ソウル女子旅のおすすめ観光スポット15選!可愛くオシャレな物で溢れるソウルの旅♡

42,112

views

0

コスメ・雑貨・ファッションにカフェとかわいい物にあふれ、今何かと大注目も韓国!オシャレなところにも行ってみたいと欲張りな女子達のためのおすすめスポットを大特集!オルチャン達の行き着けのお店などをたくさんご紹介します!

1. Soohyang(スヒャン)

2013年にオープンして以来、ソウルの女の子達の間で人気となったピンクを基調とした「Soohyang(スヒャン)」はセロスキルというカロスキルの一本裏通りにあるすてきな一軒家のキャンドルショップです。
こちらのカロスキル店は一軒家を改造していて、キャンドルが焚かれているので店内に入るとふわっと甘く良い香りに包まれます。ショップは2階にあり、かわいいディスプレイに思わずうっとり。

スヒャンのキャンドルは、100%自然由来のソイワックスを使用し全部で33種類。
女子の心をくすぐるピンクのラベルやボックスなど香りだけでなく乙女心をくすぐられるアイテムがたくさんそろっています。

全ての商品の香りを試せるので、じっくりと商品を選べます。
なお、キャンドルのサイズは、大(200g)48,000ウォンと、小(100g)28,000ウォンの2種類。

キャンドルのほかにもディフューザー やルームフレグランス(65,000ウォン)、クローゼットや引き出しの中に入れて3~4カ月香りを楽しめるワックスタブレット(18,500ウォン)などは、お土産に最適です。
また、オリジナルのラベルを作ってプレゼントや旅の思い出にするのも良いでしょう。とってもかわいいキャンドルショップ、ぜひのぞいてみてください。

Soohyang(スヒャン)
住所:
ソウル特別市 江南区 論峴路159キル 52-1
営業時間:
11:00~20:00
電話番号:
+82-2-516-5518
アクセス:
3号線 新沙駅8番出口 徒歩12分
3号線 狎鴎亭駅5番出口 徒歩14分
定休日:
旧正月・秋夕(チュソク)の当日のみ

2. STYLENANDA PINK HOTEL(スタイルナンダ ピンクホテル)

1、2階は「3CE(スリーシーイー)」の人気コスメ、3、4階では服・アクセサリー・靴を販売。また、5階のプールをテーマにしたとってもキュートでフォトジェニックカフェがある5階建ての店舗は、かわいいピンクのホテルがコンセプトの「PINK HOTEL(ピンクホテル)」です。屋上にはテラスラウンジがあり、5階のカフェを持ち込むことも可能です。女の子がかわいいと思う全てが詰まったお店です。

姉妹店である「STYLENANDA(スタイルナンダ)」は、明洞に支店を構え、オンラインショップも経営しているため日本の女の子達の間でも人気のアパレルショップです。

ホテルをテーマにしているため、1階はダイニングルーム兼ロビーのような作りのコスメショップ、2階はスパルームをイメージした1階同様でコスメ&メイクルーム、3階にはルームフロアをイメージしたアパレルコーナー、4階にはコインランドリーがコンセプトの帽子やアクセサリーコーナー、5階にはプールをテーマとしたカフェで、プール監視員姿のスタッフもいるそうです。
屋上には大きなクッション型のソファーがあり、テラスラウンジ風となっています。

まさにホテルをイメージして作り上げられたオシャレなスポットですね。

STYLENANDA PINK HOTEL(スタイルナンダ ピンクホテル)
住所:
ソウル特別市 中区 明洞8ガキル 37-8 1~5F
営業時間:
11:00~23:00
アクセス:
4号線 明洞駅 6番出口 徒歩3分
2号線 乙支路入口駅 6番出口 徒歩10分
定休日:
不定休

3. zapangi(チャパンギ)

一見、かわいらしいピンクの自動販売機、まさかそれが扉だとは誰も思わないでしょう。
「zapangi(チャパンギ)」とは韓国語で自動販売機という意味があり、このピンクの自動販売機の扉がインスタで地元韓国の女の子の間で爆発的に知れ渡り、日韓のメディアまでもが取り上げ始めて、今ではフォトスポットとしても地元韓国の女の子達から観光客の方まで行列を作っています。

なんとも下町チックな通りや市場を抜けたその先にポツンとピンクの自動販売機が設置してあり、そこだけに女の子達がたくさんいるので少し異様な雰囲気となっています。

店内はタイル貼りの至ってシンプルな作り。
オーナーさんが海外のカフェでインスピレーションを受け、腰をかけた隣の人と話が弾むようにと、あえてテーブルを置いたり個別の椅子にしなかったりと、こだわったつくりになっています。

メニューはシンプルにボトルコーヒー(5,500ウォン)・ソイミルクティー(6,000ウォン)・ティンケーキ(7,000ウォン)の3つ。さらにシーズン限定のメニューが数点加わります。看板ドリンク「ボトルラテ」や缶に入った人気メニュー「ティンケーキ」どれもこれもフォトジェニックなメニュー達ばかりです。

若者の街、弘大(ホンデ)の隣の望遠洞(マンウォンドン)というエリアにあり、オシャレスポットの仲間入りを果たしています。

zapangi(チャパンギ)
住所:
ソウル特別市 麻浦区 ワールドカップ路13キル 79
営業時間:
10:00~23:00
電話番号:
+82-2-325-8185
アクセス:
6号線 望遠駅 2番出口 徒歩6分
定休日:
不定休

4. Day After Day(デイ アフター デイ)

2017年5月にオープンした「Day After Day(デイアフターデイ)」は5種類の石鹸それぞれが天然成分で作られており、美白やニキビ改善など5つの異なる効能を備えてる石鹸(せっけん)が人気のソープファクトリーです。プロの調香師が香り付けをしており、お部屋に置いておくだけで芳香剤としても使えるのでとてもおすすめです。

サイズは大(17,000ウォン)、小(9,500ウォン)の2種類。石けんを購入すると、包装紙の中に小さな箱の2重包装にしてくれて小さなビニール袋には、ステッカー、パンフレット、購入証明書までも同封してくれるのでお土産としても喜ばれる一品です。また、店内に設置してある水道で全ての石鹸を試すことができるので洗い上がりの香りを確認してから購入できますよ。

イエロー(Day After Day)の石鹸はお肌に潤いとハリを与え、アンチエイジングや皮膚再生の効果を与えてくれます。香りはグリーンマイルドフローラルの優しい香りです。
ブルー(Feel so good!)の石鹸は豊富なビタミンと高い抗菌・殺菌効果があり、低刺激で皮膚の鎮静を促す効果があります。香りはブルーレモネードの爽やかな香りです。
グリーン(Don’t grow up)の石鹸は敏感肌の方におすすめで皮膚細胞の再生やデトックスが効果があります。香りはグリーンマスカットのフレッシュな香りです。
ピンク(Bubble Bubble)の石鹸はほてりを抑えたり、色素沈着を防ぎ、シワにも効果があります。香りはピンクピーチバブルガムの甘い香りです。
ホワイト(Oops!)の石鹸は美白効果と皮膚のトーンアップの手助けをしてくれます。香りはベビーパウダーの香りです。

店内がかわいいのはもちろんのこと、お肌にも効果的な石鹸をお土産にいかがでしょうか?

Day After Day(デイ アフター デイ)
住所:
ソウル特別市 麻浦区 臥牛山路21キル 19-18
営業時間:
13:00~21:00
電話番号:
+82-2-336-0046
アクセス:
6号線 上水駅 1番出口 徒歩7分
2号線 弘大入口駅 9番出口 徒歩9分
定休日:
不定休

5. MSMR(エムエスエムアール)

店内のデザインも商品もパッケージまでかわいい、梨泰院にある靴下屋さん「MSMR(エムエスエムアール)」は、女の子らしい印象を受けますが、MS(ミス)、MR(ミスター)というブランド名のとおりメンズ用靴下も置いてあるんです。

商品のデザイン自体もとてもカジュアルで、どなたでも履けるデザインです。値段は1つ8000ウォン~20000ウォンと少しお高めの設定ですが、生地もしっかりしているし、たくさんのデザインがあるのでお気に入りの一枚が見つかるはずです。

ここの靴下を買うと一つ一つをカラフルでかわいくおしゃれなボックスに入れてくれ、さらにその箱にステッカーを貼ってくれます。そして、このステッカーの種類がたくさんあるので迷ってしまいます。さらに季節によって、シーズンステッカーもあったりするので余計迷ってしまいますよね。

実は「MSMR」には小さいですがカフェスペースが設けてあります。
念入りに選ばれた後、少し休憩してから次のお店に行くといいかもしれません。

MSMR(エムエスエムアール)
住所:
ソウル特別市 龍山区 梨泰院13キル ホェンナムロ 64
営業時間:
11:00~21:00
電話番号:
+82-2-749-1660
アクセス:
地下鉄6号線 緑莎坪駅 徒歩15分
定休日:
不定休

6. AVEC EL CAFE(アベックエルカフェ)

入り組んだ路地裏の坂を登った先に隠れ家的な「AVEC EL CAFE(アベックエルカフェ)」というカフェがあります。店内はホワイトを基調としたナチュラルモダンで、お店はこぢんまりとしていますが落ち着ける雰囲気。

お洋服やマグカップなど全てオリジナルのライフスタイル雑貨を購入でき、商品の陳列のしかたにもシンプルな中に一つ一つこだわりが感じられます。また、所々に生花もあって、心が癒やされますよ。

どれもこれも魅力的で、しかもこんなにオシャレなのにコーヒーは4,000ウォンと、良心的な価格。このお店で人気のドリンクは小さなりんごがラテに浮いてかわいいRINGO LATTE (6,500ウォン)。それに続いて人気なのがパステルカラーがかわいい抹茶やイチゴのシフォンケーキ(6,500ウォン)などで上からかかっているクリームがとってもおいしそうですね。

夏にはシロップ漬けされたいちごがごろごろ入ったストロベリーソーダ(6,000ウォン)やハニーグレープフルーツソーダー(6,000ウォン)など、フルーツをふんだんにつかったドリンクが人気とのこと。また、店内でのお召し上がり限定で、キレイにスライスされたリンゴをサービスしてくれます。

どれもこれもかわいくて絵になるカフェです。

AVEC EL CAFE(アベックエルカフェ)
住所:
ソウル特別市 龍山区 トゥトッパウィ路69キル 29
営業時間:
12:00~20:00
電話番号:
070-8210-0425
アクセス:
4号線 ソウル駅 11番出口 徒歩14分
定休日:
日曜、第1週目の月曜日と旧正月・秋夕(チュソク)の当日

7. oneinamillion(ワン・イン・ア・ミリオン)

カフェの激戦区である漢南洞(ハンナムドン)の中でも韓国人にもっとも人気があると言われる「oneinamillion(ワン・イン・ア・ミリオン)」というカフェ。白とピンクを基調とした女の子が飛びつきそうな入り口を入ってすぐにカフェの名前のピンクの垂れ幕。

韓国ではやっている인증샷(インズンシャット)。日本語では認証書ショットという意味ですが、oneinamillionでの一コマを女の子達は写真に収め、訪れたことをSNSに載せ周りに”認証”させることが一つのステータスとして大流行しているそうです。

漢南洞で1番人気なだけあり、平日でもひっきりなしに人が出入りしています。

店内は建て構えと裏腹に白と黒のモノトーンのシックなインテリアに植物やお花達が奇麗に飾られ落ち着いた雰囲気を醸し出しています。植物の爽やかさと白いインテリアのテラス席は、天気のいい日に人気です。

中でもこの雲のようにふわっとかわいらしい「ホワイトティラミス」(6,000ウォン)は、ここの代表的なスイーツです。また、「ベビーラテ」(7,500ウォン)というカフェラテの上にバニラアイスを乗せたアフォガードのようなドリンクも人気を呼んでいます。

oneinamillion(ワン・イン・ア・ミリオン)
住所:
ソウル特別市 龍山区 梨泰院路54キル 31
営業時間:
12:00~
電話番号:
+82-2-794-2414
アクセス:
6号線 梨泰院駅 3番出口 徒歩12分
6号線 漢江鎮駅 3番出口 徒歩6分
定休日:
旧正月・秋夕(チュソク)の当日

8. NEUF HOTEL (ネプ ホテル)

かわいいショーウィンドウに一目惚れ!
カロスキルにある4階建の「NEUF HOTEL (ネプ ホテル)」というライフスタイルショップ。

この「NUEF」とは、フランス語で数字の'9'と新しさといった意味とのこと。
1階にはアパレルコーナーとオシャレなインテリアがディスプレイされており、2階には「NANING9(ナンニング)」というアパレルオンラインショップの実店舗が入っています。

こちらは日本人にも人気のブランドで、カジュアルでシンプルなデザインのターゲットは20代半ば~30代前半といったところでしょうか。
落ち着いた感じで上質なのにお手頃価格が魅力のお店です。

また、3、4階にはキッチン用品からバスグッズ、ベッドルーム用品までそろっており、とてもかわいいディスプレイにうっとりしてしまい、ついつい買って帰りたくなりますが、その気持ちをグッと抑え泣く泣く手放す商品の数々。ソウル在住であればきっとここで全てをそろえたくなるような、すてきで、かわいい物がたくさんあります。

雑貨類も充実しているので、小さな食器やカテドラリー、ディフューザーなどちょっとしたものであればお土産にできるかも。訪れるだけでも、おうちのインテリアのインスピレーションになるはずです。

NEUF HOTEL (ネプ ホテル)
住所:
ソウル特別市 江南区 島山大路13キル 30 1~4F
電話番号:
+82-2-516-1170
アクセス:
3号線 新沙駅8番出口 徒歩8分
定休日:
年中無休

9. MR. Holmes Bakehouse(ミストホムズベイクハウス)

アメリカで生まれた人気スイーツサクサクの「クロワッサン」+しっとりの「マフィン」の新食感「クロフィン」が韓国で楽しめます。

サンフランシスコ生まれの「MR. Holmes Bakehouse(ミストホムズベイクハウス)」クロワッサンを中心としたベーカリーショップの2号店がカロスキルの奥にあるセロスキルに2015年にオープンしました。3階建てのお店は1階がテイクアウト&工房、2、3階がイートインスペースになっています。

休日には早くに完売してしまうこともあるのがこの「クロフィン」です。
マフィンのようにカップに入って焼き上げられ、質感はクロワッサンのような見た目です。中のクリームは日替わりとなっていて毎週日曜日にInstagramで1週間分が発表されます。お好きなクリームを狙いたい方はInstagramをチェックしてから来店するようにしましょう。

また、現在クロフィンの販売開始時間は10:30、18:30の一日二回と決まっており、購入個数も一人二個までとなっています。ほかにもたくさんのデニッシュ系のパンが並べられており、ショーケースには毎日15種類前後が並びます。

日本では食べられないクロフィンを味わいにカロスキルに来た際はぜひお立ち寄りください。

MR. Holmes Bakehouse(ミストホムズベイクハウス)
住所:
ソウル特別市 江南区 狎鴎亭路10キル 34
営業時間:
10:00~22:30
電話番号:
+82-2-547-2004
アクセス:
3号線 新沙駅 8番出口 徒歩9分
3号線 狎鴎亭駅 5番出口 徒歩13分
定休日:
旧正月・秋夕(チュソク)の当日

10. FRESH HARB TEA HOUSE ARRIATE (フレッシュ ハーブ ティハウス アリアッテ)

お花屋さんとカフェが融合した江南の人気フラワーカフェ「FRESH HARB TEA HOUSE ARRIATE」(フレッシュ ハーブ ティハウス アリアッテ)。

入る前の入り口は緑がいっぱいのお花屋さんですが、一歩足を踏み入れるとお花の優しくて甘い香り漂っていてかわいく童話の世界のような別世界が広がります。入り口付近では、ブーケにしてあるお花が販売されていますのでちょっとしたプレゼントなどに良さそう。上を見上げると天井いっぱいに吊り下げられているドライフラワーがとってもかわいい!

花と調和するようにヨーロッパのヴィンテージ風のインテリアで照明も暖かみのある明かりで写真を撮ると幻想的に自然と仕上り、店内全てがフォトスポットになるようなお店です。

周りを見渡すと韓国の女の子達は「エイド」と呼ばれる果物から作るドリンクをオーダーしていることが多く、こちらでは人気のドリンクになっています。フレッシュミントエイド (6,000ウォン)やグレープフルーツエイド (6,000ウォン)など、見た目にもかわいいドリンク達がたくさんあります。ほかにもコーヒー(3,800~4,800ウォン)や生のハーブを使用したハーブティー(6,000ウォン)、そしてミントをふんだんに使ったモヒート(7,500ウォン)などや、ケーキやワッフル、マカロンなどかわいらしくカラフルなスイーツ達もあります。

飲み物をオーダーすると、必ずトレーにお花を添えてくれて、これがまたかわいいです。
とにかく甘い香りに包まれているすてきなカフェです。季節によってお花を変えるそうなのでいろんな季節に行ってみたいですね。

FRESH HARB TEA HOUSE ARRIATE (フレッシュ ハーブ ティハウス アリアッテ)
住所:
ソウル特別市 江南区 論峴路 520
電話番号:
+82-2-567-4040
アクセス:
2号線 駅三駅 7番出口 徒歩3分
9号線 彦州駅 6番出口 徒歩5分
定休日:
年中無休 ※旧正月・秋夕(チュソク)は未定

11. red mango & cacao green(レッド マンゴー&カカオグリーン)

低脂肪ヨーグルトアイスがウリのカフェチェーン「red mango」とホームメイドのオーガニックチョコレートが売りの「cacao green」両方を味わえる明洞の中心地にあるとても便利で雰囲気抜群のおしゃれなカフェです。

「毎日安心して食べられるスイーツ」をテーマにチョコレートやコーヒー、すべてのデザートは有機農の食材から作られているとのこと。ビルの三階に入っていて、広々とした空間なので、たくさん荷物のあるショッピング後でも気兼ねなく行けちゃいますよ。
WI-FIも使えるので、休憩がてらに立ち寄って、観光スポットを調べたりするのにも便利♪

このお店の売りでもある上質でオーガニックなチョコレートを使ったメニューがたくさんありますが、1番の人気は意外にも苺パイなのです。サクサク焼きたてのパイの上には、ホワイトチョコといちごに包まれたジェラートその上に温かいイチゴのソースをかけて食べるという見た目のインパクトと味のおいしさで人気があるスイーツです。パイの下にはチョコレートが敷き詰められて、これがまた濃厚でおいしい。

ほかにも濃厚なチョコレートのパッピンスやチョコレートピザもあるので、いくつか注文してシェアするのもいいですね。

red mango & cacao green(レッド マンゴー&カカオグリーン)
住所:
ソウル特別市 中区 明洞8キル 14 3F
営業時間:
10:00~23:00
電話番号:
+82-2-3789-3102
アクセス:
4号線 明洞駅 6番出口 徒歩3分
2号線 乙支路入口駅 5番出口 徒歩6分
定休日:
年中無休

12. Bistopping(ビストッピング)

トッピングからコーンまで好きなものをカスタムできるとってもかわいくてフォトジェニックなアイスクリーム 「Bistopping(ビストッピング)」がソウルで大人気。

オシャレスポットとしても注目されるカロスキルにお店を構え、ミルク・チョコレート・ヨーグルトジェラートの3種類のアイスクリームの味(3500ウォン~5000ウォン)に約20種類ほどあるコーンもしくはカップ(トッピングありのコーンは1800ウォン、ほかは無料)を選んでかわいく作られたチョコやクッキーをトッピングして自分だけのアイスが作れるということで、地元ソウルの女の子をはじめとして、流行に敏感な日本人の女の子達もチェックしているスポットです。


ヨーロッパやアメリカを中心にオーガニックな素材を使ってのカフェやレストランがはやっていますが、ここ韓国でもオーガニックブームになっていて、Bistoppingでも手作りのコーンやトッピングには、有機小麦粉と砂糖が使われているそうです。もちろん、マーガリンやショートニングも不使用です。見た目とは裏腹なとっても健康志向なアイスクリームショップ!

中でも人気となっているのが、「ヘンボカンクデ(幸せなあなた)」というタイトルのアイスクリームで、カラフルなリボンやキャンディーなどに型どられたチョコレートがちりばめられたとてもキュートなアイスクリームです。

そして「プロポーズ」というなんと、花束の中にアイスクリームを一輪のお花として混ぜてしまうかわいくて驚きなアイスクリームもあります。お名前通りプロポーズの際に渡すために作られたそうで、お花に紛れてアイスクリームがあるなんて思わないですよね。でも、それも一つのサプライズでとってもかわいいです。

Bistopping(ビストッピング)
住所:
ソウル特別市 瑞草区 新盤浦路47キル 68
営業時間:
11:00~22:00
電話番号:
070-7792-0409
アクセス:
3号線 新沙駅 4番出口 徒歩5分
7号線 論峴駅 6番出口 徒歩5分
定休日:
旧正月・秋夕(チュソク)の連休

13. Cafe Highwaist(カフェ ハイウェスト)

ヴィンテージの食器や家具に囲まれた大人かわいいカフェ「Cafe Highwaist(カフェ ハイウェスト)」。
延南洞(ヨンナムドン)という静かな住宅地にあるこのカフェは、2017年にオープンした出来立てのニューカマーですが、学生街の街、弘大(ホンデ)のすぐそばということもあり、ソウルの女の子達の注目を集め、瞬く間に人気カフェとなりました。

白い壁に白い扉と閑静な住宅地に溶け込ませた入り口と隣にかかるゴールドのウェイティングボード。
待ち時間が1時間以上となることはざらで、特にオープン開始時間は混雑するのでオープン15分前を目安に向かわれるとスムーズに入店できますよ。

扉の先にあるヴィンテージライクな家具達、そしてディスプレイされているスイーツもとってもキュート。飾られた食器達はパリの骨董市を思わせるようなオシャレなものばかりで女子心をくすぐられます。お化粧室まで手の込まれたインテリアに包まれています。

大理石に書かれたメニューがさらにオシャレ度を上げており、人気のクリームとフルーツジャムのトーストは、ストロベリー、アプリコット、バジルペースト(各7,000ウォン)さらに10種類ほどあるスコーン(4,000ウォン)は、プレーンのほかにバジルペーストやブルーベリー、なんと、わさびマヨなんてものもあり、どれもリーズナブルな価格設定でテイクアウトも可能でとても人気とのこと。

Cafe Highwaist(カフェ ハイウェスト)
住所:
ソウル特別市 麻浦区 ソンミ山路 167-9
営業時間:
11:30~21:00
アクセス:
弘大駅 3番出口から徒歩15分
定休日:
日曜日、毎月最終週の月・火曜日

14. THE LOCAL STITCH(ローカルスティッチ)

旅をするならやっぱり宿もオシャレなところに泊まってみたくありませんか?
ここ「THE LOCAL STITCH(ローカルスティッチ)」は、建築&インテリアデザイン会社「ローカル・デザイン・ムーブメント」が手掛け経営をするゲストハウスです。

2号線弘大入口駅と合井駅の中間あたりのオシャレエリアにアクセスしやすい場所にあります。[暮らすように過ごす]をコンセプトに作られ、あえてヴィンテージ感のある古い建物をリノベーションして暖かみのある空間を作り上げています。デザイン会社だけあって、インテリアも建物に合わせてヴィンテージな家具の中にシンプルさを取り入れたすてきなゲストハウスです。

シングルルームからファミリールームまで全8ルームを完備されていて、さまざまな方のニーズに合ったお部屋を提供してくれます。
シングル、ツインルームは共同のシャワールームやトイレがありますが、ダブルルームやファミリールームにはお部屋に設置されているので女子同士の旅にはこちらをおすすめします。

ルーフトップには滞在者同士で交流できるようパブリックスペースが用意され、時期によってはイベントを開催しているそうです。滞在者の多くはSNS情報を得た外国人やアーティスト、クリエイターなどオシャレな方々と触れ合うことができるので、旅の思い出にもなるかも。

THE LOCAL STITCH(ローカルスティッチ)
住所:
ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 465-7
電話番号:
+82-2-322-8601
アクセス:
2号線 合井駅2番出口 徒歩8分
定休日:
年中無休
宿泊のご案内:
・チェックイン14:00/チェックアウト11:00
  ・24時間出入り可
  ・禁煙

15. DEVIL’S DOOR(デビルズドア)

たくさんオシャレスポットを巡って疲れ切った体においしいクラフトビールで最後に喉を潤すのはどうでしょう?
今、大人気の「DEVIL’S DOOR(デビルズドア)」というクラフトビールバーがソウルのナイトスポットとして連日大盛況となっています。韓国ではチャミスルやマッコリなど自国のお酒を飲むことが多く、あまりビールのイメージはなかったのですが、最近ではビールの需要も増えたことでクラフトビール専門店もできてブームになっているとのこと。

店内には醸造設備もあり、ここで作られた出来立てのビールを飲めることで人気を集めています。
テイスティンググラスという(180ml)小さめのグラスもあるので、まずそちらで試してからお好きなビールを頼んでみては?

外観はレンガ造りのNYの倉庫のようで、中に入ると広々とした吹き抜けの開放感のある高い天井とほどよい照明でオシャレな造り。
醸造所の前に並んだカウンター席、個室やゆったりとしたソファー席も完備された座席が、225席。11:30~営業しているので天井からの光が差し込み、店内が明るい日差しに包まれた昼間からゆったりと飲むこともできます。

日が暮れてら夜になるとガラリと雰囲気は変わり、とてもにぎやかな感じになります。ピザやハンバーガーなどのビールに合うお食事も用意されているのでランチやディナーにも最適です。

DEVIL’S DOOR(デビルズドア)
住所:
ソウル市 瑞草区 盤浦洞 118-2 BP4-7
営業時間:
11:30~
電話番号:
+82-2-6282-4466
アクセス:
3・7・9号線 高速バスターミナル駅3番出口 徒歩約5分
定休日:
年中無休

オシャレいっぱいのソウル♡

いかがでしたか?ソウルには、ここでは載せきれないくらいの魅力がいっぱいありますが、かわいくてオシャレで時には大人の雰囲気のあるソウルということで、皆様のお気に入りのスポットを見つけてみるのもよいのではないでしょうか?

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 韓国ソウル旅行おススメグルメ~朝ごはん編~地元から愛され...

    「オソオセヨー」(いらしゃいませ)韓国へ!韓国のあいさつは「ご飯食べた?」なんですよ。そこで今回は、食いしん坊の韓国人が行列をなしてまでも食べたいメニューにありつける名店ばかりを集めてご紹介します。おいしくて栄養満点、美容効果も!プルプルお肌になるかも!?

  • 韓国版サウナ!ソウルのチムジルバンでのデトックスが超爽快!

    韓国旅行の魅力はグルメにショッピングの他に、絶対外せないのは美容ですよね! よもぎ蒸しや汗蒸幕など韓国伝統の美の秘訣がいっぱい詰まったチムジルパンを利用して、身も心もリラックスしちゃいましょう。

  • コスメだけじゃない!手軽で優秀な韓国歯磨き粉

    美容大国韓国では肌のケアだけではなく口元のケアにも余念がありません。明るく清潔感のある口元や、虫歯のない健康な歯は誰もが憧れる物。今回はマートや薬局で手軽に買え、お土産としてもおススメな歯磨き粉を紹介。所変われば歯磨き粉にもお国柄が出ていてユニークなアイテムがいっぱいです。

  • 韓国コスメの大定番!パック&マスクを選ぶならコレ!

    種類も豊富で選ぶのも楽しい韓国のパック&マスク。でも沢山ありすぎてどれを選べば良いか分からない~という方も多いのでは?今回は数あるパックの中からお土産にも自分用にもピッタリなアイテムををセレクトしてご紹介!

  • 韓国でゲットしたい女子ウケ抜群の韓国コスメ土産おすすめ15...

    日本からもアクセス抜群で大人気の韓国!何度も足を運んでいて、お土産がマンネリ気味という人も多いのではないでしょうか。ここでは、美容大国韓国に行ったときにゲットしたいおすすめのコスメのお土産をご紹介します。韓国好きの女性からも喜ばれること間違いなしですよ!

  • 韓国美人を目指すなら高級コスメThe history of whoo(ドフー...

    毎日使うコスメ。その効果や使用感はもちろん、パッケージも気分を上げる大事なポイントだったりしますよね。今回はパケ買いしたくなる魅力的な見た目でありながら、韓国コスメの実力とこだわりを体感出来る、優雅な高級コスメをご紹介。韓国コスメはプチプラアイテムが人気のようですが、たまにはこんなリッチなコスメを試してみては?使えば気分は朝鮮王朝の王后!?

このエリアの新着記事
  • 韓国ソウルで大ヒット!食べ方がユニークすぎるお菓子「シュ...

    韓国で大ブームを巻き起こした丸いお菓子、「シュネーバレン」をご存知ですか?パッケージの可愛さと食べ方のユニークさから注目を集めている新食感スイーツです。一度食べれば癖になる事間違いなし!シュネーバレンの人気の秘密をご紹介♪これを読めばあなたもきっと食べたくなっちゃいます♡

  • 韓国で流行中!おもしろ可愛いキャラクターパッケージのコス...

    今、韓国で流行っているコスメに見えないパッケージのコスメをご存じですか?キャラクターのパッケージのものが多く、化粧直しの時にも使えるのでお土産にもぴったりです。プレゼントする方の好きなキャラクターを調査して行きましょう♪ 可愛いだけではなく、もちろん効果も期待できるものばかり。今回は、自分用にも友達用にも受けのいい可愛いコスメをたくさんピックアップしていきます!

  • 韓国・ソウルのおすすめホテル15選!地下鉄駅が徒歩圏内!観...

    韓国の首都ソウルには新規オープンやリニューアルオープンしたホテルが増えて、ますます便利で快適に過ごせるホテルが増えています。今回は数あるホテルの中から、地下鉄駅がすぐそばでアクセスにも便利な選りすぐりの15軒のホテルをご紹介しましょう。

  • ソウル・仁川国際空港(ICN)での過ごし方まとめ!レストランや...

    ソウル仁川国際空港の過ごし方を案内。アジアのハブ空港として進化し続ける空港の過ごし方を徹底解説します。ソウル市内へのアクセス方法、無料のトランジットツアーの詳しい内容、人気のレストラン・評判の高いショップに無料シャワー、そしてトランジットに便利な近隣ホテルなど、仁川国際空港の魅力を紹介します。

  • 韓国の免税店でハイブランドを買おう!2大免税店で思う存分お...

    免税店といえば世界的にも高級ブランドを格安価格で購入することができるエリアです。特に日本よりも物価の安い韓国では為替レートによっては、日本でブランドを買うよりも遥かに安い金額でお目当てのブランド品をゲットできることも。 免税店の魅力は安く良い品物を買えるだけでなく、日本では販売していないものまで買えることがあるんです! そんな免税店の中でも、数多くのブランド品を取り揃えている2つの免税店を中心に取り扱っているブランドをご紹介させて頂きます。

  • 韓国ソウルでおすすめの3大市場&ショップまとめ!上級者向...

    韓国の首都ソウル。エステや食事にお買いものと忙しい観光スケジュール。中でも悩むのはお買いもの。欲しいものがありすぎる!どこで買っていいかわからない!そんな時は何でも揃う市場へ行こう。あれやこれやと悩む間もなく欲しいものが溢れてくる、そんな至高の空間へあなたをお連れ致します。

  • 安くて上手いソウルのスパ・マッサージ7選!歩き疲れたらここ!

    美容に敏感な韓国では、化粧水やエステなど、常に新しいものが誕生しています。そんな韓国のマッサージは、東洋医学を取り入れたり、使用するオイルにこだわったりと凄まじいスピードで進化しているんです!今回はそんな韓国で、是非おススメしたいマッサージ屋さんを厳選してご紹介しましょう!

  • 韓国女子旅に人気の観光スポット15選!今話題のフォトジェニ...

    今日本で一大ブームとなっている韓国。日本からも気軽に飛行機で2時間ほどで行けることも人気の秘訣。さらに韓国はインスタ映えスポットの聖地でもあることでも注目を集めています。こちらでは女子旅にぴったりな韓国で話題の人気スポットをご紹介します!

  • H.I.S.発表!ソウルで絶対食べるべき韓国グルメおすすめラン...

    H.I.S.発表、お隣の国韓国ソウルの最新グルメランキングをご紹介します。伝統の料理が味わえるお店から最近人気急上昇のお店まで、いずれも安くておなか一杯になるお店ばかりがランクインしています。これから行く方はぜひチェックしてみて下さいね!

  • スパやサウナの宝庫、韓国・釜山!チムジルバンおすすめ店5選

    実は韓国でもスパやサウナがとても人気!! しかも繁華街に行くと24時間営業しているところもあるので、うっかり最終電車を逃したとかってなっても、助かります☆ もちろん、アカスリやマッサージもあるので旅の疲れにリラックスしてみてはどうですか♪

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事