絶景!アーチーズ国立公園のデリケートアーチが魅せる奇跡

6,246

views

1

ユタ州南部にあるアーチーズ国立公園には、大小さまざまな2,000ものアーチが点在していますが、その中でも最高の絶景を見ることができるのはやはりデリケートアーチ!写真とともに、行き方をご紹介します。

アーチーズ国立公園の、大人気のアーチ

アーチーズ国立公園を訪れた人の多くが必ず目指す、人気の絶景デリケートアーチ。

これを見ずしてアーチーズは語れない、代表的な場所です。

アーチーズ国立公園の東の端からハイキング

このアーチを見るためには、往復4.8㎞のハイキングが必要です。だいたい2~3時間は掛かります。

出典: 4travel.jp

ホテルの集中しているユタ州モアブの町から、アーチーズ国立公園入口を経由してウルフランチパーキングエリアWolfe Ranch parking areaまでは車で30分。そこからいよいよハイキングを始めます。

デリケートアーチの地図はこちら

しばらくは砂漠歩き。砂地と低木の間を行きます

最初のうちは砂漠を歩きます。足が砂に沈むところもあり、案外足が疲れます。

中盤は岩歩き

砂漠を抜けたら、巨大な一枚岩の岩盤を登り始めます。傾斜は結構ありますのでゆっくり行きましょう。

だだっ広い岩盤には、道が作ってあるわけではありません。そのため、時折低木や岩の起伏に視界が遮られて、正しい方角へ向かって歩いているのか見えにくい時があります。誤って違う方向に行かないよう、ケルン(目印のための積み岩/写真右下に小さく写っているもの)が近くにあるかどうか、確認しながら進みましょう。

次は崖沿い歩き

岩盤を登り終えたら、今度は崖です。岩山の左側を巻くように、細い道を行きます。

左側には決して寄り過ぎないように。深い谷に向けて一気に切れ落ちていますが、手すりなどはもちろんありません。

そしていよいよアーチに!

右側の岩山が低くなったらいよいよです!

眼前に、デリケートアーチが現れます!

人とアーチの大きさのサイズを比べてみてください。写真だとその大きさがなかなか分かりにくいですが、実はこんなに大きなアーチなんです。

でも、アーチの片側のくびれているところはとても細く、まさにデリケートアーチ。バランスを保って直立しているのが奇跡です。

アーチも素晴らしいですが、背景にもすごいパノラマが広がっています。

このアーチが最も美しく輝く時間

出典: wbhunt.com

それは夕刻です。アーチの後ろに太陽が回り込み、アーチの岩肌のコントラストが際立ってきます。

日が沈むとアーチも周囲も赤く染まり、息を飲むような美しさです。

もっともっと眺めていたい瞬間ですが、懐中電灯を持っていない場合はなるべく早く帰路へ向かいましょう。周囲に灯りは全くないので、本当に完全に真っ暗になってしまいます。

夜までいられる人なら、こんな満点の星空の下のアーチを見ることもできます!ただし、懐中電灯や防寒装備などをお忘れなく。

朝のデリケートアーチも素晴らしいです

デリケートアーチの夕日は有名すぎるために、午後遅くには駐車場が既に満杯で諦めざるを得ない場合もあります。でも、朝には午後の1/10ほどの人しか訪れないそうです。

すがすがしい朝日を受けるデリケートアーチも美しいですので、早朝から歩ける方や、たくさんの人を避けたい人には朝もお勧めです。

装備のめやすは?

・夏場には、日陰のない炎天下の岩場を歩くことになりますので、日焼けや熱中症を避けるために、帽子、長袖、日焼け止め、十分な水(一人1リットル以上が推奨されています}が必要です。日本の山のように、足りないものを買い足せる売店などは園内に一切ありませんので、忘れ物をしないようにしましょう。

・天候は変わりやすく、急に雨が降ったりしますので、軽量のフード付きジャケットやカッパなどで備えておくことをお勧めします。

・躓いたりした時に両手が自由になっていた方が安全ですので、リュックなどを持ちましょう。スニーカー程度で大丈夫ですが、雨に備えて、水が容易に入らず靴底の滑らないものをお勧めです。

・日没後もしばらく過ごす人は必ず懐中電灯を持って。完全に真っ暗闇で、文字通り星明りの下を歩くことになってしまうので危険です。

デリケートアーチ(Delicate Arch)
アクセス:
ユタ州モアブから車で30分。駐車場からアーチまでのハイキングは片道1~1.5時間。
料金:
25ドル(アーチーズ国立公園への車一台分の入園料/7日間有効)
おススメの時期:
5月・10月
s.

アメリカ情報を中心にお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事