兵庫県・淡路島のおすすめお土産15選!本当に買いたいアイテムはこれ!

202084

views

0

海に囲まれ、自然にも恵まれた淡路島には淡路島ならではの特産品を使った様々な商品が販売されています。その中からお土産にぜひ買って帰って頂きたい商品を厳選してご紹介します♪ サービスエリアなどには売っていない、そのお店でしか買う事の出来ない物もあるので、こちらを参考にして頂きお土産選びに役立てて頂ければ幸いです♡

あわじオレンジスティック

淡路島・洲本の名産品、鳴門オレンジの甘酸っぱさとビターなベルギーチョコが相性抜群のあわじオレンジスティック。鳴門オレンジは4月中旬から初夏にかけて、ごく一部の地域でしか生産されていない貴重な物です。1994年の全国菓子博覧会では最優秀賞にも輝いた、淡路島が誇るお菓子です。 お値段も一箱600円とリーズナブルで見た目もお洒落なので、友達へのお土産にも最適◎1度食べればはまってしまう事間違いなし!ネットからお取り寄せも出来るので要チェックです♪ 親子三代、創業80年以上のお菓子屋さんが作る逸品をぜひご賞味下さい☆

こちらの堀端本店以外にも淡路島内に4店舗出されています。お店のHPをご確認下さい☆

長手長栄堂(ながてちょうえいどう)
住所:
兵庫県洲本市本町5丁目3-26 堀端筋三井住友銀行前
営業時間:
9:00~19:00
電話番号:
0799-24-1050
アクセス:
洲本ICから車で約12分
定休日:
不定休

嘉兵衛餅(かへいもち)

淡路島を代表する銘菓といえば、明治20年創業の老舗和菓子屋さんが作る「嘉兵衛餅」。淡路島の名士、高田屋嘉兵衛にちなんだお菓子なんだそう☆あっさりとした粒あんをフワフワのお餅で包んだシンプルな和菓子で、食べるとなぜかホッとする優しい味わいです♪ 余計な保存料等を入れずに作っているためあまり日持ちはしませんが、あまりの美味しさですぐに食べ終わってしまうので問題なし!多くのファンを持つ嘉兵衛餅、食べなきゃ損です♡

昔ながらの店構えで、店内もシンプルな造りになっています。「幸せをおかしにのせておくる店」というのがこちらのお店のコンセプト☆ネット販売は一切されていないため、ここを訪れないと買う事が出来ません。この嘉兵衛餅を買うためだけに淡路島を訪れる人も多いんだとか!?聞いているだけで1度食べてみたくなっちゃいますね♪

住吉堂本舗(すみよしどうほんぽ)
住所:
兵庫県洲本市五色町都志212
営業時間:
7:00~19:00
電話番号:
0799-33-0016
アクセス:
五色バスターミナル・都志バス停から徒歩約3分
定休日:
不定休

たまごまるごとプリン

見た目もパッケージも卵そのもの!その名もたまごまるごとプリンをご存知ですか?殻にはヒビも穴も空いていないのに割ってみると中身はキレイなプリンというなんとも不思議なスイーツ☆ 専用の機械で黄身と白身を攪拌させた後、高温スチームで一気に蒸しあげるとプリンのようななめらかな食感に仕上がるというから驚きです!砂糖も牛乳も入っていない、まさにたまご100%プリンです♪ まずは卵そのままの味を味わってから、付属のカラメルソースをかけて頂きます♡ テレビやネットでも紹介されている、今話題の絶品スイーツをぜひ1度ご賞味下さい。

こちらはたまごまるごとプリンの卵を生産している北坂養鶏場内の直売所です。産まれてすぐの新鮮な卵をゲット出来るのはここ!地元の人たちもよく買いに訪れます。プリンや卵はネットからお取り寄せも可能なので要チェックです◎

北坂養鶏場(きたさかようけいじょう)
住所:
兵庫県淡路市育波1115-1
営業時間:
9:00~17:00
電話番号:
0779-70-7267
アクセス:
JR三宮駅よりJR・神姫バス・淡路交通バス利用北淡インターバス停から徒歩17分
定休日:
元旦

多幸(たこう)・たこの唐揚げ

小さな蛸を丸ごと焼いて、その後フライにしたのがこちらの「多幸・たこの唐揚げ」です。たこせんべいの里の中でも人気の商品で、揚げているので食感も良くついつい食べすぎてしまう美味しさです◎。パッケージの袋には大きく「多幸(たこう)」と書いてあり、なんとなく縁起が良い感じもしますね♪ お酒のお供にも最適! お土産用のパッケージも用意されており、誰にあげても喜ばれる事間違いなしの逸品です☆

シンプルな外観で、店内はとても広く工場をそのまま観光施設にしたような造りになっています。店内にはいろんな種類のおせんべいが所狭しと並べられており、全種類試食が出来るのも嬉しいポイントです。
休憩所も設けられており、無料でコーヒーやお茶を頂くことが可能。
せんべいを作っている工場が併設されており、ガラス越しに工場内の風景を見る事が出来ます!ぜひ1度足を運んでみてはいかがでしょうか。

たこせんべいの里
住所:
兵庫県淡路市中田4155-1
営業時間:
9:00~17:00
電話番号:
0799-60-2248
アクセス:
津名一宮ICからすぐ
定休日:
年中無休(大晦日は15時まで)

あわぢびーる

淡路島の地ビールとして淡路ハイウェイオアシスのみで販売されている手作りクラフトビール、その名も「あわぢびーる」。最もポピュラーで喉ごしも爽快のピルスナー、赤みがかった薄茶色が特徴の少し甘味が強いレッドエール、大量のカラメル麦芽を使用して香ばしさとほろ苦さを楽しめるアルトの全3種類が展開されています☆熱処理を施していないクラフトビールは、酵母本来の味わいを感じる事が出来るのが特徴。
あわぢびーる特有の深い味わい&豊かな香りをぜひ1度体感してみて下さい!

淡路ハイウェイオアシス
住所:
兵庫県淡路市岩屋大林2674−3
営業時間:
9:00~20:00
電話番号:
0799-72-0220
アクセス:
淡路SA上下駐車場から直結
定休日:
年中無休

淡路玉ねぎドレッシング

淡路ハイウェイオアシスがプロデュースする「島と暮らす」のオリジナル商品がこちらの淡路たまねぎドレッシングです。味のバリエーションは全9種類あり、どの味も人気があります☆トマト味の物はサラダだけでなくパスタソースになったり、少し酸味の強いびわ&みかん味の物はカルパッチョにかけたりと使い方自由自在!カロリーが気になる方にはノンオイルの物もあるのでご安心下さい♪このドレッシングをかけるだけで食材がたちまち”淡路島の味”に大変身しちゃいます♡ぜひ1度お試し下さい。

淡路島のランドマークタワー的存在の淡路ハイウェイオアシス。明石海峡大橋と瀬戸内海を一望する事が出来る絶景スポットでもあり、淡路島を訪れる人は必ず1度は立ち寄ると言っても過言ではありません!淡路ハイウェイオアシスがプロデュースした「島と暮らす」の商品の販売&試食も行われています♪ ここでしかゲット出来ないお土産も数多くあるので要チェックです☆

淡路ハイウェイオアシス
住所:
兵庫県淡路市岩屋大林2674−3
営業時間:
9:00~20:00
電話番号:
0799-72-0220
アクセス:
淡路SA上下駐車場から直結
定休日:
年中無休

玉ねぎ焼酎・淡路のひだまり

淡路島の特産品としても有名な玉ねぎを使用した珍しいお酒、「玉ねぎ焼酎・淡路のひだまり」。淡路の玉ねぎを40%以上使用して作られたこちらの焼酎は、飲むと口の中で玉ねぎの優しい甘味をほのかに感じる事が出来ます。
スッキリとした味わいの焼酎なので女性にもオススメです。 映画の撮影で淡路島を訪れた女優の栗山千明さんもクセになる美味しさにハマってしまったとか♪ 2007年・2008年にはモンドセレクション金賞を受賞されており、お酒好きの方へのお土産にも最適です!

直売所は明石海峡大橋のすぐ近く、兵庫県明石市にあります。もちろん玉ねぎ焼酎はこちらの直売所でも購入出来ますが、淡路島の主なサービスエリアなどでも販売されています☆ネットでも購入出来るので1度飲んでハマってしまった方はお取り寄せしちゃって下さい!

酒笑本館(しゅまいるほんかん)
住所:
兵庫県明石市大蔵八幡町1-3
営業時間:
9:00~17:00
電話番号:
078-919-0277
アクセス:
山陽電車・大蔵谷駅から徒歩約10分
定休日:
土日祝日

オニオンスープ

可愛らしい玉ねぎの形をしたパッケージが目をひく、こちらのオニオンスープ♪ 友達への手土産にも最適ですね!淡路島の特産品の玉ねぎをふんだんに使ったスープは食べた瞬間、口いっぱいに玉ねぎの甘味が広がります。レトルトタイプになっており、レンジでチンでもOKですが美味しい食べ方は、封を切らずに沸騰したお湯で5分程温めて頂く食べ方だそうです☆

オニオンスープは、いろんな種類のものが数多く販売されていますがこの可愛らしいパッケージのオニオンスープはここ淡路サービスエリアでしか手に入りません!(※サービスエリアの通販サイトでも販売されています。)淡路ハイウェイオアシスのすぐ近くなのでぜひお立ち寄り下さい♪

淡路サービスエリア
住所:
兵庫県淡路市岩屋3118−1
電話番号:
0799-72-4608
24時間営業
maaachi

5年間旅行会社に勤務した後 結婚を機に退職、シンガポールに2年程住んでおりました。海外・国内共に旅に行くのが大好きな20代専業主婦です。自分が行った事のある国を中心に記事を書いていければと思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

今週の人気記事