北海道・ニセコアンヌプリ登山!さわやかな自然を満喫しよう

12,505

views

0

ニセコアンヌプリは登山の上級者から初心者まで楽しめる山。植物や鳥などの自然を満喫しながら自分のペースでトレッキングしたり、家族や仲間と休日のアクティビティとして楽しんだり、本格的な登山スタイルのトレーニングにしたり。下山後には温泉で汗を流してさっぱりできますよ。日常からは離れつつも親しみやすい山と言えるでしょう。

ニセコアンヌプリ連峰

ニセコ連山は山系内最高峰のニセコアンヌプリを筆頭に、イワオヌプリ、ニトヌプリ、チセヌプリ、シャクナゲ岳などの山々があり、山の周辺には沼地や温泉など、北海道のさわやかな気候を堪能できる自然がいっぱい。主峰ニセコアンヌプリは昔から冬は国際スキー場として有名ですが、最近は夏のアクティビティも負けず劣らず人気が高いんです!

ニセコアンヌプリを楽しむポイント

ニセコアンヌプリは1308mの活火山。五色温泉から眺めたフォルムはまさしく「山」。晴れた日にBGMにエンヤを聞きながらドライブして、山の稜線の美しさを楽しむだけでも、すがすがしい気分に!

ニセコアンヌプリから西側お隣のイワオヌプリを眺めたところ。ニセコアンヌプリは眺望がよく、晴れた日には周辺ビューの大パノラマを満喫しながら山登りできるのが魅力。南東側を眺めると蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山を見ることができます。

「チシマフウロ」(上)や「アカモモ」(下)といったいろいろな種類の高山植物を見ることできます。特に四季折々に咲くかわいらしい花は登山の疲れも忘れるくらい。スマホで撮りながら登るのもひとつの楽しみになります!

春には新緑、秋には紅葉が美しいです。
親子連れやカップルで会話を楽しみながらの登山に最適!
ニセコアンヌプリの北側中腹にある「鏡沼」は紅葉を楽しむ絶景スポット。ただし、メインの登山3ルートの途中にはなく、道道58号線から入る「鏡沼ルート」を登るか、ニセコ東急ゴルフコース駐車場側から登るというようなコースになります!

登山ルート

出典: www.jalan.net

ニセコアンヌプリ山頂アタックには複数のパターンができますが、主な登山道は3ルートあります。五色温泉インフォメーションセンターからニセコアンヌプリ山頂を目指す王道の「五色温泉コース」と、ニセコアンヌプリ国際スキー場のゴンドラ駅を出発する「アンヌプリゴンドラコース」のニセコ町からアプローチする2ルート。そして、倶知安町のグラン・ヒラフのゴンドラ駅を出発する「ひらふコース」が3つ目のルートです。
また、ニセコアンヌプリの中腹にある「鏡沼」へ向かう「鏡沼コース」などもありますが、このコースから、直接山頂へ登る道はありません。

五色温泉コース

「五色温泉コース」は登山らしい登山のできるコース。一般的な登山者で登り約2時間、下りが1時間半ほど。道がはっきりとわかりやすく、危険な場所の少ない安全な登山コースとして人気が高いです。

国道5号線から道道58号線に入って西に進むと五色温泉インフォメーションセンターが右手に見えます。道を挟んでその向かいにニセコキャンプ場の駐車場があり、この駐車場の脇にアンヌプリ登山道入り口があります。わかりづらいので、よく見ないと通り過ぎてしまうかも。登山ポストが目印です。
車でアクセスした場合、インフォメーションセンターに駐車することになりますが、五色温泉インフォメーションセンター横の登山口はお隣の山「イワオヌプリ」の登山口なので、うっかり間違えないように!

ニセコ町五色温泉インフォメーションセンター
住所:
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ510番地
営業時間:
8:00~17:00
アクセス:
札幌から車で約2時間。230号線をルスツ
    まで行き、右折して道道66号線に入る。
    真狩町役場少し先の交差点を右折。
    進んでつきあたりを左折。しばらく道道66
    号線を進んでニセコ町に入り、一旦蘭越町
    を抜け、チセヌプリスキー場を過ぎてしばら
    く行くと「ニセコ五色温泉郷」の看板がある
    ので右折して道道58号線に入る。
    しばらく道なりに進むと、ニセコ山の家、五
    色温泉旅館があり、すぐインフォメーション
    センターが見える。
定休日:
開館期間中は無休/開館期間:6月から10月
電話番号:
0136-59-2200
施設:
休憩所、トイレ、展示室、更衣室、靴洗い場

五色温泉旅館

出典: tabelog.com

出典: www.jalan.net

下山後には「五色温泉」で汗と疲れを流すと最高。山小屋然とした風情が「登山に来たんだなぁ」という気分を盛り上げてくれるでしょう。温泉の泉質は硫黄を主成分とした酸性泉で、少し黄色がかった白濁した熱めのお湯です。

ニセコ五色温泉旅館
住所:
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ510番地
アクセス:
倶知安町、ニセコ町方面から道道58号線
    (倶知安ニセコ線)を利用。
営業時間:
夏季営業8:00から20:00 
     冬季営業10:
00から19:00
      年中無休
電話番号:
0136-58-2707
日帰り入浴料金:
大人700円 子供500円

アンヌプリゴンドラコース

出典: annupuri.info

ニセコ町のニセコアンヌプリ国際スキー場「アンヌプリゴンドラ」を途中まで利用して山頂を目指すコース。ゴンドラの空中散歩を10分間楽しむと、標高1000m地点のゴンドラ山頂駅に到着。そこから1.3kmの山頂までの道のりを約50分トレッキング。

アンヌプリゴンドラ
住所:
北海道虻田郡ニセコ町字ニセコ485
営業時間:
9:00~16:00
アクセス:
車で札幌から230号線経由で約2時間
    (約110km)無料駐車場有
営業日:
夏季運行カレンダーによる。
    (HPで要確認)
営業時間も運行日によって変動します。
上記時間は基本時間です。
電話番号:
0136-58-2080
料金:
(中学生以上)往復1,240円 片道750円 
         団体割り往復1,110円
         片道680円
    (小学生)往復620円 片道380円 
        団体割り往復560円
        片道340円

ひらふコース

倶知安町の「ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ」の「サマーゴンドラ」山麓駅横から登るルート。ゴンドラ山頂駅までは作業道なので砂利道です。
ゴンドラで標高820mまで約15分の空中散歩もOK!ゴンドラ山頂駅の横には「Ace Hill」という軽食喫茶と売店もあります!

※2016年夏はキング第3リフト掛替工事のため、ヒラフサマーゴンドラ山頂駅からのニセコアンヌプリ山頂登山は中止されています。

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ/ゴンドラ
住所:
北海道虻田郡倶知安町字山田204
アクセス:
札幌から車で国道230号線をつかって
    約2時間40分
営業期間:
7月中旬から9月中旬
※はっきりした日程は年によって違いますので、HPや電話等でお問合せの上ご利用ください。
運行時間:
基本9:00~16:00
     (8月には時間延長運行。要確認)
電話番号:
0136-22-0109
料金:
〔往復〕大人 1,100円、小人 550円
   (未就学児 無料)
   〔片道〕大人 700円、小人 350円
   (未就学児 無料)

ニセコアンヌプリはアタックコースが様々ある何回でも楽しめる山。また、周辺には美味しい特産品を売っているお店や名産物の料理を楽しめるレストランなども多数あり!早めにでかけて、夕方にはそれらのお店を楽しむのもいいですよ!

北海道のおすすめ記事はこちら

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
新着記事