京都を代表する清水寺で御朱印集めをしよう

4,410

views

0

京都・清水寺では、8種類の御朱印をいただくことができます。参拝に訪れるならぜひコンプリートしたいですね。どの御朱印がどこでいただけるのか押さえておきましょう。

大非閣の御朱印

本堂の「大非閣」の御朱印

まず、本堂の東側にある御朱印所では、大非閣の御朱印をいただくことができます。大非閣とは、観世音菩薩像を安置した仏堂のこと。観音様を祀っていることが御朱印で表現されています。

善光寺堂の「大非閣」の御朱印

善光寺堂でも大非閣の御朱印がいただけます。善光寺堂は、洛陽三十三観音霊場・第10番札所です。

朝倉堂の「大非閣」の御朱印

朝倉堂は、洛陽三十三観音霊場・第13番札所。
朝倉堂の大非閣の御朱印は、善光寺堂とまとめていただくこともできますが、洛陽三十三箇所巡りをするなら、善光寺堂、朝倉堂、本堂と順番に訪れて御朱印をいただくといいでしょう。

泰産寺の「大非閣」の御朱印

泰産寺は、洛陽三十三観音霊場・第14番札所。こちらでも御朱印がいただけます。

不動堂の「不動明王」の御朱印

本堂の東側から石段を下っていくと音羽の滝と不動堂があります。ここでは、不動明王の御朱印がいただけます。

阿弥陀堂の「阿弥陀如来」の御朱印

本堂の東側にある阿弥陀堂では、阿弥陀如来の御朱印がいただけます。浄土宗を開祖したといわれる法然が、日本で最初に常場念仏道場にした阿弥陀堂。ご本尊である阿弥陀如来像が安置されていて、洛陽六阿弥陀霊場・第3番札所になっています。

本堂の「御詠歌」の御朱印

本堂では、大非閣の御朱印のほかに御詠歌の御朱印もいただくことができます。西国三十三観音霊場、第16番札所としての御朱印です。

地主神社「大国主命」の御朱印

大国主命が祀られ、縁結び神社としても知られる地主神社では、大国主命の御朱印がいただけます。地主神社は清水寺の鎮守社であり、清水寺を訪れる参拝客は地主神社へも立ち寄る人が多くいますね。

御朱印帳も手に入れよう

清水寺には、オリジナルの御朱印帳もあります。ピンクとネイビーの二色で、「清水の舞台から飛び降りる」の語源となった本堂の舞台が描かれています。ぜひ、御朱印をいただく前に御朱印帳を購入してくださいね。

清水寺へ行ったら御朱印をいただこう!

全国的に見ても、御朱印が8種類もいただける神社・寺院はそうそうあるわけではありません。京都でも特に有名な清水寺は、いくつかのお堂が集まっているのでそれぞれの御朱印がいただけるのです。
ぜひ、清水寺へ参拝に行った際には、お堂をまわりながら御朱印集めをしてみてくださいね。

清水寺
住所:
京都府京都市東山区清水1
営業時間:
6:00~18:00
アクセス:
京都駅から市バス206系統で10分
電話番号:
075-551-1234
拝観料:
300円
aya_3104

国内外のおすすめの観光スポットやお土産など、旅をもっと楽しめるまとめを作っていきたいです。よろしくお願いします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 清水寺周辺でグルメを食べまくる!おやつ&カフェ特集

    京都屈指の観光地、清水寺。 世界遺産としても知られており、国宝、重要文化財が数多く安置されています。 お寺の中の散策はもちろんですが、多くのお店でにぎわっているお寺までの道のりも、大きな楽しみの一つですよね。 今回は、そんな清水寺周辺のおやつ&カフェを紹介します。

  • 京都・清水寺周辺で行くべき人気観光スポットおすすめ6選

    京都でも随一の人気観光スポット「清水寺(きよみずでら)」。ユネスコ世界遺産にも登録されており、日本を代表する世界的にも有名な観光スポットと言っても過言ではないでしょう。そんな清水寺の周辺には有名な寺院や観光スポットがたくさん。そこで今回は、清水寺観光と一緒に是非立ち寄っていただきたい京都の人気スポットを、京都に住んだことのある筆者がご紹介したいと思います。

  • 京都・建仁寺の 御朱印帳がマニアの間でも大人気!御朱印ガー...

    京都最古の禅寺である建仁寺。そこの御朱印帳がかっこいいと御朱印ガールの間で大人気です。建仁寺を代表する国宝「風神雷神図」や重要文化財「雲龍図」が表紙を飾る御朱印帳はマニアだけでなく建仁寺を訪れた人々を魅了します。ぜひ旅の記念に建仁寺の御朱印帳をお手にお取りください!

  • 京都・清水寺近辺で買いたい人気お土産ベスト10!

    清水寺は、周辺にお土産屋さんがたくさんあります。参拝を終えたら、ぜひお土産屋さん巡りをしてみましょう。お土産選びの参考になるよう、観光客に人気のお土産を厳選して10個ご紹介しますね。

  • 種類豊富な京都・八坂神社のお守りは良縁祈願から厄除けまで!

    京都を代表する神社の「八坂神社」は、恋のパワースポットとして良縁を願う人がたくさん訪れます。そんな八坂神社には、良縁祈願はもちろん厄除けや開運などさまざまなご利益があるお守りがあります。ぜひ、八坂神社へ行ったらお守りを買ってお願い事をしましょう。

  • 【京都】コスパ高すぎ!「石塀小路 豆ちゃ 京都」で本格”京お...

    京都観光に行ったら、夕食もやはり京都ならではの料理にしませんか?観光名所の高台寺近くにある雰囲気たっぷりの石塀小路沿いに、とてもリーズナブルに本格”京おばんざい”を味わえるお店があるんです。その名は「石塀小路 豆ちゃ 京都」。東京にも姉妹店がある人気京料理店で、とてもお洒落で高級感漂うお店なのに驚くほどリーズナブル!今日はそんな人気の「石塀小路 豆ちゃ 京都」を徹底解剖してご紹介したいと思います。

このエリアの新着記事
  • 京都・清水寺周辺で行きたい美味しいランチで人気のお店ベス...

    京都を代表する世界的に有名な観光スポット【清水寺】!そんな清水寺周辺で美味しいランチが食べたくなったときにおすすめのレストランを厳選してご紹介していきます。

  • 京都・花見小路周辺でランチを食べるならココ!おすすめ3選

    歴史ある茶屋や料理屋が立ち並ぶことでも有名な京都・花見小路!祇園の中心にあり独特の趣を感じられる名店がずらり。ここでは、ぜひとも押さえておきたい美味しいランチが食べられるお店をご紹介していきます!

  • 京都きっての桜の名所、円山公園へ出かけてみよう!

    京都東山にある円山公園は京都初の都市公園。周辺には数多くの観光スポットが集中しているほか、桜の名所としても非常に有名です。特に「祇園の夜桜」という別名を持つ枝垂桜は必見!今回は、京都市民憩いの場である円山公園の見どころをたっぷりとご紹介します。

  • 京都・東福寺で最高の紅葉狩りを!見ごろと絶景ポイント徹底解説

    数ある京都の有名紅葉スポットの中でも、絶景と名高い「東福寺」。広い敷地の中には沢山の絶景スポットがありますが、中でも通天橋は別格。橋から渓谷を見下ろすと、言葉を失う程に美しい紅葉の海が一面に広がります。そこで今日は東福寺の紅葉の見頃や敷地内の絶景ポイント、周辺のライトアップ情報などをご紹介したいと思います。

  • 京都の高台寺へ行こう!車で行っても駐車場は大丈夫?

    豊臣秀吉の正室である北政所が建立した高台寺。戦国武将ゆかりの寺として知られています。また境内の景色が美しく、その眺めを見るために訪れる人も。これは行くしかないでしょう。でもクルマで行っても駐車場は大丈夫なのでしょうか。

  • 京都の定番スポット清水寺で秋の紅葉を楽しもう!

    日本のみならず、海外からも多くの観光客が訪れる京都の名所「清水寺」。秋にはモミジやカエデが鮮やかに色づき、素晴らしい景観を堪能できる紅葉スポットでもあるんです。日本ならではの秋を感じるのなら清水寺は外せません!今年の秋は清水寺へ足を運んでみませんか?

  • 見どころは?期間は?清水寺の秋の風物詩、紅葉のライトアッ...

    世界に誇る京都でも随一の観光スポット清水寺。桜と紅葉の名所として知られていますが、毎年11月中旬から開催される秋の夜間特別拝観の紅葉のライトアップに皆さんは行ったことがありますか?とても幻想的な美しいライトアップはため息が出るほどで、毎年季節の行事として行く方も大勢いらっしゃいます。そこで今回は、この清水寺の紅葉ライトアップの見どころや開催期間、また併せて行きたい周辺のライトアップスポットもご紹介したいと思います。

  • 京都の人気観光スポット「知恩院」へのアクセス徹底ガイド

    京都を代表する観光スポット「知恩院」。浄土宗の総本山で、敷地内には国宝や重要文化財が沢山ある由緒正しいお寺です。今日は、徳川家康と所縁のあるこのお寺へのアクセスを中心に、歴史や京都の有名観光スポットへのアクセスをご紹介したいと思います。是非次回の京都観光の際に足を運んでくださいね☆

  • 京都で話題のホテルKIZASHI THE SUITEはなんと全室スイートル...

    観光地として国内外問わず日本国内でも随一の人気観光地でもある京都。2015年には過去最高の5,684万人が訪れました。2017年の今年も数が伸びるとされており、人気の高さが覗えます。さて、そんな京都で今話題のホテル・KIZASHI THE SUITEをご存知でしょうか?とても素敵で話題の施設ということですが、その魅力とは?

  • 清水寺へのアクセス方法まとめ!人気の観光スポットで絶景を...

    春は桜、秋は紅葉が見事な清水寺。京都を代表するお寺である清水寺は、アクセス方法が少し複雑です。どのルートでどのようにアクセスするといいのか、清水寺へのアクセス方法をまとめました。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事