ハープサルレースの本場、バルト三国・エストニアの旅へ!

8,893

views

0

軽く繊細なレースのショールは永遠の憧れ。バルト三国・エストニアにあるハープサル地方は、200年の伝統を持つと言われるレース編みの本場です。エストニアでのんびりと旅をしたいなら、小さな海の町ハープサルへぜひ!

エストニアってどこ?

エストニアはヨーロッパ大陸の北にある国で、バルト三国のひとつです。
三国の中で最も北に位置し、フィンランドへのアクセスのしやすさから近年人気上昇中!
人口はおよそ132万人、そのうち約43万人が首都のタリンに暮らしています。公用語はエストニア語、タリンではロシア語も多く話されています。

"Haapsalu"(ハープサル)

ハープサルはエストニア西海岸のレーネ県に位置する都市です。
タガラットと呼ばれる湾では良質な泥が採れ、古くから治療に用いられてきました。
それを知ったロシア皇帝やチャイコフスキーも保養に訪れたそうです。
チャイコフスキーは「ハープサルの思い出」という有名な小品を書き残しています。
風光明媚な海岸線はのんびり過ごすのにぴったり!

タリンからハープサルへのアクセス

首都タリンからは1時間に1~3便出ているバスで約2時間。
8:00~21:00まで運行されています。
ハープサルのバス停は旧駅の前で、町の中心からは少し外れています。

ハープサルレースについて

ハープサルレースは200年前から棒針で編まれているレース編みのショール。"エストニアンノップ"と呼ばれる玉編みが特徴で、この技法を用いて可憐なすずらん模様を編みだします。
主に自然をモチーフにした多くの伝統模様が残っています。

出典: online.le.ee

ハープサルの学校ではレース編みの授業があるそうで、女の子たちは授業を受け、伝統を引き継いでいきます。
細い細い糸で編まれたショールは、まるで何も付けていないかのように軽く、海風から首元を守ってくれます。

ハープサルの観光名所

ハープサル・ショール博物館(Haapsalu Rätiku Muuseum)

出典: online.le.ee

伝統的なハープサルレースを編むマスターのおばあちゃんを見学できます。
こぢんまりしているものの、展示されたレースは見応え十分。
ショールの他、ハープサルレースの技法で編まれたワンピースやウエディングドレスまであります!
編み物好きにはたまらない施設です。

ハープサルショール博物館(Haapsalu Rätiku Muuseum)
住所:
Ehte 4, Haapsalu
営業時間:
11:00~16:00
電話番号:
+372 4735598
※日曜日、月曜日定休。9/1-5/31は要予約。

僧正の城(Haapsalu Piiskopilinnus)

803mもの城壁に囲まれたハープサル城。13世紀後半に建てられた司祭の居城です。広い中庭にある教会の洗礼堂の窓には、年に1度だけ8月の満月の晩に、白い衣を着た少女の姿が浮かび上がるという言い伝えがあります。司祭と恋をして掟を破ってしまった彼女は壁に塗りこめられてしまったのです。
ハープサルでは、毎年8月に"Valge Daami Päevad"(白衣の乙女の日々)というお祭りが催されています。

僧正の城(Haapsalu Piiskopilinnus)
住所:
Lossiplats 3, Haapsalu
営業時間:
10:00~18:00
アクセス:
ポスティ通り・インフォメーションセンター横
電話番号:
+372 5184664
※敷地内は入場無料、中に博物館がある。9-4月は要予約。

チャイコフスキーの道(Tšaikovski puiestee)

出典: tabifile.net

ハープサルの北側はバルト海に伸びた細長い半島になっています。
北へ進んで行くと"Tšaikovski puiestee"(チャイコフスキーの道)という小径があります。
1867年に、ロシアの有名な作曲家・チャイコフスキーがこの地に滞在し、療養していたことから名づけられました。
海岸沿いにある遊歩道のベンチは「チャイコフスキーのベンチ」と言われ、親しまれています!
ここから日の出を眺めるのが好きだったチャイコフスキー。同じように日の出を眺め、思いを馳せるのもいいかもしれません。

チャイコフスキーの道(Tšaikovski puiestee)
住所:
P. Tshaikovski puiestee , Haapsalu
アクセス:
中心地から徒歩約20分
※チャイコフスキーのベンチには、英語の説明が流れる音声ガイドボタンがあります。

最後に

小さな海の町ハープサル。
観光の定番ではありませんが、エストニア旅行で時間に余裕があれば、ぜひ訪れておきたい美しいところです。この小さな町から生まれたハープサルレースは、ロシアの貴族はもちろんスウェーデン王室や女優のグレタ・ガルボにも愛されました。
タリンからバスで2時間のハープサルで歴史を感じてみてください!

memeri

ヨーロッパ在住です。
手仕事が大好きな視点から在住者ならではの情報をお届けします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • エストニア基本情報【気候・服装編】

    北欧のバルト海に面しているエストニアは、バルト三国の最も北に位置しています。中世には港湾都市として栄えた国。ほとんどの方が北欧イコール寒い、という印象を持つのではないでしょうか。そこで本記事では、エストニアを訪れる際の気候と服装についてご紹介したいと思います。

  • 【エストニア首都タリン】世界遺産の旧市街地にうっとり!

    フィンランド湾に面し、ヘルシンキから南対岸に位置するバルト3国の一つエストニア。その首都のタリンは、中世の面影を残す世界遺産の都市。どんな見どころがあるのか早速巡ってみましょう!

  • エストニア・タリンの人気観光スポット&おすすめ見どころ紹...

    ヨーロッパ北部、バルト三国の入り口にあるエストニアという国。日本人には割と知名度の低い国ですが、タリン歴史地区という古い街は期待を裏切らない可愛い雰囲気を持った北欧らしい国です。そしてクリスマス時期のタリンは小人や妖精が出てきそうな程可愛らしい街に変化します。昼から夜にかけて見逃せないタリンに一歩足を踏み入れてみませんか?

  • エストニア首都・タリンの観光スポット5選♡まるで中世のテー...

    フィンランドからの日帰り旅のメッカともいうべきエストニア。この国はヘルシンキから南へバルト海を挟んだバルト三国の1つ。その首都タリンは、美しい世界遺産の古都なのです。でもただ美しいだけではありませんよ!女子に人気のスポットが目白押しなのです!早速ご紹介します。

  • エストニア基本情報 【時差・空港編】

    ユネスコの世界遺産にも指定されているタリンを首都にもつエストニア。本記事では、そんなエストニアを旅するときに知っておきたい、日本との時差やエストニアまでの所要時間などの基本情報をお届けします。

  • 【エストニア】世界遺産の街・タリンに行ってみよう!

    エストニアの首都タリンの旧市街は世界遺産に登録された中世の町並みが残る街。あまり日本では知られていないすてきな街、タリンをご紹介!

このエリアの新着記事
  • 美人の国エストニアの秘密10選!名物グルメやお土産をご紹介

    近年、特に女性の間で注目されている北欧の国エストニアは、カラフルな街並みとおとぎ話に出てくるような可愛らしくおしゃれなデザインの建物や雑貨があふれている国です。そして美人が多いと言われるエストニアのその秘密を、エストニアグルメや雑貨、お土産から探ってみましょう。名物グルメ、お土産10選のご紹介です。

  • エストニア基本情報【気候・服装編】

    北欧のバルト海に面しているエストニアは、バルト三国の最も北に位置しています。中世には港湾都市として栄えた国。ほとんどの方が北欧イコール寒い、という印象を持つのではないでしょうか。そこで本記事では、エストニアを訪れる際の気候と服装についてご紹介したいと思います。

  • 【エストニア】世界遺産の街・タリンに行ってみよう!

    エストニアの首都タリンの旧市街は世界遺産に登録された中世の町並みが残る街。あまり日本では知られていないすてきな街、タリンをご紹介!

  • エストニア・タリンの人気観光スポット&おすすめ見どころ紹...

    ヨーロッパ北部、バルト三国の入り口にあるエストニアという国。日本人には割と知名度の低い国ですが、タリン歴史地区という古い街は期待を裏切らない可愛い雰囲気を持った北欧らしい国です。そしてクリスマス時期のタリンは小人や妖精が出てきそうな程可愛らしい街に変化します。昼から夜にかけて見逃せないタリンに一歩足を踏み入れてみませんか?

  • エストニア首都・タリンの観光スポット5選♡まるで中世のテー...

    フィンランドからの日帰り旅のメッカともいうべきエストニア。この国はヘルシンキから南へバルト海を挟んだバルト三国の1つ。その首都タリンは、美しい世界遺産の古都なのです。でもただ美しいだけではありませんよ!女子に人気のスポットが目白押しなのです!早速ご紹介します。

  • 【エストニア首都タリン】世界遺産の旧市街地にうっとり!

    フィンランド湾に面し、ヘルシンキから南対岸に位置するバルト3国の一つエストニア。その首都のタリンは、中世の面影を残す世界遺産の都市。どんな見どころがあるのか早速巡ってみましょう!

  • エストニア基本情報 【時差・空港編】

    ユネスコの世界遺産にも指定されているタリンを首都にもつエストニア。本記事では、そんなエストニアを旅するときに知っておきたい、日本との時差やエストニアまでの所要時間などの基本情報をお届けします。

新着記事