パキスタン基本情報 【治安・情勢編】

3,236

views

0

パキスタンは自然豊かな国ですが、残念ながら情勢が悪く、現在は観光で訪れるのが難しくなっています。ここではパキスタンの治安や安全情報についてお伝えしましょう。

常に最新の情報を入手しよう

パキスタン全土には2017年7月現在、外務省から「レベル2:不要不急の渡航は止めてください」という海外安全情報が出されています。またアフガニスタンとの国境沿いには「レベル3:渡航中止勧告」と「レベル4:退避勧告」が出されています。

海外安全情報によると、2017年7月現在カラチ空港はテロの脅威があり、またラホール市内では自爆テロが起こっています。パキスタンを訪れる際には最新の情報を入手し、身の回りの危険に常に注意するように心がけることが必要です。

特にラマダン(断食)月にはテロが多発しています。観光地、モスク、レストラン、ショッピングモール、政府関連施設などを訪れる際には十分気を付けましょう。もし不審な人物やおかしな状況に遭遇したら、速やかにその場を離れ安全確保に努めることが必要です。また不測の事態に備えて、逃げ道を確認しておくことも大切です。

強盗に注意しよう

パキスタンは武器が用意に入手しやすい環境にあり、特に大都市であるカラチでは頻繁に強盗が起こっています。拳銃などの武器で威嚇され、金品を奪われることが多発しているため、カラチに住む外国人は車で移動の際には警備員を同乗させています。

パキスタンを訪れる際には車の乗り降りの際には周囲に気を配る、車に乗ったら素早くロックする、走行中は窓を開けないなどの注意が必要です。また、毎日同じルートを通らない、夜間はできるだけ外出しない、車の中でスマートフォンなど明るい液晶画面を使わないなどの注意が必要です。

日本人は目立つという自覚を持とう

海外では日本人はお金持ちだと思われています。必要以上の金額を持ち歩かない、道路で財布を見せない、華美な服装は避けるなど、目立つ行動は慎みましょう。お金は分散して持ち、万が一襲われた際に素早く出せるようダミーの財布に少額のお金を入れておくことをおすすめします。

また街を歩くときはネクタイをしない、観光客のようにキョロキョロしないなど心がけましょう。過去にスーツにネクタイをしている人ばかりが狙われたテロがありました。パキスタンはイスラム教の国なので、女性はできるだけ肌の露出を避けた服装をし、一人歩きは止めましょう。

特に夜間は出歩くのは控えましょう。

最後に

日本は平和な国で治安もいいので、なかなか危険な状態がイメージできないかもしれません。でも、海外では身の回りの危険に常に敏感になり、トラブルに巻きこまれないようにすることが大切です。

ここではネガティブなことばかり書きましたが、パキスタンの人々は日本人に対して親しみを持っている人も多く、悪いことばかりではありません。安全に気を付け、パキスタンの滞在を充実したものにしてください。

MINK

いろいろな土地の魅力をお伝えできたらと思います。よろしくお願いします!

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • パキスタン基本情報 【気候・服装編】

    パキスタンはインド、イラン、アフガニスタンに囲まれた南アジアの国です。変化に富んだ地形で、北部の山岳地帯は登山家のメッカにもなっています。そんなパキスタンの気候や訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • パキスタン基本情報 【お金編】

    観光旅行先としてはあまり馴染みのないパキスタンですが、世界四大文明の一つインダス文明発祥の地であり、世界史好きにはたまらない名所・旧跡が数多く存在します。有名な都市遺跡モヘンジョダロは世界遺産に登録されています。そんな古代のロマンが溢れるパキスタンを訪れる時に便利な、通貨両替のコツや、チップの額などお金に関する豆知識やお得な情報をご紹介します!

  • パキスタン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    パキスタンはインドやアフガニスタンに国境を接する南アジアの国です。パキスタンと日本の関係は良好で、パキスタンの人びとは日本に親しみを持つ人が多くいます。ここではそんなパキスタンのビジネスアワーや祝日・祭日、主なお祭りなどについて紹介したいと思います。

  • 超危険なクライマー憧れの地!パキスタンの世界最大級な崖「...

    外務省から危険情報が出ている「パキスタン」に世界最大級の崖「トランゴタワーズ」があるのを御存知でしょうか?まるで都会のタワービルが乱立しているようなトランゴタワーズですが、その高さ、大きさの規模が半端ではありません。天空に向かう猛々しさが圧巻です。多くのロッククライマー達が憧れる「トランゴタワーズ」についてご紹介しましょう。

  • インダス文明の中心!パキスタンで必ず行くべきオススメ観光...

    古代文明発祥地だった国には、当然世界文化遺産に値する遺跡が数多く残り、観光地にも恵まれています。内戦が頻繁に起こることも特徴で、海外から入国することは容易でないことも事実。パキスタンもその典型です。歴史に名を馳せる魅力的な遺構の数々を紹介しますよ!

  • パキスタン・モヘンジョダロで必訪の遺跡特集!すべてが圧巻...

    世界四大文明の一つ、インダス文明は紀元前2300年頃から1700年頃にかけてインダス川流域で栄えた。この文明を代表する遺跡として知られるのが、「死者の町」と呼ばれるモヘンジョダロである。世界史の教科書にも必ず載っている有名な遺跡だが、いまだに明らかになっていないことも多い。どのようなスポットなのか、紹介していきたい。

このエリアの新着記事
  • パキスタン基本情報 【気候・服装編】

    パキスタンはインド、イラン、アフガニスタンに囲まれた南アジアの国です。変化に富んだ地形で、北部の山岳地帯は登山家のメッカにもなっています。そんなパキスタンの気候や訪れる際の服装について紹介しましょう。

  • 超危険なクライマー憧れの地!パキスタンの世界最大級な崖「...

    外務省から危険情報が出ている「パキスタン」に世界最大級の崖「トランゴタワーズ」があるのを御存知でしょうか?まるで都会のタワービルが乱立しているようなトランゴタワーズですが、その高さ、大きさの規模が半端ではありません。天空に向かう猛々しさが圧巻です。多くのロッククライマー達が憧れる「トランゴタワーズ」についてご紹介しましょう。

  • パキスタン基本情報 【言語・お役立ち会話編】

    モヘンジョダロ遺跡やラホールの城塞など、教科書でもお馴染みの世界遺産があるパキスタン。戦況が続く隣国、アフガニスタンからの移民も多く、人口は約2億人ほど。先住民から移民まで、様々な民族が暮らしています。そんなパキスタンの言語事情と旅行に役立つフレーズをまとめてみました。

  • パキスタン基本情報 【祝日・祭日・ビジネスアワー編】

    パキスタンはインドやアフガニスタンに国境を接する南アジアの国です。パキスタンと日本の関係は良好で、パキスタンの人びとは日本に親しみを持つ人が多くいます。ここではそんなパキスタンのビジネスアワーや祝日・祭日、主なお祭りなどについて紹介したいと思います。

  • パキスタンの桃源郷・フンザの魅力とは

    フンザはパキスタンの北西部に位置する地域で、パキスタンの秘境と呼ばれています。春には杏の花が辺り一面に咲く美しい場所です。ここではそのフンザについて紹介しましょう。

  • パキスタン基本情報 【時差・空港編】

    南アジアに位置するパキスタン。日本からはアジアや中東の都市を乗り継いで行くことができます。ここではパキスタンの時差やフライト、空港などについて紹介しましょう。

  • 【パキスタン】モヘンジョダロ古代遺跡でインダス文明の時代...

    整然とした都市計画の跡が見られる、インダス文明の代表的な遺跡モヘンジョダロ。偶然が重なった奇跡の発見ののち、現在も発掘が続けられています。全貌には程遠いといえども、4000年前の文化が垣間見られる遺跡の魅力に迫りましょう。

  • パキスタン・モヘンジョダロで必訪の遺跡特集!すべてが圧巻...

    世界四大文明の一つ、インダス文明は紀元前2300年頃から1700年頃にかけてインダス川流域で栄えた。この文明を代表する遺跡として知られるのが、「死者の町」と呼ばれるモヘンジョダロである。世界史の教科書にも必ず載っている有名な遺跡だが、いまだに明らかになっていないことも多い。どのようなスポットなのか、紹介していきたい。

  • インダス文明の中心!パキスタンで必ず行くべきオススメ観光...

    古代文明発祥地だった国には、当然世界文化遺産に値する遺跡が数多く残り、観光地にも恵まれています。内戦が頻繁に起こることも特徴で、海外から入国することは容易でないことも事実。パキスタンもその典型です。歴史に名を馳せる魅力的な遺構の数々を紹介しますよ!

  • パキスタン基本情報 【お金編】

    観光旅行先としてはあまり馴染みのないパキスタンですが、世界四大文明の一つインダス文明発祥の地であり、世界史好きにはたまらない名所・旧跡が数多く存在します。有名な都市遺跡モヘンジョダロは世界遺産に登録されています。そんな古代のロマンが溢れるパキスタンを訪れる時に便利な、通貨両替のコツや、チップの額などお金に関する豆知識やお得な情報をご紹介します!