淡路島の女子旅におすすめの観光スポット15選!自然を満喫しよう!

17,924

views

0

兵庫県神戸市から明石海峡大橋を渡った所にある瀬戸内海最大の島・淡路島。海に囲まれた自然豊かな淡路島には、見どころいっぱいのおすすめ観光スポットが数多くあります。今回は淡路島にあるたくさんの観光スポットの中から、女子旅にもってこいの観光スポットをご紹介します。

1. 美湯 松帆の郷

出典: www.jalan.net

日ごろの疲れを癒やすにはやはり温泉で決まり!淡路市岩屋に温泉「美湯 松帆の郷」は、露天風呂につかりながら明石海峡大橋と海を眺められるロケーション抜群の日帰り温泉施設です。和風・洋風の2タイプの浴室が完備されており、期間によって男性・女性用が入れ替わります。天候のいい晴れた日には、開放感溢れる絶景を拝みながら温泉を満喫でき、とてもリラックスできますよ。こちらの温泉のお湯は、少しとろっとしたお湯が特徴です。夜になると、ライトアップされた明石海峡大橋を拝みながらの入浴が楽しめ、日中とはまた違った雰囲気を味わえます。

美湯 松帆の郷内にはレストラン「望海楼」が併設されていて、近隣で獲れた新鮮な海の幸をたっぷり使った鯛めし丼・生しらす丼、淡路牛をたっぷり使った牛丼など、淡路島ならではのグルメを堪能できます。温泉で日頃の疲れを癒やした後には、おいしいグルメを味わってみてはいかがでしょうか。また、館内にあるお土産品コーナーでは、常に120種類以上というたくさんの淡路島のお土産品が販売されています。お土産品選びも旅の醍醐味(だいごみ)。旅行のお土産を購入したいときには、ぜひ館内にあるお土産品コーナーをのぞいてみては?

美湯 松帆の郷
住所:
兵庫県淡路市岩屋3570-77
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
0799-73-2333
休館日:
第一木曜日(1月、4月、5月、8月は休まず営業)
アクセス:
淡路ICから車で5分

2. 淡路ファームパーク イングランドの丘

出典: www.jalan.net

淡路島の奇麗な景色と、動物たちとの触れ合い・味覚狩り・農業体験が楽しめる観光スポット「淡路ファームパーク イングランドの丘」。神戸淡路鳴門自動車道洲本インターから約15分ほどの場所にあります。園内の大花畑には、春はチューリップ・夏はひまわり・秋にはコスモスなど季節に合わせた四季折々の花々が咲き誇り、その色鮮やかさと香りにとても癒やされます。そのほかにもバラ園や温室など、奇麗な花々を楽しめる施設があり、植物を存分に鑑賞できますよ。園内はとても広いので、歩きやすい靴で訪ねるのがおすすめです。

イングランドの丘では、コアラやワラビー、世界のうさぎが飼育されているうさぎのくになど、さまざまな種類の動物に出会えます。週末には、動物との触れ合いも行われているので、動物好きにはもってこいですよ♪また、1月~5月ごろにかけてはイチゴ狩りが楽しめたり、ソーセージの手作り体験やジェルキャンドル作りなどいろいろな体験教室が開催されていたりと、1日中いても十分に満喫できます。売店で販売されているソフトクリームがおいしいと評判なので、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

淡路ファームパーク イングランドの丘
住所:
兵庫県南あわじ市八木養宜上1402
電話番号:
0799-43-2626
営業時間:
9:00~17:00 (3月~11月) 
     10:
00~17:00(12月~2月)
アクセス:
神戸淡路鳴門自動車道 洲本インターより約7km

3. うずしおクルーズ

淡路島を訪れたなら、ダイナミックな渦潮を間近で見られる「うずしおクルーズ船 咸臨丸」でクルージングを楽しんでみませんか?うずしおクルーズ船は、福良港発着で鳴門海峡付近に激しい潮の流れによって起こるうずしおを見学し、大鳴門橋をくぐって帰ってくるという約1時間の船の旅です。渦潮の大きさは季節や天候によって異なり、干潮時は鳴門側、満潮時には淡路側に渦巻くのが特徴です。クルーズ船は1年中運行していますが、荒天時運休なのでご注意を。船の中からかもめにエサをあげることもできますよ♪

うずしおクルーズ船 咸臨丸を降りると、すぐそばに道の駅福良と足湯があります。道の駅には淡路島の農家で採れた新鮮野菜や淡路島の特産品が販売されており、お土産物も充実しています。お土産品を購入したいときにとても便利ですよ。併設されている足湯はなんと無料で楽しめます。ぜひ観光で疲れた足を癒やしてみてはいかがでしょうか。また、道の駅の4階部分には、福良湾を一望できる展望台があり、天候がいいときにはパノラマに広がる青々とした美しい海を眺められますよ。道の駅の建物の向かい側には、重要無形文化財に認定されている淡路人形浄瑠璃が上演されている淡路人形座もあります。

うずしおクルーズ
住所:
兵庫県南あわじ市福良港 うずしおドームなないろ館
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0799-52-0054
アクセス:
神戸淡路鳴門道・西淡三原IC、県道31号線を福良港まで約15分

4. 国営明石海峡公園

出典: www.jalan.net

淡路市にある観光スポット「国営明石海峡公園」は、東京ドーム約9個分という広大な敷地を保有する国営公園です。園内には、ネモフィラ、バラ、桜、コスモス、ダリア、水仙など四季折々の花々が咲き誇り、目の前に広がる青々とした海とのコントラストがとてもきれいで癒やされます。広い芝生広場もあるので、天気のいい日にはお弁当を持参してのんびりとした時間を過ごすのもいいですね♪園内からは、晴れていれば神戸だけでなく大阪や和歌山の景色まで見渡せますよ。ゆったりとした時間を満喫したいときにおすすめの観光スポットです。

国営明石海峡公園内には、子供が大喜び間違いなしの大型遊具や、スワンボート、春から秋にかけてオープンするじゃぶじゃぶ池、東浦口ゲートと淡路口ゲート間を運行している夢ハッチ号などたくさんの見どころがあります。お子様たちが大はしゃぎしている姿を眺めているだけでなんだかほっこりした気分になれちゃうかもしれません♪また、海を一望しながらバーベキューが楽しめるバーベキュースペースがあるので、開放的な気分の中でランチにバーベキューを楽しんでみてはいかがでしょうか。バーベキュー用品は全て持ち込みになりますが、食材のみデリバリーしてくれるサービスがありますよ。

国営明石海峡公園
住所:
兵庫県淡路市夢舞台8-10
電話番号:
0799-72-2000
営業時間:
4月1日~8月31日  AM9:30~PM6:00
     9月1日~10月31日  AM9:
30~PM5:00
     11月1日~2月末日  AM9:
30~PM4:30
     3月1日~3月31日  AM9:
30~PM5:00
アクセス:
兵庫県淡路市夢舞台8-10

5. 淡路ワールドパークONOKORO

津名港から車で5分 のところにある観光スポット「淡路ワールドパークONOKORO」は、世界をモチーフにしたテーマパークです。敷地内には、タージマハールやピサの斜塔など世界各国の有名な建物のミニチュアサイズがたくさん再現されており、旅の記念写真を撮るのにもってこいです。またゴーカートや観覧車などアトラクションも充実しているので、お友達と乗ってみるのもいいですね♪海がすぐ目の前に広がっているので、観覧車からは青々とした海を眺めても気持ちがいいですよ。売店に販売されているソフトクリームが人気なので、ぜひ味わってみては?

淡路ワールドパークONOKORO内には、童心に帰れる童話の森や、ラムセス2世の像や墓守の石像などが展示されている遺跡の世界、今にも動き出しそうな恐竜の世界、大型鉄道のジオラマなどさまざまな見どころがあります。また、陶器の絵付け体験やガラスの絵付け体験、ぷるるんキャンドル作りも行われており、旅の記念におすすめですよ。無料で利用できる足湯も備えられているので、思う存分遊んだ跡は、足湯につかってみてはいかがでしょうか。ほっこりした気分を味わえます。1日いても飽きることなく楽しめる観光スポットです。

淡路ワールドパークONOKORO
住所:
兵庫県淡路市塩田新島8-5
電話番号:
0799-62-1192
営業時間:
3月~9月 9:30(平日は10:00)~17:30
     夏休み期間中9:
30~18:00
     10月~2月 9:
30(平日は10:00)~17:00
アクセス:
津名港から車で5分

6. 淡路夢舞台

淡路島を代表するリゾート施設「淡路夢舞台」。世界的に有名な建築家・安藤忠雄氏により設計されたこの淡路夢舞台内には、温室植物園、野外劇場、レストラン、大花壇の百段苑、ホテルなどが集結しています。大花壇の百段苑は、山の斜面を利用して造られていて、春には一面に咲き誇るアイスランドポピー やキンセンカ 、ムラサキハナナなどの植物が見ごろを迎えます。季節によって植えられている花々が異なるため、何度訪れても楽しめますよ。また、季節によってさまざまなイベントが開催されているので、そちらも要チェックです。

大花壇の百段苑と、プロムナードガーデンには四季折々の花々が所狭しと植えられていて、そのきれいな花々と目の前に広がる海をじっと眺めていると、思わず時間を忘れそうになるくらいです。春には八重桜、夏になるとノウゼンカズラ、秋にはコスモスなど植えられている花が異なるので、季節に合わせたガーデンの姿が楽しめます。冬になると土壌改良や小休止しているため、花は楽しめませんが、淡路夢舞台ラン展などの催しが開催されます。押し花教室や寄せ植え教室等の体験教室も行われているので、旅の記念にいかがですか。

淡路夢舞台
住所:
兵庫県淡路市夢舞台4番地
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0799-74-1200
アクセス:
神戸淡路鳴門自動車道・淡路I.C.下車 国道28号南へ5分

7. あわじ花さじき

東浦バスターミナルから徒歩で訪れることができる観光スポット「あわじ花さじき」は、甲子園球場の4倍の広さを誇る公園です。敷地内には、春には紫ハナナや菜の花、夏にはひまわりやブルーサルビア、ソバ、秋にはコスモス、秋から冬にかけてはストックが一面に咲き誇り、お花のじゅうたんが楽しめます。特に、3月上旬~4月中旬にかけて咲き誇る菜の花畑が人気ですよ。また、高台に位置しているため明石海峡大橋や大阪湾が広がり、その絶景に圧倒されます。暖かい季節の観光にもってこいのスポットですよ。

敷地内には、淡路島で採れた新鮮な野菜の販売が行われている直売所や、お土産コーナー、パノラマの景色を眺められる木製のテラスデッキなどもあります。花摘みや花束づくり体験も開催されていますよ。季節によって植えられている花が異なるので、何度訪れてもその花々の美しさに癒やされます。天気のいい日には、お弁当とレジャーシートを持参して、花を観賞しながらゆったりとした時間を過ごすのもいいですね。広大な敷地を全て見て回るのには、結構歩くため、スニーカーなど歩きやすい靴で訪れるのがおすすめです。

あわじ花さじき
住所:
兵庫県淡路市楠本字上山2865-4
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0799-74-6426
アクセス:
東浦バスターミナルから徒歩で

8. 淡路島牧場

出典: www.jalan.net

入場料無料で楽しむことができる「淡路島牧場」。大きな牛乳パックが目印です。別途料金で牛の乳搾り体験やミルク飲ませ体験、バター作り体験、ポニーの乗馬体験などのさまざまな体験ができる観光スポットです。飼育されている牛や馬が生活している姿を間近で見て楽しめるので、その愛くるしい動物たちの姿にとても癒やされますよ。また、事前予約をしておけば、春から秋にかけて野菜の収穫体験も楽しめます。女子旅で、普段なかなかできない貴重な体験をしたい!というときにもってこいです。

牧場内には、レストランや売店があり、採れたての新鮮な淡路島牛乳が飲める無料の飲み放題コーナがあります。好きなだけ飲めるので、牛乳が好きな人におすすめ。また、牧場で採れた牛乳を使ったソフトクリームが濃厚でおいしいと評判なので、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。おなかが空いたときには、牧場のちょうど中心部にある建物内にあるレストランで、淡路島牛を使ったバーベキューが楽しめますよ。牧場のすぐそばには日帰り温泉施設があるので、合わせて観光プランを練ってみては?

淡路島牧場
住所:
兵庫県南あわじ市八木養宜上1番地
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0799-42-2066
アクセス:
神戸淡路鳴門自動車道西淡三原ICから15分

9. たこせんべいの里

出典: www.jalan.net

淡路島にはたまねぎや淡路牛などグルメが充実していますが、淡路海峡周辺ではたこが名産品として有名です。神戸淡路鳴門自動車道の津名一宮I.C.からすぐの場所にある「たこせんべいの里」は、名産のたこを使ったたこせんべいの製造と販売が行われています。こちらでは常に20~30種類ほどのせんべいが常に取り扱われていて、どの商品も試食を楽しめます。数多くある商品の中で最も人気を集めているのが、たこうす焼せんべいです。そのほかにもバジル味やカレー味などラインアップが豊富なので、どれを買おうか迷ってしまいますよ。

たこせんべいの里の建物内、販売コーナーの奥には休憩ができるスペースが設けられています。この休憩スペースでは、無料でコーヒーが提供されており、買い物の合間に温かなコーヒーでほっと一息つけますよ。広々としているので、ゆったりできます。こちらで販売されているたこせんべいは、淡路島の定番のお土産品として人気が高い商品ばかりなので、お土産に持ち帰ると喜ばれること間違いありません♪近くに、淡路ワールドパークONOKOROがあるので、合わせて観光プランを練ってみてはいかがでしょうか。

たこせんべいの里
住所:
兵庫県淡路市中田4155-1
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0799-60-2248
アクセス:
神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮ICから約5分

10. 淡路島フルーツ農園

さまざまなフルーツの収穫体験が楽しめる観光スポット「淡路島フルーツ農園」。1月から5月ごろにかけては6種類のイチゴの収穫体験、ほかにも季節に合わせてブルーベリーやぶどう、みかんなどのフルーツ狩りと、さつまいも掘りが楽しめます。採りたてのフルーツはみずみずしくて絶品ですよ。どのフルーツも約40分の食べ放題なので、好きなだけおなかいっぱい食べられます。満腹間違いなしなので、おなかを空かせてから挑みましょう♪食べるだけでなく持ち帰りも可能なので、お土産にももってこいです。

淡路島フルーツ農園内には、カフェが併設されており旬のフルーツをたっぷり使ったフルーツサンドや、ベイクドチーズケーキ、フルーツパイなどの軽食が食べられます。フルーツサンドには、イチゴなどのフルーツがたっぷり入っていてボリュームたっぷりですよ!おいしいと評判のサンドウィッチなので、フルーツ狩りを楽しんだあとには、ぜひフルーツサンドを味わってみてくださいね。そのほかにも、フルーツを使ったロールケーキなどの自家製スイーツが販売されていて、持ち帰りも可能なのでお土産にいかがですか?

淡路島フルーツ農園
住所:
兵庫県淡路市上河合173
電話番号:
0799-85-2696
営業時間:
9:00~15:00(カフェのみ~17:00まで)
アクセス:
神戸淡路鳴門道津名一宮ICから県道66号経由1.5km5分

11. 慶野松原

出典: www.jalan.net

南あわじ市にある観光スポット「慶野松原」は、約2.5kmに渡る白い砂浜と松林が広がる景勝地です。夕方になると沈み行く夕日の幻想的な姿を望めますよ。日没ごろになると美しい夕焼けを一目見ようと観光客が大勢訪れています。ここの夕日は夕日100選に選ばれるほどの美しさなので、時間があるときにはぜひ日没頃に訪れてみてください。海一面がオレンジ色に染まってきれいですよ。気候のいいときは、ゆったりと自然の雄大さを感じつつ、のんびりと夕日を眺めてみてはいかがでしょうか。

慶野松原は夏になると、海水浴場として大勢の海水浴客でにぎわいをみせます。こちらの海水浴場は日本の水浴場55選にも選ばれていて、上質な水で海水浴が楽しめます。海の家や食堂もあるので、手ぶらで出かけても安心ですよ。また、キャンプ場もあるので、気候のいい季節はバーベキューを楽しむ人も多くみられます。ウィンドサーフィンなど海のスポーツも可能な海水浴場なので、マリンスポーツをする人にもってこいの海水浴場ですよ。夏場に淡路島を訪れた際は、ぜひ海水浴を楽しんでみては?

慶野松原
住所:
兵庫県南あわじ市松帆慶野
電話番号:
0799-43-5221
アクセス:
西淡三原I.Cから車で5分

12. 奇跡の星の植物館

「奇跡の星の植物館」は、淡路島の人気観光スポット淡路夢舞台内にある屋内型の植物園です。高さ17m、幅24m、長さ100mの星型をした植物館は日本最大級の規模を誇り、1年を通して季節に合わせた花々、熱帯植物、多肉植物、高山植物など、さまざまな植物を展示。また、植物館内にあるローズガーデンには、豊富な種類のバラが展示されており、バラの歴史を学べます。また、植物館の外には、淡路島産のたまねぎを初めとする多種類の野菜が栽培されています。そちらも植物館と合わせて見学してみてはいかがでしょうか。

冬になると奇跡の星の植物館では、毎年温室内がきらびやかに輝くイルミネーション“光と花のページェント-クリスマスフラワーショー”が行われます。開催期間中は、10mの高さを誇る淡路島最大級のクリスマスツリーや、シクラメン、ストックなど、さまざまな種類の約2万株の花々で作られたホワイトクリスマスガーデンが誕生し、とても美しいですよ。そのほかにも館内ではいろいろな場所でクリスマスデコレーションが行われるので見どころがたくさんあります。冬に淡路島旅行に行かれた際には、ぜひきらびやかな花々の世界を楽しんでみてくださいね。

奇跡の星植物館
住所:
兵庫県淡路市夢舞台4番地
営業時間:
10:00~18:00
電話番号:
0799-74-1200
アクセス:
神戸淡路鳴門自動車道・淡路I.C.下車 国道28号南へ5分

13. パルシェ香りの館・香りの湯

出典: www.jalan.net

旅の記念に普段できない体験をしてみたい!というときにおすすめの観光スポット「パルシェ香りの館・香りの湯」は、香りに特化した体験教室やハーブの温泉が楽しめるレジャーランドです。とても開放感がある香りの湯の露天風呂からは、瀬戸内海を一望、ローズマリーなど季節に合わせたハーブの香りのお湯が楽しめます。また、和食処で提供されている地元野菜や新鮮な海の幸を使った生しらす丼や淡路牛の牛丼がおいしいと評判なので、温泉で温まったあとはおいしい食事を堪能してみては?

パルシェ香りの館では、ハーバリウム作り体験やジェルキャンドル、ハーブ石けん、オリジナル香水作りなどの体験ができます。ほかにも、ハーブが栽培されているハーブ&フクシア大温室やハーブ畑など見どころがたくさんありますよ。館内にあるお土産品コーナーでは、香りにちなんだグッズやお香、淡路島の特産品などの販売が行われています。香りが好きな人へのお土産品選びにもってこいですね。また、ハーブ味のオリジナルソフトクリームがおいしいとの評判なので、ぜひその味を堪能してみてください。

パルシェ香りの館・香りの湯
住所:
兵庫県淡路市尾崎3025-1
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0799-85-1162
アクセス:
津名一宮ICより車で約15分

14. 伊弉諾神宮

淡路市にある「伊弉諾神宮」は、 古事記、日本書紀に描かれた日本最古の神社です。地元の人からは“一宮さん”や“伊弉諾さん”の愛称で親しまれています。正面の大きな鳥居が目印ですよ。伊弉諾尊と伊弉冉尊が祀られています。境内はとても広々としていて駐車場も広いので、大勢の参拝客が訪れても混雑する心配がありません。入り口を入ると神聖な雰囲気が漂っていてパワースポットとしても人気が高いです。歴史や神秘的な雰囲気が好きな人にもってこいの観光スポットですよ。たこせんべいの里からも近い場所にありますので、合わせて観光プランを立ててみては?

伊弉諾神宮の境内には、二本の木が一つになっていることから命名された“夫婦楠”があります。この夫婦楠は樹齢約900年という歴史を持っていて、間近で見るととても存在感があります。実際に幹に触ることが可能なので、神社を訪れた際にはぜひその歴史ある夫婦楠に触ってみてはいかがでしょうか。縁結びや恋愛成就にご利益があるとされている神社なので、恋を叶えたい人や良縁を望む人、夫婦でずっと仲良く過ごしたいという人は、ぜひ伊弉諾神宮を訪れてみてくださいね。きっとパワーをもらえますよ☆

伊弉諾神宮
住所:
兵庫県淡路市多賀740
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
0799-80-5001
アクセス:
神戸淡路鳴門自動車道 津名一宮インターより5分

15. 立川水仙郷

洲本市由良町にある「立川水仙郷」は、越前海岸・鋸南町と合わせて日本三大水仙群生地となっています。毎年12月下旬~3月上旬頃になると、約6haという広大な敷地内には、ニホンスイセンやキブサスイセンなどさまざまな品種のスイセンが敷地内に咲き誇ります。その本数はなんと約400万本にもわたるとか!冬に淡路島を訪れた際には、ぜひ美しい水仙の姿を見に出かけて見てくださいね。また、敷地内には各メディアで度々取り上げられる人気観光スポットナゾのパラダイスとUFO神社があります。美しいスイセンを見たあと、合わせて観光も楽しんでみてはいかがでしょうか?

立川水仙郷の畑付近に駐車場が設けられていて、すぐそばまで車で行くことができるので大変便利です。ただし、畑まで行く道のりには、カーブも多く道幅が狭いので注意が必要です。1月~2月には、立川水仙郷まで水仙タクシーが運行されます。そちらもぜひご利用してみてくださいね。入園には500円が必要ですが、料金を支払うと饅頭がもらえるという、うれしいプレゼントがあります。敷地内からは、紀淡海峡を一望でき、見晴らしがとてもよく気持ちがいいですよ。一面に咲き誇る水仙を眺めつつゆったりとした時間が過ごせる観光スポットです。

立川水仙郷
住所:
兵庫県洲本市由良町由良2877−22
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0799-27-2653
アクセス:
洲本バスセンターよりコミュニティバス来川行で33分

まとめ

淡路島の女子旅におすすめの観光スポット15選をご紹介してきましたがいかがでしたか?淡路島には、自然をたっぷり満喫できる観光スポットがたくさんあります。これから淡路島への旅行を検討されている方は、ぜひ今回ご紹介した観光スポットを参考に、すてきな女子旅に出かけてくださいね♪

淡路島のおすすめ記事はこちら

cyula7291

沖縄が大好き!旅行やグルメスポットめぐりがすきなアラフォーママです。暇さえあればおいしいものを食べたりお酒を飲んだりと楽しんでいます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 淡路島人気観光スポットおすすめ18選!欠かさず行きたい定番...

    島へ観光に行くのって何だかいつもの旅行以上にワクワクしませんか?ここでは瀬戸内海で最大の島、淡路島のおすすめ観光スポットをご紹介します。美しい場所、珍しい光景に触れて旅の思い出をたくさん作りましょう。

  • 淡路島の女子旅におすすめの観光スポット15選!自然を満喫し...

    兵庫県神戸市から明石海峡大橋を渡った所にある瀬戸内海最大の島・淡路島。海に囲まれた自然豊かな淡路島には、見どころいっぱいのおすすめ観光スポットが数多くあります。今回は淡路島にあるたくさんの観光スポットの中から、女子旅にもってこいの観光スポットをご紹介します。

  • 淡路島の最南端沼島の郷土料理「鱧(ハモ)料理」がおいしい...

    鱧が最も美味しいのは6月から7月。また、10月、11月も別な旬で脂がのって美味しいそう。 さあ、兵庫県淡路島から沼島に向かい天然の美味しい鱧を頂きましょう!今回は観光スポットも合わせてご紹介します。

  • 淡路島のお土産人気ランキングTOP15!本当に買うべきおすすめ...

    海に囲まれ、自然にも恵まれた淡路島には特産品を使った様々淡路島のお土産が販売されています。その中から淡路島のお土産にぜひ買って帰って頂きたい商品を厳選してご紹介します♪ サービスエリアなどには売っていない、そのお店でしか買う事の出来ない物もあるので、こちらを参考にして頂きお土産選びに役立てて頂ければ幸いです♡

  • 淡路島のおすすめホテル15選!観光の拠点に人気のホテル厳選...

    美しい景色にテーマパーク、美味しいグルメなど、様々な魅力がある淡路島。そんな淡路島への旅行をもっともっと有意義なものにするにはホテル選びが重要です。今回は淡路島のおすすめホテルを厳選してまとめてみました。

  • 淡路島の海鮮料理の名店おすすめ厳選3店!

    今回こちらでは瀬戸内海東部・淡路島で獲れた旬の海鮮料理が食べられる名店について厳選3軒ご紹介させていただきます。淡路島はうずしおクルーズや国営明石海峡公園といった観光スポットも充実!是非家族や恋人と共に足を運んでみてはいかがでしょうか?

このエリアの新着記事
  • 淡路島で出会える美味しい「しらす丼」のお店TOP10!旬のしら...

    瀬戸内海に浮かぶ淡路島。美しい自然や文化、数ある名湯など魅力がたくさんあり、新鮮な魚介類や農産物も豊富です。淡路島産の玉ねぎやトラフグはとても有名ですよね。そんな魅力あふれる淡路島で、新鮮で美味しいしらす丼を食べられるお店を紹介していきます。

  • 兵庫名物・淡路牛が食べられる人気のおすすめグルメスポット3...

    今回は淡路島が誇るブランド牛、淡路牛を食べられるおすすめのグルメスポットについて解説させていただきます。淡路牛はオレイン酸やイノシン酸を豊富に含む栄養価の非常に高い牛肉です。肉が好きで好きでたまらないというあなた!肉食グルメの旅に出てみませんか?

  • 兵庫県「あわじ国」の人気おすすめラーメン店4選!世界で最も...

    2016年1月11日国民投票により兵庫県南あわじ市から独立した「あわじ国」。2016年4月現在で世界で最も新しい国です。今後、国際空港の建設など発展していく予定です。今回は、そんな「あわじ国」にあるラーメン店(チェーン店を除く)を一挙ご紹介いたします。

  • 淡路島でおすすめの日帰り温泉&旅館3選!マッサージやオー...

    景色・観光スポット・お食事と魅力満載な淡路島!神戸から明石大橋を渡ってすぐ!簡単にアクセスできます。そんな淡路島には素敵な温泉もいっぱい!しかも、日帰りで入浴できる温泉もたくさんあります。今回はその中でも特に景色も美しく泉質も良い、人気の温泉施設を厳選して3つご紹介します。観光の後のひと休みの参考にしてくださいね。

  • 淡路島の海鮮料理の名店おすすめ厳選3店!

    今回こちらでは瀬戸内海東部・淡路島で獲れた旬の海鮮料理が食べられる名店について厳選3軒ご紹介させていただきます。淡路島はうずしおクルーズや国営明石海峡公園といった観光スポットも充実!是非家族や恋人と共に足を運んでみてはいかがでしょうか?

  • 淡路島の最南端沼島の郷土料理「鱧(ハモ)料理」がおいしい...

    鱧が最も美味しいのは6月から7月。また、10月、11月も別な旬で脂がのって美味しいそう。 さあ、兵庫県淡路島から沼島に向かい天然の美味しい鱧を頂きましょう!今回は観光スポットも合わせてご紹介します。

  • 淡路島のおすすめホテル15選!観光の拠点に人気のホテル厳選...

    美しい景色にテーマパーク、美味しいグルメなど、様々な魅力がある淡路島。そんな淡路島への旅行をもっともっと有意義なものにするにはホテル選びが重要です。今回は淡路島のおすすめホテルを厳選してまとめてみました。

  • 淡路島人気観光スポットおすすめ18選!欠かさず行きたい定番...

    島へ観光に行くのって何だかいつもの旅行以上にワクワクしませんか?ここでは瀬戸内海で最大の島、淡路島のおすすめ観光スポットをご紹介します。美しい場所、珍しい光景に触れて旅の思い出をたくさん作りましょう。

  • 淡路島のお土産人気ランキングTOP15!本当に買うべきおすすめ...

    海に囲まれ、自然にも恵まれた淡路島には特産品を使った様々淡路島のお土産が販売されています。その中から淡路島のお土産にぜひ買って帰って頂きたい商品を厳選してご紹介します♪ サービスエリアなどには売っていない、そのお店でしか買う事の出来ない物もあるので、こちらを参考にして頂きお土産選びに役立てて頂ければ幸いです♡

  • 淡路島一人旅でやることはこれ!おすすめの観光名所ベスト15!

    瀬戸内海に浮かぶ淡路島は日本の始まりとされている神秘的な島。ここには数多くの観光名所や瀬戸内の美味しい海鮮を楽しめる場所があります。ここでは一人旅にもオススメな淡路島の観光名所ベスト15をご紹介します!

このエリアの人気記事