富山駅前行き約10分乗車 西町電停下車 徒歩約1分
徒歩なら、富山駅より約20分
富山I.C.より国道41号線経由 約20分

10.みくりが池(中新川郡)

みくりが池は、立山連峰の標高2,405メートルに位置する火山湖です。7~10月頃には水面が紺碧に輝き、立山連峰を映し出します。その神聖な景観は、一生に一度は見ておきたいものです。
室堂で最大・最深を誇る湖周辺では、富山の県鳥・雷鳥に出会えることもあります。一年を通して高山に棲息する野鳥のため、滅多にないチャンスです。
また室堂駅は、日本最高所にある駅。夏山に高原登山を楽しむのも清々しいものですが、雪に覆われる時期に訪れるのもまた感動の女子旅となるでしょう。

みくりが池には温泉が湧き出しており、日本一高所にある天然温泉として人気です。休憩や宿泊ができる施設もあり、雪景色を眺めながら雲上の温泉に浸かることもできます。
100%かけ流しのお湯の源泉は、地獄谷です。単純酸性の泉質は、じんわりと体のコリや冷えをほぐしてくれます。室堂駅にもアルペンルート最大規模のレストランやティーラウンジ、展望テラスなどがありますが、みくりが池を訪れたからにはみくりが池温泉で食事や温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。清潔な山小屋では、相部屋が新鮮な宿泊も可能です。

みくりが池
住所:
富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂外11国有林
電話番号:
076-462-9971(立山町商工観光課)
おすすめシーズン:
冬季閉鎖
アクセス:
立山黒部アルペンルート室堂ターミナルから徒歩約10分

11.ほたるいかミュージアム(滑川市)

出典: suizok.com

富山湾の春の風物詩といえば、群青の海にきらめくホタルイカの群れです。神秘的な光景を一年中楽しみたいなら、滑川市にあるほたるいかミュージアムを訪問してみてはいかがでしょうか。世界的にも珍しい博物館であるほたるいかミュージアムでは、ほたるいかの生態や自然環境をあますことなく学ぶことができます。
見るだけでなく、ほたるいかに触ることもでき、食事やショッピングもできる施設は、道の駅に併設。パノラマの展望を楽しめるレストランや海洋深層水のタラソテラピーを体験できるリラクゼーション施設もあって、富山女子旅のヒーリングスポットといえそうです。

ミュージアム内では、本来なら春にしか見られないほたるいかの発光がショーとして鑑賞できます。幻想的な光景に身を包まれた後は、富山湾に生息する生き物と触れ合えるスペースへ。生きたほたるいかやエビにタッチして、記念撮影もできます。
展示コーナーでは、ダイオウイカやダイオウグソクムシなど、話題の深海生物についてもくわしく紹介。ほたるいかについて深く学んだら、カフェでほたるいかバーガーや海洋深層水でできたほんのり塩味のソフトクリームで休憩するのもおすすめです。冬場以外は、展望スポットにて深層水の足湯に浸かるのも癒されます。

ほたるいかミュージアム
住所:
富山県滑川市中川原410
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
076-476-9300
休館日:
火曜日(祝日の場合は翌日)
アクセス:
JR滑川駅から徒歩8分

12.富岩水上ライン(富山市)

富山の市街地を流れる運河をクルーズ観光できるのが、富岩(ふがん)水上ラインです。環水公園から中島閘門(こうもん)を経由して、港町岩瀬まで走るクルーズは、約1時間の船旅。運河の歴史や景観についてガイドさんが案内してくれるので、楽々おまかせの体験スポットです。
高低差2.5メートルもの水位調整がおこなわれる水のエレベーターを体験できるのも、日本全国で富岩水上ラインのみ。終点の岩瀬地区には時代を感じさせる格子窓の家屋が残されていたり、ガラス工房などに生まれ変わった町家なども点在していたりして情緒があります。

水上ラインのスタート地点である環水公園には、運河の景観をまるごと楽しめるガラス張りのカフェや話題の富山美術館があります。船から美術館を見上げたり、美術館内から船を見下ろしたりするのも感慨深いものです。
環水公園付近は富山市街地の観光スポットとして注目されている場所で、イベントも多数開催。夏場には花火が打ち上げられたり、春にはお花見ができたりするなど、四季折々の光景を思い出にすることができるでしょう。夏場には夜間の運航もおこなわれ、ライトアップされたクルーズ船も素敵です。

富岩水上ライン
住所:
富山県富山市湊入船町
営業時間:
09:45~19:30
電話番号:
076-482-4116(富山船舶株式会社)
おすすめ時期:
冬季休業
アクセス:
富山駅北口より徒歩約9分(乗船場まで徒歩約13分)
富山I.C.より国道41号線経由で約25分

13.穴の谷の霊水(中新川郡)

江戸時代から霊場として知られるようになった穴の谷(あなんたん)には、修行僧が飲んでいたといわれる霊水があります。北アルプスの剣岳山間から湧き出した水で、4年間は腐らないといわれるほど不純物の少ない水です。
穴の谷の霊水は、環境省の名水百選にも選ばれている良質な清水。全国各地から、水を求めて訪れる人が後を絶ちません。美容にも健康にも、水は欠かせません。富山の女子旅できれいの素をお土産に持ち帰るなら、穴の谷の霊水が最適ではないでしょうか。

出典: municipia.org

万病に効くと信じられている穴の谷の霊水は、もともとは寝たきりの女性が飲んで歩けるようになったことが由来です。参道から108段の石段を下ると、谷間の霊場の入り口には薬師如来堂があります。蛇口に引かれた霊水は有料で持ち帰ることもでき、その場で飲むのも可能です。ポリタンクに入れて運ぶ人もいることから、石段の上まで運んでくれる有料サービスもあります。
霊水の管理費は、薬師如来様にお供え。ペットボトルや水筒に霊水をくんだら、富山の女子旅を元気に続けるパワーをもらえそうです。

穴の谷(あなんたん)の霊水
住所:
富山県中新川郡上市町黒川
営業時間:
07:00~17:00
電話番号:
076-472-4711  (穴の谷霊場弘真会)
アクセス:
富山地方鉄道上市駅から車で15分後参道を徒歩5分
北陸自動車道立山ICから車で18分後参道を徒歩5分

14.富山城址公園(富山市)

富山城址公園は、富山駅からほど近いビジネス街に位置しています。現在ではお濠と天守閣が残るのみですが、緑に囲まれた城跡は観光スポットの定番です。威厳と存在感があり、花見や散策スポットとして富山市民にも親しまれています。
天守閣内には郷土博物館が設けられ、富山城の歴史を紹介。戦国時代に築城されてから400年以上この地を見守り続けてきた富山城にまつわる資料が、見ごたえのあるヴィジュアルで展示されています。
園内には富山県ゆかりの実業家で茶人でもあった佐藤助九郎が力を注いだ美術館があり、茶室や総ヒノキ造りの書院座敷・古美術などを鑑賞できます。

知る人ぞ知る富山城址公園の新観光名所といえば、侍体験です。甲冑を身に着けたり園内で飼育されている馬に乗ったりして、お城をバックに記念撮影ができます。馬のエサやり体験もできて、当日の受付でも楽しめます。
本格的な甲冑体験や甲冑を身に着けての乗馬武者体験は、予約制で1日4組のみ。こちらは、お城を散策できる約1時間のコースです。富山市街地での観光は急ぎ足という場合も、みんなで旅の記念にいかがでしょうか?甲冑以外に、旅のお姫様の衣装も用意されています。

富山城址公園
住所:
富山県富山市本丸1
営業時間:
09:00~18:30
電話番号:
076-439-0800  (富山市まちなか観光案内所)
アクセス:
JR富山駅から徒歩約10分
市内電車環状線(セントラム)「国際会議場前」下車 徒歩2分
北陸自動車道富山ICから車で約15分

15.新湊内川(射水市)

富山県には、日本のベニスと呼ばれるスポットがあります。富山市と高岡市に挟まれた射水市は、かつて北前船が栄えた港町です。内川付近は、江戸から明治の時代には船主の蔵として使われていた建物が残されている町並み。小型の船舶が泊められている光景とマッチして、風情を醸し出しています。
新湊内川では、12の独特な橋も見どころです。遊覧船に乗っての観光も、ゆったりした雰囲気でおすすめ。当地で撮影された映画のロケ地も名所になっており、監督が歩きまわったスポットが各所で紹介されています。
懐かしい雰囲気の建物がリニューアルされたカフェで休憩すれば、映画の主人公になった気分になれるかもしれません。ロケ地に利用されたことで、誕生したお店なども覗いてみてください。

内川は、約2キロメートルに渡る距離を結ぶ運河です。海と海を結ぶ川は珍しく、川の両岸につながれている船舶はいずれも現役の漁船。そんな運河をめぐる遊覧観光船には、副船長をつとめる看板猫がいる船もあります。
運河にかかる橋の数々は、船で巡ってもよし、徒歩で渡ってもよし。いずれも眺望抜群で、立山連峰を臨めるスポットもあります。絶景に、思わず誰もがカメラマンになってしまいそうです。

新湊内川(射水市)
住所:
富山県射水市立町1番26号
電話番号:
0766-84-4649 (射水市観光協会)
アクセス:
万葉線新町口から徒歩で約10分
北陸自動車道小杉ICから車で約25分

富山への女子旅でおすすめのスポット15選、いかがでしたか?北陸地方の中ではきらびやかな金沢に押されがちな富山ですが、実は旅したくなるスポットが山ほどある地域です。北陸新幹線の開通で気軽にアクセスできるようになった富山で、女子旅の思い出を作ってみませんか?

長野のおすすめ記事はこちら

hosianzu

全国各地の美味しいもの・絶景に、目がありません。植物と動物、猫も大好き♪

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 富山屈指の名物「ます寿し」おすすめ店舗5選

    富山県に遊びに行ったら、名物の「ます寿司」は絶対に味わいたいですよね!とても長い歴史のある食べ物で、日持ちがするのでお土産や贈り物にもピッタリ☆富山県内には何十件もの「ます寿司」のお店がありますが、鱒の〆め方で全く違った風味になるのでお店によって全く味わいが違います。そこで今日は、富山県内で特に人気の高い「ます寿司」のお店を厳選して5軒ご紹介したいと思います。是非皆さんも富山観光の際には足を運んでみてくださいね☆

  • 富山で人気のお土産17選!絶対に喜ばれるおすすめお菓子をご...

    氷見の寒ブリや鱒寿司など名物が多い富山。北陸新幹線の開通により、訪れやすい観光地になりました。そんな富山に旅行に行ったら絶対に買って帰りたい美味しいお土産を厳選してご紹介します!

  • 富山の人気観光スポットおすすめ15選!富山県民が定番から穴...

    北陸新幹線開業でアクセスしやすくなった富山県。富山に行くならここも行っておけば楽しさ2倍!富山の歴史と風土が生んだ、ちょっと隠れた素晴らしい観光スポットをご紹介します。

  • 富山県にある人気の道の駅7選を集めてみました!

    富山県は日本海の海の幸と自然豊かな山の幸に恵まれています。今回はそれらの美味しい土地のものを味わえる人気の道の駅や、個性あふれる道の駅を集めて7店舗紹介します。道の駅が旅行の目的地になるかも~。

  • 富山の名物ラーメン「富山ブラック」がウマい!おすすめ店5選

    富山県に「富山ブラック」と言われるご当地ラーメンがあるのをご存知ですか?はじまりは「大喜」というお店が肉体労働者の塩分補給のために造っていたもので、醤油が濃く色が真っ黒なんです。そして、その色味と味のインパクトが注目を集めるようになり、黒色のラーメンを提供するお店が増えていき、総じて富山ブラックと呼ばれるようになりました。今回は、大喜以外でオススメの5店舗をご紹介いたします。

  • 富山一人旅でやること!おすすめの絶景シャッタースポット&...

    富山といえば、世界遺産に選ばれた美しい五箇山!一人旅だからこそ、カメラを持って、自分のペースでじっくり見てまわりませんか?歩き疲れたら、富山グルメで疲れをいやすのがおすすめです。今回は、富山の五箇山をはじめとする撮影スポットや人気のグルメスポット15選をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 【富山】カップルや子連れにおすすめの家族風呂10選!日帰り...

    豊かな自然や山々がそびえる「富山」には、子連れでも楽しめる家族風呂を備えた温泉施設がいくつもあります。日頃から溜まってしまった疲れを癒やすために、富山でおすすめの家族風呂を10軒に厳選してご紹介します。

  • 富山県にある人気の道の駅7選を集めてみました!

    富山県は日本海の海の幸と自然豊かな山の幸に恵まれています。今回はそれらの美味しい土地のものを味わえる人気の道の駅や、個性あふれる道の駅を集めて7店舗紹介します。道の駅が旅行の目的地になるかも~。

  • 富山の人気観光スポットおすすめ15選!富山県民が定番から穴...

    北陸新幹線開業でアクセスしやすくなった富山県。富山に行くならここも行っておけば楽しさ2倍!富山の歴史と風土が生んだ、ちょっと隠れた素晴らしい観光スポットをご紹介します。

  • 富山で人気のお土産17選!絶対に喜ばれるおすすめお菓子をご...

    氷見の寒ブリや鱒寿司など名物が多い富山。北陸新幹線の開通により、訪れやすい観光地になりました。そんな富山に旅行に行ったら絶対に買って帰りたい美味しいお土産を厳選してご紹介します!

  • 富山一人旅でやること!おすすめの絶景シャッタースポット&...

    富山といえば、世界遺産に選ばれた美しい五箇山!一人旅だからこそ、カメラを持って、自分のペースでじっくり見てまわりませんか?歩き疲れたら、富山グルメで疲れをいやすのがおすすめです。今回は、富山の五箇山をはじめとする撮影スポットや人気のグルメスポット15選をご紹介します。

  • 富山県のおすすめ人気観光スポット15選!北陸の海を望む自然...

    北陸の海沿いにある富山県。近年北陸新幹線も開通し、盛り上がりを見せる富山は注目の観光地でもあります。魚介や自然等が豊富にある街は都会の喧騒を忘れて楽しむのにはピッタリ!今回はそんな富山県のオススメ観光地を紹介します。

  • 富山屈指の名物「ます寿し」おすすめ店舗5選

    富山県に遊びに行ったら、名物の「ます寿司」は絶対に味わいたいですよね!とても長い歴史のある食べ物で、日持ちがするのでお土産や贈り物にもピッタリ☆富山県内には何十件もの「ます寿司」のお店がありますが、鱒の〆め方で全く違った風味になるのでお店によって全く味わいが違います。そこで今日は、富山県内で特に人気の高い「ます寿司」のお店を厳選して5軒ご紹介したいと思います。是非皆さんも富山観光の際には足を運んでみてくださいね☆

  • 富山で絶景の春!お祭りイベント&郷土料理をチェックしよう

    雪深い冬を終え、爽やかな春を富山で感じてみませんか?桜の四重奏に、伝統工芸が光る祭り、圧巻の真っ白な世界、絶品のグルメと春を待ちわびた人々のイベント&旬の味覚が目白押し!

  • 富山の名物ラーメン「富山ブラック」がウマい!おすすめ店5選

    富山県に「富山ブラック」と言われるご当地ラーメンがあるのをご存知ですか?はじまりは「大喜」というお店が肉体労働者の塩分補給のために造っていたもので、醤油が濃く色が真っ黒なんです。そして、その色味と味のインパクトが注目を集めるようになり、黒色のラーメンを提供するお店が増えていき、総じて富山ブラックと呼ばれるようになりました。今回は、大喜以外でオススメの5店舗をご紹介いたします。

  • 北陸新幹線に乗って富山へ行こう!おすすめホテル紹介

    富山には有名な観光地や温泉もたくさんあり、一度は泊まってみたい魅力あふれる厳選の宿を紹介します。富山で美味しいものをいっぱい食べたり、温泉を満喫したり、楽しみ方はたくさんあります。目的に合わせて選べる富山のおすすめの宿を是非心ゆくまで楽しんでみてください。

このエリアの人気記事
新着記事