【箱根】大切に使ってね!! 贅沢なお土産におすすめなショップ3選

9,404

views

0

箱根のお土産って数え切れない程ありますよね。食べ物もいいけどいつ渡せるか分からないし、賞味期限も気になる。季節感も出したい。そんな方のいざという時のお土産を小物から贅沢な一品までご紹介します。

箱根寄木細工木路

日常生活で使われる寄木細工がコンセプトの寄木細工専門店です。旧東海道沿いで周辺には早雲寺や白山神社があります。

世界初の寄木細工万華鏡です。子供の時に見たビーズの万華鏡とは違い木のぬくもりのある万華鏡です。技術力にビックリです。どうやって作っているのでしょう?

出典: www.jalan.net

寄木というのはまず断面数cmの正方形、長方形、三角形等の木柱を作って、それを設計図通りに並べて特殊な接着剤で圧着します。そこから切り出して形を作る技法(ムク)とカンナで削りだしてそれを貼りつける技法(ズク)の2つが主にあるようなのです。

出典:http://www.mitsubai.com/tokyo/detail/tk022902.html

寄木細工のズクの技法で出来たハンドバッグです。初めて見ました。普段使いもいいですが着物や浴衣に合わせたら一目置かれそうですよ。

寄木細工で出来た雛人形です。品があり特別感もありますよね。上から見ると木の模様が更にきれいに見えます。その他に誕生祝いなどのメモリアルグッズもあり、お祝い事の際には検討する価値ありです。

箱根寄木細工木路
住所:
神奈川県足柄下郡箱根町湯本386-36
営業時間:
9:00~16:00
アクセス:
箱根登山鉄道箱根湯本駅より湯本小学校方面へ徒歩15分
電話番号:
0460-86-4220
定休日:
木曜日

季節の雑貨 折折

箱根の芸者さんが集まる見番のお隣にある四季にちなんだ雑貨を扱うお店です。ありそうでなさそうなコンセプトなのでインテリアに凝っている人は特におススメです。

手ぬぐい、扇子、巾着など和雑貨で溢れています。和風だけど可愛らしさもあり普段使いにもよさそうです。手ぬぐいは長く使うほど手触りが良くなり薄いのですぐ乾く優れもの!最近はデザインも可愛らしくなり注目の一品です。

この裏表使える巾着は3か月毎にリニューアルするそうです。箱根に行く度変わっていると思わず自分用にも買いたくなってしまいます。

アクリル素材の鏡や櫛などもあります。涼しげで美しいです。外国の方へのお土産に喜ばれそうなものばかりです。

季節の雑貨 折折
住所:
神奈川県足柄下郡箱根町湯本694
営業時間:
10:00~17:00
アクセス:
箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から徒歩4分
電話番号:
0460-85-5798
定休日:
水曜日

あぶらとり紙専門店ひより

値段が手頃で荷物がかさばらない。でも上質だったり限定ものが駅付近にあったらなぁと思いませんか?あります。箱根湯本から徒歩2分の絶好の立地です。

天然素材を使った和紙で出来ているのでとてもデリケートです。店内には40種類ほどのあぶらとり紙があり、自分の肌質にあったものがセレクトできそうです。

ひよりは奈良、大阪、北海道などに店舗があります。それぞれの店舗限定あぶらとり紙があり、パッケージデザインも土地にちなんだものでお土産に最適です。定番モデルもかわいらしいパッケージですよ。

あぶらとり紙のほかにもこんにゃく洗顔スポンジなどのケア用品も置いてあります。ぷるぷるになると評判だそうです。

あぶらとり紙専門店ひより
住所:
神奈川県足柄下郡箱根湯本702-1
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
「箱根湯本」駅から徒歩2分
電話番号:
0460-85-7055
定休日:
木曜日

いかがでしたか?それぞれのお店に個性的な魅力がいっぱい詰まっていますね。どれも欲しくなってしまいます。皆さんも近くに寄った際は訪れてみて下さいね。

箱根のおすすめ記事はこちら

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード