アメリカ・ゴブリンバレー州立公園で丸い奇岩の山を観光!

4,887

views

0

ユタ州にあるゴブリンバレー州立公園には、面白い形の丸い奇岩がいっぱいです。これらの奇岩からゴブリンバレー=小鬼の谷と名付けられたこの公園を楽しんでみませんか?

砂漠の中から突如現れる、小鬼の集結する公園

ゴブリンバレー州立公園は、グランドサークルで有名なアーチーズ国立公園とキャピトルリーフ国立公園との間にあります。

ゴブリンとは小鬼という意味ですが、このエリアにこのような奇岩の群れがあることでその名が付きました。

周辺は、地平線の広がる荒野

公園の周辺には砂漠が延々と広がり、店も家も、全く何もありません。

時折、ごつごつした岩が少し現れたかと思うと、遠く地平線まで見渡せるような荒野に戻ります。

公園へ向かう曲がり角の標識も、砂漠の中にぽつんと立っていますので、見逃さないようにしましょう。

いよいよ園内へ

公園へ向かう道に入ると、右手に大きくどっしりとした岩山が見えてきます。くっきり色分けされた地層の重なるこの山は、Molly's Castleと呼ばれています。

園内に入っても、しばらくは殺風景です。チェスのピースが3つ並んだような、Three sistersと呼ばれる奇岩がぽつんと現れます。

その先の駐車場に着くと、眼前に広がる浅い谷から、いよいよつぶつぶしたものがいっぱい見えてきます。

たくさんの小鬼のお出ましです

谷に降りると小鬼の群れがわらわら迫ってきます。

年老いた小鬼の顔、といった感じの岩も。

しかし大半は、小鬼というよりは「きのこの山」といった感じでしょうか。

出典: www.tntrv.com

延々と続く泥の塊のような奇岩があるのはなぜかこのエリアだけで、ひとたび公園を出れば砂漠地帯になります。

園内は自由に歩き回れます

公園内には一応3つのトレイルがあり、谷の中を自由に歩けます。

皆さん好き勝手にいろいろなところを歩いています。国立公園ではないので訪れる人も少な目で、混み合ったりはしていません。

映画のロケ地になったこともあります

出典: www.ew.com

1999年に公開されたアメリカのSFコメディ映画、「ギャラクシー・クエスト」をご存知の方も多いのでは。ゴブリンバレーはこの映画の一場面が撮影された場所としても知られています。

最近、この映画のテレビシリーズの製作が決定されたそうですが、またこの公園がロケ地として使われることもあるのかもしれませんね?

ゴブリンバレー州立公園 Goblin Valley state park
住所:
Goblin Valley Rd、Green River, UT 84525
営業時間:
7:00~22:00
アーチーズ国立公園からは1時間45分。
キャピトルリーフ国立公園からは1時間30分。
入園料:
1人10ドル

いかがでしたか?
今回は「小鬼の谷」の名にふさわしいユニークな公園をご紹介しました。
面白い奇岩の中で、あなただけの写真を撮ってみるのもおススメです!

s.

アメリカ情報を中心にお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事