語学留学しながらリゾート気分を味わえる!セブ島でやるべき4つのこと

991

views

0

フィリピンのセブ島は、 日本からも比較的近いリゾート地として人気で、多くの観光客が訪れます。 近年では英語を勉強するために、セブ島に短期留学をする人も増えてきましたね。 私も実際に1カ月のセブ島留学を経験しました。 語学留学しながらリゾート気分が味わえるセブ島の魅力をお伝えします。

1.語学留学

英語に興味があって、長期休みが取れる方は是非語学留学を検討してみましょう。

フィリピンでは、英語が公用語の一つとして学校で教えられています。
なので、大学まで出ていればほとんどの人が英語で会話できるのです。

また、フィリピンへの語学留学がとにかくリーズナブルなのが魅力。
私は、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ニューヨーク、セブ島に語学留学の経験があるのですが、圧倒的にセブ島が安かったです。
物価も含めるとニューヨークの3分の1以下のコストで行けると思います。

いや、ヘタしたら4分の1…。
ただネイティブの英語ではなく、あくまでフィリピン英語なので、なまりがハンパじゃないことに注意です。

低コストで英語留学を検討中の方は、是非下記のリンクを参考にしてみてください。

2.美しい島巡り

セブ島周辺には美しいことで有名なビーチを持つ島がたくさんあります。
アイランドホッピングのツアーなどもあるので、是非足をのばしてみましょう。

パラワン島

出典: vk.com

世界で一番美しい海に選ばれたことがあるパラワン島。
セブ島から飛行機もしくは船で行くことができます。

出典: ol-kyomi.com

ここは日帰りで行くことは難しいので1泊は必須です。
なぜがロシア人に人気で語学学校のロシア人たちは毎週末ここに通っていました。

パラワン島 (Palawan Island)
アクセス:
国内線でセブ島からプエルトプリンセサまで1時間20分、そこからバスかバンでエルニドへ5時間~5時間半

パンダノン島

こちらはセブ島のマクタン島から船で一時間程度の場所にあります。

天国のように美しい海の透明度で有名です。

パンダノン島 (Pandanon Island)
住所:
Pandanon Island, Philippines
アクセス:
セブ島からタクシーで30分のモーベンピックホテルの裏に船乗り場があり、そこから船で1時間弱

ボラカイ島

2年連続でアジア1美しいビーチに選ばれ、アメリカの旅行誌では世界最高の島との評価を得ている島です。

出典: apttravel.com

浅瀬の白砂ビーチが沖合50mほど続いている美しい景色は、一度は見るべき絶景です。

ボラカイ島 (Boracay Island)
アクセス:
ラナイ島カティクランまで飛行機、ラナイ島からボートでボラカイ島へ

3.ジプニーに乗る

これは、セブ島の現地人の人々が使っているバスのようなもの。
目的地に行くジプニーを見つけたら手を挙げて乗り込みます。
乗り込んだ後は乗車金(8ペソなので20円程度)をドライバーに渡します。

混んでいるときは、前の人に渡すとその人がさらにその前の人にお金を渡して伝言ゲームのような形で乗車金をドライバーに届けます。

また、勝手にはとまらないバスなので、降りたいときはドライバーに合図します。
英語が大体は通じますが、通じない時はとりあえず音を立てれば止まります。

4.クラブ巡り

セブ島にはクラブやバーが密集しているマンゴースクエアという場所があります。
ひとまずタクシーでマンゴースクエアに向かうのが週末の流れでした。
中でも人気のスポットを紹介します。

ジュリアナ

セブ島最大のクラブです。
さまざまな人種の人が集まっていて、いつもにぎわっています。
お酒も日本と比べ物にならないほど安いです。

ジュリアナ(Juliana)
住所:
Capitol Site Mango Avenue, 6000 フィリピン
営業時間:
21:30~07:00
アクセス:
マンゴースクエア内
料金:
エントランス100ペソ

ハイパークラブ ルーフ

ここはドレスコードがあって少しオシャレなクラブです。音楽も良いです。
ただし、人がそこまで入っていなくて平日はガラガラ。
週末も12時を越えるくらいまではガラガラです。

ハイパークラブ ルーフ(HYPER CLUB ROOF)
住所:
Mabolo, Cebu City, Philippines Lot. 6 F.Cabahug St., Brgy.Kasambagan
営業時間:
21:00~5:00
エントランス料 金曜・土曜:
100ペソ(その他の曜日は無料)

リブ スーパークラブ

ここはHYPER CLUB ROOFよりもさらに高級路線なクラブ。

2014年にオープンしたばかりでまだ新しく、フィリピン人の富裕層が集まっているようです。

リブ スーパークラブ (LIV Super Club)
住所:
A108 City Time Square, Mantawe Ave., Tipolo, Mandaue City , Cebu
営業時間:
21:00~5:00
料金:
エントランス300ペソ

さっそく格安で留学してみませんか?

欧米圏の約3分の1の費用で留学できるフィリピン・セブ島―。
きれいな海を毎日見ながら最高の環境で勉強ができる特別な場所。

学生ならば長期休暇を利用して、社会人はお仕事を辞めたタイミングなどで是非セブ島留学にチャレンジしてみてください♪

この記事を書いたのは―

TapTrip 公式モデル Romi

Romi

東京都港区在住の26歳。
国内外問わず旅行が大好き。1人で5ヶ月かけて25都市とまわる世界旅行にでた経験も。
実際に自分が行った場所で体験した内容を、自分の写真を使いつつ記事にしていきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事