フィジー観光で人気のナンティタウン散策!おすすめスポット6選

11,137

views

0

フィジーの観光地ナンディはご存じでしょうか?行った際には押さえておきたい観光地やお土産屋さんを6スポットご紹介します。

ナンディ Nadi

フィジーには島がたくさんありますが初めての方にはビチ・レブ島がお薦めです。左側にあるナンディは日本からの飛行機が到着します。観光スポットが多くあります。ナンディは表記がNadiですが「N」の発音を入れるので注意しましょう。

スリ ジヴァ スブラマニヤ スワミ寺院

カラフルな寺院です。フィジーはオセアニア圏ですが、実はフィジーの人口の半分近くはインド系移民です。インドの方はヒンズー教を信仰していることが多いのでこの寺院もあるそうです。

天井まで派手ですね。中に入るには拝観料10FDかかります。女性のドレスコードがあり足の露出はNGなのでサリーのような布を貸してくれます。参拝にも靴を脱ぐなどしきたりがあるので気を付けましょう。

スリ シヴァ スブラマニヤ スワミ寺院
住所:
Nadi, Viti Levu, Fiji
営業時間:
6:00~20:00
アクセス:
ナンディ空港から車で15分
電話番号:
679 6700016

ナンディ市場 Nadi Market

出典: www.e384.com

ナンディに住む人たちの台所で街の中心にあります。広い敷地に野菜、果物、肉、魚とそれぞれの部門に分かれて売っています。土曜日は朝市があるので大変にぎわいます。

フルーツはもちろん、フィジー人の主食であるタロイモやキャッサバなど日本ではあまり見かけないものもあります。味はサツマイモに近いそうです。このマーケットはどれも日本の半額くらいで買えます。

ナンディ市場
住所:
Hospital Road, Nadi, Viti Levu, Fiji
営業時間:
8:30~17:00
アクセス:
ナンディ空港から車で13分
定休日:
日曜
土曜日は朝6時~14時頃まで営業

ナンディ・ハンディクラフトセンター Nadi Handicraft Centre

ナンディの街中にあるお土産屋さんです。伝統的な工芸品やブラシャツ(アロハシャツ)などのリゾートファッション製品など数多くの商品が販売されています。2階はラウンジになっているのでくつろげますよ。ちなみにナンディクラフトマーケットというお土産屋さんもあるので気を付けましょう。

ナンディ・ハンディクラフト・センター
住所:
P.O.Box 618, Nadi
営業時間:
7:30~18:00
アクセス:
ナンディ バスターミナル(NADI BUS TERMINAL)から、徒歩 10分
電話番号:
6702357 / 6702049

タプー Tappoo

出典: www.pbase.com

ナンディのデパートです。スバやシンガトカにも店舗があるフィジーではかなり規模の大きい会社です。お土産はもちろん宝石や家電まであります。インドの民族衣装サリーの販売もしています。

P.O.Box 1105, Main Street,
住所:
P.O.Box 1105, Main Street, Nadi
営業時間:
9:00~21:00
アクセス:
ナンディ バスターミナル(NADI BUS TERMINAL)から、徒歩 12分。
電話番号:
6701022

プラウズ Prouds

ナンディ最大の免税店です。ブランド品をはじめお土産がたくさんあります。店内に両替所も設置されているので便利です。

最近日本でも人気なフィジーブランドのピュアフィジーも販売しています。ボディローションや石鹸なども人気ですがシャンプーがとてもいい評判です。フィジーの強い紫外線で痛みやすい髪を保護してくれる優れものです。日本では高級サロンやエステでしか手に入らないのでおすすめですよ。

プラウズ Prouds
住所:
P.O.Box 9175, Nad
営業時間:
8:00~18:00
アクセス:
ナンディ バスターミナル(NADI BUS TERMINAL)から、徒歩 10分。
電話番号:
6700531

マイカナカフェ Maikana Cafe

川沿いにあるカフェです。テラス席もありフィジーでは珍しくWi-Fiが使えます。料理はピザやカレーがありシーフードのメニューが絶品です。カフェなのでスムージーもお薦めです。リピーターの多いお店ですよ。

マイカナカフェ Maikana Cafe
住所:
Shpp 3, Vunavolo Sub Division | Nadi Town, Nadi
営業時間:
8:30~21:00
アクセス:
ナンディタウン入ってすぐ
電話番号:
+(679)6707711

いかがでしたか?フィジーのナンディは結構なんでもそろっていますよね。観光の際には立ち寄ってみてくださいね。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • フィジーのおすすめお土産厳選紹介!旅の思い出を残そう!

    南太平洋にある島国といえば、フィジー。年中を通して、平均気温は25度前後と快適な気温で過ごせることから、南の島の楽園とも呼ばれています。今回は、そんなフィジーに行ったらぜひゲットしていただきたいお土産をいろいろ紹介していきたいと思います。

  • フィジー・ママヌザ諸島のおすすめホテル特集!魅力的な離島...

    フィジー旅行で悩むのが宿泊先!首都のあるビティレブ島も楽しいのですが、空港に近くフィジーならではの美しい離島がたくさん集まるママヌザ諸島でのステイもオススメです♪さて、どんなリゾートがあるのでしょう。早速ご紹介します!

  • フィジー基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    南太平洋の楽園、フィジー。美しい海と大自然の中で、ゆっくりとバカンスを楽しむことができる人気の観光地です。そんなフィジーの公用語は?英語は通じるの?など、フィジー旅行に出掛ける際に気になる言語事情とお役立ち会話をまとめてみました。

  • フィジー基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    南太平洋に浮かぶ美しい島国、フィジー。一度は訪れたいリゾート地の代表にもあげられる憧れの観光地です。そんなフィジーを旅するなら、ビザは必要?持ち込み制限はある?などの疑問に答えてみました。

  • 南太平洋の真珠! フィジーで楽しむ非日常体験

    フィジーといえば南太平洋を代表するリゾート地。どこまでも青い海と空と美しい自然が魅力的。そんな地で味わう非日常は私達の心と身体を癒やしてくれます。今回はフィジーでオススメな非日常体験をご紹介します。

  • フィジー~美しいビーチやダイビングスポットが点在!島のお...

    南国の楽園・フィジー。日本からは飛行機で半日以上はかかってしまいますが、その分魅力や憧れを感じている人も少なくないのでは?そんなあなたへ今回は、白い砂浜に、青い海。美しい自然が魅力のフィジーのオススメのホテルをご紹介します!

このエリアの新着記事
  • フィジー基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    南太平洋に浮かぶ楽園フィジー。小さな土地にフィジー人をはじめ、インド系移民や、華人など様々な民族が暮らす多国籍国家です。そんなフィジーの祝祭日は、他の国に比べて実にバラエティ豊か。宗教的な記念日や国民の休日など多岐にわたります。そこで今回は、フィジーの祝祭日とビジネスアワーをまとめてみました。

  • フィジー基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    南太平洋に浮かぶ美しい島国、フィジー。一度は訪れたいリゾート地の代表にもあげられる憧れの観光地です。そんなフィジーを旅するなら、ビザは必要?持ち込み制限はある?などの疑問に答えてみました。

  • フィジー基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    南太平洋の楽園、フィジー。美しい海と大自然の中で、ゆっくりとバカンスを楽しむことができる人気の観光地です。そんなフィジーの公用語は?英語は通じるの?など、フィジー旅行に出掛ける際に気になる言語事情とお役立ち会話をまとめてみました。

  • フィジーのおすすめお土産厳選紹介!旅の思い出を残そう!

    南太平洋にある島国といえば、フィジー。年中を通して、平均気温は25度前後と快適な気温で過ごせることから、南の島の楽園とも呼ばれています。今回は、そんなフィジーに行ったらぜひゲットしていただきたいお土産をいろいろ紹介していきたいと思います。

  • 南の楽園フィジー!メインランド・ヴィチレヴ島のリゾートホ...

    南太平洋の楽園ともよばれるフィジー。澄んだ青空と美しい海が魅力の島国です。大小さまざまな大きさの島が点在する国の中で、メインアイランドといわれるヴィチレヴ島には魅力的なリゾートホテルがたくさんあります。今回はその中から6つを厳選してご紹介します。

  • フィジーを低予算で楽しむ!おすすめのリーズナブルなホテル

    美しい海と数々のダイビングスポットを有するフィジーは、見る者に感動を与えてくれるリゾートアイランド! 今回は、上質なサービスとお手頃な値段を両立させた素敵なホテルをご紹介します。何度でも行きたくなる常夏の島フィジーに泊まってみませんか?

  • フィジー・ママヌザ諸島のおすすめホテル特集!魅力的な離島...

    フィジー旅行で悩むのが宿泊先!首都のあるビティレブ島も楽しいのですが、空港に近くフィジーならではの美しい離島がたくさん集まるママヌザ諸島でのステイもオススメです♪さて、どんなリゾートがあるのでしょう。早速ご紹介します!

  • フィジーの伝統儀式&カルチャー情報を観光前にチェック!

    フィジーにリゾートへ旅行するなら海だけではもったいないと思いませんか?民族ならではの儀式や文化に触れ合えるスポットを少しだけご紹介したいと思います。是非参考にして下さい。

  • フィジー~美しいビーチやダイビングスポットが点在!島のお...

    南国の楽園・フィジー。日本からは飛行機で半日以上はかかってしまいますが、その分魅力や憧れを感じている人も少なくないのでは?そんなあなたへ今回は、白い砂浜に、青い海。美しい自然が魅力のフィジーのオススメのホテルをご紹介します!

  • フィジー基本情報 【時差・空港編】

    フィジーって聞いたことはあるけど、国名以外のことはよく知らない… 実際のところ、多くの人の認識としてはその程度ではないでしょうか。今回は、そんな馴染みの薄いフィジーの基本的な情報をお伝えしたいと思います。

新着記事