オランダ・ハーグ観光王宮・バラ園・騎士の館徹底ガイド!絶対にハズせない観光名所

5,108

views

0

オランダ第3の都市、デン・ハーグは古くから王国の政治行政の中枢を担ってきた街。ノ-ルダインデ宮殿や騎士の館などの歴史的な建築物から庭園、ミニチュア・タウン、カジノに風変わりな美術館まで見どころは多彩。アムステルダムやロッテルダムを訪れたら、ちょっと足を延ばしてみたい街です。

15世紀から王国政府が置かれてきたデン・ハーグ

現代的な高層ビルと中世的な町並みが同居するデン・ハーグ。アムステルダムの南西約50キロ、ロッテルダムの北約20キロに位置し、北海に面した街です。オランダの首都はアムステルダムですが、デン・ハーグは中世の時代からオランダの中心都市であり、今も王宮や議事堂、公官庁がこの街に置かれています。写真はウィレム1世の銅像が立つプレイン広場。

出典: ameblo.jp

いろいろな街の表情が楽しいデン・ハーグの街。中心市街をブラブラ歩いていると、いきなり中華街に出くわしたりもします。さて、お勧めの見どころは……。

王国の中心は「騎士の館」、国会議事堂ビネンホフ

出典: www.diad.nl

デン・ハーグの街歩きを、ビネンホフからはじめましょう。池に浮かんでいるように見えるこの荘厳な建物が、総理府、外務省など公官庁の集まるビネンホフです。もともとはオランダの伯爵家の邸宅として建てられたもので、19世紀後半から現在のような中央官庁として使われるようになったとのこと。オランダ首相の執務室も、この建物の中にあります。

ビネンホフとはオランダ語で「内庭」の意味とか。その「中庭」に建つ教会のような建物が「騎士の館」。13世紀の建築物で、今は国会議事堂となっています。いわば、ここが王国オランダの中心です。ビネンホフでは、日本語のオーディオガイドが無料で利用できますし、ビジターセンターもあり、毎日ガイドツアーが実施されています。

ビネンホフの夕景。ライトアップにより、幻想的な風景が広がります。

ビネンホフの一角には、フェルメールの絵画「真珠の耳飾りの少女」で知られるマウリッツハイス美術館もあります。

ビネンホフ(Binnenhof)
住所:
Binnenhof 8a 2513 AA Den Haag
アクセス:
デン・ハーグ中央駅から徒歩15分。
ビジターセンター(ProDemos)
営業時間:
9:30~17:00(月曜~土曜)
休業日:
日曜日・祝日
電話番号:
+31(0)70 757 02 00
ガイドツアー料金:
コース・所要時間により異なり、1人5ユーロ~10ユーロ

女王の執務室、ノールドアインデ宮殿は今も現役

ビネンホフから池の西側を回り、繁華街を行くと現れるのがノールドアインデ宮殿。デン・ハーグにある王室宮殿のひとつです。1609年に、未亡人であったオラニエ公ウィレム1世王妃に国が贈与したもので、王妃がこの宮殿で執務をとったことから「女王の執務室」と呼ばれます。現在も王室の執務宮殿であるため公開はされていませんが、美麗な建物です。

ノールドアインデ宮の裏側にあるパレスガーデンは、市民の憩いの場となっている公園。その隣にある王室所有の厩舎を見学できます。写真は、王室の公式行事に使われる金の馬車。この馬車も厩舎で保管されており、見ることができます。

ノールドアインデ宮殿(Paleris Noordeinde)
住所:
Noordeinde 68, 2514 GL, The Hague
アクセス:
デン・ハーグ中央駅から徒歩20分ほど。

絵画はたった1枚の美術館、パノラマ・メスダグ

展望デッキから眺める北海。と思いきや、この風景、実は1枚の絵画です。パノラマ・メスダグは、360度のパノラマ画がある美術館。北海に面するスヘフェニンゲン地区の海岸が、まだのどかな漁村だったころの風景が描かれています。

出典: www.nu.nl

1880年にこのパノラマ画を描いたのは、風景画家のヘンドリック・ウィレム・メスダフ。彼は妻と友人たちの手を借りて、この大作を完成させました。絵画は高さ14m、幅120mの巨大なもので、世界最大級のパノラマ画だそうです。規模もさることながら、写実的で緻密なメスダフのタッチにも驚かされます。

パノラマ・メスダグ(Panorama Mesdag)
住所:
Zeestraat 65 2518 AA Den Haag Nederland
アクセス:
ノールドアインデ宮殿から徒歩6分。デン・ハーグ中央駅からバス(22、24番)で16分。
営業時間:
月曜日~土曜日 10.00から17.00/日曜日・祝日 11.00から17.00
休館日:
12月25日と1月1日
電話番号:
+31(0)70 310 6665
入館料:
子供(4-11歳) 5ユーロ/学生 8.5ユーロ/大人 10ユーロ

平和宮は大富豪カーネギーが建てた国際紛争処理の裁判所

出典: denhaagfm.nl

2棟の尖塔が印象的なこの建物は平和宮。中世の城館のようですが、建築は意外と新しく20世紀初頭です。1899年、デン・ハーグで開かれた万国平和会議を機に「鉄鋼王」と呼ばれたアメリカ人実業家、アンドリュー・カーネギーの贈与により建設され、1913年に完成しました。国連機関である国際司法裁判所、常設仲裁裁判所などが入っています。

設計はフランス人建築家、ルイ・コルドニエによるもの。ロマネスク様式とビザンチン様式の折衷型とされています。ビジターセンターがあり、ガイドオーディオの貸し出しは無料。定員20名で所要時間30~45分のガイドツアーも実施されています。

平和宮(Vredespaleis)
住所:
Carnegieplein 2, 2517 KJ Den Haag, Nederland
アクセス:
パノラマ・メスダグからから徒歩7分。デン・ハーグ中央駅からはバス(24番)で13分。
ビジターセンター
電話番号:
+31(0)70 302 4242
営業時間:
火曜日~日曜日 10:00~17:00(3月23日~10月31日) 11:00~16:00(11月1日~3月22日)
休館日:
月曜・祝日、クリスマス~年始
ガイドツアー:
大人1人9.5ユーロ

ガリバー気分で小人の国に迷い込むマドローダム

何とも奇妙な遠近感。それもそのはず、手前の建物群は縮尺25分の1のミニチュアタウンなのです。1952年に開園したマドローダムは、オランダ3大都市、アムステルダム、ロッテルダム、デン・ハーグの有名な建物や街並みを忠実に再現したもの。水車や港湾のクレーンなど、来園者が動かして楽しめるものもあります。

出典: blogscat.com

園路を歩けば、小人の国に迷い込んだガリバーのよう。空からオランダの街を眺めるような感覚です。マドローダムの名の由来は、第二次大戦中にレジスタンスとして活躍し、没後に叙勲されたジョージ・マドローにちなむものとか。デン・ハーグのスヘフェニンゲン地区にあり、観光客に人気の高いスポットです。

マドローダム(Madurodum)
住所:
George Maduroplein 1 2584 RZ Den Haag Nederland
アクセス:
平和宮から徒歩20分。タクシーで6分。デン・ハーグ中央駅からトラム(9番)で10分。
営業時間:
1月4日~3月23日 11:00~17:00/3月24日~9月4日 9:00~20:00/9月5日~10月31日 9:00~19:00/11月1日~12月23日 11:00~17:00/12月24日~31日 10:00~19:00
電話番号:
+31(0)70 416 24 00
料金:
デイチケット 16.5ユーロ(オンライン購入 14.5ユーロ)

バラの花咲く季節がお勧め!広大なウエストブルック公園

緑の中を縦横に縫う小道と彫像、広々とした池やカナルの水辺に彩られた都市公園。その広さは18ヘクタールにもおよびます。開園は1926年。名称は、この大規模な都市公園を構想した公務員、ピーテル・ウエストブルックにちなむもの。林や花壇のほか、プレイグラウンドやミニゴルフ場もあり、池ではボート遊びも楽しめます。

ウエストブルック公園はバラ園でも有名。6~10月の開花期には、 2万本を超えるバラの花が咲き乱れます。毎年、7月第 2木曜日には国際バラ コンクールが開催されます。

Westbroekpark
住所:
Kapelweg 35, The Hague, The Netherlands
アクセス:
マドローダムから徒歩10分。デン・ハーグ中央駅からトラム(9番)を使い16分。

運だめしはスヘフェニンゲンのホランド・カジノで

マドローダムやウエストブルック公園のあるスヘフェニンゲン地区は、デン・ハーグの行楽エリア。オランダには、主要都市の14カ所に国営カジノがあるそうですが、ホランド・カジノ・スヘフェニンゲンもそのひとつ。長い砂浜の続くシーサイド・リゾートエリアにあり、建物のファサードは宇宙船を連想させます。

余談ですが、スヘフェニンゲンは日本では、おもしろ地名「スケベニンゲン」として知られていたりします。閑話休題、さて運だめし。カジノの1階にはレストランもあり、深夜1時半まで営業しています。

ホランド・カジノ(Holland Casino Scheveningen)
住所:
Kurhausweg 1 2587 RT Den Haag Nederland
営業時間:
11:30~3:00
アクセス:
ウエストブルック公園から徒歩17分。バス(21番)で11分。デン・ハーグ中央駅からトラム(9番)で18分。
電話番号:
+31(0)70 3067 777

デン・ハーグの街歩き、スヘフェニンゲンビーチから望む北海の眺めで締めくくりましょう。海に突き出したこの建物は「スヘフェニンゲンの桟橋」と呼ばれるレジャー施設です。デン・ハーグは、オランダの政治・行政の中枢を担う都市。そう聞くといかめしい感じも受けますが、ユニークなミュージアムや美しい公園にカジノまでがある街。見どころ多彩、いろいろな楽しみ方ができます。

森一空

50代の旅好き、歴史好き、食いしん坊。洋の東西を問わず古代から中世の歴史文化に興味があります。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アムステルダムで人気のお土産ショップ13選!おすすめのチー...

    17世紀に東インド会社の本拠地として繁栄したオランダの首都、アムステルダム。扇状に運河が広がり、クラシカルな建物が立ち並ぶ華やかな港町です。ここでは、そんなアムステルダムでお土産を買うのに一押しのショップを13店紹介します。

  • オランダの人気お土産15選!おすすめの定番から日本未上陸ア...

    旅行で一番悩むのがお土産ではないでしょうか?オランダ旅行が初めてという方にぴったりな最新のお土産情報お届けします。バラマキ用の定番アイテムはもちろん、日本未上陸のショップ情報など気になるオランダお土産を余すところなく一気にお届け!気になるアイテムは要チェック、ぜひ現地での購入にお役立てください。

  • オランダで有名な食べ物6選!日本で人気のクロケットも!

    オランダは、海を埋め立てて作られた比較的新しい国で、住んでいる人種や文化もさまざまです。そのため、伝統的な料理というのはあまりありません。今回は、そんな数少ないオランダの国民食についてご紹介していきたいと思います。

  • オランダ・アムステルダムのナインストリートでお買い物!お...

    アムステルダムで最もおしゃれな通り、通称「ナインストリート」。世界遺産にも登録されている古くからのショッピングエリアでショッピングを満喫しちゃいましょう♡今回はおすすめショップを4つ厳選してみました。

  • 絶対欲しい!オランダの本場お土産をゲットしよう

    オランダへ来たからには、絶対これを買わなくっちゃ!!そんなお土産にぴったりの、オランダらしいおススメ商品をご紹介します。

  • オランダ・ユトレヒトで必ず行くべきの観光スポット5選♪

    オランダ国内で、最も小さい州のユトレヒト。オランダらしい中世の建造物や、美しい運河が印象的な街です。オランダの鉄道網の中心でもあり、国内でもユトレヒト中央駅は、最も混雑する駅だといわれています。今回は、そんな多くの人が訪れる人気の街、ユトレヒトの魅力あふれるおすすめスポットをご紹介します♪

このエリアの新着記事
  • オランダはミッフィーの信号機!?世界の面白い信号機特集

    交通信号の赤は止まれ、青は進めというのは世界共通のルールですが、デザインは各国様々なものがあるということをご存じでしたか?可愛いキャラクターの信号、何だろうと一瞬考えてしまうもの、思わずニヤっと笑ってしまうもの、そんなユニークな信号機をご紹介します。

  • 水の都オランダ・アムステルダムの観光スポットまとめ!ダム...

    ヨーロッパ屈指の都市であるオランダ、アムステルダム。そこは水路がいたるところに流れる水の都でもあります。そんなアムステルダムの象徴とも言えるダム広場には、世界中から人が集まる魅力的な観光地が集まっています。そんなダム広場で絶対に訪れたい観光地をまとめました。

  • オランダ・アムステルダム とっておきのおすすめ高級ホテル4選

    ヨーロッパでも高い宿泊費で有名なオランダ・アムステルダム。宿泊費を抑えたくないならば、もう少し頑張って高級ホテルでステイしてみませんか?

  • オランダ・アムステルダムのナインストリートでお買い物!お...

    アムステルダムで最もおしゃれな通り、通称「ナインストリート」。世界遺産にも登録されている古くからのショッピングエリアでショッピングを満喫しちゃいましょう♡今回はおすすめショップを4つ厳選してみました。

  • オランダ・ユトレヒトで必ず行くべきの観光スポット5選♪

    オランダ国内で、最も小さい州のユトレヒト。オランダらしい中世の建造物や、美しい運河が印象的な街です。オランダの鉄道網の中心でもあり、国内でもユトレヒト中央駅は、最も混雑する駅だといわれています。今回は、そんな多くの人が訪れる人気の街、ユトレヒトの魅力あふれるおすすめスポットをご紹介します♪

  • アムステルダムで人気のお土産ショップ13選!おすすめのチー...

    17世紀に東インド会社の本拠地として繁栄したオランダの首都、アムステルダム。扇状に運河が広がり、クラシカルな建物が立ち並ぶ華やかな港町です。ここでは、そんなアムステルダムでお土産を買うのに一押しのショップを13店紹介します。

  • オランダ・アムステルダム観光におすすめのスタイリッシュな...

    運河が縦横無尽に走り、美術館や博物館、アンネ フランクの家など見どころの多い街アムステルダム。 伝統ある格式高いラグジュアリーホテルからモダンな内装とサービスを提供するブティックホテルまで、幅広いチョイスができるのが魅力です。

  • オランダの人気お土産15選!おすすめの定番から日本未上陸ア...

    旅行で一番悩むのがお土産ではないでしょうか?オランダ旅行が初めてという方にぴったりな最新のお土産情報お届けします。バラマキ用の定番アイテムはもちろん、日本未上陸のショップ情報など気になるオランダお土産を余すところなく一気にお届け!気になるアイテムは要チェック、ぜひ現地での購入にお役立てください。

  • アムステルダムのおすすめ人気ホテルベスト15!口コミ高評価...

    運河の街アムステルダムは、自由な都市として人気の都市です。ホテルの値段は高いですが、比較的清潔で良心的。朝食が豪華でおいしいと高評価です。アムステルダムでも賑やかなセントラムエリアはもちろん、環状運河エリアや中央駅・ダム広場周辺、ミュージアム広場周辺などは、観光にも便利で人気があります。

  • オランダ基本情報 【言語・お役立ち会話編】オランダ人は英語...

    首都アムステルダムやミッフィーの生まれた街、ユトレヒトなど見どころ満載のオランダ。そんなオランダの言語事情と、旅行に役立つオランダ語の簡単フレーズをまとめてみました。

このエリアの人気記事
新着記事