【長崎】平和公園や浦上周辺の原爆にまつわるチェックすべきの観光スポット8選!

1,032

views

0

長崎県には、原爆に関してのスポットがいくつかあります。そして、観光スポットとしても有名で長崎県には観光客が多く訪れます。そこで今回は、平和公園をはじめ浦上周辺の人気観光スポットを8つご紹介します。

①平和公園

平和公園は、1945年の8月9日に原爆が投下された中心地で、悲劇でしかない戦争を繰り返さない誓いと世界の平和を願って作られた公園です。公園内には、願いのゾーン・祈りのゾーン・学びのゾーンがあります。

平和公園
住所:
長崎県長崎市松山町
電話番号:
095-829-1171 (長崎市みどりの課)
アクセス:
JR長崎駅前から路面電車(赤迫行)で松山町下車、徒歩3分

②国立長崎原爆死没者 追悼平和祈念館

長崎県に落とされた原爆によって亡くなられた方々を追悼する祈念館。館内では、亡くなられた方の名簿や遺影を永久保存し手記や体験記などがあります。原爆の恐ろしさなどを忘れないためと平和への願いも込められている祈念館。

出典: www.jalan.net

追悼平和祈念館では、訪れた方が「平和を願うメッセージ」を書き込むができるコーナーがあり、平和に関してのメッセージを書くと10年間保管してくれます。書き込んだ方の写真も一緒に保管してくれるということですので是非、平和メッセージを残して平和を願いましょう。

国立長崎原爆死没者 追悼平和祈念館
住所:
長崎県長崎市平野町7-8
電話番号:
095-814-0055
営業時間:
8:30~17:30 5月~8月 ~18:30
アクセス:
浜口電停下車から徒歩で4分

③原爆落下中心地碑

出典: www.jalan.net

平和公園の祈りのゾーンにある「原子爆弾落下中心地碑」は、原爆が投下された爆心地に建てられています。当時、原爆は爆心地の上空500メートルで爆発し一瞬にして約15万の長崎県民を殺傷しました。決して忘れてはならない悲劇であり、原爆落下中心地碑があることでいつまでも原爆について語り継がれていきます。

原爆落下中心地碑
住所:
長崎県長崎市松山町
アクセス:
松山町下車から徒歩で1分

④浦上天主堂遺構

浦上天主堂遺構とは、原爆当時に浦上地区でキリスト教徒の方達が集う浦上天主堂という教会がありました。レンガ造りの立派な建物で、原爆中心地からわずか500メートルしか離れておらず原爆によってほぼ全壊。しかし、僅かながら残った外壁を使い「浦上天主堂遺構」として平和公園の祈りのゾーンに建てられています。

浦上天主堂遺構
住所:
長崎県長崎市松山町
アクセス:
松山町下車から徒歩で1分

⑤長崎原爆資料館

出典: www.jalan.net

長崎原爆資料館は、平和公園の学びのゾーンにあり原爆に関してのあらゆる資料や原爆の恐ろしさ悲惨さなどを資料として学ぶことができます。恐ろしい原爆について、知らなかった事実や語り継がれていくべきことなどを知ることもできます。

長崎原爆資料館
住所:
長崎県長崎市平野町7-8
電話番号:
095-844-1231
開館:
8:30~17:30 4月、9月~翌3月
開館:
5月~8月 8:30~18:30
開館:
8月7日~8月9日 8:30~20:00
休館:
12月29日~12月31日
アクセス:
浜口町下車から徒歩で5分

⑥浦上天主堂

浦上天主堂は現在、カトリック浦上教会でキリスト教の聖堂となっています。原爆投下当時も信者達が集う教会としてましたが、原爆によって倒壊し1980年に当時のレンガ造りの教会を再現するすべての改修工事が完了し立派な建物となっています。長崎県の観光名所の一つにもなっている「浦上天主堂」。

浦上天主堂
住所:
長崎市本尾町1-79
電話番号:
095-844-1777
公開:
9:00~17:00
休業:
月曜日
アクセス:
長崎駅からバスで15分

⑦長崎市永井隆記念館

長崎市永井隆記念館には、医師であり原爆でかなりの重傷を負ったにもかかわらず自分の処置は包帯一本で処置し救護活動を行ったという「永井隆氏」の半生や生き様などが展示されています。2Fは、図書室となっています。

長崎市永井隆記念館
住所:
長崎市上野町22-6
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
095-844-3496
休館日:
12月29日~1月3日
料金:
個人(15歳以上)100円、団体(15人以上)80円※小中高生および、2階図書室の利用は無料です。
アクセス:
JR長崎駅から・路面電車:「赤迫(あかさこ)」行で「大橋」電停下車、徒歩約15分

⑧山王神社一本柱鳥居と大楠

出典: www.jalan.net

山王神社もまた原爆の被害に合い、社殿や社務所などすべてが倒壊しましたが、昭和25年に再建されました。原爆当時まであった鳥居は全部で4つでしたが、爆風で三と四の鳥居は倒壊し一と二の鳥居だけが残りました。一の鳥居は後の事故により倒壊してしまったため、現在は二の鳥居である「一本柱鳥居」と呼ばれている鳥居のみが残っています。一本柱鳥居は、爆風により向かって左側半分が飛ばされ現在の形となったそうです。

まとめ

いかがでしたか?長崎県といえば多くの方が「原爆」を思い浮かべると思います。この、悲惨な出来事を忘れず平和な世界を願う意味でも是非、長崎に行った際にはご紹介したスポットへ足を運んでみてください。

sanando

旅行や食べ歩きが大好きで、休みのたびに人気のお店に足を運んでいます。現地の魅力が伝わる記事にすることを常に意識しながら執筆しています。お時間のある限り、気になる記事を堪能していってくださいね!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 長崎新地中華街の人気お土産が買えるお店6選!

    「長崎新地中華街」は、横浜の中華街と神戸の南京町とともに日本三大中華街と呼ばれています。東西南北の入り口に立つ門は、商店街の発展を願い造られたもの。約40軒ほどの中華料理店や中華雑貨店が軒を連ね、連日観光客で賑わいを見せています。今回は、長崎新地中華街で人気のお土産を購入できるお店を厳選してご紹介します!

  • 南山手・東山手グラバー通りの人気ショッピングスポット5選

    長崎を代表する異国情緒ある景観が広がる南山手・東山手エリア。このエリアには、グラバー園、大浦天主堂、旧香港上海銀行長崎支店などへ行けるメインストリート、グラバー通りがあります。今回は、そんな人気ストリートにあるおすすめのショッピングスポットを紹介しましょう。

  • 【長崎】坂本龍馬ゆかりの地を巡ろう!おすすめモデルコース

    坂本龍馬ゆかりの地を巡るといえば、高知県と並んで外せないのが長崎!海援隊の前身である亀山社中の跡地など、龍馬の痕跡があちこちに残っているのです。そこで今回は長崎にある龍馬ゆかりのスポットを巡るおすすめコースをご紹介します♪

  • 長崎新地中華街のおいしいチャイナグルメとスイーツスポット6選

    長崎県新地中華街といえば日本の三大中華街の1つで、中華料理店や中国雑貨店などが立ち並んでいます。毎年春節時には、隣接する湊公園がランタンフェスティバルの会場となるため、ここにもたくさんのランタンやオブジェが。今回は、そんな長崎新地中華街の美味しいグルメとスイーツをピックアップしてみました!

  • 長崎のご当地グルメ皿うどんがおいしい地元のお店12選

    長崎といえば「カステラ」や「長崎ちゃんぽん」などが有名。実は「皿うどん」も長崎を代表する郷土料理だということは知っていますか?長崎の中華料理店には「ちゃんぽん」と並び、必ずと言っていいほどメニューにある定番料理なんですよ。今回は長崎市で「皿うどん」の美味しいお店をご紹介します。

  • 長崎でカステラを食べたい!おいしいカステラのおすすめ店7選...

    長崎旅行のお土産と言えば「カステラ」。でも、カステラは長崎を代表するお菓子だけに、長崎にはカステラ専門店がひしめき合っています。どこのお店で買ったら良いのか迷ってしまいますよね。今回は、長崎でおすすめしたいカステラの名店をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 長崎旅行で試してみよう!"卓袱料理" が食べられるお店5選

    鎖国中、交易が行われていた歴史から生まれたおもてなしの料理をご存じですか?卓袱料理(しっぽくりょうり)といい、長崎が発祥なんです。そして、その歴史背景から卓袱料理は、日本と中国、南蛮文化が融合した贅沢な料理です。せっかく長崎に来たのなら、味わってみてはいかがでしょうか?

  • 日本新三大夜景のひとつ、長崎・稲佐山に行こう!

    長崎港を見下ろすようにそびえる稲佐山。晴れた日には遠く五島列島や雲仙などを見渡すことができます。そんな稲佐山は夜景を見るにも最高の場所!日本だけでなく、世界を代表する美しい長崎の夜景を見てみませんか?

  • 長崎うまいもんの旅!長崎で食べたい絶品地元グルメ!

    鎖国時代から、日本の中で数少ない海外の玄関口であった長崎。 出島に代表されるように、日本の中でも海外との関わりが強かったため、独自の文化が花開きました。 その文化は今でも受け継がれており、長崎市内には、当時の面影を残す建築物も多く見られます。 そして何より、独自に進化した長崎のカラーが強く出ているものといえば、長崎を代表する地元フードたちでしょう。 長崎といえば、多くの人が思い浮かべる「 ちゃんぽん 」「 皿うどん 」だけでなく、最近では新たなグルメも生まれてきています。 今回は、そんな長崎で生

  • 九州最後の炭鉱の島・池島でのおすすめ観光スポット紹介♪

    長崎沖に浮かぶ、池島。2001年まで炭鉱の島として栄えてきました。その後、炭鉱は閉鉱したため、現在は炭鉱ツアーや坑内体験ができる観光地として栄えています。今回は、そんな池島の魅力について紹介しましょう。

  • 長崎「オランダ坂」散策!長崎で育まれた異国文化に触れる満...

    長崎の観光スポットと言えば、グラバー園に大聖堂、眼鏡橋、出島、中華街! これらを駆け足で回るのも楽しいですが、実はその他にも隠れた魅力がいっぱいあります。 今回は、「オランダ坂」を中心に長崎の異国文化に触れる旅をご紹介します。 「長崎の観光スポットはもう行っちゃった!」という方も、「オランダ坂」をゆっくり散策してみませんか?

  • 【長崎】クリスチャンの町・伊王島の人気観光スポット&おす...

    長崎湾の入口に位置する伊王島。昔から海の玄関口となっていて、明治時代には海外との貿易が開始、そして大正時代に入ると漁業の町として知られるようになりました。今回は、そんな外国の文化が残りながら漁業の町として知られる伊王島のおすすめ観光スポットと宿について紹介したいと思います。

  • 中国風の建物が魅力的!唐人屋敷跡おすすめスポット

    江戸時代に数少ない海外への窓口だった長崎。長崎には現在も当時をしのばせる観光スポットが残っています。「唐人屋敷」もその一つ。かつて中国人居留区として使われていた場所です。跡地として残っている唐人屋敷からおすすめのスポットを紹介します。

  • 長崎・グラバー園で必見観光スポットまとめ!可愛らしい花々...

    長崎開港当時に来日した商人トーマス・ブレーク・グラバーの住居跡地「グラバー園」。長崎では必見の観光スポットです。レトロ浪漫あふれる洋風住宅と園内を彩る花々が雰囲気を盛り上げるロマンチックな場所。見どころをご紹介します。

  • 長崎でカステラを食べたい!おいしいカステラのおすすめ店7選...

    長崎旅行のお土産と言えば「カステラ」。でも、カステラは長崎を代表するお菓子だけに、長崎にはカステラ専門店がひしめき合っています。どこのお店で買ったら良いのか迷ってしまいますよね。今回は、長崎でおすすめしたいカステラの名店をご紹介します。

  • 【長崎】日本三名橋!眼鏡橋・寺町周辺のほっこりカフェ3選

    日本三名橋の一つである長崎県の「眼鏡橋」。遠くから眺めると眼鏡のように見えることからそう呼ばれており、国の重要文化財にも指定されています。また、眼鏡橋周辺には思わずほっこりしてしまうおしゃれなカフェが多いと評判です。今回はその中からおすすめのお店をピックアップさせていただきます。

このエリアの人気記事
新着記事