【アフリカ】ナミビア・エトーシャ国立公園のサファリをレンタカーで観光!

3,674

views

0

アフリカでの人気No.1アクティビティ・サファリ。そのメッカと言えば南アフリカ、ケニア、タンザニアなどですが、ナミブ砂漠で知られるナミビアでは一風変わったサファリを体験することが出来ます。なんとレンタカーで自由に動き回れるのです!今回はレンタカーでサファリが出来るエトーシャ国立公園についての情報をお届けします。

1.ナミビアってどんな国?

アフリカ南西部の大西洋に面した国ナミビアは、1990年に南アフリカから独立したばかりの、比較的新しい国。ここには、世界最古の砂漠であるナミブ砂漠、宇宙からでもその姿が見えるというアフリカ最大の湖・エトーシャ塩湖、千年以上生きる植物ウェルウィッチアなど、たくさんの観光スポットがあります。一方、貧富の差が激しいことなどから、首都ウィントフックを始めとして治安の面で問題がある場所も多いです。

2.エトーシャ国立公園とはどんなところ?

ナミビア北部のナミブ砂漠にあるエトーシャ塩湖とその周辺のエリアは国立公園に指定されており、114種の動物、340種の鳥類が生息している、手つかずの自然が残る一大サファリスポットです。

3.エトーシャで会える動物たち

エトーシャには、サファリのビッグ5と称されるライオン、ヒョウ、サイ、アフリカゾウ、バッファローを始めとして、たくさんの動物が生息しています。特に乾季の5~10月には、水場に行けば高い確率で動物と出会えるのもエトーシャの魅力です。一方、雨季の11~4月になると塩湖に水がたまり、フラミンゴがやってくる姿を見ることも出来ます。

4.レンタカーでエトーシャを回ろう!

レンタカーでサファリをする魅力

自分で車を運転してサファリをするというのはとても気分がいいものです。好きなペースで、好きなように回ることができ、ツアーのように「まだ見ていたいのに…」「もう先に行きたいのに…」といったことがありません。またお気に入りのスポットが見つかったら、時間をかけたり、再訪したりできる点もいいでしょう。

デメリット

一方、ツアーではないので現地のことをよく知るガイドがおらず、事前に動物が集まる場所のリサーチが欠かせません。また次に書きますが、万一事故があった場合、英語で対応せざるを得ないことなどもデメリットに挙げられるでしょう。

車をレンタルする際の注意事項

〇未舗装道路が多いためか事故も多く、パンクの可能性も高い。対向車の飛ばした小石がフロントガラスを割ることも。
〇保険に入ったとしても、事故があった場合にはレンタカー会社の言い値を支払わなければならないケースがあるとか。
〇現地でのやり取りは基本的に英語で、日本語を使える人を手配しない限り、日本語はほぼ通じない。

やはりレンタカーにはいくつかデメリット、注意事項があります。レンタカー会社に関しては、少なくとも信頼できる大手に頼んだ方が無難だと思います。また危険を伴う可能性もあり、それなりにハードルが高いと言えるかもしれません。なお日本と同じく、右ハンドル、左側通行なのは助かります。

最後に

レンタカーで自由にサファリが出来るエトーシャ、いかかでしたか?
アフリカという土地柄もあり、ややハードルが高いのも事実です。もちろんレンタカーでなくともサファリをすることは出来るので、自分で運転するのはちょっと…という方はツアーで訪れても十分楽しめると思います。ナミビアにはナミブ砂漠など、他にも訪れるべきところがたくさんあるので、とってもオススメです♪

エトーシャ国立公園(Etosha National Park)
アクセス:
ウィントフック・ホセア・クタコ国際空港(Windhoek Hosea Kutako International Airport)から約450km、車で4時間半
営業時間:
週によって変わり、原則として日の出~日没の間のみ国立公園内をドライブでき、それ以外の時間帯は禁止。
料金:
一日あたり大人80ナミビアドル(16歳未満は無料)、車で行く場合は別途乗用車一台に着き一日10ナミビアドル
オススメの時期:
水場に動物が集まる乾季(5~10月)
石塚皓

2014年7月より、元教師の妻と世界一周の旅を始め、2016年3月に無事、帰国した33歳の元会計士。1年8カ月かけ48カ国を回る中で出会った絶景やオススメのグルメ情報など、旅に関する情報を発信していきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • アフリカ・ナミビア旅行「ヒンバ族」に会いに行こう!一生に...

    ナミビア奥地に住むヒンバ族をご存知でしょうか?ヒンバ族の女性は体と髪に「オーカ」と呼ばれる赤いペースト状のものを塗り、上半身は裸のまま。そして驚くべきことに、ヒンバの女性は一生に一度も体を洗わないそう!今回は摩訶不思議な生き方をしている「世界で最も美しい」ヒンバ族についてお届けします。

  • 絵画のような絶景!ナミビアの絶景を味わえるおすすめ観光ス...

    日本から遠く離れたアフリカ・ナミビアの地に、まるで絵画のように美しい絶景が存在することを知っているだろうか。世界で最も古くからあるとされているナミブ砂漠をはじめ、幻想的な風景が見られる観光スポットをご紹介します。

  • ナミビア・ナミブ砂漠で出会いたい奇妙な動植物ガイド!アフ...

    砂漠に生物なんているの!?と思ってしまいますが、実はさまざまな動植物が生息している事が知られています。ナミビアのナミブ砂漠もその一つ。現地の言葉で何もない事を意味するナミブですが、その気候に適応した、多くのユニークな動植物が生息していて、世界遺産に登録された砂漠です。ナミブ砂漠には、一体、どのような動植物がいるのでしょう!

  • 南アフリカ・ナミビアで絶対行くべき人気観光都市まとめ☆ナミ...

    日本人にとってあまりなじみが薄い「ナミビア」。アフリカの南部に位置するこの地には世界遺産にも選ばれた、ナミブ砂漠やエトシャ国立公園といった大自然の魅力がつまっています。そこで、あまり紹介されていない、ナミビアでも人気のある2つの都市で、おすすめのスポットを紹介します。

  • ナミビア・ナミブ砂漠の快適ホテルセレクション!アナタは砂...

    ナミビア旅行の際に欠かせない観光スポットであるナミブ砂漠は、多くの旅行者が訪れる事もあり、優れたホテルが存在している地域でもあります。暑く日差しが強い砂漠で過ごした後は、しっかり体を休める為のホテル選びが重要です。このセレクションを活用して、思い出に残るひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

  • ナミビアのナミブ砂漠を極める!世界で最も美しい砂漠へ

    世界で最も古い砂漠といわれ、世界遺産にも指定されているナミブ砂漠。美しい砂丘が連なり、日本では見ることができない絶景が広がる場所なのです。今回はナミビア旅行の際にはぜひ行っておきたい、ナミブ砂漠の見どころをご紹介します。

このエリアの新着記事
  • アフリカ・ナミビア旅行「ヒンバ族」に会いに行こう!一生に...

    ナミビア奥地に住むヒンバ族をご存知でしょうか?ヒンバ族の女性は体と髪に「オーカ」と呼ばれる赤いペースト状のものを塗り、上半身は裸のまま。そして驚くべきことに、ヒンバの女性は一生に一度も体を洗わないそう!今回は摩訶不思議な生き方をしている「世界で最も美しい」ヒンバ族についてお届けします。

  • ナミビアのナミブ砂漠を極める!世界で最も美しい砂漠へ

    世界で最も古い砂漠といわれ、世界遺産にも指定されているナミブ砂漠。美しい砂丘が連なり、日本では見ることができない絶景が広がる場所なのです。今回はナミビア旅行の際にはぜひ行っておきたい、ナミブ砂漠の見どころをご紹介します。

  • ナミビア・ナミブ砂漠の快適ホテルセレクション!アナタは砂...

    ナミビア旅行の際に欠かせない観光スポットであるナミブ砂漠は、多くの旅行者が訪れる事もあり、優れたホテルが存在している地域でもあります。暑く日差しが強い砂漠で過ごした後は、しっかり体を休める為のホテル選びが重要です。このセレクションを活用して、思い出に残るひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

  • ナミビア・ナミブ砂漠の絶景観光スポット4選!素晴らしき大自...

    世界遺産であるナミブ砂漠は、絶景が楽しめるスポットとして、世界中から多くの観光客が足を運びます。砂丘でありながら山のように高く、中には300メートルにもなる高さから自然の風景を堪能出来る場所でもあります。日中の気温は25度前後と過ごしやすいですが、夜間には急激に気温が低下するので注意が必要です。普段体感出来ないような感覚を味わいたい方に適した、自然豊かな観光地です。いつもとは違う旅を満喫したい場合には、ナミビア方面への観光が最適です。

  • ナミビア・ナミブ砂漠の絶景4選!摩訶不思議な光景に絶句!

    アフリカ大陸に広がる世界で最も古い砂漠として知られるナミブ砂漠。ここにはまだ多くの人に知られていない摩訶不思議な風景が沢山存在しています。砂の惑星とも言われ、砂丘がいくつも連なって出来ている事から、季節や時間帯によって様々な表情を作り出すのが特徴です。ナミブ砂漠への観光を計画している方から、ナミブ砂漠があるナミビアについて調べている方まで、是非ご参考にして下さい。

  • ナミビア・ナミブ砂漠で出会いたい奇妙な動植物ガイド!アフ...

    砂漠に生物なんているの!?と思ってしまいますが、実はさまざまな動植物が生息している事が知られています。ナミビアのナミブ砂漠もその一つ。現地の言葉で何もない事を意味するナミブですが、その気候に適応した、多くのユニークな動植物が生息していて、世界遺産に登録された砂漠です。ナミブ砂漠には、一体、どのような動植物がいるのでしょう!

  • ナミビア・スワコップムントおすすめ観光スポット3選!野生...

    砂漠というイメージのあるナミビアですが、そこには様々な生物が住んでいます。サファリができるエトーシャ国立公園をはじめ、オットセイやフラミンゴの群生地、またここでしか見ることができない奇想天外な植物などなど、見どころがたくさん。今回はナミビア西部にある第二の都市スワコップムント周辺で動植物を見ることができる、3つのスポットをご紹介します。

  • 南アフリカ・ナミビアで絶対行くべき人気観光都市まとめ☆ナミ...

    日本人にとってあまりなじみが薄い「ナミビア」。アフリカの南部に位置するこの地には世界遺産にも選ばれた、ナミブ砂漠やエトシャ国立公園といった大自然の魅力がつまっています。そこで、あまり紹介されていない、ナミビアでも人気のある2つの都市で、おすすめのスポットを紹介します。

  • ナミビア基本情報【レンタカー編】

    世界最古のナミブ砂漠、サファリの出来るエトーシャ、ヒンバ族の住むカオコランド…ナミビアにはたくさんの観光スポットがあります。ですが、公共の交通機関がほとんど整備されておらず、バスなどで旅するのは困難です。そんな時に便利なのがレンタカー。今回はナミビアでレンタカーをする方法と、その注意事項になどについてまとめました。

  • 絵画のような絶景!ナミビアの絶景を味わえるおすすめ観光ス...

    日本から遠く離れたアフリカ・ナミビアの地に、まるで絵画のように美しい絶景が存在することを知っているだろうか。世界で最も古くからあるとされているナミブ砂漠をはじめ、幻想的な風景が見られる観光スポットをご紹介します。

新着記事