上野・国立科学博物館で恐竜時代へタイムスリップ!子連れで楽しめるイベントも!

1,308

views

0

国立科学博物館は上野に建つ、唯一の国立総合科学博物館です。広い敷地を一周すれば、日本列島の歴史や恐竜、生き物、地球、宇宙…と、人類と科学の歴史が学べて好奇心が止まらない。なかでも注目は、恐竜の化石とシアター36○と呼ばれる360°の迫力映像!子どもはもちろん、大人も大満足の博物館。

国立科学博物館とは

国立科学博物館は、唯一の国立総合科学博物館で、現在は約421万点もの貴重な資料や標本を展示。また科学博物館として展示をしているだけでなく、子どもたちが科学に興味を持ち学べるよう、サポートも行っています。また、研究者たちにより多くの貴重な研究が行われ、新たな発見を続けています。

そんな国立科学博物館は「想像力の入口」をキャッチコピーに、好奇心が刺激される展示品がいろいろなテーマに沿って展示されています。見て驚いて考えて、地球や生き物・宇宙について学べる時間を親子で楽しみましょう!

展示だけじゃない ここが面白い!国立科学博物館

展示エリアを紹介する前に、国立科学博物館の面白さをご紹介。ただ展示を見て回るだけじゃもったいない!隅々まで楽しんで帰ってもらえる工夫がされていることに気付きますよ。

建物がかっこいい

外観は一見四角い建物に見えますが、日本館建物内の特に階段フロアに注目!天井は高く、ステンドグラスがキラキラと美しい色を放つ窓がすてきです。ネオ・ルネッサンス様式で作られ情緒あふれる雰囲気を作り出しています。

展示が立体的

とにかく立体的で目の前に存在しているかのような、リアルな展示がたくさんあるのが特徴的。人や動物は生きているかのようなあたたかさを感じさせ、国立科学博物館と言えばというくらい有名な展示である恐竜は見上げる大きさから迫ってくる。また実際の月の石やロケットエンジン・飛行機まで展示されています。どの展示も思わず足をとめてしまう迫力!

シアター36〇(サンロクマル)

360°の球体でできたスクリーンから大迫力の映像が流れます。自然や地球についてせまる内容の濃さもポイントですが、やはり映像美がオススメ。まるで空を飛び恐竜の時代へタイムスリップしたような感覚を体験してみませんか。足元まで映像で包まれる不思議体験を!

親と子のたんけんひろば「コンパス」

元気いっぱいの子どもたちには、身体を思いっきり動かせるエリアを用意。地球館に設置されている親と子のたんけんひろば「コンパス」と言い、4歳から6歳の子どもとその保護者を対象とした展示となっています。遊びの中に親子のコミュニケーションの要素をちりばめ、楽しみながら科学の知識や考える力や感じる力を育てることができる仕掛けがあちこちに。

例えば「ライオンの肉球を見てみよう!」「ティラノサウルスの親子と記念撮影しよう!」「水の中にいる気分でラッコを見てみよう!」といった体験で、子どもたちにきっと驚きや発見を与える機会になります。

何が展示されているの?

国立科学博物館は、大きく分けて常設展と特別展・企画展に分けられています。常設展はさらに日本館・地球館に分かれ、地下3Fから地上3Fまで各テーマで展示を展開。

ここからは、それぞれのエリアで何が展示されているのかをご紹介しましょう。

日本館

日本館は「日本列島の自然と私たち」をメインテーマとし、日本列島の生い立ちやそこに息づく自然や生き物たちの生態について展示されています。日本人の歴史や、海・陸の生き物の歴史が時系列のように並べられ、タイムスリップしながら歴史の勉強をしているような気分に。

多くの展示の中でも特に注目なのが、忠犬ハチ公や南極物語で有名なカラフト犬ジロのはく製や、偉人が発明した重要文化財。天球儀や天体望遠鏡など日本で初めて使われた貴重なものを目の前にすることができる機会です。

日本人の歴史では実際に人間のマネキンが歴史の進化に合わせて作成・展示されていて、本物のような見た目に驚きの声が!自分の祖先を見に行こう。

地球館

生命の誕生や科学の進化、宇宙まで広いテーマで展開。そして地球館でのメインと言えば、やっぱり恐竜。ティラノサウルスやトリケラトプスなどの全骨格が、動き出しそうな勢いで展示されています。

その他の注目してほしい展示は、総勢115体の動物はく製がずらりと並んだ展示や、なんとマンモスの全骨格まで。さらにアポロ11号・17号が持ち帰った本当の月の石や、戦闘機ゼロ戦といった宇宙や科学に関する展示も種類豊富に並んでいます。

圧倒される空間と驚きの空間が同時に味わえる地球館を堪能しましょう。

特別展・企画展

出典: ameblo.jp

一定期間の間だけ各テーマで開催されている展示。

【特別展】恐竜やアマゾン、光の不思議など常設展とはひと味違うテーマで展開されているのが特徴。例えば常設展でも全骨格が展示されている恐竜がテーマのとき、特別展では最新の研究で分かったことを日本で初めて公開。また世界で1体しかない赤ちゃん恐竜の全身骨格が初来日するなど、貴重で「今しか見れない」ものが見れちゃうお得な展示です。

【企画展】さまざまな種類のイベントや展示が開催。調査結果を報告するようなものもあれば、科学体験イベントや植物画コンクール作品の展示を行うなど、まったくテーマが変わってくるのが特徴。何度来ても飽きない工夫がここにもあります。

イベントにも参加してみよう

楽しみながら勉強もできちゃうお得なイベント企画が多数開催。

科学博物館で働く研究員の話を直接聞ける「ディスカバリートーク」では、直接展示の解説を聞ける貴重な体験ができます。また本格的な設備が整っている環境で出来る夜の天体観望公開や科学実験室も。どれも魅力的でワクワクするイベントばかりです。

それぞれ曜日などで開催する日が決まっているので、事前に確認してから行きましょう!

お土産を買うなら

帰りにはミュージアムショップに寄り道しませんか。展示に関連する商品や化石などの実物標本、実験キットなど多彩な商品が購入可能。

恐竜やクジラなどの躍動感あるフィギュアや化石チョコレート、理科室のような実験キットは見ているだけでテンションが上がること間違いなし。自分用はもちろん、友達にプレゼントしても話題になりそうですね。

まとめ

いかがでしたか?多彩な展示テーマと迫力ある展示方法に、広さを忘れるほど夢中になる人も多いはず。大人も子どもも一緒に楽しめる科学博物館です。

敷地の外にも大きな展示品が来場者を迎えてくれます。ぜひ探してみましょう。

国立科学博物館
住所:
東京都台東区上野公園 7-20
営業時間:
9:00~17:00
アクセス:
JR「上野」駅(公園口)から徒歩5分/東京メトロ銀座線・日比谷線「上野」駅(7番出口)から徒歩10分/京成線「京成上野」駅(正面口)から徒歩10分
営業時間:
通常は9:00~17:00/金曜日は9:00~20:00
定休日:
毎週月曜日、年末年始
電話番号:
03-5777-8600
料金:
【常設展示】一般・大学生620円/高校生以下無料
おススメの時期:
室内のためいつでも楽しめます
この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 上野ランチで食べ放題を実施しているお店おすすめ6選

    上野浅草副都心を形成する上野エリアを闊歩するには、それなりにエネルギーをたくさん消耗しますよね。美味しいランチをたくさん食べてエネルギー補給しませんか。上野で各ジャンルのランチ食べ放題のお勧めできるお店をご紹介しますので、是非参考にしてみて下さい。

  • 掘り出し物も有?アメ横のミリタリーショップを厳選紹介

    東京の上野駅からすぐ近くにあるアメ横商店街連合会、といってもわからない方は多いでしょう。では、アメヤ横丁やアメ横という通称ならおわかりいただけると思います。年末年始の込み合いも季節の風物詩として有名ですよね。さて、そんなアメ横周辺は、実はミリタリーグッズを扱うお店が多いのをご存知でしょうか?スカジャンやモデルガンなど、多彩なものが揃うアメ横のミリタリーショップを今回は厳選してご紹介します。

  • 上野公園の人気店で優雅にランチ!おすすめレストラン5選

    上野駅周辺には数多くの飲食店があります。老舗の名店からはやりのおしゃれなお店、個室完備や、和洋中のさまざまな業態のお店など。今回は上野公園から直ぐで、ランチがお得な飲食店を特集してみました。上野で働くサラリーマンやOLにも人気が高いお店ばかりです。

  • 上野でおしゃれランチ!人気店6選

    上野は浅草と共に副都心を形成する、いろいろな商業施設や店舗が集まる東京都内でも屈指の人気エリアです。さまざまな強豪店ひしめく上野で人気を獲得するお店でランチを楽しんでみませんか。お勧めの6店舗をピックアップしてみました。

  • 上野駅で駅弁を買うならこれ!東京を代表する美味しくて楽し...

    全国各地の駅弁が並ぶ上野駅。各地の名物弁当もいいけれど、たまには東京らしい駅弁を買ってみませんか?この記事では、上野駅で購入できる東京発のユニークで美味しい駅弁をご紹介していきます。

  • 上野で安くて美味しいランチおすすめ店6選!とんかつにカレ...

    美味しいランチを食べたいけれども、お財布の中身も気になる!上野エリアには、安くて美味しいランチを食べられるお店がたくさんあります。特定の料理に偏らず、ラーメン屋から定食屋まで、幅広いおすすめ店をピックアップしてみました。上野を訪れた際は、是非とも訪ねてみて下さい。

このエリアの新着記事
  • コスパ最強!上野・アメ横の必食グルメ5選

    JR上野駅から御徒町駅まで、にぎやかに延びるアメ横商店街。グルメやブランド品、雑貨がひしめく約400mの通りは、お買い物天国。コスパ抜群のグルメもあります!アメ横のおすすめグルメをまとめてみました。

  • お花見定番の上野公園で桜を見よう!見頃とポイントは?

    東京に足を踏み入れたことがない人でも「上野公園」の名前は聞いたことがありますよね。「上野公園」は通称で、正式名称は「上野恩賜公園」。そこのお花見は毎年全国ニュースで流れるので、近隣住民ではなくても、なぜか気になりますよね。せっかくですから、1度くらいは「上野でお花見」してみませんか?

  • 上野で芸術三昧!博物館・美術館ガイド

    上野といえば西郷さんの銅像で知られる公園というイメージの強い場所ですが、実は博物館や美術館が立ち並ぶ芸術スポットなんです。しかもJR上野駅からも近いのでアクセス抜群。時間が許せばハシゴして回ることも可能です。そんな上野の博物館と美術館を紹介します。

  • 上野の国立科学博物館で恐竜に出会いたい!魅惑の博物館ガイド

    上野で恐竜に出会えるって知っていましたか?実は上野にある国立科学博物館では、恐竜の復元骨格を展示しているんです。巨大な恐竜の姿は大迫力の一言。現在では生きた姿を見ることはかなわない恐竜に出会うため、上野でタイムスリップを体験してみませんか?

  • 上野駅周辺のおすすめカフェで観光途中にひと休み♪

    上野動物園や美術館・博物館など、多くの人気観光スポットが点在する上野駅周辺。観光途中の休憩に、ちょっと立ち寄れるカフェは重宝しますよね。せっかくなら人気のカフェで素敵な時間を過ごしませんか?上野駅周辺のおすすめカフェをご紹介します。

  • 上野の人気ラーメンランキングTOP5!外さない美味しさ♡

    日本の文化にもなっているラーメン。上野エリアには、行列の絶えないお店や、ラーメン通の間で話題になっているお店がたくさんあります。そこで、上野エリアで食べるべきラーメン店のランキングを発表!気になるお店にはぜひ足を運んでみてください!

  • 可愛いパンダに会いたい!上野を楽しむおすすめ情報をご紹介!

    上野動物園のアイドルといえばパンダですよね。愛嬌たっぷりのパンダをはじめ、可愛い動物たちに会うことができるうえ、野動物園やパンダのおみやげが買えるお店をご紹介!また上野には動物園だけではなくアメ横もあります。アメ横のおすすめスポット情報も一挙公開しちゃいます!

  • 上野で博物館に行こう!トーハクと科博が絶対おすすめなのです。

    上野恩賜公園内に博物館が2つもあることをご存じですか。トーハクと科博と呼ばれる博物館がそれなのです。大人になればなかなか行かない博物館。でも見ごたえたっぷりで大人でも楽しめるのです。もちろん子ども連れでもOK。都内にあるので、アクセスも良好。休日にちょっとお出かけしてみませんか。

  • 上野動物園を走るモノレールはただの交通手段じゃない?!

    広い敷地を持つ上野動物園には様々な動物が飼育されていて、今も昔も子供たちに大人気!そんな上野動物園にはもう一つ子供たちが楽しみにしている、アトラクションのような交通機関のモノレールがあるんです。ハイシーズンには行列もできる上野動物園のモノレールについて詳しくご紹介しましょう。

  • パンダで有名な上野動物園で人気の珍しい動物は?オカピにコ...

    上野動物園(正式名称東京都恩賜上野動物園)は、1882年(明治15年)に開園した日本最初の動物園です。東京都内とは思えない14ヘクタールもの敷地に、約500種の動物が飼育されています。ここでは時間のない方のために、短時間でも見ておくべき珍獣を紹介します。

このエリアの人気記事
新着記事