シンガポールの人気お土産15選!おすすめのマーライオングッズやスーパーで買えるお菓子、コスメも!

137,973

views

0

シンガポールに旅行に来たのはいいけれど、お土産には何を買ったら喜ばれるの?そんなお土産選び初心者さん必見のシンガポール王道土産のおすすめを、食べものと雑貨のカテゴリから15品厳選してご紹介します。上司に、お友達に、両親に…これを買えば絶対はずさない!?

食べもの編|1.マーライオンクッキー

シンガポールを象徴するランドマークでもあるマーライオンがクッキーになっちゃいました!
このお菓子をシンガポールのお土産にすれば何処へ旅行に行ったのか一目瞭然ですね。空港やデパートなどでも手に入りますがお勧めは現地のスーパーマーケットでの入手で1箱12個入りでS$5.5~とリーズナブル。味のバリエーションが豊富でストロベリー味やマンゴー味など南国フルーツフレーバーからバタースコッチ味やココナッツ味はたまたマカダミアナッツ入りなども売られています。「こっちの味の方が好み♪」なんて皆でワイワイ楽しめて職場や学校へのバラまき土産に持ってこいですね!

出典: redmart.com

こちらはココナッツ&パイナップル味のマーライオンクッキー。パッケージも可愛らしいピンク色。
ところで皆さんはマーライオンの起源をご存じですか?マーライオンの起源は遡る事11世紀。
スマトラ島の王子様が航海に出ていざシンガポールに上陸しようとしたところサンスクリット語でライオンを意味する「シンガ」が現れて国の統治を許可したという伝説があります。1964年にはこの話をもとに観光局のロゴマークが作られる事になりました。「マー」はフランス語で海のこと。こうして上半身はライオン・下半身は魚のマーライオンが誕生しました。

こちらはコールドストレージで手に入ります。年中無休で金曜日、土曜日、日曜日は22時30分まで営業。「センターポイント」駅直結のショッピングセンター内にあるスーパーなので迷う心配なしですよ♪

コールド・ストレージ センターポイント店(Cold Storage)
住所:
176 Orchard Road #B1-14
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
656737-4222

食べもの編|2.「念慈菴 NIN JIOM(ニンジョム)」の喉飴・シロップ

さて続いてシンガポールのお土産におススメしたいのが「念慈菴 NIN JIOM(ニンジョム)」という飴。
京都念慈菴という香港の漢方薬メーカーが製造している喉飴なのですが効果てきめんだと話題です。少し喉がイガイガするな~と感じたらニンジョムを一舐め…という在シンガポールの日本人も多いよう!薬事法の関係から日本のドラッグストアでは手に入らない品物なので、シンガポールに訪れた際は是非手に取ってみては!?お値段は24粒入りでS$3.50~。レモン味やミント味もあります。写真はウメ味。食べ終わったら缶を小物入れにしても良さそうですね。

出典: redmart.com

中国系の国民が70パーセント以上を占めているシンガポールでは喉飴と言えば「ニンジョム」。
日本のジャニーズタレントにも長年愛用している方がいるとか!携帯に便利な袋入りシロップタイプの飴はお湯に溶かしても良し、そのまま飲んでも良し。成分は枇杷葉(ビワヨウ)、杏仁(アンニン)、甘草(カンゾウ)などの天然植物で口臭予防の効果も謳われています。因みに製造メーカー「京都念慈菴」の「京都」は日本の京都ではなく北京のこと。コンビニやドラッグストア、売店などで購入できます!シンガポールのドラッグストア・ワトソンズはプチプラコスメなども充実しています。

ワトソンズ・アイオン・オーチャード店 (Watsons ION Orchard)
住所:
#B4-12 ION Orchard, 2 Orchard Turn
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
656238-8228

食べもの編|3.Ya Kun Kaya Toast(ヤクンカヤトースト)のジャム

シンガポールのソウルフードと言えば朝食に食べる「カヤトースト」。コーヒーや紅茶と共に食され長年愛されている一品です。フードコートや専門店で食べられるこのカヤトーストを是非日本でも味わいましょう!カヤジャムは卵、砂糖、ココナッツミルクにパンダンリーフというハーブを炊き込んだジャム。シンガポールではカリッとトーストした食パンに、このカヤジャムとバターが塗られています。
カヤジャムを自家製で…というお宅もあるようですが国民食の為に各メーカーから「カヤジャム」が販売されています。これはシンガポールのお土産に買って帰らない手はありません!

カヤトースト専門店もあるシンガポールで特に人気のチェーン店がYa Kun Kaya Toast(ヤクンカヤトースト)です。国内外に50店舗の出店数をほこる人気店が販売しているカヤジャムは保存料・着色料・香料不使用でナチュラル派にも嬉しい食品♪さて、この人気店のカヤジャム…シンガポール全土に点在するYa Kun Kaya Toastの店舗で販売されています。ですが私のお勧め購入スポットは「シンガポールの銀座」と言われているオーチャードロードにお店を構える高島屋内のヤクンカヤトースト高島屋店!テイクアウト専門店なのでサクサクっとお買い物できちゃいます。お値段はお手軽サイズの75g入り×2瓶でS$6。290gの大瓶がS$4.8。滑らかな舌触りと漂うココナッツの香り、病みつきになる甘さを楽しんで!
閉店時間が10時30分の日があるなど変則的なので事前に公式ホームページで下調べしてからお出掛けして下さいね。

シンガポール高島屋(SINGAPORE TAKASHIMAYA)
住所:
391 Orchard Road, SINGAPORE 238873
営業時間:
10:00~21:30
電話番号:
656738-1111

食べもの編|4.カップヌードル・シンガポール版

出典: mothership.sg

さて、いつもインスタント食品ばっかり食べてるあの人には何をシンガポールのお土産に買って帰ろうか…。そうだ!ご当地限定のインスタント麺を買って帰ってあげよう!という事でおススメなのが「カップヌードル・シンガポール版」。日本でもお馴染みのカップヌードルは世界中で愛されておりシンガポールでも大人気!チキン味やエビ味などマイルドそうなラインアップの中で、是非トライして頂きたいのがブラックペッパークラブ味。そもそもブラックペッパークラブって何!?黒いカニの事??と戸惑いますよね。ブラックペッパークラブはカニを黒胡椒で炒めたシンガポールの名物料理のこと。とーってもスパイシーで刺激的なお味…その刺激がカップヌードルで食べられるなんて!スーパーマーケットなどで購入可能で参考価格は1個1.5S$~です。

出典: redmart.com

シンガポールご当地カップヌードルでおススメの味をもう1つご紹介します。その名も「チリクラブ味」。チリクラブとは先にご紹介したブラックペッパークラブと人気を二分するシンガポールのローカルフード。トマトとチリ、卵の濃厚とろみソースでスリランカ産のマッドクラブを炒めた料理です。何故カップヌードル・チリクラブ味をおススメしたいのかというと、お土産で買って帰ってきて日本の「カップヌードル シンガポールチリクラブ味」と食べ比べして頂きたいからなのです。実は2017年4月に日本で発売された同商品。日本で手に入るならそれでいいじゃん?と思われるかもですがやはり現地の味とは違う!シンガポール版はより辛くそして適度に甘い細麺…美味しそう!
スーパーであれば、どこでも見かけるでしょう!中でも、ノースイースト線MRTハーバーフロント駅に直結したショッピングセンター・VivoCityにあるスーパー、ジャイアントは、綺麗なショッピングモールにある上に、安くてお得にお買い物ができるのでおすすめ!

ジャイアントビボシティ店( Giant)
住所:
1 HarbourFront Walk #B2-23 / #01-23
営業時間:
10:00~22:00
電話番号:
656275-1638

食べもの編|5.スパイス&インスタント食品(肉骨茶)

お料理上手なあの人へのシンガポールのお土産にはスパイスを買いましょう!世界屈指の港町シンガポールには古来より世界各国からスパイスが持ち込まれ現在ではスパイス天国とも呼ばれているほど。1822年には試験的に作物を栽培するスパイス・ガーデンが当時未開の地であったシンガポールに作られ他民族国家の成り立ちに一役買いました。粉末状のパウダーを使ってお手軽にオリエンタルなホームメイド料理が楽しめます。クリスピーチキンや酢豚などもシンガポールのスパイスなら一味違った仕上がりになりそう。スーパーなどで手に入ります。

更にお手軽にシンガポールの味を自宅で楽しみたいという方へおススメするのが「肉骨茶」というインスタント食品。「肉骨茶」はシンガポールやマレーシアで食べられている鍋料理で「バクテー」と読みます。豚肉のスペアリブをホロホロになるまで弱火で煮込んで…とここでインスタント・バクテ―の出番です。バクテ―の味の決め手は高麗人参、八角、独活(うど)など絶妙に調合されたハーブとスパイス!シンガポールでバクテーを食べて美味しかった…という想い出をお土産で持ち帰って大好きなあの人とシェアしましょう♪もし旅行中に買い忘れても大丈夫!チャンギ空港内にはフェア・プライスというシンガポール在住者御用達のスーパーがあります。空港内のスーパーでもスパイスやインスタント食品をゲットしちゃいましょう♪

フェア・プライス チャンギ国際空港第2ターミナル店( Fair Price)
住所:
Airport Boulevard, Basement Changi Airport Terminal 2
営業時間:
07:00~23:00
電話番号:
656543-1239

食べもの編|6.お酒のおつまみにスナック菓子

お酒が大好きな上司やお父さんへのシンガポールのお土産は乾き物のスナック菓子を買って差し上げては如何ですか??港町シンガポールで食べられるシーフードの想い出をおすそ分け…。こちらは「プラウンロール」。香ばしいエビのかおりとスパイシーな味は癖になる事間違いなし!春巻き形なのもオリエンタルな雰囲気でイイですね♪シンガポール土産の王道中の王道なのでスーパーや空港などあらゆるところで手に入ります。バラまき土産に最適な小袋入りのものから箱型のものまで形状も様々でお値段もピンきりなのでご予算に合わせて‥。

出典: sghouten.com

お酒のおつまみにピッタリのスナック菓子をもう1品ご紹介します。こちらもスーパーや売店などシンガポールの至るところで手に入る代物でシンガポール人も大好きだというピリ辛系のお菓子。その名もChilli Tapioca Chips(チリタピオカチップス)。え?タピオカってあのスイーツの粒粒の蛙の卵みたいなやつ??と日本人なら不思議に思いますよね。実はタピオカはキャッサバという芋の根っこ。薄くスライスし乾燥させたキャッサバ=タピオカにパンチの効いたチリソースが絡められています。この辛さ、癖になる!
ノース・サウス線MRTオーチャード駅から徒歩約2分のショッピングセンターION内にあるスーパーマーケット、ジェイソンズで手に入ります。

ジェイソンズ( Jasons )
住所:
#B4-17/18/19, ION, 2 Orchard Turn
営業時間:
10:00~22:30
電話番号:
6565091320

食べもの編|7.タイガービール

お酒好きの方には是非、お酒そのものをシンガポールのお土産にしちゃいましょう!シンガポールの地酒で1番有名なのがタイガービール!1932年に製造が開始されたタイガービールはマレーシアやカンボジアなどアジア広域で親しまれており、スッキリとした癖のない味わいだと人気です。外国人観光客からの支持も厚く、タイガービールの飲み放題工場見学ツアーまであるほど!アルコール度数は5.0%。1缶S$3.1程度で購入可能です。ただ、通関の持ち込み制限や免税範囲など注意したい点もありますので詳しくご紹介致しますね。

出典: myfave.com

シンガポールから日本へ入国する際に免税対象となるのは1本760mlのボトルが3本まで総量で2,280mです。タイガービールの缶ビールが1本350mlなので、つまり6本まで日本へ免税で持ち帰れるという事になります。それ以上のものは課税の対象になりますのでご注意ください。また、液体類は飛行機内への持ち込みが禁止されていますのでスーツケースに入れるようにしましょう。瓶ビールバージョンのタイガービールをお土産にしたいな…という方は更にご注意を!瓶がスーツケース内で割れないようにタオルやクッション材でぐるぐるに巻いて保護して下さいね。
どこでも手に入りますが、おすすめはタングリン・モール内のマーケット・プライス。ノースサウス線MRTオーチャード駅から徒歩15分。シンガポール内でも西洋人のお客さんが多いこのスーパー。勿論お酒の品ぞろえも豊富です!

マーケット・プレイス/タングリン・モール店(Market Place)
住所:
163 Tanglin Road, #B1-01/02/03/04
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
656734-0105

食べもの編|8.TWG紅茶

TWG teaは2008年に誕生したシンガポール発祥の紅茶ブランド。企業名The Wellness Groupの頭文字が商品名になっています。インドネシアやオーストラリア、アメリカなど世界中に展開されているTWGの店舗。実は日本にも東京や横浜に店舗を構えています。創業からたったの10年でのこの飛躍の理由は厳選された希少な茶葉やモダンで優美なティーアクセサリーの販売にあるようです。シンガポール国内には12店舗があり5つ星ホテルの「マリーナベイ・サンズMarina Bay Sands」にはオムレツやローストチキンなどのブランチが頂けるティーサロンが併設されています。ゆったりと紅茶を頂いた後は気持ちも豊かになりお気に入りの茶葉を選べそう!

ずらーっと並んだ商品の中から送る人の事を想い出しながらセレクト…素敵な時間が流れますね。TWGの商品はティーバックなどのパッケージ商品から量り売りまでとバラエティ豊か。ティーバックは7パック入りでS$35~。計り売りは50gからの販売でS$10~60が目安です。カラフルでアーティスティックな缶にはファンが多くコレクターもいるんです!お酒は飲めない…という友人や甘党の女性上司、上品なマダムのご近所さんなどに渡したら喜ばれること間違いなしのシンガポールのお土産です!TWGの製品は各店舗やシンガポール空港で手に入れることが出来ます。マリーナベイサンズ内にもお店がありますが、シンガポール空港店では免税価格で商品を購入できるのでちょっと節約したいな~という方にお勧めですよ。

TWG ティーブティック・チャンギ空港ターミナル2店(TWG Tea Boutique -Changi Airport Terminal2)
住所:
Departure/Transit Lounge South, Unit No. 026-102-01, Terminal 2 Singapore Changi Airport
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
656245-1837
※こちらはターミナル2の店舗情報ですが1から3の各ターミナルにお店があります。

雑貨編|9.マーライオングッズ

さあ、ここからは食べ物から少し離れて定番だけれど絶対はずさないシンガポールのお土産・雑貨編をお届けします。まず何と言っても王道で無視できないのがマーライオングッズ。あっちを見てもマーライオン。こっちを見てもマーライオン…。何とスタバのマスコットベアのベアリスタくんまでもがマーライオンになっちゃいました!1体S$29です。シンガポール限定なのでご当地グッズ好きな方への贈り物に是非どうぞ♪おススメの購入スポットはマーライオンパークから徒歩5分の場所にある土産物店フラトン・ウォーターボートハウス内にあるスターバックス・フラトン・ウォーターボートハウス店での購入です。マーライオンを見物したその足で買いに行けますね!

スターバックス フラトン ウォーターボート ハウス店(Starbucks, The Fullerton Waterboat House)
住所:
3 Fullerton Road, #02-01/02/03, Singapore 049215
営業時間:
08:00~23:00
電話番号:
656910-1267
金曜日、土曜日、祝日前日は24時までの営業です。

もしかしたらあるかな~と想像していた方もいるかもしれませんね!こちらはマーライオンとキティちゃんのコラボグッズです。世界的に人気のあるキティちゃんがマーライオンの着ぐるみを着ています。缶の中身は日本でも有名な山本海苔店の海苔チップス。サクサクした食感でおつまみにも最適です!缶は食べ終わったら収納などに使えそうですね。お子様やキティちゃん好きのお友達などにはピンポイントで喜ばれそうなお土産です。オーチャードロードにあるシンガポール 高島屋でゲットできますよ♪お値段は2缶1セットでS$22。

シンガポール高島屋(SINGAPORE TAKASHIMAYA)
住所:
391 Orchard Road, SINGAPORE 238873
営業時間:
10:00~21:30
電話番号:
656738-1111
閉店時間が10時30分の日があるなど変則的なので事前に公式ホームページで下調べしてからお出掛けして下さいね。

雑貨編|10.プラナカン陶器

女の子には何をシンガポールのお土産に買って行ったらいいか分からないな~…そんな風に悩んでいる男性の方はいらっしゃいませんか!?シンガポールで買ったお土産物で絶対に女子ウケするのが「プラナカン陶器」。パステルカラーのプラナカンは女性の心を鷲づかみする事、間違いなし!こちらのティーセット、絶妙な色と模様で可愛らしいですね。そもそもプラナカンとは15世紀後半にシンガポールへ渡ってきた中国系の移民の子孫を指します。独自の文化とヨーロッパの文化を融合させプラナカン文化が出来上がりました。プラナカン陶器の特徴は明るいパステルカラーで「ニョニャ・ウェア」と呼ばれています。

こんな色のプラナカン陶器もありますよ。こんな中途半端な大きさ…実用性がないだろう、と男性陣は思われるかもしれませんが女性にとってはソコが魅力なんです!19世紀お正月や結婚式などおめでたい日や大事なお客様をもてなす為に作られてきた「プラナカン陶器」のレプリカはお土産屋さんや雑貨店で買うことが出来ます。中でもおススメの購入スポットはシティホール駅から徒歩10分のプラナカン博物館内にあるお土産屋さん、True Blue Shoppe トゥルーブルーショップ。ショップだけの利用も可なので博物館を観て回っている時間がない!という方にもおススメです。

トゥルーブルーショップ(True Blue Shoppe)
住所:
39 Armenian Street
営業時間:
10:00~19:00
電話番号:
656440-0449
金曜日は午後9時まで営業しています。

雑貨編|11.ビーズ小物

プラナカンの人たちが受け継いできた文化はプラナカン陶器のポップな可愛らしさに残っていましたが、「衣」にも残っています。プラナカンの女性はニョニャと呼ばれ花嫁修業の一つとしてビーズ刺繍の技術を習得することを求められました。中国文化であるシルク刺繍とヨーロッパからのガラス製ビーズの流入によってプラナカン女性・ニョニャたちのビーズ刺繍技術は更に発達していきました。ニョニャたちはお婿さんになる男性の為に煙草入れやスリッパなどを作っていたそうです。現代でも人気の手仕事での繊細なビーズ刺繍…奥さまや恋人へのシンガポールのお土産にしてはいかがですか??

素敵なプラナカンのビーズ小物を沢山手に取ってみたいよ~という方に取って置きのお店をご紹介します。カトン地区イースト・コースト・ロード沿いにある金珠(キム・チュー・クエ・チャン / Kim Choo Kueh Chang)は1945年創業の老舗菓子店。もともとはチマキの専門店としてオープンしたのですが現在ではプラナカンの女性が作るニョニャ菓子のお店としても有名です。この建物の2階が色とりどりのプラナカングッズが並ぶショップになっています。ビーズ刺繍のワークショップも行われているんですよ。この地区はパステルカラーのプラナカン様式の建物が残っている場所なので歩いているだけで当時にタイムスリップしたような気持になれるかもしれませんね!

金珠 キム・チュー・クエ・チャン ( Kim Choo Kueh Chang)
住所:
109-111 East Coast Road
営業時間:
09:00~22:00
電話番号:
656741-2125
お店付近にバス停もありますがショッピングモール「I12カトン」の目の前にお店があるのでシンガポールは初めてで心配…という方はバスよりもタクシーで行くのがおススメです。中心地のオーチャードエリアから15分ほどです。

雑貨編|12.Batik製品(バティック)

シンガポールへの旅行はどこの航空会社を使おうと考えていますか??日本の航空会社や格安LCCなど選択肢は沢山ありますが是非注目して頂きたいのがシンガポール航空のキャビンアテンダントさんの制服です。上の写真の女性たちがシンガポール航空のCAさんたちなのですが、彼女たちがまとっているのはサロンケバヤという民族衣装で、シンガポールの伝統的なろうけつ染めバティック(Batik)の布が使われています。18世紀から作られるようになったバティックは模様もバリエーションが豊か!洋服はちょっとハードルが高いけれど小物ぐらいならお財布にも優しそう♪

実はバティックはインドネシアやマレーシアにも見られる特産品。ですが多文化からの影響を受けて来たシンガポールのバティックは他の国のものよりも柄が豊富なことで知られています。バティックのブックカバーやクッションカバー、テーブルクロスなどをお土産にしてご両親や恋人にオリエンタル気分を味わってもらうのもイイですね♪
ランチョンマットやエプロンなど生活小物が手に入るおススメのお店を1件ご紹介!ホランドヴィレッジ(Holland Village)のホランドロード・ショッピングセンター3階18番地にあるWellie Batik Fashion(ウェリー・バティック・ファッション)というお店は40年続く名店。シンガポールのお土産にまとめ買いしていく日本人観光客も多いんですよ。

ホランドヴィレッジ(Holland Village)
住所:
211 Holland Avenue #03-18 Holland Road Shopping Centre Singapore 278967
営業時間:
10:00~18:30
電話番号:
659171-5662
月曜日~土曜日には上記の時間帯で営業。日曜日の営業時間は11:
30~18:30です。

雑貨編|13.アーユルヴェーダの石鹸

日本でもよく耳にする「アーユルヴェーダ」。もともとはインド大陸の伝統医学ですが多民族国家のシンガポールにはインド系のシンガポール人が多く集まり文化を根付かせた街・リトルインディアが存在します。日本で買ったらお高いアーユルヴェーダ石鹸もリトルインディアにあるインド系デパートMustafa Centre(ムスタファセンター)で購入すれば5倍は安く手に入ってしまうのです!5000年以上もの歴史があるアーユルヴェーダの石鹸を是非シンガポールのお土産に買って帰りましょう!ですが、そもそもアーユルヴェーダってどう体にいいんでしょう?

アーユルヴェーダの石鹸は100パーセント自然由来・天然成分でハーブなどの植物からできています。インドのHerbal Dream社が製造販売しているSYNAA Herbal Mix(シナー・ハーバルミックス)にはお肌の新陳代謝を高める効果があると謳われています。また1969年に南インドのチェンナイで創業されたMedimixが販売しているアーユルヴェーダ石鹸には18種類のハーブが配合されており敏感肌の人でも使用できます。大体日本円にして100円前後で手に入ってしまうアーユルヴェーダの石鹸は、種類も豊富でついつい沢山買ってしまいそう!値段的にもバラまき土産に出来るお手ごろさですね♪
シンガポールの”ドンキ”、ムスタファセンターにて購入できます!

ムスタファセンター(Mustafa Centre)
住所:
145 Syed Alwi Road
営業時間:
00:00~00:00
電話番号:
656295-5855
年中無休・24時間営業しています。ノースイースト線MRTファラーパークから徒歩5分。

雑貨編|14.タイガーバーム

シンガポールで100年以上愛され一家に1つタイガーバーム…という位置づけを誇っている軟膏・タイガーバーム。効能は虫よけや筋肉痛、そして鼻づまりなどなど。マッサージするように皮膚にすり込むと効能が増すそうです。目印は何と言ってもこのトラ印!シンガポールはライオンやトラなど強そうな動物がアイコンになる事が多いですね!コンビニなどで手に入るアイテムです。先ほどご紹介したリトルインディアにあるインド系デパートMustafa Centre(ムスタファセンター)でもゲットできます。参考価格は12個入りで20.4S$~。

出典: www.ebay.com

実はタイガーバームと一口に言っても白箱と赤箱の2種類が存在します。赤い箱のタイガーバームは血行促進に効果があり、白い箱のタイガーバームは熱さましに効果があります。筋肉痛や肩こりに効くと評判なので是非自分用にも買いたいですね!肩こりに悩む上司やお父さん、お母さんにおススメのシンガポールのお土産かもしれません♪過去には日本向けに改良されて国内でも購入する事が出来ましたが残念なことに現在は販売中止になっています。それならば、やはりシンガポールで買って帰ってこない手はありませんね!日本でも一家に1つタイガーバーム??

ムスタファセンター(Mustafa Centre)
住所:
145 Syed Alwi Road
営業時間:
00:00~00:00
電話番号:
656295-5855
先ほどご紹介したムスタファセンターでもゲットできますよ♪年中無休・24時間営業のムスタファセンターへは、ノースイースト線MRTファラーパークから徒歩5分。

雑貨編|15.コスメ

女性の関心はいつになっても美しさに向いているもの。という事で全世代の女性へおススメ出来るシンガポールのお土産としてコスメはいかがでしょう?Bath & Body Works(バスアンドボディワークス)はアメリカ発のコスメなのですが日本には未だ未上陸!シンガポールには2つ目の店舗がオーチャードロードにオープンしました。とにかくカラフルで可愛らしいパッケージが魅力的♪シャワージェルはS$20、ボディローションはS$25、ボディクリームはS$20とラインアップも豊富です。「これ日本未発売なんだよー」と自慢しながら手渡しちゃいましょう!

バスアンドボディワークス(Bath & Body Works)
住所:
#B1-10/11 Takashimaya Shopping Centre, 391 Orchard Road
営業時間:
10:00~21:30
電話番号:
656723-7246
シンガポール高島屋に店舗が入っています♪

折角だからシンガポール発信のコスメブランドが知りたい…という方におススメなのが「Balm Kitchen(バーム・キッチン)」。天然素材で製造する事に力を注いでいるという創業者のペトリナ・ユエンさん。ご自身が肌荒れを起こした事がきっかけで植物性の原料にこだわるようになったんですって!1番人気のコスメはリップバームでフレイバーは全7種・各S$9.8(参考価格)このリップバームにはシンガポールの創設者であるサー・スタンフォードやシンガポールの観光名所フォート・カニングなどの名前が付けられています。何とも郷土愛に溢れたコスメですよね。

バーム・キッチン(Balm Kitchen)
住所:
501 Orchard Road Wheelock Place #02-14
営業時間:
11:00~21:00

シンガポール初心者さんにお勧めの定番お土産15選でした

せっかくシンガポールに旅行に行くのはいいけれど上司や友だち、両親へのお土産を何にしたら良いか分からない‥と頭を悩ませているそこの読者さま!定番だけど絶対はずさないシンガポール王道お土産を15品ご紹介しました。少しでも参考になりましたらと思います。どうぞ楽しいシンガポール旅行をしてきてくださいね♪

AoiMakoto

読者の皆さんとTapTripで世界1周を目指します!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事