アメリカ・ユタ州ブライスキャニオンに行こう!自然の尖塔が造る絶景鑑賞

2,358

views

1

ユタ州北部にあるブライスキャニオンはグランドサークルの中でも標高が高いところに位置し、朱色やピンクに染まるフードゥーが並ぶ、独特の景観を持っています。グランドキャニオンを凌ぐとも言われる、明るい色の地層が生み出した美しい絶景を堪能してみませんか?

谷を埋め尽くす色鮮やかな尖塔

色鮮やかな岩群が一面に埋まる谷、ブライスキャニオン。訪れた誰もが息を呑む、圧巻の絶景です。

その名前から、グランドキャニオンと同じく、川による長年の侵食によって深く刻まれてできた峡谷と思われがちですが、正式にはここはキャニオンではなく、凍結風化と風雨による侵食が繰り返されることによって、崖が巨大な円形劇場のような形に崩れて出来上がった谷です。

この国立公園は、ブライス・アンフィシアター地区と呼ばれるところに一番の見所が詰まっています。ブライス・アンフィシアターでの見所をご紹介します。

入り口から少しドライブがあります

国立公園に入ったところは、平らな森林と平原の広がるエリアで、この先に色彩豊かな尖塔の立ち並ぶ場所があるようには全く見えない、至って普通の森です。

ここまでの道のりは長く平原でしたが、標高は既に2,400メートルほどあります。

この辺りでは野生動物を見かけることがあります。草原の中から、かわいいプレーリードッグがひょっこり顔を出していることもあるかもしれません。

鹿の群れが躊躇なく道路を横切ることもあります。接触事故もよく起きているそうなので、運転の際にはご注意ください。 

アンフィシアター地区には5つの展望台があります

ブライスキャニオンのアンフィシアター地区(地図上部)には、フェアリーランド・ポイント、サンライズ・ポイント、サンセット・ポイント、インスピレーション・ポイント、ブライス・ポイントの、5つの展望台があります。

朝日はやはりサンライズ・ポイントで

ブライスキャニオンに来たら、美しい日の出を逃す手はありません。尖塔群が朝焼けに染まりながら色を変える様は圧巻です。

どのポイントからも日の出を愉しめますが、お勧めはやはりサンライズ・ポイント。

アンフィシアターとは円形劇場という意味ですが、谷へ向かって突き出したこの展望台では、弧を描く稜線を背にしたたくさんの尖塔群とともに、まるで観客の一人になったかのような感覚で、太陽という主役の登場を愉しむことができ、円形劇場という名を実感できる展望台です。

尖塔群は、日の出前の暗い紫から赤へ染まり、太陽が登ると明るいオレンジへ輝き出します。刻々と色を変える様を十分に眺めることができ、その名のついただけのことはある素晴らしい場所です。

谷をずらりと埋める尖塔を見るならインスピレーション・ポイント

インスピレーションポイントはアンフィシアターの中ほどに位置し、観光客の立つ位置のすぐ下から尖塔がずらりと並びます。

たくさんの尖塔の形を間近でじっくりと眺めることができる、素晴らしい展望台です。

ブライスキャニオンの全貌を一望するならブライス・ポイント

ブライス・ポイントはブライス・アンフィシアターの一番奥に位置し、標高も2539mと、5つのポイントの中で一番高く、他の展望台よりもかなり上から尖塔群を眺める展望台です。

眼下に無数の尖塔群の全貌が広がり、大絶景が堪能できます。

フードゥーの見どころ

フードゥーと呼ばれる岩の尖塔が谷を埋め尽くしているブライスキャニオンですが、中でも、名のついた不思議な形のフードゥーがあります。

写真左側の尖塔は、ソーズ・ハマーThor's Hammerと呼ばれるフードゥーです。映画「マイティー・ソー」でお馴染みとなった、あの北欧神話の神「ソー」の持つハンマーに見立ててその名がついたそうです。
ソーズ・ハマーの右側の3つ連なる尖塔には、スリーシスターズThree sistersという名がつけられています。

こちらはセンティネルThe Sentinelと呼ばれるフードゥー。よくぞ残っているものと感心してしまうほど、長く細く尖った尖塔です。

観光は無料シャトルバスで

観光には自家用車でも入れますが、ハイシーズンの5月初旬から10月初旬までは、無料のシャトルバスが15~20分間隔で公園内を回っていますので、上手に活用しましょう。

期待を裏切らない圧巻の絶景

ブライスキャニオンには、グランドキャニオンを凌ぐとも言われるほどの素晴らしい絶景があります。
大平原と森の先に突如現れる絶景パノラマを是非体感してみてください。

ブライスキャニオン国立公園 (Bryce Canyon National Park)
住所:
 
入園料:
車一台につき30ドル(7日間有効)
お勧めの時期:
通年 (雪の積もるブライスキャニオンも美しいですが、道路やトレイルが閉鎖されることがありますので、冬期は状況をウェブサイトでご確認ください。)
s.

アメリカ情報を中心にお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事