フィジーのおすすめお土産厳選紹介!旅の思い出を残そう!

13,546

views

0

南太平洋にある島国といえば、フィジー。年中を通して、平均気温は25度前後と快適な気温で過ごせることから、南の島の楽園とも呼ばれています。今回は、そんなフィジーに行ったらぜひゲットしていただきたいお土産をいろいろ紹介していきたいと思います。

ハンディクラフト

フィジーの手作り民芸品店を扱ったお店です。こちらは、タノアと呼ばれる容器です。フィジーでは、特別な儀式の時などで、カバ(Kava)を飲む際に使われます。カバとは、南太平洋地帯で育つ木で、人々は、この木の根を乾燥させ、それを水でぬらし、しぼり出した汁を飲みます。このタノア、一見普通の容器に見えますが、職人技なので、お値段は結構高めです。

出典: getawaysp.com

他にも、こちらのお店には、手作りのバッグや楽器なども売っています。おすすめは、フィジーのロゴやデザインが入った魅力的なウクレレやドラム。南国風で、なかなかすてきです。大きさもいろいろなサイズがあるので、部屋に飾るオブジェとして買って帰ってもいいと思います。

Nadi Handicraft Market
住所:
Koroivolu Ave, Nadi, Viti Levu, Fiji

ピュア・フィジー

ピュア・フィジーは、フィジーで作られている有名なスキンケアやコスメグッズのブランドです。フィジーで育つ植物や、フィジーで作られる無添加オイルなどを使って作られているため、肌にも優しいです。そのため、世界中のセレブや女性達に好まれています。店舗もフィジー国内だけでなく、世界中に商品を扱ったお店があります。

出典: www.yelp.com

現在、さまざまな商品が売られていますが、フィジーでしか手に入らない貴重なものもあります。実際に、フィジーの高級リゾート&ホテル内のスパでも利用されるほど品質も良いので、お店に行ったらぜひ商品をいろいろ見てみましょう。自分に合ったスキンケア商品が、フィジーで見つかるかもしれません。

Pure fiji
住所:
Karsanji St, Suva, Fiji
電話番号:
+679 338 3611

南国風アクセサリー

南国の島の定番といえば、可愛らしいアクセサリーが有名ですね。こちらのお店には、いろいろなアクセサリーや小物がそろっています。
トロピカルな島の定番といえば、ハイビスカス。こちらのお店にもハイビスカスをテーマにした可愛らしいグッズがたくさんあります。

こちらのお店は、フィジー最大級のショップです。小物以外にも、伝統工芸品やアートクラフト、ジュエリー類などさまざまなものを扱っています。日本語を話せるスタッフもいるので、困った時にも日本語で質問できますよ。安心してショッピングができますね。

Jack's of Fiji
住所:
401 Queens Rd, Nadi, Fiji
営業時間:
8:00~20:00
電話番号:
+679 670 0744
土曜日は17:
00まで、日曜日は13:00までオープン

ビバレッジ&フルーツ

フィジーは年中温暖な気候なので、マーケットへ行くと、年中果物が並んでいます。そして、お値段も安く手に入ります。特に安い果物は、マンゴ、パイナップル、ココナッツです。市場へ行ったら、フィジー産の果物を食べてみましょう。また、フレッシュジュースや、ドライフルーツも売っているので、ぜひ試してみてください。

フィジーといえば、水!フィジーに来て、どうして水を飲まないといけないの?って思う人もいると思いますが、フィジーの水は軟水でとても飲みやすいです。日本でも、フィジーウォーターが売っているのをみたことがありますよね?あの水も、フィジーが原産国です。フィジー国内でも、現地ならではのミネラルウォーターが売られているので、いろいろ飲み比べしてみてもいいかもしれません。

Foodhall Supermarket Nadi Town
住所:
Market Rd, Nadi, Fiji
電話番号:
+679 670 0412
日曜日は13:
00までオープン

コーヒー&チョコレート

最近、少しずつ人気になってきているのが、フィジー産のコーヒーです。フィジー産のコーヒーってどんな味か気になりませんか?気になる方は、ぜひお土産用に買いましょう。現在、こちらのブランドでは、コーヒー豆の他に、コーヒー豆入りチョコレートも販売されています。コーヒーはちょっと苦手な人でも、チョコレートなら食べられるのではないでしょうか?

Bula Coffee
電話番号:
+679-623-0243
e-mail:
info@bulacoffee.com.fj

まとめ

いかがでしたか?今回は、フィジーに行ったら、ぜひ買って帰りたいお土産を特集してみました。年々、フィジーを訪れる観光客の数は増え続けています。日本からフィジーまでは少し距離がありますが、すてきな楽園の島です。特別な思い出作りに、友達や家族、またカップルで出かけてみませんか?もちろんフィジーに行ったら、お土産を買うことも忘れずに。

Mari

在住歴12年目を迎えたアメリカ在住ライター。今まで訪れた国は25カ国以上。まだまだ行きたい国が沢山!趣味はもちろん旅行!外国語や海外の文化や歴史を学ぶことが好きです!よろしくお願いします。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
  • フィジー観光で人気のナンティタウン散策!おすすめスポット6選

    フィジーの観光地ナンディはご存じでしょうか?行った際には押さえておきたい観光地やお土産屋さんを6スポットご紹介します。

  • フィジー基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    南太平洋に浮かぶ楽園フィジー。小さな土地にフィジー人をはじめ、インド系移民や、華人など様々な民族が暮らす多国籍国家です。そんなフィジーの祝祭日は、他の国に比べて実にバラエティ豊か。宗教的な記念日や国民の休日など多岐にわたります。そこで今回は、フィジーの祝祭日とビジネスアワーをまとめてみました。

  • フィジー基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    南太平洋に浮かぶ美しい島国、フィジー。一度は訪れたいリゾート地の代表にもあげられる憧れの観光地です。そんなフィジーを旅するなら、ビザは必要?持ち込み制限はある?などの疑問に答えてみました。

  • フィジー基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    南太平洋の楽園、フィジー。美しい海と大自然の中で、ゆっくりとバカンスを楽しむことができる人気の観光地です。そんなフィジーの公用語は?英語は通じるの?など、フィジー旅行に出掛ける際に気になる言語事情とお役立ち会話をまとめてみました。

  • 南の楽園フィジー!メインランド・ヴィチレヴ島のリゾートホ...

    南太平洋の楽園ともよばれるフィジー。澄んだ青空と美しい海が魅力の島国です。大小さまざまな大きさの島が点在する国の中で、メインアイランドといわれるヴィチレヴ島には魅力的なリゾートホテルがたくさんあります。今回はその中から6つを厳選してご紹介します。

  • フィジーを低予算で楽しむ!おすすめのリーズナブルなホテル

    美しい海と数々のダイビングスポットを有するフィジーは、見る者に感動を与えてくれるリゾートアイランド! 今回は、上質なサービスとお手頃な値段を両立させた素敵なホテルをご紹介します。何度でも行きたくなる常夏の島フィジーに泊まってみませんか?

  • フィジー・ママヌザ諸島のおすすめホテル特集!魅力的な離島...

    フィジー旅行で悩むのが宿泊先!首都のあるビティレブ島も楽しいのですが、空港に近くフィジーならではの美しい離島がたくさん集まるママヌザ諸島でのステイもオススメです♪さて、どんなリゾートがあるのでしょう。早速ご紹介します!

  • フィジーの伝統儀式&カルチャー情報を観光前にチェック!

    フィジーにリゾートへ旅行するなら海だけではもったいないと思いませんか?民族ならではの儀式や文化に触れ合えるスポットを少しだけご紹介したいと思います。是非参考にして下さい。

  • フィジー~美しいビーチやダイビングスポットが点在!島のお...

    南国の楽園・フィジー。日本からは飛行機で半日以上はかかってしまいますが、その分魅力や憧れを感じている人も少なくないのでは?そんなあなたへ今回は、白い砂浜に、青い海。美しい自然が魅力のフィジーのオススメのホテルをご紹介します!

  • フィジー基本情報 【時差・空港編】

    フィジーって聞いたことはあるけど、国名以外のことはよく知らない… 実際のところ、多くの人の認識としてはその程度ではないでしょうか。今回は、そんな馴染みの薄いフィジーの基本的な情報をお伝えしたいと思います。

新着記事