新大久保で韓国料理を!雰囲気もバツグンのおすすめ店5選

11,184

views

0

韓国料理店や韓国コスメの専門店がひしめく東京随一のコリアンタウン「新大久保」。せっかくなら、お店の雰囲気も満喫したいですよね。お店に入れば韓国気分!雰囲気もバツグン、本場グルメを楽しめるお店をご紹介します。

とんちゃん 新大久保店

出典: tabelog.com

元祖サムギョプサル専門店。日本に「サムギョプサルブーム」をもたらした超人気店です。とんちゃんのサムギョプサルは、オンドルという石でお肉を焼きます。余分な脂が流れ落ち、肉の旨みを生かします。

出典: tabelog.com

店内には赤い韓国式換気扇やドラム缶のような椅子が並び、韓国の屋台を思わせる雰囲気。「元祖オンドル石生サムギョプサルセット」は、サンチュやキムチがおかわり自由でおすすめです。

とんちゃん 新大久保店
住所:
東京都新宿区大久保2-32-3リスボンビル1F
営業時間:
16:00~翌3:00(L.O.翌2:00)
アクセス:
新大久保駅より徒歩3分
定休日:
無休
電話番号:
03-5155-7433
料金:
オンドル石生サムギョプサルセット980円など

カントンの思い出 新大久保店

出典: tabelog.com

1960~70年代の韓国をイメージしたレトロな店内は、まるで別世界に来てしまったかのような空間。雰囲気も楽しめるお店です。オリジナルのサムギョプサルや韓国屋台料理がいただけます。

何を食べようか迷ったら「カントンビギナーセット」がおすすめ!サムギョプサルやチヂミなどの他、新鮮野菜の食べ放題も付いています。

カントンの思い出 新大久保店
住所:
東京都新宿区大久保1-17-1 ピュアーズビル1F
営業時間:
月~土11:00~05:00(L.O.04:30)/日・祝 11:00~03:00(L.O.02:30)
アクセス:
新大久保駅より徒歩7分
定休日:
無休
電話番号:
03-3232-0868
料金:
カントンビギナーセット4,700円など

韓サラン本館

出典: tabelog.com

日本人向けの料理ではなく、韓国本場の味が楽しめるお店。韓国伝統家屋をイメージした店内では、韓国家庭料理や郷土料理がいただけます。日韓問わず芸能人が多く訪れる名店でもあり、スターが座った座席表もあります。

出典: tabelog.com

自家製のヘルシーサムゲタンが女性に人気。厚さ9mmのボリューム豚肉が味わえる、ランチの「サムサムセット」が人気NO.1メニューです。自家製ニラネギサラダと一緒にどうぞ。

出典: tabelog.com

韓サラン本館
住所:
東京都新宿区新大久保1-16-15 豊生堂ビル2F
営業時間:
10:30~24:00 (ランチタイム10:30~16:00)
アクセス:
新大久保駅より徒歩約5分
定休日:
無休
電話番号:
03-5292-1161
料金:
ランチサムゲタン(ハーフ)1,100円など

新宿ポジャンマチャ

出典: tabelog.com

韓国語で「屋台」の意味を持つポジャンマチャ。70年代の韓国をイメージした店内は、気さくでアットホームな雰囲気。ステンレスの丸テーブルや壁・天井に張られた新聞が、独特のムードを演出しています。

出典: tabelog.com

山形平田牧場直送の三元豚サムギョプサルやタッカンマリがおすすめ!マッコリの種類が豊富で、女性に人気のマッコリカクテルは約20種もあります。

タッカンマリ

新宿ポジャンマチャ
住所:
東京都新宿区百人町1-2-3 ベストホテル1F
営業時間:
11:00~25:00(L.O.24:30)
アクセス:
新大久保駅より徒歩3分
定休日:
月曜日(祝日の場合、翌火曜日)
電話番号:
03-3200-8683
料金:
ランチよくばりセット1,000円など

鳳雛チムタク

出典: tabelog.com

韓国に127店舗を展開するチムタク専門店の日本1号店。日本では珍しいチムタクがいただけます。安東地方の伝統料理を今風にアレンジしたチムタクは、地鶏と野菜を甘辛く煮込んだもの。醤油ベースの味付けなので、日本人の口にも合うんです。

店内にある椅子やテーブル、食器は韓国の店と同じ物を使用。まるで韓国にいるような気分が味わえますよ。

鳳雛チムタク
住所:
東京都新宿区大久保2-7-2 ニューハイム共栄2F
営業時間:
【休日】11:30~15:00/15:00~01:00【平日】11:30〜15:00/17:00〜01:00
アクセス:
新大久保駅より徒歩10分
定休日:
無休
電話番号:
03-3205-6582
料金:
チムタク付き全8品コース3,500円など

新大久保のおすすめ韓国料理店をご紹介しました。美味しい料理と、韓国にいるような気分が味わえる特別な雰囲気を持つお店ばかり。ぜひ訪れてみてください。

emikara

食べるのが好き、歩くのが好き、色々なことを吸収したい!だから旅が好きです。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事