ペンギン王国!ニュージーランドで出会いたいのはこのペンギン!

7,769

views

0

ニュージーランドに行くなら絶対に行きたい!野生のペンギンに出会えるこの場所へ! ペンギンといえば有名なのは、エンペラーペンギン、フンボルトペンギン、イワトビペンギンなどですよね。 実は、世界には18種類ものペンギンがいるんですって!ご存知でしたか? その中でも今回は、是非ともお目にかかりたいニュージーランドで有名な3種類のペンギンをご紹介します!

イエローアイドペンギン

イエローアイドペンギン(yellow eyed penguin)
日本名はキガシラペンギン、またはキンメペンギンと言い、マオリ語では、ホイホと言います。同じペンギンなのにいろいろな名前があるんですね。
イエローアイドペンギンは、名前のとおり黄色い目をしていて、目の辺りから頭部にかけて黄色いラインが特徴で、くちばしは赤紫色をしていてまるでお化粧しているようです。

西暦1500年前に絶滅したワイタハペンギン(Waitaha penguin)と同じ種類のペンギンで、ペンギンの中でも一番数が少なく、絶滅の可能性がとても高い貴重なペンギンです。ニュージーランドのお金5ドル札の裏にも描かれています。

そんなイエローアイドペンギンたちは今、オタゴ半島、スチュアート島、オークランド諸島、キャンベル諸島で繁殖しており、オタゴ半島には特別保護区(ペンギンプレイス)というところがあります。

このペンギンプレイスでは、野生のイエローアイドペンギンを見ることができ、民間の団体が活動しています。入場料はイエローアイドペンギン保護の為に役立てられています。

ペンギンプレイス(Penguin place)
住所:
45 Pakihau Road, Harington Point | Otago Peninsula, Dunedin, New Zealand
営業時間:
 夏期(10月~翌3月)10:15~日没の1時間半前、冬期(4月~9月)15:15~16:45
料金:
 大人NZ$25 子供NZ$15 家族(大人二人と子供3人まで)NZ$115
ツアー種類:
10:
15からと、13:15からの2時間半のツアー(要予約)と、
16:
15からの1時間半(要予約)があります。
アクセス:
ダニーデン中心部から車で45分ほど 

オタゴ半島のダニーデインからクルージングツアーがあり、イエローアイドペンギンはもちろんのこと、オットセイや海鳥が見えたり、運が良ければイルカの群れにも出会えるかもしれません。

モナークワイルドライフクルーズ(Monarch Wildlife Cruises & Tours)
住所:
20 Fryatt Street PO Box 383, Dunedin, New Zealand
営業時間:
8:30~19:30
電話番号:
 +64 3 477 4276
オタゴ半島のダニーデインから出発してウエラーズ・ロックまで行くクルージングツアー。
料金:
 野生動物クルーズツアーNZ$大人$ 52子供$ 22 など他にもツアーはあります。
ツアー時刻:
夏季・午前10時から(1時間半ツアー)
午後12時、午後2時、午後3時15分、午後4時30分から(1時間のツアー)
冬季・午後2:
30 から(1時間のツアー)
おすすめ時期:
 通年

リトルブルーペンギン

リトルブルーペンギン(Little blue Penguins)
日本名は「コガタペンギン」・オーストラリアでは「リトルペンギン、フェアリーペンギン」・ニュージーランドでは「リトルブルーペンギン、ブルーペンギン」マオリ語ではコロラと言われています。
リトルブルーペンギンは、その名の通り世界で一番小さいペンギンで、大人のリトルブルーペンギンでも子ペンギンに見えます。
すがたは頭から背中にかけてブルーグレーでお腹はホワイト、あまり他のペンギンに比べてカラフルではありませんが、極端に前のめりで歩く姿は他のペンギンとは違って面白くそして愛らしくもあります。

繁殖地はニュージーランド全域の海岸で、海岸近くの民家の軒下で暮らすこともあるそうです。
お家で小さなペンギン一家が住んでいるのを見られるなんて、羨ましいですね。産卵期は4月から10月2個の卵を産み、巣は岩の上や間にできた洞窟に作り、いつも決まった場所で産卵・子育てをするそうです。

ニュージーランドのオアマルという街ではオアマルブルーペンギンコロニー(The Oamaru Blue Penguin Colony)という保護区がありそこで野生のリトルブルーペンギンを見ることができます。そこでは海岸に見学スポットがあり、夕方に海から帰って来るペンギンたちのぴょこぴょこ歩いている姿に出会えます。

オアマルブルーペンギンコロニー (The Oamaru Blue Penguin Colony)
住所:
2 Waterfront Road, Oamaru
営業時間:
10:00~
電話番号:
 +64 3 433 1195
休日:
 クリスマスの日、ANZACの日(4月25日)、イースター金曜日
アクセス:
 オアマルの中心部から徒歩約10分、南クライストチャーチ国際空港から車で3時間、クライストチャーチと ダニーデンからはバスの定期便が毎日出ています。
ツアー:
 日中ツアー(ガイド付き)大人NZ$16、子供5歳から17歳NZ$14
イブニングプレミアムツアー、大人NZ$40,子供5歳から17歳NZ$20
おすすめ時期:
 通年 

フィヨルドランドペンギン

フィヨルドランドペンギン(Fiordland Penguin)
日本名はキマユペンギンまたは、ビクトリアペンギンとも言われ、マオリ語でTawaki-タワキと言います。
フィヨルドランドペンギンは日本でも有名なイワトビペンギンのように黄色い眉毛のような帯がついていて、まるで冠をかぶっているようです。そしてイエローアイドペンギンと同じく絶滅危惧種に指定されています。

フィヨルドランドペンギンやイワトビペンギンはマカロニ属という種類の仲間で6種類いて、ぱっと見た感じはどの種類も同じように見えます。
フィヨルドランドペンギンの見分け方は、顔のほっぺ辺りに白い筋の模様がついているのが特徴で、よく見るとすぐにわかります。

繁殖地は、スチュアート島やソランダー島(スチュアート島の隣にあるとても小さな島)の岩場の窪みや洞窟に巣を作ります。7月から8月にかけて産卵2個の卵を産みます。

そんなフィヨルドランドペンギンに出会えるところは、ニュージーランドのモンロビーチです。モンロビーチの近くにはモエラキ湖があり、美しい湖と美しい海、そして可愛いペンギン、どれもこれも感動すること間違いなし!
滞在はウィルダネスロッジがおすすめです。ここではペンギンに出会えるガイド付きツアーをはじめ、いろいろなアクティビティを楽しむ事ができます。

ウィルダネスロッジ(Wilderness Lodges)
住所:
State Highway 6, Haast NZ, New Zealand
電話番号:
  +64 3 7500 881
アクセス:
 クイーンズタウン空港からバスで5時間半、バス代金NZ$62
ロッジからモンロビーチまではすぐに行けて、そこからフィヨルドランドペンギンに出会うことができます。
宿泊:
 ツインルームでお一人様NZ$399より
おすすめ時期:
 7月~11月の繁殖期

いかがでしたか?野生のペンギンに出会える旅。ニュージーランドに行ったら、是非立ち寄ってみてくださいね。

kate

旅行好きのアラフォー主婦です。特にカナダ大好き!でも日本も大好き!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ニュージーランドで人気のお土産おすすめ厳選15選

    人間よりも羊が多いと言われるほど自然豊かな国「ニュージーランド」!そんなニュージーランドで大自然を満喫したら、気になるのがお土産!ニュージーランドには、ニュージーランドらしさを感じさせる人気のお土産がたくさん。特におすすめをピックアップしてみたので参考にしてみてください!

  • ニュージーランドで発見!お土産に最適プチプラコスメ!

    ニュージーランドと言えば、とても自然が豊かな国です。コスメも自然の恵みがいっぱいの、植物成分が入ったナチュラルなコスメが揃っています。ほんの少しですがご紹介。

  • みんなに喜ばれる♪プレゼントに最適なニュージーランドの雑貨...

    旅行先でいっぱいあるお土産を見て何を買えばいいか迷いますよね?特に海外の雑貨は、意味も分からず買ってしまうとプレゼントしたときに説明できなくて失敗した…なんてこともありがち。今回はニュージーランドで人気の雑貨土産をいくつかピックアップしたので、旅行前の参考にしてみて下さい♪

  • 食材の宝庫ニュージーランドで食べたい!名物料理7選

    四方を海に囲まれ世界有数の牧畜国であるニュージーランド。シーフードからお肉まで美味しいものがた~~くさんあるんです!そんな日本では食べられない新鮮な食材をぜひ食べて堪能してみてください。

  • ニュージーランド観光で野生動物を見たい!有名アニマルをご...

    ニュージーランドといえば草原にいっぱいいる羊・・・と思いがちですが、羊だけではありません。 海に住む動物や爬虫類だっていますよ!そんなニュージーランドでしか見れない野生動物たちを5つ紹介します。 旅行される際には、ぜひ立ち寄ってみてください。きっと良い思い出になるに間違いありませんよ。

  • ニュージーランドで本格マオリショー!伝統文化に触れるおす...

    先住民族であるマオリの文化に触れられるショーがあり、踊りが見られます。勝利を祈願するためのハカという踊りなので相手を威嚇する姿などがありとても迫力があります。ニュージーランド独特の文化を一番身近に感じられるものかもしれません。

このエリアの新着記事
  • ルートバーン・トラックのハイキングコースおすすめスポット...

    ニュージーランドの数あるハイキング・コースの中で、特に風光明媚で人気の高いルートバーン・トラック。ここは世界自然遺産のフィヨルドランド国立公園とマウントアスパイアリング国立公園とを結ぶルートで、フィヨルドが創りだした地形に美しい滝や湖が楽しめます。今回はこのルートバーン・トラックを1日でまわるコースをご紹介します。

  • ニュージーランドのアーサーズ・パス国立公園を観光しよう!...

    ニュージーランド南島のサザンアルプスにかつては人を近づけなかった2,000mを越える山々と氷河によってけずられた深い谷が多い峠の地アーサーズ・パスがあります。そこを中心とするアーサーズ・パス国立公園は、道と鉄道が切り開かれた現在においては、クライストチャーチからも容易に行くことができて人気のスポットとなっています。今回はアーサーズ・パス国立公園で壮大な自然を楽しむ方法をご紹介します。

  • オークランドでおすすめの観光スポット&人気ツアー10選

    ニュージーランド最大の都市、オークランド。その周辺は都会でありながら自然も多く、さまざまなアクティビティやバードウォッチング、トレッキングが楽しめるんですよ!今回は、そんなオークランド周辺で、ニュージーランドが初めてでも思い切り楽しめるツアーをご紹介します。

  • ニュージーランドで人気のお土産おすすめ厳選15選

    人間よりも羊が多いと言われるほど自然豊かな国「ニュージーランド」!そんなニュージーランドで大自然を満喫したら、気になるのがお土産!ニュージーランドには、ニュージーランドらしさを感じさせる人気のお土産がたくさん。特におすすめをピックアップしてみたので参考にしてみてください!

  • マオリの文化を知る!おすすめスポット in ニュージーランド

    みなさん、マオリ族について知っていますか?イギリス人たちが植民地化する前からニュージーランドに昔から住む先住民族です。現在でも、彼らは独自文化や風習を持ちながら、暮らしています。今回は、そんなマオリ族と彼らの暮らしが学べるスポットを紹介しましょう。

  • ニュージーランドの人気観光名所15選!絶対に行きたいおすす...

    その自然を一目見ようと、世界中から観光客が訪れるニュージーランド。この記事では、ウェリントン(Wellington)、クイーンズタウン(Queenstown)、オークランド(Auckland)を中心に人気の観光スポットをまとめました。

  • ロード・オブ・ザ・リングのホビット村を訪問!「ホビトンム...

    北島、南島からなるニュージーランド。そんなニュージーランド北島の観光名所、ハミルトン・ワイカトは美しい自然に恵まれたおすすめのエリアです。中でも映画ファンに注目されているホビット村をご紹介します!

  • トンガリロ国立公園でアクティビティを満喫!絶景を満喫しよう

    トンガリロ国立公園はニュージーランドの北島中心部にあり、世界遺産にも登録されているニュージーランド最古の国立公園で、トンガリロ山、ナウルホエ山、そしてあのロード・オブ・ザ・リングのロケ地にもなったルペアフ山の3つの火山を中心となる自然豊かな公園です。さあ、世界遺産でアクティビティを満喫しましょう!

  • ミルフォード・サウンドのクルーズ船ツアーに行こう!見どこ...

    自然に恵まれたニュージーランドの中でも圧倒的な迫力を誇るフィヨルドランド国立公園。中でも人気のミルフォード・サウンドとダウトフル・サウンドの魅力をたっぷりお届けします。

  • ニュージーランドのワイナリーでホームステイをしてみよう!...

    あまり知られていませんが、ニュージーランドではワインづくりも盛んで、近年各ワイナリーをテイスティングしながら巡るワイナリーツアーが人気です。さらに、ニュージーランドワインを飲むだけではなく、作る過程まで体験できるのが、ヴィンヤード(ワイン用のぶどう畑)ホームステイです!大自然でワインに囲まれた生活をしてみませんか?

このエリアの人気記事
新着記事