シドニーの中心!シティ&ダーリング・ハーバーお散歩スポット

1,791

views

0

シドニーの中心地でお散歩しようというテーマで、有名な港エリアであるダーリング・ハーバーからシティへ向かうルートのおすすめ立ち寄りスポットをご紹介します。オーストラリアへ旅行へ行く方は是非参考にしてください。

1. オーストラリア国立海洋博物館

お散歩のスタートは、ダーリング・ハーバーにある国立海洋博物館から。

ここは海に囲まれたオーストラリアの航海や海洋交易など海洋に関することが展示されている博物館です。

内部には色々な船とその歴史について展示されています。

こちらは、屋外展示。
あのキャプテン・クックが乗ったエンデバー号のレプリカです。

オーストラリア国立海洋博物館
住所:
2 Murray St., Darling Harbour, Sydney, Australia
料金:
ギャラリーのみなら無料、アトラクション・展示船乗船が含まれるBig Ticketは大人$30、こども(4~15才)$18
定休日:
12月25日
電話番号:
+61 2 9298 3777
アクセス:
Habourside駅から徒歩2分

2. シー・ライフ・シドニー

海洋博物館を出てダーリング・ハーバーにかかるピアモント橋を渡り、海沿いに歩けば6分ほどでシー・ライフ・シドニーに到着。

ここではグレート・バリア・リーフの魚達から、日本ではめったに見られない海洋生物まで見ることができます。

館内に入ると14のテーマ毎に海洋生物が展示されています。

出典: blogs.ft.com

鮫のトンネル。
迫力満点ですね。

こちらは人気者のジュゴン。
こんなに間近で見ることができるんですよ。

シー・ライフ・シドニー (Sea Life Sydney Aquarium)
住所:
Aquarium Pire, Darling Harbour Sydney 2000
営業時間:
9:00~20:00
料金:
大人$40、こども(3~13才)$17
定休日:
なし
電話番号:
1800-199-657
アクセス:
Town Hall駅すぐそば

3. ワイルドライフ・シドニー

シー・ライフ・シドニーに隣接しているのがワイルドライフ・シドニー。
ここではオーストラリア固有の生き物たちを見ることができます。

非常に珍しいヒクイドリ。
近くで見ると羽根がとても綺麗!

ワニだって居ます。

一番人気はもちろんコアラ。
シドニーではコアラを抱っこするのは禁じられているんですが、ここでは抱っこはできませんがタッチができます。

ワイルドライフ・シドニー (Wildlife Sydney)
住所:
Aquarium Pier, Darling Harbour Sydney, NSW
営業時間:
9:00~22:00
※クリスマスと大晦日は17時閉館
料金:
大人$40、こども(4~15才)$28
定休日:
なし
電話番号:
1300 935 532
アクセス:
Town Hall駅すぐそば

4. クイーン・ビクトリア・ビルディング

ワイルドライフ・シドニーから歩くこと約3分、クイーン・ビクトリア・ビルディング(略称QVB)にやって来ました。
ここはシドニーでも古いショッピング・アーケードのひとつ。

建物が建てられたのは1898年。老朽化のため1984年にリニューアルされたんです。
なかなか豪華ですね。
カフェやショップ、お土産物店など。オーストラリア地元のブランドも多く、お土産探しに利用してみては?

クイーン・ビクトリア・ビルディング (Queen Victoria Building)
住所:
455 George St. Sydney NSW
営業時間:
9:00~18:00
木曜日 9:
00~21:00
日曜日 11:
00~17:00
2階より上の階は10時から営業開始(日曜日は11時)
定休日:
なし
電話番号:
+61 2 9265 6800
アクセス:
Town Hall駅から徒歩1分

5. ピット・ストリート・モール

次は2分ほど歩いて、シドニーのショッピング・ストリートなら絶対外せないピット・ストリート・モールへ。

シティというのはシドニー中心地のビジネス街で同時にショップやデパートやレストランが多く集まるショッピング・タウンでも有るんですが、そのシティを走るピット・ストリートの歩行者専用になっている部分がピット・ストリート・モールなんです。

2大デパートのマイヤーとデビッド・ジョーンズに、ミッドシティーとウェストフィールドというショッピング・モール、さらにはシドニー・アーケードとストランド・アーケードも直結していて、ここはまさにお買い物天国!
いつも大勢の人であふれています。

ストリート・ミュージシャンもよくここで演奏しているんですよ。

ピット・ストリート・モール (Pitt Street Mall)
住所:
Pitt Street Mall Sydney NSW 2000 Australia
定休日:
なし
アクセス:
Town Hall駅から徒歩2分

6. シドニー・タワー・アイ

次はシドニー・タワー・アイに向かいましょう。

ピット・ストリート・モールにあるウェスト・フィールド・ショッピング・モールにあるのでエレベーターで5階へ行けば、受付カウンターがあります。

今回はSingle Visitチケットを購入します。
展望台の入場とと4Dシネマ鑑賞が含まれています。

展望台では、多言語対応タッチスクリーンでインタラクティブにシドニーの魅力を紹介しています。
どうです、地上250mからの眺めは格別でしょう。

シドニー・タワー・アイには、ドキドキの空中散歩が楽しめるスカイウォークのツアーも有るので、興味がある方はこちらもチェックしてみてください。

シドニー・タワー・アイ (Sydney Tower Eye)
住所:
100 Market Street Sydney Australia
夏期は9:
00~22:00
料金:
1回券(Single Visit Ticket)大人$26.50、こども(4~15才)$17
※展望台入場料と4Dシネマ鑑賞を含む
定休日:
なし
電話番号:
1800 258 693
アクセス:
Town Hall駅から徒歩5分、ウェスト・フィールド・ショッピング・モール内

7. デビッド・ジョーンズ

シドニー・タワー・アイからワン・ブロック歩いたところにあるのがあの有名な高級デパート「デビッド・ジョーンズ」のレディス館。
メンズ館は通りの斜め前にあります。

ラグジュアリーな品物が揃っていてます。
キッチン・グッズなどもおすすめです。

デビッド・ジョーンズ (David Jones)
住所:
Castlereagh St, New South Wales Australia
営業時間:
9:30~19:00
木・金曜日 9:
30~21:00
土曜日 9:
00~19:00
定休日:
なし
電話番号:
(02) 9266 5544
アクセス:
Town Hall駅から徒歩6分

いかがでしたか?ビジネス街でもあり、観光地でもあり、ショッピングも楽しめるシティと、眺めの良いダーリングハーバー。この2つの場所はとても近くおすすめスポットも多いので、この記事を参考に是非歩いてみてください。

lyrica

趣味はマリンスポーツと海外マラソン参戦。秘かに世界中の海の制覇を目論むバイリンガル主婦です。海外アクティビティ系の情報を中心にわくわくする記事をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • シドニー観光を100%満喫する!行かなきゃ損なおすすめスポッ...

    オーストラリアの人気ナンバーワン都市といえば、シドニー!大都会でありリゾート地でもあるシドニーは、日本との時差も少なく、直行便で行くことができるのも魅力。今回はシドニーのおすすめ観光名所を15ヶ所ピックアップしてご紹介します。

  • これぞ決定版!シドニーのレストランで食べる絶品シーフード特集

    海に囲まれた国オーストラリア、中でも食の都シドニーでは、おいしくて新鮮なシーフードが食べられるんです!一度食べたらまた訪れたくなるシドニーのシーフードレストランで、心も体も大満足の食の旅に出かけませんか?

  • シドニーのショッピングを楽しむならここ!人気のオススメス...

    ショッピングは旅先の楽しい思い出作りの一部!人気観光地に行くと、お土産屋さんが沢山ありすぎてどこで買おうか迷ってしまう、なんてことありませんか。そこで、シドニーでおススメしたい人気のショッピングスポットを紹介します。

  • シドニーの人気パブ&ワインバーおすすめ4選!オージーが通...

    2000年夏季オリンピック開催地の大都市シドニー。世界遺産や自然豊かなレジャー体験も多く、まさにバカンスという言葉がぴったり。しかし、肝心なグルメのことを考えてみると「有名な物って何だっけ……」と、なかなか出てこない方も多いはず。実はシドニーの街を歩くと、軒並みパブやバーであふれているのです。

  • 美食の街シドニーで行きたい! 有名シェフのいるレストラン8選

    シドニーは海に面する街。オーストラリアで有名なビーフやラムなどのほかに、おいしい海産物の宝庫でもあります。今回ご紹介するのは、そんなオーストラリアの食材を使った高級レストラン。様々な賞の受賞歴がある実力派のレストランばかりです♪

  • シドニーで人気の動物園&おすすめ水族館6選!コアラパーク...

    シドニーといえば、オーストラリア最大の都市として、政治・経済・文化の中心。観光地としてもオペラハウスやハーバー・ブリッジが大変有名です。シドニー中心部や近郊には、観光スポットがまだまだあります。そこで、人気の動物園や水族館をご案内します。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事