新潟グルメを楽しむ女子旅!おいしいお店&おすすめ観光スポット15選

662

views

0

新潟といえば、新鮮な魚介類やお米、お酒などおいしいものがたくさん思い浮かびますね。グルメだけではなく観光スポットもたくさん!今回は女子旅で新潟を訪れた際におすすめのグルメスポット&穴場の観光スポット「沼垂(ぬったり)」、抑えておきたい定番の観光スポット15選をご紹介します。

1. せかい鮨

新潟を訪れたら食べておきたいお寿司が「極み」!「極み」は、2007年に新潟のすし職人達が政令指定都市新潟の誕生を祝って生み出したメニューです。新潟のすし組合に加入している店舗で食べられます。

新潟の地魚やノドグロ、ウニ、トロ、イクラなどの厳選特上にぎり10カンが 3,500円(お椀付き)。「せかい鮨」でも一番人気のメニューです。より豪華な「極み会席」は、上記のお寿司に料理6品がついて7,400円!とってもお得なメニューです。この会席は2名~要予約になっているため、「食べたい!」という方は事前に予約しておきましょう。

また、「せかい鮨」で人気があるのは、寿司だけではありません。上記の写真は、「のどぐろ炙り丼」2,300円。数量限定商品のため、必ず食べたい方は開店直後に訪れたほうがいいでしょう。

のどぐろは、白身のトロとも呼ばれる高級魚。笹川流れの天然塩でいただくとあっさりしています。こんなにたっぷり載せた丼は、なかなか食べられません。新潟を訪れたなら食べておきたいお寿司や丼がある「せかい鮨」は、グルメの方におすすめのお店です。

せかい鮨
住所:
新潟県新潟市中央区沼垂東4丁目8-34
営業時間:
11:00~14:00
電話番号:
025-244-2656
上記営業時間はランチタイムです。
ディナータイム営業時間:
17:00~21:30
定休日:
月曜日
アクセス:
新潟駅車5分
料金:
1,600円~

2. 鮨・割烹 丸伊

「鮨・割烹 丸伊」も「極み」を味わえるお店です。もちろん「極み」もおすすめですが、ランチタイムに訪れるなら上記の写真「旬のはなやか特選膳」3,000円がお得です。お寿司やお刺身、揚げ物などを少しずつ食べられるのがうれしいですね。

ランチはもう少しボリュームを抑えたいという方なら、漁獲量が少ない貴重な地魚を味わえる「越後すし丼」1,200円はいかがでしょう。市場にあまり出回らない白身のお魚を食べられるので、グルメの方におすすめです!

ディナータイムは豪華に食べたいという方に、「極み」と新潟の郷土料理「のっぺ」や地元和食を組み合わせた特別限定コース6,500円が人気です。また佐渡直送の活南蛮エビなど期間限定メニューがあれば、食べておきたいですね。

活南蛮エビは、佐渡から直送された新鮮なもの。日本海の生ける宝石と言われており、新潟市内でも珍しい一品です。この新鮮な南蛮海老を使った丸伊名物「南蛮海老の真丈揚げ」は、ふわふわの食感で海老の甘みを味わえる一品。こちらもおすすめです!

鮨・割烹 丸伊
住所:
新潟県新潟市中央区東堀通8-1411
営業時間:
11:30~14:00
電話番号:
025-228-0101
上記営業時間はランチタイムです。
ディナータイム営業時間:
17:00~22:30
定休日:
なし
アクセス:
新潟駅車10分
料金:
1,000円~

3. 廻転寿司 弁慶 新潟ピア万代店

「日本海側の回転寿司っておいしいらしいよ!」といううわさを聞いたことありませんか?新鮮な魚貝の宝庫、新潟で回転寿司を食べてみたい方へのおすすめは「廻転寿司 弁慶」。「廻転寿司 弁慶」は新鮮な魚貝だけでなく、お米がこだわりのお寿司屋さん。寿司のシャリは、世界農業遺産に登録されている佐渡のコシヒカリ100%のシャリです。

魚介は、日本でも有数の漁場である佐渡沖産。春はマダイやスルメイカ、本マグロ。秋から冬にかけてはマダラやスケトウダラ。その時期の旬の魚介類をプロの目利きで仕入れています。

130円のお皿は、あじや天然ぶりなど20種類ほど。190円のお皿になると、活たこやしめさば。260円は、活ばい貝や活さざえ、活ホッキ貝など貝類も豊富。390円のお皿になると、これぞ新潟という南蛮海老も!一番高いお皿の520円には、のどぐろ!

街中では流通が少ない南蛮海老や高級魚のどぐろが、回転寿司でいただけるのはうれしいですね。お寿司のほか「お刺身盛り合わせ」小500円~や佐渡産サザエの壺焼き1個260円やのどぐろ塩焼き1,200円など、お酒のアテにぴったりの一品料理も食べられますよ!

廻転寿司 弁慶 新潟ピア万代店
住所:
新潟県新潟市中央区万代島2-4 ピアbandai内
営業時間:
10:30~21:30
電話番号:
025-255-6000
定休日:
水曜日
アクセス:
JR新潟駅徒歩20分
料金:
500円~

4. とんかつ太郎

「卵でとじない新潟タレかつ丼」ってご存じでしょうか?テレビやネットで見かける新潟市民のソウルフードで、タレのみで味わうカツ丼です。「とんかつ太郎」は、昭和初期から続く素材にこだわったタレカツ丼の老舗です。

薄めのパン粉に包まれたカツは、サクッと軽い歯ごたえで一度食べると病みつきになる伝統の味!ご飯の上にカツがシンプルに並ぶ「かつ丼」は1,050円、キャベツがたっぷり付いてくる「とんかつ定食」1,450円。グルメの方、お肉好きの方におすすめです。

カレー好きの方は、「かつカレー」920円などいかがでしょう?シンプルであっさりとしたカツに、濃厚なカレーが絡みタレカツ丼とは違ったおいしさを楽しめます。始めて新潟を訪れる方や、まだ新潟のソウルフード「タレカツ丼」を食べたことのない方には「かつ丼」をおすすめします。2度目の方は「かつカレー」もいいですね。

サイドメニューには「ミックスサラダ」600円や「ポテトサラダ」280円、「ミニサラダ」220円があるので野菜もしっかり食べられます!

とんかつ太郎
住所:
新潟県新潟市中央区古町6番町973番地
営業時間:
11:30~14:30
電話番号:
025-222-2297
上記営業時間はランチタイムです。
ディナータイム営業時間:
17:00~20:00
定休日:
木曜日・第3水曜日
アクセス:
新潟駅車10分
料金:
920円~

5. とんかつ政ちゃん 沼垂本店

新潟のカツ丼といえば「タレカツ丼」ですが、「とんかつ政ちゃん 沼垂本店」でおすすめしたいのが牛カツの丼です。とんかつ政ちゃんは創業50周年を記念してBSNラジオの人気番組「近藤丈靖の独占ごきげんアワー」とタイアップしているメニューがあります。それが牛カツの「ごきげんビフカツ丼」。

このビフカツ丼の牛肉は国産牛ヒレ。揚げ方は、ミディアムウェルダン。お肉好きの方なら、食べてみたい限定メニューですね。カツ丼はミニサイズがあるので、「1.5人前食べられそう!」という方なら両方を頼むということでもいいかも!

カツ丼以外にもおすすめメニューはたくさんあります。「炙り牛ヒレとレタスのやきめし」はにんにくで香り付けした油いためにしたご飯と炙った牛ヒレの香りが食欲をそそります。シャキシャキのレタスとヘルシーなきくらげもたっぷり。カツ丼はちょっと重めと感じるときでも、このやきめしは食べられそうです。

スープは牛ヒレのスジから取ったスープで、コラーゲンもたっぷり。味付けは塩コショウでシンプル。玉ねぎの甘みがしっかりしています。数量限定メニューなので、食べたい方は開店時間の頃に行くほうがよさそうですよ!

とんかつ政ちゃん 沼垂本店
住所:
新潟県新潟市中央区沼垂東 5-12-1
営業時間:
11:00~15:00
電話番号:
025-245-2994
上記営業時間はランチタイムです。
ディナータイム営業時間:
17:00~21:00
定休日:
元旦
アクセス:
新潟駅車10分
料金:
580円~

6. FRENCH TEPPAN 静香庵

19Fから新潟の景色を見渡せる美しい鉄板焼き店「FRENCH TEPPAN 静香庵」。窓面に設けられた鉄板カウンターや個室で、新潟ならではの厳選された魚介をステーキと共に味わえます。

気軽に食べられるお手頃価格のランチは2,500円。サラダ、ステーキ、焼き野菜、ご飯、みそ汁、香の物とコーヒーがついていて、このお値段はうれしいですね。女性限定のグラスシャンパン付ランチは、3,400円!ちょっと豪華なランチを旅先で味わいたい方におすすめです。

ディナーは「山海の味覚と特選和牛コース」が10,800円。オマール海老の蒸し焼きを美しい彩り野菜とガスパチョソースでいただき、特選和牛サーロインがついてこの価格。アワビの付くコースは13,200円で、黒鮑をバターソースでいただきます。

お肉にこだわりをお持ちの方には「Santaふぁ〜むの特選村上牛コース」16,500円がおすすめです。鉄板焼きではやはりフォアグラも食べたいという方には、2名様から要予約のコース「静香庵コース 」21,000円をおすすめします。

とびきりぜいたくディナーなら、フォアグラと伊勢エビまたはオマール・ブルーに極上のお肉がついたお得なコースはいかがでしょうか。美しい新潟の夕暮れを見ながら食べるぜいたくな夜、満足間違いなしです!

FRENCH TEPPAN 静香庵
住所:
新潟市中央区万代3-1-1メディアシップ19F
営業時間:
11:30~14:30
電話番号:
025-245-1129
上記営業時間はランチタイムです。
ディナータイム営業時間:
17:30~22:30
アクセス:
新潟駅車10分
定休日:
なし
料金:
2,500円~

7. 行形亭(いきなりや)

新潟にも芸妓さんがいらっしゃるのはご存じですか?かつての豪商のお屋敷「日本料理行形亭(いきなりや)」で、古町芸妓さんたちとお座敷遊びを楽しめます。記念撮影もさせてもらえるので、すてきな新潟旅行の想い出になりそう。SNSに投稿している方も多く、新潟を訪れたときにはぜひ立ち寄りたいお店です。

芸妓の手配は1人2時間約20,000円ですが、お得なプランが2月と8月にあります。「芸妓の舞」は昼15,000円、夜20,000円で芸妓さんとの時間に席料、飲み物代などが組み込まれています。芸妓さんを見てみたい方に、おすすめです。

「日本料理行形亭(いきなりや)」は芸妓さんを呼ばなくても日本料理を楽しめるため、日本庭園で和食をゆったりいただきたい方にもおすすめです。まず、圧倒されるのが敷地の広さ。二千坪を超す庭には、美しい樹齢数百年の黒松や、草花、築山、池などで四季折々の趣があります。

その庭に11室の客室があり、離れの座敷になっています。プライベートな空間が保たれるので、地元新潟の方達が結婚前の両家の顔合わせなどで利用されているようです。必ずここで食事をされたい方には、早めの予約をおすすめします。

行形亭(いきなりや)
住所:
新潟市中央区西大畑町573
営業時間:
11:30~14:00
電話番号:
025-223-1188
上記営業時間はランチタイムです。
ディナータイム営業時間:
17:00~21:30
定休日:
日曜日・祭日
アクセス:
新潟駅車10分
料金:
13,000円~

8. 新潟県岩室温泉 泊まれる料亭 高志の宿 高島屋

「新潟県岩室温泉 泊まれる料亭 高志の宿 高島屋」は100年を超える竹林のお宿。温泉がひかれ、古民家離れ「竹亭」は内風呂も温泉というぜいたくなお部屋になっています。

将棋や囲碁がお好きな方なら、客室の「常磐(ときわ)」に宿泊したいと思うはず。なぜなら、このお部屋は将棋の「棋聖戦」や囲碁の「十段戦」が行われたお部屋なのです。竹林に面した風情あるお部屋は、テレビの中継で見た方もいらっしゃると思います。そこは部屋付きのお風呂で温泉に入れるぜいたくなお部屋です。

ロビーの囲炉裏の間、明治天皇御小休所を含む主屋は260年を経ており、国登録有形文化財に指定されていて趣のある空間が広がります。新潟といえば良寛和尚様ですが、このお宿とご縁が深いそうです。その当時の庄屋屋敷が今も残る室内で、料亭自慢の「伝統日本料理」を味わえます。

食材は地産地消にこだわって選ばれたもので、手間を惜しまずに造り上げられた創作会席料理。季節のものだけではなく、別注料理も頼めるのでお好きな食材がある方は事前にお願いしておきましょう。新潟を訪れたなら味わいたい絶品の「のどぐろ塩焼き」は2~3人前で17,383円。ほかにもお肉のメニューやお刺身など、追加できるので予約の際にいろいろ相談するといいですね。

新潟県岩室温泉 泊まれる料亭 高志の宿 高島屋
住所:
新潟県新潟市西蒲区岩室温泉678甲
電話番号:
0256-82-2001
定休日:
不定休
アクセス:
岩室駅車8分
料金:
18,000円~

9. 沼垂テラス商店街

出典: nuttari.jp

新潟市中央区の信濃川河口近くにある、古くからの町「沼垂(ぬったり)」。沼垂(ぬったり)にはもともと市場として使われていた長屋がありました。そこを改装して、昭和レトロな街並みを残しながら生まれ変わったのが「沼垂テラス商店街」です。

2010年頃から一部のお店がオープンして続々とお店が増え、おしゃれな街として再生!2015年には、旧沼垂市場の全ての長屋が店舗として開業しました。買い物が楽しめるのはもちろん、どこか懐かしいような街並みがすてきで、インスタ映えする観光スポットとしても人気です。

「沼垂テラス商店街」には、30近くの店舗があります。地元の方が利用するお総菜屋さんや八百屋さん、魚屋さん、肉屋さん、パン屋さん。飲食店やカフェ、居酒屋などのおいしいお店。ジュエリーショップやお花屋さんといったおしゃれなお店。体験もできる陶芸工房やガラス工房。オリジナルの北欧雑貨を販売しているお店やアトリエ、雰囲気のある古本屋さんや古道具屋さん。ギュッとまとまっていて、見て回りやすいのもいいですね。

また、沼垂テラス商店街の通りを挟む両側は「寺町通り」と呼ばれる通りで、伝統的なお寺が並んでいます。裏通りは今は空き店舗になっていますが、昭和50年頃までは「一杯呑み屋」でにぎわっていたそうです。雰囲気のある街並みは撮影好きの方におすすめの観光スポットです。

沼垂テラス商店街
住所:
新潟県新潟市中央区沼垂東3丁目
営業時間は店舗によって異なります。
アクセス:
沼垂四ツ角バス停徒歩2分

10. ISANA

出典: nuttari.jp

オリジナルハンドメイド家具と染め織り布、珈琲のお店「ISANA」は、2011年にオープンしたおしゃれなお店。家具職人と染織家の方2人が商品を製作して、販売を行っています。カフェの空間に置かれている家具類は、もちろんISANAのオリジナル。シンプルで美しく、木の温かさを感じる家具がバランスよく配置されています。

珈琲は、一杯ずつドリップしてあって本格的。沼垂テラス商店街を歩いて巡り、おなかがすいたときに立ち寄るのもおすすめです。

手作りケーキも人気。上記の写真でもおわかりいただけると思いますが、器類もとてもかわいいです。夏のアイスコーヒー460円の下に敷いてあるコースターもかわいいと人気なので、夏場に訪れた方はチェックしてみてください。

「沼垂テラス商店街」は、最近人気の観光地として注目されています。ISANAは、小さなお店で10名ほどでいっぱいになってしまいます。その小ささが落ち着く空間を作っていて、撮影するととてもお洒落です。混み合う時間帯は満席になっていることも。少し時間をずらして訪れるとといいですね。

ISANA
住所:
新潟市中央区沼垂東3-5-22
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
火曜日・水曜日
アクセス:
沼垂四ツ角バス停徒歩2分
料金:
430円~

11. taruhi glass works

バーナーの炎でガラスを溶かして作る器やアクセサリーを制作、販売している「taruhi glass works」。バーナーワークの技法を使ったガラス工芸「とんぼ玉」を作る体験ができます。新潟女子旅の想い出に作品を作ってみるのはいかがでしょう。

「私は不器用だから」という方も取り組みやすいのは、キャリア10年以上のガラス作家さんが一人一人に丁寧に教えてくれるから。初めてガラスに触れる方でも安心です。直径1cmほどのオリジナルガラス作品なので、持って帰るのもお手軽。

季節によって展示されているガラス作品が異なるので、見てまわるのも楽しいです。夏は「泡玉」と名付けられた「トンボ玉」が並びはじめます。涼しげな泡がガラスから吹き出るような様子が涼しげ。

トンボ玉はアクセサリーにしても、インテリアに取り入れてもすてき。例えば、室内の照明のシェード部分からいくつかトンボ玉を飾ると、ゆらゆら、キラキラ。観葉植物の枝からつるしてもかわいい仕上がり。サンキャッチャーとして、日光が当たる窓辺に下げると室内に美しい光の模様が作られます。

旅の記念としておみやげにしてはいかがでしょう?

taruhi glass works
住所:
新潟市中央区沼垂東3-5-17
営業時間:
10:00~18:00
定休日:
木曜日
アクセス:
沼垂四ツ角バス停徒歩2分

12. Kippis7265

出典: nuttari.jp

北欧ヴィンテージファブリックを使ったオリジナルアイテムが人気の「Kippis7265」は、「沼垂テラス商店街」を訪れたら立ち寄りたい小さなお店。北欧各国から届いた1950~80年代のビンテージファブリックは、ニュアンスのある色使いと大胆なデザインが特徴です。どの布もほぼ1点ものだということで、気に入った柄を見つけたら購入をおすすめします。同じ絵柄に再び出会える可能性は、ほとんどないそうです。

ここでしか買えないおしゃれアイテムがたくさんあるので、自分用に、友人へのお土産として選ぶのにぴったり。北欧ヴィンテージのミニトートは、ランチタイムに使いやすい大きさ。価格も3,800円ほどであるので普段使いにいいですね。かわいいポーチや、ティッシュケースなどもそろいます。人と被りやすいアイテムもここで買えば、被らずにすみますね!

縫製は、新潟県内の工場が担当していて丈夫に仕上がっているので長く使えそう。ていねいな手作業で仕上げているというのも、魅力ですね。

Kippis7265
住所:
新潟市中央区沼垂東3-5-18
営業時間:
10:00~17:00
定休日:
火曜日・水曜日・日曜日
アクセス:
沼垂四ツ角バス停徒歩2分

13. 信濃川ウォーターシャトル

新潟といえば信濃川。信濃川を渡る橋の風景は、テレビやネットでも見かけます。それらの橋のなかでも、萬代橋は新潟の繁華街である古町に位置していて人気の撮影スポットです。これらの景色は地上から見てもすてきなのですが、信濃川クルーズで川から眺めるのも楽しく観光としておすすめです。

「信濃川ウォーターシャトル」は信濃川を巡る四条バスで、アナスタシア号とベアトリス号の2種類。コースは、新潟市歴史博物館「みなとぴあ」から新潟国際コン ベンションセンター「朱鷺メッセ」、国の重要文化財「萬代橋」を通り、「新潟ふるさと村」までとなっています。

乗船料金は1日フリー券は大人1,800円、周遊便1,500円と利用しやすい設定なので、新潟で街巡りをするときに移動手段としてうまく活用するとよさそうです。その都度払う乗船料金は一番短い区間が300円なので、電車やバス感覚で乗れます。のりばは「みなとぴあ」や「朱鷺メッセ」、「万代シティ」など新潟の観光で訪れるポイントにあるので、利用しやすいのもうれしいですね。

移動手段として利用するだけでなく、クルーズ自体を楽しむ「アフタヌーンクルーズ」1,000円や「サンセットクルーズ」1,000円が3月下旬~11月上旬に運航します。この期間に新潟を訪れ、美しい夕陽の時間帯に乗るのもすてきな新潟観光になりそうです!

信濃川ウォーターシャトル
住所:
新潟市中央区下大川前通二ノ町2230-33
電話番号:
025-227-5200
料金:
300円~

14. Befcoばかうけ展望室

日本海側随一の高さ、地上125mから新潟を一望できる「Befcoばかうけ展望室」。佐渡や五頭連峰まで見渡せます。エレベーターで昇ってくるときに見えるのが、東側。雄大な五頭連峰が遠くに見え、足元には漁船が出入りしています。

展望室から南側を見ると、JR新潟駅や新潟市街地、市内を流れる信濃川、重要文化財に指定された萬代橋を見渡せ、夜景の撮影スポットとしても人気があります。北側は、港町の新潟市、佐渡汽船や新日本海フェリー。西側には、新潟市の下町界隈(かいわい)や旧新潟税関庁舎など歴史ある街並みや佐渡島を見渡せます。

眺めを楽しんだら、訪れていただきたいのが、この展望室の名前の通り「ばかうけ」を買えるコーナー。職人さんが実際におせんべいを焼く姿を見学できるだけでなく、自分でおせんべいを焼ける体験コーナーもあります。好きな絵や文字を書いてオリジナルのおせんべい作りをが楽しめます。新潟旅行の記念に持ち帰るのもいいですね。

またスカイラウンジ「パノラマ」では、「ばかうけソフト」580円も食べられます。濃厚な安田ピュアソフトクリームとばかうけソースの甘くてしょっぱい感じが斬新なスイーツ。ここでしか食べられないので、ぜひ味わってみましょう。

Befcoばかうけ展望室
住所:
新潟県新潟市中央区万代島5番1号
営業時間:
08:00~22:00
電話番号:
025-240-1888

15. にぎわい市場 ピアBandai

新潟市最大級の鮮魚専門店「万代島鮮魚センター」や、県内70蔵の日本酒がそろう「セルフ片山 ピアBandai店・新潟屋」、こだわりの佐渡牛「こがね牧農舎」などが入っている「にぎわい市場 ピアBandai」。

新潟といえば新鮮な魚貝が有名ですが、佐渡牛も忘れてはいけないグルメ。佐渡牛の歴史は古く、起源は江戸時代にさかのぼるそうです。佐渡牛の飼育数は少なく、 その希少性ゆえに「幻の牛」と呼ばれています。 佐渡牛を原料としたベーコンやハムを売っているので、買って帰りたいですね!お土産にも喜ばれそうです。

買って帰るだけでなく、新潟の魚介を炭火で焼く新潟名物の浜焼きをその場で食べるのもおすすめ!自宅の焼魚とは一味違うので、お魚好きの方はぜひ味わってみてください。またマグロの解体ショーも行われ、切り分けられたサクが販売されます。丼にして売られるので、その場で気に入った部位の丼を購入するのもいいですね。

新潟のおいしいお土産を買うなら、「にぎわい市場 ピアBandai」はとても便利。いろいろな店舗が1つの敷地にあるので、肉も魚介も酒も購入できます。新潟を味わえるお店がたくさんあるので、おなかが空いたりお土産に迷ったら、ここを訪れるのがおすすめです。

にぎわい市場 ピアBandai
住所:
新潟県新潟市中央区万代島2
営業時間は店舗により異なります。
定休日:
なし(店舗に要確認)
アクセス:
新潟駅車10分
料金:
500円~

ご紹介しきれないほど、新潟は佐渡牛や日本海の魚介、日本酒などおいしいお店がたくさん!価格帯もリーズナブルなお店から、豪華な料亭まで予算にあわせて選べます。グルメ旅に出かけたくなったら、新潟への女子旅がおすすめです。

萬代橋や信濃川周辺の昔の趣を残す街並みといった定番の観光スポットや、穴場の観光スポットとして注目され始めた昭和レトロがおしゃれな沼垂(ぬったり)。女子旅だからこそ、定番の観光スポット以外もおさえておきたいですね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事

  • 新潟の人気のお土産おすすめ15選!新潟限定の外さないお土産...

    新潟県といえば、美味しいお米の産地ですよね。米どころならではのお米もつかったものが多いのが新潟のお土産の特徴です。そんな新潟への旅行に行ったら絶対に買って帰りたいお土産を、米菓やお酒を中心に厳選してご紹介します。

  • 新潟観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき観光スポッ...

    新潟県は日本海側にあり、お米の名産地として有名な県ですが、お米以外にもたくさんの特産品がある県です。戦国武将・上杉謙信のゆかりの地、素晴らしい景観、ちょっと変わった体験ができる施設など、多彩な観光スポットを持つ新潟県のおすすめ観光スポットをご紹介します。

  • 新潟県糸魚川市のご当地グルメ「糸魚川ブラック焼きそば」お...

    新潟県糸魚川市には、「糸魚川ブラック焼きそば」というご当地焼きそばがあります。新潟県産のイカと中華麺、イカ墨が使われていればOKで、それ以外はお店によって味付けなどもさまざまです。糸魚川うまいもん会が紹介しているお店の中から、オススメの5店舗をご紹介いたします。

  • 新潟県上越のご当地B級グルメ「謙信公 義の塩ホワイト焼きそ...

    いろいろな自治体で行われているご当地グルメでの町おこし。新潟県上越地域でも「謙信公 義の塩ホワイト焼きそば」で行われています。ホワイト焼きそば推進委員会の定めた定義は、①上越産コシヒカリの米粉が30%入った麺を使用すること。②上越の食材を生かした海鮮風塩焼きそばであること。③上越の風土の雪をイメージした、白をベースとしたやさしい味の焼きそば。の3つ。今回は、謙信公 義の塩ホワイト焼きそばを提供しているお店の中からオススメの5店舗をご紹介いたします。

  • 新潟県新潟市西蒲区巻町のご当地グルメ「カリーナ」おすすめ...

    新潟県新潟市西蒲区巻地区にある、まき鯛車商店街には「カリーナ」という、麺にカレーソースをかけ紅しょうがをトッピングしたご当地グルメがあります。これは、1960~90年代にラーメンタカノというチェーン店の人気メニューでした。しかし諸事情により食べられなくなってしまったカリーナを、製造元のタカノ食品の協力により、まき鯛車商店街が復活させました。そのカリーナを提供しているお店の中からオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 新潟県で人気の水族館「マリンピア日本海」の見どころ大特集...

    新潟県で人気の水族館、マリンピア日本海は2013年にリニューアルして設備を一新。海だけではく、川や沼などの水辺の生き物の息吹をも感じられる水族館に生まれ変わりました。それでは本州日本海側最大、約450種2万点の海洋生物たちに会いに行きましょう。

  • 新潟駅周辺!コスパも高くおすすめな居酒屋・寿司屋・懐石料理店

    日本海に面した新潟県。海の幸の美味しい食材がたくさんあります。魚沼産コシヒカリを代表とした自然豊かな栄養に満ちあふれた野菜たちもいっぱい。駅前のお店では、どこでもその素晴らしい食材を味わうことができます。その中でも特に「美味しさ」と「コスパ」で感動した選りすぐりの3店をご紹介します。ぜひ、参考にしてみて下さいね。

  • 新潟にある人気の上越市立水族博物館まとめ

    新潟上越市にある人気の上越市立水族博物館を知っていますか? 新潟の海にほど近い場所にある上越市立水族博物館はたくさんの魚たちが迎えてくれる新潟で人気の水族館です。 新潟に住んでいる人も、観光で遊びに行った人も1度は立ち寄ってみたいレジャースポットの1つです。

  • 米どころ新潟で人気のカレー店6選!欧風カレーからレトロな...

    米どころとして有名な新潟が、カレールーの購入金額で日本一なことは知っていますか?おいしいご飯にはみんな大好きなおいしいカレーが合いますよね。そんな新潟で人気のカレー店を上・中・下越エリアごとにご紹介します!

  • 新潟・村上市の名産物5選!村上牛に岩船米、やわ肌ねぎなど...

    新潟県の北に位置している村上市。人口は6万6000人ほどの、自然豊かで風光明媚な町です。新潟県の三大祭に数えられる村上大祭が行われることでも知られていますが、村上市といえば、なんといっても食べ物がおいしいところ!おすすめの村上グルメを紹介します。

  • 【新潟】越後のおすすめ温泉旅館52選!絶景の露天風呂を満喫...

    自然に恵まれた新潟県には、温泉がたくさんあります。絶景の夕日や雪景色を見ながら入る露天風呂は格別!ここでは、新潟・越後の温泉宿を紹介しましょう!

  • 【新潟】妙高高原温泉郷にある人気でおすすめの宿5選!

    新潟県にある「妙高高原温泉郷」は、燕温泉・関温泉・赤倉温泉など7つの温泉地をまとめた総称で、全部で5つの源泉がある温泉地です。そこで今回は、妙高高原温泉郷にある人気でおすすめの宿を厳選して5つご紹介します。

  • 新潟県の定番観光スポット14選!初めての新潟旅行でおさえる...

    新潟県といえばなんでしょう?魚沼産コシヒカリ?上越新幹線?いやいや、もっともっと楽しい所がいっぱいあるんです。かつて越後国、佐渡国と呼ばれた新潟県は、歴史や環境、そして大自然に恵まれた地域なのです。魅力いっぱいの新潟県を少しだけご紹介したいと思います。

  • 新潟県三条市のご当地グルメ「カレーラーメン」おすすめ店5選

    新潟県三条市のご当地ラーメンで、近年ジリジリと人気が出てきた「カレーラーメン」をご存知ですか?カレーラーメンマップも作られるほど提供しているお店も多いんです。カレーラーメンは、麺の上にカレールーをかけるものとスープタイプのものに分かれていて、具材や味付けなどはお店によってさまざまです。今回は、カレーラーメンを提供しているたくさんのお店の中から、三条市にあるオススメの5店舗をご紹介いたします。

  • 新潟「苗場山」は年間を通して楽しめる!スキーに温泉、登山も!

    新潟と長野に渡ってそびえる標高2145mの「苗場山」。下から眺める風景と上に登ってから見る風景のギャップに驚かれる方も多いと思います。苗場山は頂上付近の広大な敷地が素晴らしい景観を持っていますので、是非登っていただきたいスポットです。おすすめシーズンは、紅葉シーズンでもある秋!

  • 【新潟】銀山平で泊まりたいおすすめ宿3選!大自然の中でアク...

    おしゃれな都会もすてきですが、たまには豊かな大自然の中で思い切り羽を伸ばしてリフレッシュしたいですよね。そんなあなたにオススメなのが、銀平山。さまざまなアクティビティが楽しめます。ここでは銀平山でイチオシの宿を3つご紹介するので、銀平山へ行くときにはぜひ参考にしてくださいね!

今週の人気記事

  • 岩手県名物「わんこそば」体験できる店おすすめ14選

    岩手県の名物といえば「わんこそば」。チャレンジしてみたいけど、どこのお店へ行けばいいのかわからないということもありますよね?ですので今回は、宮沢賢治も愛したという、わんこそばにチャレンジできるオススメのお店を5店舗ご紹介いたします。

  • 新宿駅で絶対買うべき!東京のお土産おすすめスイーツ15選

    新宿駅といえば日本一利用者の多い駅です。当然そんな駅の中に、お土産屋さんは数知れず。その中でも駅周辺で買うことができる特におすすめなお土産屋さんを15店舗ご紹介します。東京土産の参考にしていただければと思います。

  • 札幌で絶対ゲットしたいお土産15選!人気のオススメお土産を...

    北海道は美味しい食べ物が豊富に揃っています。札幌は北海道一大きい都市。観光地としても人気が高く、お土産屋さんも多数あります。実際に行くと何を買えばいいのか悩んでしまうことも…。今回はスイーツからお酒まで、地元の知る人のみぞ知る、札幌で買える最新お土産情報をご紹介します。

  • ニッポン東西南北の面白い「すごいラブホ」を集めました!2人...

    ジャグジー付、カラオケ付、映画見放題…そんなのは当たり前になってきた日本のラブホ業界には、続々新しいジャンルのラブホが登場しています。まるでリゾートホテルのようなラブホから、なんじゃこれ?!と疑ってしまうほどのラブホまで全国の面白おかしく変わった「すごいラブホ」を集めました!いざチェック!!

  • 新大久保の激安コスメがおすすめ・人気韓国コスメショップを...

    日本国内でも韓流文化の根強い町・新大久保。韓流料理やアイドルグッズのお店など多々あります。その中でも韓流コスメショップが多いのも有名です。安くて種類も豊富な韓流コスメは日本人にも大人気。今回はそんな新大久保の人気韓国コスメショップを厳選紹介します。

  • 横浜中華街で占いするならココ!本当によく当たると評判のお...

    一年中多くの人で賑わう横浜中華街にはたくさんの占いの館があります。中華圏では古くから占いや風水が生活に根付いているというだけあって、やっぱりここは激戦区!「占いに興味はあるけれど、どこに行ったらいいのかわからない」という人のために、人気の占いの館5店をピックアップしてご紹介します!

  • 静岡・浜松に行ったら買いたい!もらって嬉しいお土産15選!

    浜松は日照時間が長く温暖な気候で、海、川、山、湖に囲まれた自然豊かなスポット。徳川家康ゆかりの地としても有名で、観光地としても人気があります。そんな浜松には名産がたくさん!まだ浜松を訪れたことがないという方におすすめの定番土産から、珍しいお土産まで厳選してご紹介します。自分用にも欲しくなるものばかりですよ。

  • 神戸で絶対お得なステーキランチを食べよう!有名店から安く...

    神戸牛が有名な神戸に来たら、一度はステーキを食べておきたいですよね。数あるお店の中から外してはならない、絶対お得なステーキランチがいただけるお店をご紹介します。

  • おすすめの淡路島のお土産15選!本当に買いたいアイテムはこれ!

    海に囲まれ、自然にも恵まれた淡路島には特産品を使った様々淡路島のお土産が販売されています。その中から淡路島のお土産にぜひ買って帰って頂きたい商品を厳選してご紹介します♪ サービスエリアなどには売っていない、そのお店でしか買う事の出来ない物もあるので、こちらを参考にして頂きお土産選びに役立てて頂ければ幸いです♡

この記事のキーワード

このエリアの人気記事