マイアミで絶対外さないおすすめ観光スポット15選 【定番から穴場まで】

24,230

views

0

アメリカでビーチとパーティーを楽しむなら、ダントツでマイアミがおすすめです!世界中からセレブが集まる高級リゾートで、毎晩プールやビーチでパーティーが行われています。ラテンテイストが強いことが特徴で、人口の半分以上がヒスパニック系なこともこの街の明るくのんびりした雰囲気を作り出している要因なのかもしれません。今日はそんなマイアミのオススメ観光スポットをご紹介します。

マイアミでおすすめの観光スポット:1.サウス・ビーチ (マイアミビーチ)

マイアミを代表する大西洋に広がるコバルトブルーの海と真っ白な海岸。
ビーチリゾートの行き先としてはあまり日本人には馴染みがありませんが、マイアミの海はとても綺麗です。
エメラルドグリーンや薄い水色に近い色合いでこの海をみるだけでも価値があります。
フロリダ州の中で東海岸側フロリダ半島の南東の先端にマイアミがあります。
そのマイアミの沖には、砂州でできた有名なサウス・ビーチがあり、市内と橋で接続されています。サウス・ビーチの周りには、1930年代に建てられたお洒落なアールデコ調の建物や白い砂浜、海に面して多くのホテルが建ち並らぶ華やかなエリアです。カラフルな住宅も多く、リゾート地として綺麗な街並みとちょっとレトロな雰囲気が、観光気分を盛り上げます。
海水浴を楽しむ観光客や地元の人が多く日光浴などを楽しんでいますが、リゾート地特有の汚れた場所がほとんど見られないのが良いですね。のんびりと日光を浴びながら、リフレッシュしてくださいね。

ここではスイミングやサーフィンはもちろん、ジェットスキーやパラセイリングをすることも出来ます。上空から美しい海岸とその背後に続いている高層ビルを眺めるのは圧巻です。
サウス・ビーチは開放感のある広いビーチなので、ぶらぶらとウォーキングをしたり、ジョギングなどを楽しむ方も多いですね。
マイアミは一年を通じ温暖な気候ですが、夏になると結構日差しが強く蒸し暑いので、砂浜の近くには無料の日焼け止めクリームが備え付けられているのも嬉しいことです。サウス・ビーチから近いところにクルーズ船の港があるので、クルーズツアーも盛んなのでぜひツアーを楽しんでください。おすすめはマリンスポーツで、サーフィンを始めダイビング、シュノーケリング、ジェットスキー、カヤックなど遊ぶのに事欠きません。
十分遊んだ後は、最先端のナイトスポットや有名シェフの料理が味わえるレストランへどうぞ。

出典: w.grapps.me

夏はとても日差しが強く、肌の弱い方は数十分いるだけで全身やけどをしてしまう恐れがあります。
念入りに日焼け止めをぬっていきましょう。
パーティーシティでもあるマイアミですが、このビーチに寝転んでいると上空で「○○ Tonight」のようなクラブイベントのPR用気球が浮かんでいたりします。
私が訪れた時はSoulja Boy(ソウルジャ・ボーイ・テレム)の告知をしていました。
パーティー情報をゲットしに行くのも一つの手段です。
ビーチ沿いのクラブなんかを訪れるのもおすすめ。
青々とした海と空、白い砂浜が広く続くと三拍子揃ったビーチなので、散歩するだけでも癒されるという方が多いですね。マイアミ観光ならまずはずせない観光スポットです。
ただし、近くに売店などがないので、飲み物を用意して行く方がよいですね。有料ですがレンタサイクルがあるので、ちょっと遠出したいときには気軽に利用できますよ。

サウス・ビーチ (South Beach)
住所:
Ocean Drive, Miami Beach, FL 33139
アクセス:
空港から車で約25分

マイアミでおすすめの観光スポット:2.アールデコ地区

マイアミビーチのある細長い島の南部分はアールデコ地区と呼ばれています。
マイアミ観光の中でも人気の高いのが、マイアミビーチ沿いのオーシャンドライブ通りにあるカラフルで可愛い建物が建ち並んでいる風景です。
このアールデコ地区は、マイアミビーチの中でもサウス・ビーチというエリアにあり、現在は約800のアールデコ様式の建物群には多くの観光客で賑わっています。
アールデコは1920年代~1940年代にヨーロッパやアメリカで流行した建築様式で、1925年のパリ万国装飾美術博覧会(略称:アールデコ博)からアールデコと呼ばれるようになりました。アールデコの特徴は、正面から見ると水平と垂直方向が3つの長方形のように分けられ、左右対称となっている建物が多いことです。

アールデコとは100年程前にパリで流行した建築の形式で、パステルカラーのおもちゃのような造りになっているのが特徴です。こちらのホテルマリンもアールデコ調ホテルで外観がとってもキュート。
アールデコにはポーチとデッキが設けられ、縦方向を強調するエレメントが良いですね。
中へ入ると中央の廊下の両側に部屋があります。アイブローと呼ばれる窓上の庇は、眉毛のように見えますが、強い日差しを遮る役割があると言われています。1930年代からはアールデコの特徴のほかに、正面の中心軸をコーナーにしたり、街の交差点に合わせたデザインの建物もでき、サイン看板を強調するものも増えてきました。
マイアミビーチの建築家のデザインの中には、植物や船、機械などをモチーフにしたユニークな形をしたものもあるので、風景を見るだけでも楽しいですよ。3階建てが多いので、圧迫感がないのも良いですね。

とにかくポップな街並みは歩いているだけで楽しくなります。先ほどのホテルマリンの目の前にはこんな車まで発見・・・。これでもかというくらいど派手なショッキングピンク!
クラシックなキャデラックがどーんと置いてありました。こんな車に乗る人がいるのかと思ったら、どうやら飾り用。あらゆる人が写真を撮っていくフォトスポットになっていました。
マイアミビーチのショッピングや観光の中心でもあり、ウィンドウを眺めて歩いてもたのしいですが、夜になるとライトアップされます。そのライトアップの中には、幻想的な怪しげで派手な装飾もあるので面白いですよ。
道路沿いにはホテルやレストラン、バー、ショップも並んでいますので、昼から夜にかけても観光客などで賑わっています。若者の騒いでいる声など聞こえたりしますが、良いも悪くもアメリカのリゾート地という雰囲気ですね。何か映画の世界にいるような気もします。

アール デコ地区 (Art Deco District)
住所:
1662 Collins Avenue, Miami Beach, FL 33139
アクセス:
空港から車で約25分

マイアミでおすすめの観光スポット:3.オーシャンドライブ

アールデコ地区にある、夜になると若者が集まる人気のナイトスポットです。
マイアミはセレブが集まる街でもあるので、この通りには高級車が続々と走っているような光景も。
敷居が高いレストランも集うので、予約をしていくのがベター。
サウス・ビーチのオーシャンドライブのルートは、1番街のすぐ南にあるサウスポイントから始まり、15番街まで北に約2.1km続きます。サウスポイントがあるサウスポイントパークは、サウス・ビーチの最南端にあり、マイアミ港に隣接しています。
さすがメインストリートだけあって、アールデコ調のホテルやレストランバーなどの建物が建ち並び、映画のロケ地などにもなっています。
特にコロニーホテルはブティックホテルとして有名で、映画やテレビでも多く紹介され最も人気があります。観光客の撮影スポットとして、インスタ映えするホテルですね。周辺の風景がいかにもマイアミという雰囲気が楽しいです。

昼間のポップな印象とは異なって、ネオンライトを浴びたアールデコ式の建物はマイアミらしい夜の雰囲気を作り出しています。
マイアミといえば、ナイトクラブも有名ですがクラブもアメリカ規模はスケールが違います。
華やかな綺麗なダンサーたちがたくさんいて、そこら中でスモークがたかれている豪勢っぷり。
プロモーターと知り合えば、優先的にタダで入場できたりするのでお得。
ストリートの両脇には個性的な自動車が所狭しと停まっていますが、駐車場が少ないので車で行くときは注意してくださいね。
夜はとても賑やかで周りのバーやレストランからは、大音量の音楽が流れ、うるさいほどですがそれもアメリカですね。喧騒に慣れない人は、ホテルで過ごすというのもありですね。治安的には、所々にパトカーが停まっているので安心です。ただし、表通りは歩いても裏通りは一人で歩かない方が良いかもしれませんね。

ライブ演奏やテラスで食事ができるレストランがずらりと並んでいるので、夜はここで食事をとることをお勧めします。
少し張り切ったドレスアップをしてディナーに出掛けるのが定番です。
ここのレストランでは店員が呼び込みをしていることが多いですが、食べたいものがあるか、価格は適正かを確かめましょうね。前もって目的のレストランを決めて行くのも良いですよ。
注意するのは、レストランの料金に最初から20%のチップ代金が含まれていることが多いので、レシートをよく確認して二重払いしないように気をつけましょう。
また価格的に他の観光地よりも少し高い設定をしているのを理解して行ってくださいね。建物もそうですが、レストランも個性的なデザインが多いので、料理と雰囲気で楽しめます。ホテルへ帰るときもゆったりとした気分で散策しながら帰ると良いです。

オーシャン・ドライブ (Ocean Drive)
住所:
Ocean Dr, Miami Beach, FL 33139 アメリカ合衆国
アクセス:
マイアミ国際空港から車で約25分

マイアミでおすすめの観光スポット:4.ココナッツグローブ

ショッピングを楽しみたいならココナッツグローブ。マイアミで最もオシャレなショッピングゾーンです。緑が多い街路樹が立ち並ぶ通り沿いにお店が多く構えられています。
ハリウッドセレブも訪れる場所なんだとか。
マイアミのダウンタウンの南側の海岸線にあり、ビケーン湾に面しているので、数多くのヨットが停泊しているヨットハーバーや、近くの島を眺めるには最高のロケーションです。
セーリングクラブやマリーナも点在しているので、写真の撮影スポットにも人気があります。
アクセスは、マイアミ空港からは車なら20分程で着くので、ぜひ立ち寄ってくださいね。人気テレビドラマの「マイアミバイス」のドン・ジョンソンも時々この地区に顔を見せるそうですよ。海岸沿いを歩くとちょっと主人公になった気分になります。自然が好きな方であれば、マングローブの森が有名なバーナクル歴史州立公園がおすすめです。

マイアミ地区に位置していて、周辺は高級住宅街です。
マイアミの中でも洗礼された雰囲気が漂っている地域。
高級ブティックも多数あるので、免税のお買い物にもぴったり。
ちょっと高級品や宝石、時計などが欲しい方なら、この場所で記念に購入してはいかがでしょうか。
ゆったりとショッピングを楽しみ、一日を過ごすのも楽しいですよ。
ただし、朝の10時になってもお店がオープンしていないことが多く、お昼近くになってから出かけたほうが良いと思います。
お店は小さな店が多いのですが、カフェやレストランは、ショップデザインが素敵なお洒落な店が多く、散歩しながらウィンドウを眺めても楽しめます。屋外で食事できるお店もあるので、緑豊かな木々の下で楽しい会話をしながら、食事を味わいましょう。

特にココウォークというモールが人気。エリアの中央にかまえている屋外にあるモールです。
ユニークな雑貨屋さんやオシャレなレストラン、映画館などが入っています。
お店によっては午前中は閉まっているので訪れるのであれば午後がおすすめ。空港からは車で15分のアクセスにも便利な立地です。Uberやタクシーで行くのが賢い方法でしょう。
ココウォークはヨーロッパ調のデザインが素敵な建物で、ここには大きな駐車場があるので、車は停めやすいです。
お馴染みのスターバックスコーヒーや、GAPなどが入っていますよ。ココナッツグローブへ来たなら必ず寄るべき場所として、人気の観光スポットです。
ブランド品を始め、白い衣類を専門的に扱うホワイトハウス、コカ・コーラのグッズを集めたコカ・コーラ・コネクションなど覗いて見てくださいね。ここも早い時間には空いていないショップが多いので、気を付けてください。
ショッピング街をちょっと離れて高級住宅街を散策する方も多いようです。個性的な可愛い住宅やいかにもセレブな住宅があり、目の保養になります。

ココナッツ・グローブ (Coconut Grove)
住所:
Virginia Street, Miami, FL 33133
営業時間:
7:00~17:00
アクセス:
マイアミ国際空港から車で約20分
電話番号:
13054615506
定休日:
なし

マイアミでおすすめの観光スポット:5.マイアミ メトロ動物園

マイアミ動物園はフロリダ州で最も古く、アメリカ全土で唯一の亜熱帯動物園として知られています。広さも約131haあり、アメリカで5番目に大きな動物園です。
緑豊かな亜熱帯動物園なので他の動物園と違った種の動物を始め、幅広い種類の動物を見ることができます。500種類を超える約3,000匹以上の動物が生息しています。
もともとは1948年にクランドンパーク動物園として知られていましたが、1980年に現在の場所に移転しました。野外展示では、自然を生かした動物の生育地を再現し、安全性を保ちながらすぐ目の前で動物を見ることができます。絶滅危惧種など、近くで見る動物の迫力には驚きますよ。アフリカ、アメリカ、オーストラリアの多種多様な動物を楽しんでくださいね。

この動物園には大きく分けて①フロリダ・ミッションエバーグレーズ②アジア③アフリカ④アマゾンとその先⑤オーストラリアの5つの展示エリアがあります。
アジアのエリアにはアジアゾウやインドサイがいるので、近くに寄って大きさを見ると良いですよ。
0.5haある鳥の施設には70種300羽の希少な鳥が見られます。鳥好きにはたまらないでしょう。それぞれがよく管理され、多くの種類の動物が見られ綺麗な動物園です。
とても広いので、歩いて全部回るのは無理かもしれません。歩くと4~5時間位かかると思います。もし歩くなら日焼け止めを用意したほうが良いですよ。一通り回るならレンタサイクルを使用したほうが良いですね。

マイアミ メトロ動物園
住所:
12400 SW 152 St. Miami FL、33177
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
(305)251-0400
アクセス:
ガバメントセンター駅から電車で1時間40分程度で到着。
デードランドサウス駅からマイアミ動物園行きのバスに乗り換えます。

マイアミでおすすめの観光スポット:6.ズーロジカル ワイルドライフ ファウンデーション

ズーロジカル ワイルドライフ ファウンデーションは、マイアミを代表する動物園で、野生動物との触れ合うガイド付きツアーを行っています。
一般の動物園と違い、全て観光ツアーの予約制となっているので、様々なツアーパッケージの中から、お好きなツアーを選んでくださいね。動物園の中では知識豊富なツアーガイドが、動物の保護状態や野生動物の危険性などを詳しく説明してくれます。
またツアーの中で、ラクダ、キツネザル、オオワシなどの餌やり体験ができるので楽しんでくださいね。それぞれの展示施設もジャングルの小屋のような雰囲気があり、ここでないと見られない動物もいるので、見応えがありますよ。

野生動物が間近に見ることができる動物園なので、動物好きの方や子供がいるファミリーならこの動物園には、行って見る価値がありますよ。
動物と直接触れ合う場所がありますが、黄色と白のツートンカラーのビルマニシキヘビは平均3.7mもあり、ここでは肩に乗せて記念写真を撮ることができます。ヘビが苦手な方は無理でしょうね。
でも人気者のチンパンジーやライオン、トラの赤ちゃんとのツーショットの写真を撮ることもできるので、安心してください。動物の赤ちゃんは可愛いですよ。ぜひ記念写真にどうぞ。
また、ここの施設では動物との触れ合い以外にも、自然や動物に対する環境保全の活動もしているので、保護活動についても知ることができ勉強になりますよ。

ズーロジカル ワイルドライフ ファウンデーション
住所:
16225 SW 172 Ave, Miami, FL 33187-1320
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
(+1)305-969-3696
アクセス:
マイアミ国際空港から約28マイル
定休日:
年中無休

マイアミでおすすめの観光スポット:7.ビスカヤ博物館 & 庭園

ビスカヤ博物館 & 庭園は、マイアミビーチから車で約30分の場所にあり、マイアミの南部ビスケーン湾に面しています。
元はインターナショナルハベスター社の副社長ジェームス・デァリングの別荘でした。15世紀ルネサンス調の美しいデザインの建物です。大富豪の別荘であり、個人邸宅としてはアメリカでも最大規模の大きさで、以前は家畜小屋と従業員の居住エリアもありました。
現在では海に面し公園(庭園)を含めた歴史博物館「ビスカヤ博物館 & 庭園」になり、15世紀の美術品や骨董品など貴重なコレクションと資料等を展示しています。大富豪になったつもりで自然豊かな庭園を散歩してくださいね。面積は20haもある素敵な豪邸です。

まるでローマの宮殿のような大理石と彫刻に彩られた正面玄関から内部へ入ると、素敵な花と緑に囲まれて美しい景色に目を見張ります。
そして部屋へ入ったとたんに、アメリカではなかなか珍しい美しさのイタリアンヴィラが広がり、雰囲気がガラッと変わります。これが個人の別荘とは信じられないですよ。中世ヨーロッパを思わせる装飾や彫刻が素晴らしいですね。
確かに別荘というより宮殿と言ったほうが相応しいです。さりげなく置かれたコレクションが、部屋をさらにゴージャスな飾りとなっています。じっくりと宮殿と庭園を見学するには、数時間かかるので時間の余裕を持って行きましょう。どこをとっても撮影スポットとして、絵になりますよ。

ビスカヤ博物館 & 庭園
住所:
3251 S Miami Ave, Miami, FL 33129
営業時間:
09:30~16:30
電話番号:
+1 305-250-9133
アクセス:
マイアミビーチから車で約30分
定休日:
火曜日
利用料金:
大人18ドル, 子供6ドル

マイアミでおすすめの観光スポット:8.ドルフィンモール

ドルフィンモールは、マイアミ市の西にあるスウィートウォーターに位置する巨大アウトレットショッピングモールで、40以上のショップや一流ブランド、映画館、レストランなどがあります。
その広さはマイアミデイト郡で2番目に大きい、13ヘクタールあるというのもすごいですね。マイアミ国際空港から車で約15分の距離で、マイアミ市内の中心地からもバスが出ています。
また駐車場は無料で8,500台分のスペースがあり、事前に予約するとドルフィンモールの正面駐車場スペースを利用することができます。ショッピングの他に飛行機で移動するときに、時間に余裕があるときに時間調整のために立ち寄る方も多いようです。

オープンしたのは2001年3月で、フロリダ国際大学がすぐそばにあるので、一般の買い物客の他に大学生の集合場所やたまり場としても大人気です。
アルトレットモールなので、気軽にウィンドウショッピングもでき、フードコートやレストランで食事をすることができるので、お腹が空いたときにはどうぞ。
交通の便が良く市内やマイアミビーチ、ホテル、空港からシャトルバスが出ているので、車が無くても大丈夫です。屋内のアウトレットなので、天候に左右されることなく、ゆっくり買い物をすることが良いですね。
ただし、広いので時間に余裕を持って行くことをおすすめします。必要と思われる品物ならほとんどの物がこのモールで揃うと言われています。

数多いショップの中には40%~70%オフの商品もあるので、ドルフィンモールの公式ホームページで確認すると良いですよ。
またスターバックスの横のインフォメーションブースでは、パスポートを提示すると限定割引を行っているショップの割引ブックレットを受け取ることができます。
イベント時や観光客が多く立ち寄っているので、グループなど複数人で行った時には、同じような店舗が並んでいるので、迷子にならないように気を付けてくださいね。
映画館やボーリング場などのエンターテインメント、夜にはライブ音楽が行われることもあるので、タイミングが良ければ楽しんでくださいね。子供用の遊び場もあるので、ファミリーでも楽しめます。

ドルフィンモール
住所:
11401 NW 12th St, Miami, FL 33172
営業時間:
10:00~21:30
電話番号:
+1 305-365-7446
アクセス:
マイアミ国際空港から車で約15分

マイアミでおすすめの観光スポット:9.ベイサイド・マーケットプレイス

ベイサイド・マーケットプレイスは、マイアミのビスケーン湾のほとりにある2階建てのオープンエアショッピングセンターです。ダウンタウンに位置し開放的でリゾートらしい風景で、マイアミで最も訪れる客が多い施設として知られています。
ブティックやアウトレット、お土産屋、雑貨、レストランなどファッショナブルなショップが多く、ビスケーン湾を見渡せるように建ち並んでいます。
2時間程度の時間があれば、ショッピングが楽しめるので、気軽に訪れてくださいね。ショッピングセンターの真ん中あたりに船の乗り場があるので、そこからビスケーン湾のクルーズに参加することができます。有名人の豪華な別荘などを観ることができますよ。

一般的なショッピングセンターと違い、ベイサイドのマリーナステージでは毎日のように音楽のイベントが行われているので、訪れる人はそれぞれライブを楽しんでいますよ
。アメリカ特有の巨大なショッピングモールと比較すると、それほど大きな広さではありませんが、日中は綺麗な海をやクルーズを眺め、夜になるとネオンや音楽が華やかで、ちょっとしたナイトスポットです。
音楽の演奏は、地元バンドなどの様々な演奏が夜中まで続いているので、遅くまでいる客も多いです。またベイサイドから見る夜景も綺麗ですよ。ショッピングに疲れたら、潮風に吹かれリゾート気分で、カフェやレストランでお食事を楽しんでくださいね。

ベイサイド・マーケットプレイス
住所:
401 Biscayne Blvd, Miami, FL 33132
電話番号:
+1-305-577-3344
アクセス:
マイアミ国際空港から車で約13分
営業時間:
月曜日-木曜日 10:00 -10:00 金曜日-土曜日 10:00 -11:00 日曜日:11:00-09: 00

マイアミでおすすめの観光スポット:10.ジャングル島

ジャングル島は、ビスケーン湾に浮かぶ島にあり、動物の赤ちゃんとの触れ合いや世界の動物、300羽以上の南国のカラフルな鳥が飛び交う動物園です。
80年以上の歴史を持つ施設で、元々は自然環境の中でオームなどが自由に飛び回れる巨大な野外鳥小屋でしたが、野生植物の植生や動物を世界中から集め、現在ではまるでジャングルの中にいるような雰囲気の動物園に発展しました。
一般入場券では、ジャングル島全体の探検ができ、様々な野生動物のショーを見ることができます。特におすすめは、自転車の綱渡りをするオームやヒクイドリがりんごを丸飲みするのは必見です。また非常に希少な双子のオランウータンのピーナッツとカボチャが待っていますよ。

ふれあいの納屋では、フレンドリーで大人しい動物と触れ合い体験ができ、餌やり体験もできます。可愛い動物とのツーショットも記念にどうぞ。カンガルーウォークアバウトは、大きめのレッドカンガルーのホッピングを観ることや、その体に触ることができます。なかなかカンガルーに触る体験はできませんよ。
絶滅危惧種動物の教育プログラムでは、トラやピューマの赤ちゃんと会うことができるので、写真撮影や触れ合いを楽しんでくださいね。
また別料金になりますが、10月上旬から2月上旬までは「光のルミノサフェスティバル」が行われ、夜のジャングルを散策することができます。ユニークな中国の実物大ランタンに導かれる、魔法の世界を体験してください。

ジャングル島
住所:
1111 Parrot Jungle Trail, マイアミ, FL
営業時間:
10:00~17:00
電話番号:
+1 305-400-7000
アクセス:
ミュージアムパークから徒歩約18分
入場料:
10歳以上49.95ドル 3~10歳未満35.95ドル

マイアミでおすすめの観光スポット:11.デザイン地区

デザイン地区は、マイアミのワインウッドの北側に位置するショッピングモール街です。」お洒落な現代建築や建築デザインがあり、まるでストリートミュージアムです。高級ブランドからアパートまで、建物の壁などに彩られた素敵なアートギャラリーを楽しんでください。
高級感溢れるエリアなので、カルティエ、エルメス、シャネルを始め豪華なジュエリーやファッション、レストランなどに観光客も大勢集まります。
ストリートに面したショップの壁に書かれた、オリジナルのアートデザインには驚くものもありますよ。ぜひ現地で確認してくださいね。この地区はショッピングだけでなく、アートを観ながら散策するコースとしても人気です。

様々なストリートアートを見学している人、ショッピングを楽しむ人、日陰でリラックスしている人など多くの人が集まるショッピングエリアです。
芸術的なアートの他にユニークなものもあり、一般のアパートの壁に書かれた意味不明のデザインも笑ってしまいます。金曜日には無料の音楽イベントもあり、これを目当てに来る方もいるようです。
お腹が空いたときには、有名レストランに入る方もいますが、値段はちょっと高めのようです。でも料理自体はとても美味しいと言われているので、たまに贅沢も良いかもしれませんね。全体的には高級志向のエリアなので、高価な品物やお土産を買いたい場合は良いと思います。

デザイン地区
住所:
3841 NE 2nd Ave, マイアミ, FL
電話番号:
+1 305-722-7100
アクセス:
マイアミ国際空港から車で約10分

マイアミでおすすめの観光スポット:12.ワインウッド ウォールズ

ワインウッドウォールズは、マイアミでも治安が悪かった倉庫地区をアーチスト達に開放してアート空間に造り変え、世界最大級の屋外ストリートアート散策エリアとして、生まれ変わったものです。
エリア全体の建物などには、芸術的モニュメント、オリジナルティ溢れるダイナミックな壁画など様々な作品を見ることができ楽しいですよ。アーチストの作品とともにカフェやレストランなどの複合施設として、2009年からスタートしたと言いますが、マイアミの青い空の下で眺めるアートは、迫力に満ちてエネルギッシュな作品には感動すら覚えます。
世界中から集まった才能あるアーチストの作品をじっくりと散策しながら鑑賞してください。

全体的イメージは、現代アーチストによる壁画コンテストのような雰囲気ですね。中には3Dのように飛び出してくるような絵もあるので、びっくりしますよ。日本人の作品もあるので、探してみるのも楽しいのじゃないでしょうか。
どれもが目を惹くデザインで、至る所で多くの観光客が写真撮影をしています。ここへ立ち寄った際には、お好みの場所を見つけてインスタ映えのする写真を撮ってくださいね。
敷地内は無料で入場できるので、じっくりと鑑賞できます。良く見ると電柱や機械ケースにも絵が描かれているので、どんな絵が描かれているか近くで見るのも面白いですよ。エリア内のショップでは、カラフルなアートワークやお土産を買うことができるので、訪問記念にどうぞ。

ワインウッド ウォールズ
住所:
2520 NW 2nd Ave, マイアミ, FL
電話番号:
+1 305-531-4411
アクセス:
マイアミ国際空港から車で約16分
営業時間:
月から土曜日 AM11:00~PM 11:00 日曜日 PM12:00~PM6:00

マイアミでおすすめの観光スポット:13.アメリカンエアライン・アリーナ

アメリカンエアライン・アリーナは、ベイフロントパークの北側にあり、ビスケーン湾に面した屋外競技施設で1999年12月に完成しました。
アメリカン航空が完成前に、命名権契約を結んだことで知られています。マイアミのプロバスケットボールチーム「マイアミ・ヒート」の本拠地であり、主にアイスホッケー、バスケットボール、ライブコンサートなどに使用され、愛称は「AAA」です。
アリーナの収容人数は、21,000人となっています。訪れるタイミングが合えば、本場のNBAの試合を見ると良いですよ。マイアミ・ヒートの試合なら、地元の応援風景を肌で感じることができます。本場のプロバスケの迫力ある試合を楽しんでくださいね。

観光施設というよりも競技場なので、試合のない日はチームストアしか開いていないので、なるべく試合のある日に訪れることをおすすめします。試合のある日は、セキュリティが厳重なので入場するのに時間がかかります。
そして、ちょっと早めに行かないと付近が渋滞するので、注意してくださいね。内部へ入るとスタッフは親切で観客席のスペースは広く、施設は清潔で座席は快適に座ることができます。NBAファンの人なら、事前にスケジュールを確認して予約する方が良いでしょう。オンラインで予約できるので便利ですよ。
食べ物や飲み物は豊富にありますが、人によっては高値だということなので、現地で値段を確かめてから買うようにしてください。

アメリカンエアライン・アリーナ
住所:
601 Biscayne Boulevard Miami, 33132
電話番号:
| (786)777-1000
アクセス:
マイアミ国際空港から車で約17分

マイアミでおすすめの観光スポット:14.ザショップスアットミッドタウンマイアミ

ザショップスアットミッドタウンマイアミは、マイアミの中心地にあり、約6ヘクタールの面積に50以上のショップやレストランがあるオープンエアタイプのショッピングセンターです。
マイアミ国際空港からも東に9km、マイアミ中心地からも約4kmと立地に恵まれています。ちょうどデザイン地区とワインウッドアーツ地区の中間ぐらいですね。
巨大なデパートターゲットやマーシャル、ホームグッズなど日常的に買い物をしたり、ブラジルやイタリア料理など食事を楽しむこともできます。ストリートは開放的で広い施設が並び、地元客のほかに観光客もお好みの品物を探しにショッピングに訪れることが多いです。

マイアミの青空に良く似合うロケーションのもと、実際に住むことのできるマンションもあります。高級志向ではなく、日用品などの店が多いのもこのエリアの特徴ですね。
また約30のレストランが月曜日から金曜日までの午後12時から午後3時のお昼のお食事タイムに、2時間無料の駐車場を提供しているのも嬉しいですね。ショッピング好きの人なら、ミッドタウン地区にあるウィッシズホテルビスケインなどの格安ホテルを利用すると、ここのショッピングセンターやデザイン地区へ徒歩5分程で着くので便利ですよ。
ショッピングに疲れたら、公園のように一休みできるスペースがあるので、日陰を探して休んでくださいね。

ザショップスアットミッドタウンマイアミ(the Shops at Midtown Miami)
住所:
33127フロリダ州マイアミ3401 N Miami Ave
電話番号:
+1 877-225-5337
営業時間:
午前10時〜午後9時 小売店により営業時間は異なる場合があります。
アクセス:
マイアミ国際空港から車で約14分

マイアミでおすすめの観光スポット:15.ブリッケルシティセンター

ブリッケルシティセンターは、リバーフロントとマイアミ川を挟んで南側にある、ショップとレストラン、ホテル、オフィスタワー、マンションのモダンなデザインの複合ショッピングセンターです。
マイアミのダウンタウンのランドマークとして、このセンター自体が一つの街のようになって機能しています。
近代的なデザインのショッピングセンターで、隣の建物へ行くのには、3階から空中通路で渡ることができます。ここのショップはシャネルなど高級店が多いので、最新のファッションや品質の良い物を求める人には良い買い物ができると思います。また夜になると賑やかな音楽を流し、ナイトスポットとして、午前5時まで営業しているバーも数多くありますよ。

ブリッケルシティセンターの外観は絶好のロケーションとして、多くの観光客の写真撮影スポットにもなっています。特にイベントにあわせた装飾は、訪れる人々の心を和ませます。
このショッピングセンターの複合プロジェクトは、10億5000万ドルというのは凄いですね。さすがアメリカの巨大プロジェクトは違いますね。
店揃えは高級ながらバラエティに富んだショップが多く、ウィンドーショッピングをしている客も大勢います。ショッピングに疲れたら、都会的なオープンエアモールのお洒落なカフェで、海風を感じながらリラックスしましょう。ここの警備員やスタッフもフレンドリーな人が多いので、気持ちよくセンター内を散策できますよ。

ブリッケルシティセンター(Brickell City Centre)
住所:
701 South Miami Ave. マイアミ、フロリダ州33131
電話番号:
+1 305-350-9922
営業時間:
月曜日-土曜日AM10:00 -PM9:30  日曜日PM12:00 PM-PM7:00
レストランおよび劇場の営業時間は異なります

魅惑のマイアミ、いかがでしたか?

マイアミの魅力をご紹介しました。
日本からはアメリカの都市を経由してのアクセスとなりますが、行くだけの価値が十分にある開放的な街です。
ニューヨークやロサンゼルスなどの大都市へ旅行するついでにプランにいれてもいいかもしれません。

行ったからには昼間だけでなくナイトライフも思う存分に楽しんでください。
こちらでご紹介したのはマイアミの一辺を切り取ったようなもの。

他にも見どころ、アクティビティが盛りだくさんのマイアミに是非行ってみて下さいね。

Romi

東京都港区在住の26歳。
国内外問わず旅行が大好き。1人で5ヶ月かけて25都市とまわる世界旅行にでた経験も。
実際に自分が行った場所で体験した内容を、自分の写真を使いつつ記事にしていきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フロリダディズニーランドでチェックすべきお土産特集!

    世界最大のディズニーランド、フロリダディズニーランドは、世界中から観光客が訪れる巨大テーマパーク。しかし、そんなフロリダディズニーランドで、お土産は何を買えばいいの!?という人は少なくはないと思います。今回は、迷わないように知っておきたい、フロリダディズニーランドのお土産をご紹介します。

  • アメリカのオーランドでゲットしたいマストバイなお土産15選...

    アメリカ合衆国フロリダの中心的な都市「オーランド」。世界中から観光客が集まるはウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート、ユニバーサル・オーランド・リゾートなどがあることでもお馴染みです。そんなオーランドで手に入るお土産をご紹介します。

  • マイアミへ行ったら絶対ゲットしたい!人気のお土産15選

    フロリダ州の南にある大都市といえば、マイアミ。このエリアには、ラテンアメリカからの移民が多く住んでいて、町を歩くと英語以外にスペイン語も聞こえてきます。また、年中温暖な気候で、観光客やリタイアしたシニアたちも多く訪れます。今回は、マイアミ在住の筆者が、マイアミでぜひゲットしていただきたい、おすすめのお土産を紹介したいと思います。

  • オーランドで絶対行きたい人気のおすすめ観光スポット15選

    フロリダ州オーランド。ディズニーランドやユニバーサルスタジオなど、様々なテーマパークがあります。また、トロピカルな地域ならではの公園や動物園といったスポットもあります。歴史は浅いながらも、観光客にとって楽しめるスポットが盛り沢山!今回は、そんなオーランドのおすすめ人気スポットを紹介したいと思います。

  • フロリダディズニーのお土産はここでゲット!ディズニー・ス...

    ディズニーファンにとって憧れの場所であるフロリダのウォルト・ディズニー・ワールドリゾート(WDW)。東京ディズニーランドの約240倍の面積を誇るこの場所には、たくさんのディズニーグッズを扱うディズニー・スプリングスというエリアがあります。今回は、WDWでのお土産探しに便利なディズニー・スプリングスのおすすめのお店を5つご紹介します。

  • 日本では買えない!ユニバーサル・スタジオ・フロリダのお土...

    ユニバーサル・スタジオはアメリカのハリウッド(カリフォルニア州)、オーランド(フロリダ州)、日本、シンガポールにあり、それぞれ独自の魅力が満載。今回はユニバーサル・スタジオ・フロリダに焦点を当て、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは買えないお土産をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • ディズニーの世界を120%楽しむなら!損しないWDWステイ

    ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(通称・WDW)はアメリカ・フロリダ州のオーランドにある総面積約122km²という、実に広大な敷地にある世界最大のアミューズメントリゾートです。少し知っている方なら、「パークが4つあるらしいから、東京ディズニーランドとシーの2倍くらい?」とお思いかもしれませんが、TDLとTDSは合わせてたったの1.1822 km²…ということは、なんと驚異の約103倍!そんなWDWを余すことなく楽しむためのコツ、まとめました♪

  • LEGO好き集まれ! 家族で楽しもう、LEGOLANDフロリダリゾート

    世界中の子供たちを魅了し続けているおもちゃ「LEGO」。そんなLEGOのテーマパーク、LEGOLANDフロリダとは一体どんな所なのでしょうか。魅力をまとめてみました。

  • アメリカ・エバーグレーズ国立公園ガイドブック!湿原の動植...

    巨大観光都市マイアミの近くに静かに息づく雄大な自然。ゆるやかに動く大湿原を散策しているとその豊かな生態系に驚かされます。しかしその和やかな景観の裏には、危機遺産に指定もされた歴史を持つエバーグレーズ。この素敵な景色を守るために我々は何ができるのか、思いを巡らせながら過ごしてほしいネイチャープレイスです!

  • 【マイアミ】ネプチューンメモリアルリーフ!海底に沈む古代...

    その光景を見たとき、誰もが「リアルアトランティスだ!」と思う場所が、アメリカのマイアミ沖の海底にあります。誰が、何のためにこんなものを造ったのか?その目的は意外なものでした。人気急上昇中ダイビングスポット、ネプチューンメモリアルリーフをのぞいてみましょう。

  • ディズニー好き注目!マジックキングダムの感動エンターテイ...

    アメリカのフロリダ州にあるマジックキングダム。壮大でファンタジックなショーやパレードはまさに夢と魔法のよう。

  • ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの格安オフィシャ...

    世界一のディズニーリゾートであるディズニー・ワールドには、なんとディズニー直営のホテルが20以上もあります。その中でお手頃な価格で宿泊できるオフィシャルホテルを4つご紹介します。

  • 保存版!ディズニー・ワールドのオフィシャルホテルまとめ

    せっかくウォルト・ディズニー・ワールド(WDW)に来たのなら一度は泊まってみたい♡世界中のゲストが憧れる、素敵なホテルに宿泊するならじっくり考えて決めたいですよね。ディズニー・ワールドのオフィシャルホテルをご紹介します♪ぜひ参考にしてみてください。

  • ディズニー・クルーズ・ライン最高のレストラン4選!おいし...

    世界中のディズニーファンが憧れるディズニー・クルーズ・ライン。船内にはディズニーらしい可愛くて味も最高なレストランがたくさんあります♡今回はディズニー・クルーズ・ラインで楽しめる最高のレストランをまとめてみました。

  • ウォルト・ディズニー・ワールドのタイフーン・ラグーンのウ...

    WDWにある2つのウォーターパークのひとつであるタイフーン・ラグーンは、もうひとつのウォーターパークであるブリザード・ビーチより激しいアトラクションが揃っています。その中でも人気なのは何と言ってもウォータースライダー!今回はタイフーン・ラグーンのウォータースライダーについてまとめてみました♡

  • 感激!ディズニー・ハリウッド・スタジオのショーが凄すぎる!

    ハリウッド・スタジオのショーはそれは素晴らしいと評判!大規模なショーやフロリダでしか体験できないゲスト参加型のショーまで種類もさまざまです。今回はハリウッド・スタジオで行われている人気のショーをいくつかご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事