日本のリトルイスラム・新大久保イスラム横丁に潜入してみました

11,151

views

0

新大久保にある「新大久保イスラム横丁」をご存知でしょうか?日本のリトルイスラムとも言えるここは、イスラム文化を色濃く味わえる場所です。イスラムの食文化、ハラルフードを味わえるお店やイスラムならではの食品を扱うスーパー。今回はそんなイスラムを味わえる新大久保イスラム横丁をご紹介します。

イスラムって?

「イスラム」とは7世紀初頭に誕生した宗教です。現在も多数の信者がいるイスラムではその食文化や生活も独特なのです。

出典: angie-life.jp

文化のひとつとして上げられるのがイスラムの「ハラルフード」。宗教上、食べていいものといけないものがあります。豚肉/犬、血液、 シャリア法に則った正しい食肉処理以外の原因で死んだ動物の肉、カマール(酒)、アルコール。これらは全て摂取を禁止されています。

世界各国には上記のよう「ハラルマーク」があり、イスラム教の人々が摂取していいものか記しています。これらは食品に限らず、化粧品や医薬品にもいえることなのです。

新大久保イスラム横丁とは?

コリアタウンとして有名だった新大久保。近年ではイスラムの人々が増え、一部コリアタウンと共存しつつ新大久保イスラム横丁として成り立っています。

新大久保イスラム横丁内の香辛料のお店

出典: j-town.net

新大久保イスラム横丁は新大久保駅からすぐの立地。その魅力はなんといっても希少なスパイスやカレーです。マニアにはたまらない香辛料など安く手に入るのが、マニアには堪らないスポットなのです。

ローズファミリーストア

ハラル食材店「ローズ ファミリーストア」は日本国内に住むイスラム教の人々や日本人にも人気のお店。看板はミャンマー語の表記があるため、ミャンマーの人の経営かな?と思われます。

他店では考えられない大量のスパイスを大ロットで販売しています。スパイスカレー作り放題!……失礼しました。こちらのお店は2階に位置していますが、建物の4階にはイスラム教徒の祈りの場ムスクが存在しています。

ローズファミリーストア
住所:
東京都新宿区百人町2-10-8 2F
営業時間:
10:30~24:00
電話:
03-5338-4391
アクセス:
新大久保駅から137m
定休日:
無休
価格:
¥1,000~

NASCO FOOD COURT

「NASCO FOOD COURT」はスパイスが香ばしいインド風焼き鳥のお店です。ケバブなどハラル調理したものを提供してくれます。

チキンビリヤニ

出典: tabelog.com

店内でいただける料理は多彩なメニューで楽しませてくれます。

インド風焼き鳥

出典: tabelog.com

インド風焼き鳥はテイクアウトメニュー。頼めば店内でも食べれますが、お買い物のついでに食べ歩きもいいですよ。

ナスコ フード コート (NASCO FOOD COURT)
住所:
東京都新宿区百人町2-10-8 新大久保イニシャルビルANNEX 1F
営業時間:
12:00~23:00
電話:
080-4086-8631
アクセス:
JR新大久保駅から徒歩2分
定休日:
金曜日
料金:
~¥999

THE JANNAT HALAL FOOD

スパイスなどの品揃えが、新大久保イスラム横丁で一番を誇るTHE JANNAT HALAL FOOD。商品がどこにあるかわかりやすいので、日本人でも安心して買い物できます。

動画でも店内紹介

出典:youtube

ザ ジャンナット ハラル フード (THE JANNAT HALAL FOOD)
住所:
東京都新宿区百人町2-9-15
営業時間:
10:00~1:00
電話:
03-3366-6680
アクセス:
JR新大久保駅から徒歩4分
定休日:
無休

ソルティカージャガル

アジアン系の食材店ですが、奥のカーテンを開けると食事が出来るスペースがある隠れ家的なお店です。

出典: tabelog.com

出典: miner8.com

美味しいネパール料理のお店です。ハラルではないのでアルコールを楽しむことも可能です。日本の砂肝にも似たメニューもあり、おつまみにも最適。

ソルティカージャガル (Solti HALAL KHAJA)
住所:
東京都新宿区百人町2-9-15 ライオンズマンション 2F
営業時間:
11:00~24:00
電話:
03-6279-1034
アクセス:
JR新大久保駅から徒歩2~3分
定休日:
無休
料金:
¥1,000~

新大久保イスラム横丁をご紹介しました

いかがでしたでしょうか?今回は新大久保イスラム横丁をご紹介しました。イスラムならではのフードやスパイスを扱うお店が多いこの場所では、値段もお買い得になっています。次回のお出かけの参考になれば幸いです。

hayame

南の国と夢の国が大好きな食いしん坊女子でございます。
みなさまにわかりやすく、面白い記事を提供して行けたらと思います。宜しくお願い致します。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事