カナダ・ルーネンバーグおすすめ観光スポットまとめ!世界遺産に登録された美しすぎる港町

4,832

views

0

カナダのノバスコシア州にある世界遺産の街、ルーネンバーグ。数百年の歴史を持つとてもカラフルな港町。カナダにご旅行の際は是非訪れたい、あなたの冒険心をくすぐる観光スポットです!

歴史ある港町 ルーネンバーグ

カナダのノバスコシア州を訪れる際には絶対に外したくないスポット、ルーネンバーグ。
ルーネンバーグの港町としての成り立ちは1753年。北米へのヨーロッパからの入植時代の港町の様子を今に残すスポットとして、世界遺産に登録されています。多くの帆船が行き交い、ホエールウォッチングが楽しめる夏が観光のハイシーズン。

ですが街自体がカラフルで楽しいので、年中通しておすすめです。

ルーネンバーグの街は、夜も朝も海と空の光によって表情を変え、表通りからも裏通りからも綺麗な景色が楽しめます。

いくつかハイキングトレイルもありB&Bも充実しているので、ゆっくりした一人旅にも、カップルでの旅行にも、そしてファミリーでの思い出にもぴったり。たくさんあるルーネンバーグの魅力。その中で今回は歴史ある建築物と、帆船に大注目!

特徴あるかわいい建物に目が釘づけ!

ルーネンバーグには時間の流れの中で、変わらず保存されてきた歴史を伝える建物がたくさん。その多くはユニークな建築スタイルで訪れる人を楽しませます。

代表的な3つをご紹介します!

セントジョーンズアングリカン教会

カナダにあるイギリス起源の教会で2番目に古いとされるこの教会。
信仰の場として、そしてこの美しいゴシック式建築に惹かれて訪れる人が絶えないルーネンバーグの人気スポット。大きな芝生に囲まれた建物は、外からも中からもゆっくり見学できます。
団体の方は事前に電話すればツアーも可能。

セント・ジョーンズ・アングリカン教会(St John’s Anglican Church)
住所:
81 Cumberland Street Lunenburg NS B0J 2C0
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
ハリファックススタンフィールド国際空港から車で一時間半
定休日:
基本的になし
電話番号:
(902) 634-4994
料金:
基本入場無料。コンサートなどのイベントの際は料金をチェックしてください。
おススメの時期:
年中通しておすすめ。

ルーネンバーグアカデミー

学校として1865年から使用された建物。ルーネンバーグ内に現存する唯一の19世紀建築。
ルーネンバーグ全体を見渡せる丘の上にたち、遠くからでもよく見えるためこの街のシンボル的存在。学校として使われなくなり、現在リノベーション中。新しいスペースはアートギャラリーや宿泊施設、図書館やカフェといった施設として利用されるそう。

建物を外から眺めるだけでも、周りにあるハイキングトレイルを散歩するのもグッド!

ルーネンバーグアカデミー(Lunenburg Academy)
住所:
97 Kaulbach St, Lunenburg, NS
営業時間:
8:00~(外部からの見学は基本的に自由)
アクセス:
ハリファックススタンフィールド国際空港より車で1時間半
定休日:
現在リノベーションが行われ、カフェや美術館が建物に入る予定。外部からの見学は特に時間の制限がない。
電話番号:
(902) 634-8667
料金:
外部からの見学は無料。
おススメの時期:
年中通しておすすめ。

フィッシャリーズ・ミュージアム・オブ・ジ・アトランティック

建物の中に入って実際にこの街のことを学べるのが、このミュージアム。19世紀の魚工場の建物に、水族館、歴史や道具の展示室、レストランなどが入っています。
漁業や造船業が地域を支えた時代のことがしっかり知れる面白い展示がいっぱい。お土産やさんも充実しているので是非、チェックしてみて!

フィッシャリーズ・ミュージアム・オブ・ジ・アトランティック(Fisheries Museum of the Atlantic)
住所:
68 Bluenose Drive, Lunenburg, Nova Scotia
営業時間:
11:00~15:00
アクセス:
ハリファックススタンフィールド国際空港から車で一時間半
定休日:
基本的に土日は休館
電話番号:
(902) 424-2170
料金:
4ドル
おススメの時期:
年中通してオープンしていますが、3月中旬から10月中旬までは多くのイベントや展示が活発に行われ、30分のツアーにも参加できます。

帆船の見学で海風を感じよう

上で紹介したフィッシャリーミュージアム周辺は、港が広がります。馬車が行き来し、まるで昔にタイムトリップしたみたい!そこに悠々と帆船が入ってきて、海のロマンモードはマックス!

世界中の珍しい帆船たち

ルーネンバーグは造船で栄えた場所。今もその名残で世界中から帆船が集まります。
今もアメリカとのレースも夏に開催しています。
この船は、2015年の夏にルーネンバーグを訪れたアメリカの帆船・コロンビア。1927年の嵐で沈没してしまった有名な船で、そのレプリカ。

カナダの誇り ブルーノーズ

そしてカナダで一番有名な帆船がこのブルーノーズ。25セント硬貨に描かれている船です。帆船でとても速く、ルーネンバーグの誇りを乗せて走った船。代を重ねながら、今も人々に愛されています。

夏季には乗船ツアーもあるので、是非訪れてみて!これを抜きにはノバスコシアは語れない、マストなアクティビティー!

無名な帆船も見る価値あり!

ブルーノーズはルーネンバーグがホームポートなので、航海に出ていないときは港に停泊しています。
コロンビアのような有名な船はイベントや記念日などに訪れ、その度に熱烈な歓迎が!そこに居合わせられたらラッキーだけど、有名な帆船がなくても、いくつもの大きな帆船が停泊したりセイリングしたりしているので、ぶらーっと港歩きしてみて。

きっと今まで見たことのない船に出会えるはず!

ルーネンバーグ・ハーバーポート(Lunenburg Harbour Port )
住所:
Lunenburg Harbour, Lunenburg County, NS
アクセス:
ハリファックススタンフィールド国際空港から車で一時間半
定休日:
季節や天候による。冬の間はブルーノーズはミュージアム付近の港に停泊。港が凍っている場合は立ち入りできない。
電話番号:
(902) 424-2170
料金:
港への入場は無料
おススメの時期:
夏季のみ有料のブルーノーズ乗船体験があります。2016年の航行スケジュールは元日に発表予定。

海とともに生きる街

街灯の下に様々な海の生物の看板が。タコやイカ、ロブスターなど、歩くだけでわくわく。この街は、いたるところに住む人の海への愛情が溢れています。

ルーネンバーグが海とともに人々が生活を築いてきた場所。とても小さくて親密なコミュニティで、街行く人もとてもフレンドリー。カフェやレストランも豊富で、訪れる人を大切にする、本当に素敵な街です。

海のロマンに思いを馳せながら、今回紹介したスポットをまわってみてはいかが?

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • カナダ バンフでショッピング!自分のお気に入り&お土産にお...

    カナダ人気の観光地であるバンフ。世界遺産でもあるロッキー山脈に囲まれた小さな街です♪山岳リゾートとしても有名なバンフですが、街の中にはさまざまなジャンルのお店があり、ショッピングを存分に楽しめるのも魅力。今回はバンフの中でも特にオススメのショップを6つご紹介します♪

  • ファッションだってカナダは凄い!カナダ生まれのブランド4選♪

    北米といえば 流行の発信基地ニューヨークが有名ですが、そのお隣のカナダも負けてはいません!カジュアルなものからフォーマルなものまで様々なデザインのブランドが生まれました。早速ご紹介しましょう。

  • カナダ・ナイアガラ観光でおすすめの人気レストラン5選!滝め...

    カナダといえばナイアガラの滝! 一度は見てみたい人気観光スポットのひとつですよね。そして観光と言えばレストラン選びも大切。今回はナイアガラの滝観光の際に立ち寄りたいおすすめレストランをご紹介します♪

  • カナダ・モントリオール・ダウンタウンエリアのベストショッ...

    北米のフランス文化の中心として人気の高いカナダ・モントリオール!北米のパリとも称される街並みは、まさにヨーロッパを思わせる造り!大聖堂をはじめとする建築物は美しく、観光名所もたくさんありますが、おしゃれなお店が多いことでも有名!今回はその中でも、特におすすめなスポットを5つご紹介します!

  • バンクーバー・イエールタウンのおすすめショッピングスポッ...

    バンクーバーの中でも、ショッピング街として大人気のイエールタウン♪もともとは倉庫街でしたが、現在は改装されてシックな大人の雰囲気が魅力のスポット!そんなお洒落な空間で、自分のお気に入りを探してみませんか?今回はイエールタウン観光に欠かせない、おすすめショップを5つご紹介します!観光中は是非訪れてみてください!

  • カナダ・ケベックのお土産を買うならここ!おすすめショップ5選

    ケベック州の州都ケベック・シティ。入植時代からフランス系の住民が多く、現在もほとんどの看板や標識にフランス語がつかわれています。今回はそんなフランスの文化と伝統が残るこの街にピッタリなお土産を買うことができるショップをご紹介します。

このエリアの新着記事
  • カナダの絶景スポット10選!一度は行ってみたい観光名所を紹介

    カナダの絶景スポットを案内します。北米大陸の北側に広がるカナダは、自然豊かな地域で絶景スポットが目白押し。また自然の周りにある伝統的な街にも見晴らしの良い場所がいくつかあります。そんな数多くあるカナダの絶景スポットを10か所厳選しました。

  • 絶景すぎるロケーション!カナダのトロントでアイススケート...

    カナダといえばウィンタースポーツ。一番コストもロケーションもお手軽なのが、アイススケート!トロントの町のあちこちで、最高にロマンチックなスケート体験はいかが?

  • カナダ・モントリオールのおすすめレストラン&カフェ特集!...

    カナダのモントリオールは、北米のパリと呼ばれるほど洗練されたモダンな都市。本場顔負けのフレンチやケーキが堪能できるグルメスポットもたくさん軒を連ねています。特にダウンタウンは名店がしのぎを削るエリア。そんな中から、絶品の料理とスイーツが楽しめるお店を厳選してご紹介しましょう。

  • 温泉大好き!カナダで行くべき人気温泉スポットおすすめ5選

    驚きと感動あり!カナダへ温泉旅行に行きませんか?日本とは雰囲気も入り方もちがうけれど、カナダの温泉は浸かって気持ちいいだけじゃない! いろんな動物に出会っちゃうかも!? 大自然豊かなこの国でとっておきの、温泉スポットをご紹介します。

  • カナダ・バンクーバーの名所!ロブソンストリートおすすめレ...

    バンクーバー観光に欠かせないロブソンストリート!お洒落なお店が立ち並び、いつも多くの人達で賑わっています。今回はそんなロブソンストリート内のおすすめの人気レストランを7つご紹介♪観光中に、是非立ち寄ってみてください!

  • 手元に残るお土産をゲットしたい!バンクーバーの目抜き通り...

    バンクーバーの中でも、観光場所として絶大な人気を誇るロブソンストリート!カフェやレストラン、ブティックなどのお店が立ち並び、連日多くの人で賑わっています。せっかく行くならここでしか買えない、カナダらしいお土産をゲットしてみませんか?今回は、ロブソンストリートの中でも特におすすめのショップを5つご紹介します!

  • カナダ・モントリオール旧市街おすすめカフェ&人気レストラ...

    セント・ローレンス川にある中州に発展した街、モントリオール。カナダで2番目に大きい都市です。北米地域の中で唯一フランス語を公用語としている地域で、フランス文化が根付いています。街や人々も垢抜けており、「北米のパリ」とも呼ばれているほどです。もちろんグルメに関しても高いレベルを誇ります。街の観光を楽しむと共に是非訪れてほしいスポット5店舗をご紹介します。

  • バンクーバー・ロブソン通りでショッピング!カナダ発の人気...

    日本人の中でも人気の都市、バンクーバー(Vancouver)。ダウンタウンにあるロブソン通り(Robson Street)には最先端のファッションを扱うショップがたくさん♡そこで今回はおしゃれなバンクーバーっ子が集まるロブソン通りにある、カナダ発祥のファッション系ショップをご紹介します。

  • カナダのおすすめ人気ホテルベスト15!口コミ高評価ホテル厳選!

    素敵な旅にするには思い出に残る観光はもちろん、ホテル選びも重要です。カナダは多くの観光スポットがあるので、自由旅ならホテル選びも迷ってしまうところ。でも大丈夫!今回は単なる有名なだけでなく口コミで高評価のホテルを厳選し、実際に滞在したくなるカナダ国内のホテル15選をお届けします。

  • カナダ旅行で行くべき!ビクトリアおすすめ人気観光スポット8選

    カナダ西部を代表する都市バンクーバー。そのバンクーバーからフェリーで4時間ほどのところにあるのが、英国の雰囲気漂う美しい街ブリティッシュコロンビア州の州都ビクトリアです。ビクトリアといえば、美しい庭園のイメージが強いですが、実は他にも魅力的な観光スポットがたくさんあるんです。今回はビクトリアを訪れたらぜひ行ってほしいスポットをご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事