島根旅行で手に入れたいおすすめのお土産15選

5,640

views

0

今、女子から大人気の旅行スポットといえば島根県。パワースポット巡りをして、素敵な縁で結ばれるようお願いする人も多いのではないでしょうか。そんな島根県で購入したいおすすめのお土産をご紹介していきます。ぜひ旅行前に参考にしてください。

若草

明治七年創業の老舗「彩雲堂」を代表するお土産です。松江城の七代目藩主である松平治郷ゆかりの由緒ある和菓子。目の冴えるような美しい緑色が特徴です。奥出雲で作られた最高級のモチ米を使用しています。最後の仕上げは手作業で行われているのでおもてなしの心が伝わってくるようです。少人数へのお土産にぴったりな3個入りから販売されているのも嬉しいポイント。本店では喫茶メニューもあるので島根旅行の休憩にもおすすめです。

彩雲堂本店
住所:
松江市天神町124
営業時間:
08:30~18:30
電話番号:
0852-21-2727
アクセス:
松江駅から徒歩約10分
定休日:
元旦

縁結びマシュマロ

島根といえば縁結び。そんな縁結びのご利益がありそうな縁結びマシュマロは、良縁を結びたいあの人へのお土産にぴったり。ラズベリーとトロピカルフルーツが使われているので味も◎。食感も面白いのでぜひお試しください。見た目にもこだわりをもっており、マシュマロは縁起の良さそうな紅白。さらに赤い糸でマシュマロを包み、縁結びを表現しています。松江にある人気ケーキ店「パティスリー・キュイール」で販売されているので要チェック。

パティスリー・キュイール
住所:
島根県松江市片原町107
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
0852-28-6446
アクセス:
松江レイクラインバス「京橋」・「カラコロ工房前」停留所から徒歩2分
定休日:
火曜

松江くにびきロール

くにびき通りに由来して作られた「松江くにびきロール」。直径11cmとやや大きめのこちらは、みんなで切り分けて食べられるのが魅力的です。ふわふわの生地に生クリームがたっぷり入っていて大満足間違いなし。糖分控えめであっさりした味わいが特徴。甘いものが苦手な人も食べやすいですよ。お誕生日など特別なお土産に最適なくにびきロールデコレーションも販売されています。

パティスリー・ガレット
住所:
島根県松江市学園1-1-15
営業時間:
09:30~19:00
電話番号:
0852-24-5578
アクセス:
松江しんじ湖温泉駅から車で11分
定休日:
水曜

しじみマドレーヌ

島根の人気観光スポットである玉造温泉。そのほぼ真ん中にある「ケーキハウスアガート」。こちらではご当地スイーツがたくさん販売されています。中でも山陰ではお馴染みのしじみを模したマドレーヌはお土産にぴったり。なんと、しじみエキスが入っています。あたりまえですが生臭さなどは感じません。安心してご購入くださいね。色合いもリアルなしじみを連想させ、茶目っ気のあるあの人へのお土産に最適です。

ケーキハウス アガート
住所:
島根県松江市玉湯町玉造46-2
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0852-62-0303
アクセス:
温泉ゆ~ゆ前下車すぐ
定休日:
不定休

おろち饅頭

黒糖が使われていて甘さ控えめな定番の饅頭。生地はモチモチ、中には一粒ずつ丁寧に皮をむかれてほどよい甘さのあずきの皮むき餡がたっぷり。老若男女に受け入れられる美味しさです。職場などでバラまくのに便利な8個入りと12個入りが販売されいています。出雲空港をはじめ、島根ワイナリーや出雲市駅内のアトネスなどで購入可能。飛行機で帰るときには空港で買えるのが手軽でいいですね。

出雲空港
住所:
島根県出雲市斐川町沖洲2633‐1
電話番号:
0853-72-7500
アクセス:
一畑電車雲州平田駅から15分
定休日:
なし

源氏巻

山陰の小京都「津和野」は人気の観光スポット。約700年も続く鎌倉時代の面影を残す城下町です。そんな津和野の名物はこし餡をきつね色に焼いたカステラでくるんだ伝統和菓子「源氏巻き」。江戸時代に津和野藩を救った逸話から誕生したと言われています。パッケージも色鮮やかで海外の人にも喜ばれるお土産です。津和野では様々なお店が独自の源氏巻きを販売しているので食べ比べがおすすめ。イチオシは50年以上愛され続ける三松堂のもの。

三松堂
住所:
島根県鹿足郡津和野町森村ハ19‐5
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0120-174-006
アクセス:
JR津和野駅から徒歩15分
定休日:
なし

俵まんぢう

出雲大社のお土産に購入しておきたいのがこちら。出雲大社の御祭神である大国様にあやかれるかもしれないお土産です。俵の形がとてもユニーク。手亡豆を使った自家製の白あんがカステラ生地で包まれています。創業は明治という歴史あるお店「俵屋菓舗」が販売。出雲大社から徒歩3分です。縁結びや福徳円満、子宝祈願など、食べるとご利益があるかもしれませんよ。みんなに福をおすそ分けしましょう。

俵屋菓舗神門店
住所:
出雲市大社町杵築南771
営業時間:
08:30~17:30
電話番号:
0853-53-4737
アクセス:
一畑電鉄・出雲市大社前駅から出雲市大社方面へ徒歩5分
定休日:
なし

山川

日本三大名菓の一つに数えられる山川は、お世話になっている人や年配の人へのお土産にぴったり。茶人として有名な不昧公が愛した名菓を風流堂が復元しました。赤色は秋の紅葉で色付いた山、白は川(水)をイメージしていると伝えられています。日本茶や抹茶とともにいただきたい逸品です。縁起の良さそうな紅白の色合いも人気の秘密。松江で花開いた和菓子文化を、ぜひあなたの地元にも伝えてください。

風流堂
住所:
島根県松江市白瀉本町15
電話番号:
0852-21-3359
アクセス:
松江駅から車で6分
営業時間・定休日:
季節により異なるため要問合せ

どじょう掬いまんじゅう

可愛らしい見た目のどじょう掬いまんじゅうも島根を代表するお土産です。どじょう掬い踊りでお馴染みのひょっとこの面をイメージして作られています。中身は白あんのほかに、抹茶あん、苺あん、チョコレートあんがあり、複数購入して食べ比べするのも◎。道の駅や空港で販売されています。もし時間があれば、少し足を延ばしてお隣の鳥取県で大きな鬼太郎が看板の大漁市場 なかうらでも購入できます。

出雲空港
住所:
島根県出雲市斐川町沖洲2633‐1
電話番号:
0853-72-7500
アクセス:
一畑電車雲州平田駅から15分
定休日:
なし

薄小倉

3日間も蜜に漬け込んだ手間暇かかった和菓子です。大納言小豆が錦玉で固められていてシャリっとした食感が◎。島根を代表する銘菓と言えるでしょう。6個入りから40個入りまで扱っており、数人から大人数へのお土産にも対応可能なところがポイント。ばら売りがあるのも嬉しいですね。1809年(文化六年)に創業した老舗の和菓子店、桂月堂で購入できます。薄小倉以外にもこだわりのお菓子が販売されています。一度覗いてみてはいかがでしょう。

桂月堂 天神町本店
住所:
島根県松江市天神町97
営業時間:
09:00~19:00
電話番号:
0852-21-2622
アクセス:
JR松江駅より徒歩約5分
定休日:
なし

抹茶フォンデュ

出雲を代表する洋菓子専門店「KAnoZA」イチオシのお土産。地元の食材にこだわり、国際品評機関モンドセレクション2016年最高金賞を受賞するなど美味しさも折り紙付き。抹茶のほろにがさと濃さ、舌触りの良いブリュレ生地の組み合わせにリピーターが続出。自分へのお土産にもぜひ。買い物に便利なシャミネ松江で販売されています。

シャミネ松江
住所:
島根県松江市朝日町伊勢宮472番地2
営業時間:
09:00~19:30
電話番号:
0852-26-6511
アクセス:
松江駅すぐ
定休日:
不定休

松江城最中

松江城の国宝指定を記念して作られたもなかです。様々なメーカーやお店から発売されていますが、松江城の特徴である石垣をモチーフにしている清松庵たちばなのものがユニーク。もなかの中にお店特製の粒あんがたっぷり入っています。お店には宍道湖が見える和室もあり、茶会が催されることもあるそうです。あんみつやぜんざいなどの和スイーツもあります。観光の休憩に立ち寄るのも良いですよ。

清松庵たちばな
住所:
島根県松江市袖師町11-1
営業時間:
09:00~19:30
電話番号:
0852-32-2345
アクセス:
乃木駅から車で5分
定休日:
元旦

李白

お土産にお酒を考えているなら、島根出身の元内閣総理大臣若槻礼次郎さんが愛した李白はいかがでしょう。明治15年に創業した歴史ある李白酒造有限会社が製造しています。原材料にこだわって造った辛口のお酒は地元でも大人気。種類も豊富で、お値段もお手軽なものから贈答用まで幅広いのが特徴です。本店には無料で試飲できるコーナーもあります。ぜひ足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

李白酒造有限会社
住所:
島根県松江市石橋町335番地
営業時間:
08:30~18:00
電話番号:
0852-26-5555
アクセス:
バス停石橋三丁目下車し徒歩約3分
営業時間:
土、日、祝日 =10:00 ~ 17:00
定休日:
1月1日~1月3日、臨時休業あり

しまねっこえーる

島根を代表するゆるキャラ「しまねっこ」がパッケージに描かれた松江の地ビール。南ドイツで有名な白ビールタイプです。苦みが少なくフルーティーな味わいで女性へのお土産にもぴったり。飲んだ後も缶を保存したくなる可愛さです。松江堀川地ビール館や地ビールカウンターなどで販売されているほか、JR松江駅でも購入することが可能です。自分へのお土産に帰りの電車で飲んでみるというのも良いですね。

JR松江駅
住所:
島根県松江市朝日町472-2
電話番号:
0852-21-3219
アクセス:
岡山駅から約2時間半

雲南山椒 ジャコのり 頼むからごはんください

インパクト抜群のネーミングで大人気の佃煮です。テリー伊藤氏が名付け親。あまりの美味しさに思いついた名前が付けられました。唐辛子などの栽培で有名な島根県雲南市の特産品。スパイシーな山椒と食欲をそそる磯の香りが特徴的な岩のりとジャコのコラボレーションにご飯が進むと口コミでも話題。ご飯だけでなくパスタにかけて食べるのも◎。お母さんへのお土産にすると喜ばれること間違いなしです。

道の駅掛合の里
住所:
島根県雲南市掛合町掛合1800-2
営業時間:
08:00~19:30
電話番号:
0854-62-1510
アクセス:
中国自動車道・三次ICから国道54号を松江方面へ約62km
定休日:
なし

島根で幸せを持ち帰ろう

縁結びのご利益を願ったら、素敵なお土産でさらに周りの人との縁を深めたいですよね。島根を旅行する際は、ぜひご紹介したお土産を手に取ってみてください。幸福をおすそ分けしてあなたもさらに良縁に恵まれるかもしれません。

さとひろろ

鉄道好きの夫と全国を鉄道で飛び回っています。娘と息子を鉄子にするか悩んでいる今日この頃。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
この記事のキーワード