草津女子旅!おすすめ観光スポット15選!名湯の集まる草津でまったり癒されよう

24,470

views

0

群馬・草津といえば都内からも気軽に行くことができる人気観光地。その中でも草津温泉は日本屈指の名湯と言われています。さらに草津は今でも温泉街の街並みが残っていることでも有名。こちらではまったり気分になれる草津の女子旅人気スポット15選をご紹介します!

1.湯畑

まず、草津を訪れたら一目見ておきたいのがこちらの湯畑。湯畑は、特に有名な人気観光スポットです。
温泉で有名な草津は、足を踏み入れただけで体に良さそうな硫黄の匂いが感じられるほど。草津といえば温泉と言うほど、草津の温泉は古くから知られていますが、草津温泉の特徴はこの翡翠色をしたお湯。この翡翠色のお湯には硫黄がたくさん含まれており、疲労回復や冷え性、婦人病に効果があります。この草津温泉のお湯に浸かれば、日々の疲れもすっかり癒されそうです。

草津温泉の湯畑は、昼間の陽に照らされた翡翠色のお湯も美しいですが、夜にはラこちらの画像のようにライトアップされます。昼間の湯畑とは一味違った、湯けむりの上がる幻想的な景色を楽しむことができます。その景色はまるで映画の世界に入り込んだかのよう。
また、こちらの湯畑の側には無料で足湯体験ができる設備もあり、そこで一休みするのもおすすめです。草津温泉を気軽に楽しめる足湯は、むくみや冷え性が気になる女性にはもってこい。ぜひ、ここで名湯・草津温泉のお湯を試してみてはいかがでしょうか。

湯畑
住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
アクセス:
都内からはJR高速バス「上州ゆめぐり号」を利用して草津温泉で下車するのがオススメ。

2.熱乃湯の「湯もみ体験」

草津温泉といえば先ほどご紹介した湯畑が有名ですが、こちらの湯もみも目にしたことがある方は多いのでは無いでしょうか?この湯もみは江戸時代から現代まで受け継がれている草津温泉ならではの文化です。
草津温泉のお湯は50℃近くありとても高温のため、そのままでは入浴ができません。なので、この湯もみと呼ばれる板でお湯をかき回して温度を下げます。水を入れて温度調整をしている温泉とは違い、湯もみでお湯を冷ますと湯あたりが柔らかくなり、お肌にとっても非常に嬉しい効能となるのも良いところ。

草津の湯もみには、女もみと男もみの2種類があります。女もみは女性らしい草津節と言われる草津湯もみ唄が軽快で美しく、男もみはこの写真のように豪快に水しぶきをあげるダイナミックな湯もみが特徴。熱乃湯では、江戸時代から続く伝統的な湯もみのショーを体験することができます。映画などでも多く登場しているこの湯もみは温泉の香りを楽しみながら、昔からの文化に触れることができます。ぜひ、女子旅では一度体験してみてはいかがでしょうか。

熱乃湯「湯もみ」
住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津414
営業時間:
09:30~17:00
電話番号:
0279-88-3613
アクセス:
湯畑のそばすぐ。

3.西の河原公園

続いてのオススメはこちらの西の河原公園。こちらは気軽に草津温泉の名湯を楽しめることでも日帰り旅行客や海外ツーリストにとても人気の高いスポット。こちらは草津温泉の源泉が流れ込んでいる河原で、公園内では足湯などを気軽に楽しむことができます。温泉旅館などとは一味違った温泉の楽しみ方ができることでも人気を集めています。河原に湧き出る温泉なので、自然に囲まれた草津ならではの美しい紅葉や、空気の澄んだ雪景色など、豊かな自然を眺めながらお湯に浸かることができます。

西の河原公園では、夜にはライトアップも楽しむことができます。ライトに照らし出された湯けむりは、温泉街ならではの温かな光景。昼間の景色とはまた一味違った幻想的な雰囲気が漂う西の河原公園は、フォトジェニックな撮影スポットとしても人気です。ぜひ、夜のライトアップに合わせてこちらを訪れてみてはいかがでしょうか。湯けむりが美しい景色は、SNSでも人気を集めることは間違い無いでしょう。

西の河原公園
住所:
〒377-1700 群馬県吾妻郡草津町草津521-3
電話番号:
0279-88-0800
アクセス:
JRバスでは「草津温泉バスターミナル」で下車、徒歩12分ほど。湯畑からは徒歩すぐ。

4.竹久夢二ギャラリー

竹久夢二とは日本を代表する日本画家で、その大胆で目にも鮮やかな色使いや美人画の多くは現在でも多くの人からの高い人気を集めています。その竹久夢二と群馬はとても関係深く、特に草津温泉をはじめとする温泉街を訪れることが多かったようです。そういった由縁もあって、こちらのホテル「ナウリゾート」内には竹久夢二のギャラリーが併設されています。ホテルを利用しなくてもギャラリーを見学することができるので、気になる方は一度訪れてみてくださいね。館主さんの心温まるおもてなしも受けられます。

竹久夢二はノスタルジックな雰囲気のタッチで描かれた美人画が人気の作家で、アート好きな人以外からもとても人気があります。こちらの竹久夢二ギャラリーではこの写真のような素敵な美人が描かれたポストカードなどのグッズを購入することができます。ポストカードはなんと100円から販売されているそうなので、気軽に買えるお土産としても人気です。温泉街のお土産といえば温泉まんじゅうや食べ物が一般的ですが、こうしたお洒落な雰囲気が味わえる変わったお土産も喜ばれること間違いないでしょう。

竹久夢二ギャラリー
住所:
群馬県吾妻郡草津町草津750
アクセス:
JRバスで「長野原草津口駅」まで約30分ほど。

5.草津ガラス蔵

草津ガラス蔵では、草津温泉の翡翠色のお湯をイメージした草津温泉硝子が販売されている他、トンボ玉創作体験や吹きガラス創作体験を楽しむことができます。トンボ玉とは丸くて可愛いガラス玉のことで、この草津ガラス蔵では簡単に自分だけのトンボ玉を作ることができるのでオススメ。トンボ玉はアクセサリーとしても楽しむことができるので、女子旅の思い出に作ってみてはいかがでしょうか。また、翡翠色のガラス食器はお土産にも喜ばれること間違いなしのアイテムです。

出典: 4travel.jp

草津ガラス蔵は、元祖・草津温泉たまごを味わえることでもツーリストに人気の場所。80℃の高温の温泉のお湯で温めた卵は、普段口にする温泉卵とは全く違う美味しさ。ぜひ、この草津ガラス蔵を訪れた際には味わっていただきたい温泉グルメのひとつです。また、この草津ガラス蔵の玄関には3色のレトロなポストが置かれており、撮影スポットとしても人気を集めています。女子旅の思い出に、是非写真を撮ってみてくださいね。レトロで可愛い色合いは、インスタ映え間違いなしです。

草津ガラス蔵
住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津483-1
営業時間:
09:00~18:00
電話番号:
0279-88-0050
アクセス:
湯畑から徒歩すぐ。

6.草津熱帯園

温泉で有名な草津ならではの施設、草津熱帯園。こちらでは日本ではあまり見かけることのない熱帯地方に生息する動物たちや植物を間近で見ることができます。この草津熱帯園には写真のような約15メートルもあるドームの中に動物や植物が生息しており、その姿はまるでジャングル。温泉街の熱帯園では定番のワニを間近に見られることでも人気のスポットです。また、熱帯地方に生息している珍しい動物も飼育されているので、見応えは抜群ですよ。

出典: www.jalan.net

草津熱帯園には可愛い動物がたくさん飼育されていますが、中でもカピバラさんというキャラクターで人気を博した動物、カピバラが人気です。カピバラたちは暖かい場所が大好きなので、人間のように温泉に浸かっている姿を見ることができます。のほほんとした気持ち良さそうなカピバラの姿を見ているだけで癒されますよ。
また、カピバラとのふれあい体験コーナーもあるので、実際にカピバラに触れてみてくださいね。その可愛い仕草にきっとメロメロになっちゃうはず。

草津熱帯園
住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津286
営業時間:
08:30~17:00
電話番号:
0279-88-3271
アクセス:
JRバスで「吾妻線長野原草津口駅」まで。無料駐車場も完備しているので車で向かうのもオススメ。湯畑からは徒歩すぐ。

7.射的本舗まんだら堂

草津を訪れたらぜひ体験していただきたいのが、こちらの射的。射的は江戸時代に始まったお祭りでは定番の遊びで、昭和初期までは盛んに親しまれてきましたが、風営法の改正などもあり現在では限られた場所でしか体験することができなくなっています。この昔懐かしい遊びを実際に体験できる数少ない場所として国内外のツーリストに人気なのが、この射的本舗まんだら堂です。こちらでは本格的な射的が楽しめる場所として行列ができるほどの人気を集めているので、ぜひ足を運んでいただきたいお店のひとつ。

こちらでは童心に帰って射的を思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか。お目当の商品をゲットするために、時間も忘れるほど夢中になってしまうこと間違いなしです。また、こちらの射的本舗まんだら堂には、射的の他にも昔懐かしいスマートボールやボードゲームなどが揃っています。昔の遊びを体験したこともない方でも、つい時間を費やしてしまうことでしょう。女子旅で草津へ訪れた際には、温泉街ならではの遊びを体験してみると素敵な思い出になりそうです。

射的本舗まんだら堂
住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津108 377 1711
営業時間:
10:00~22:00
アクセス:
湯畑から徒歩すぐ。

8.白根神社

こちらの白根神社は草津のパワースポットとしても名高い由緒正しい神社のひとつ。こちらの神社は群馬県に存在する白根山から由来しているほか、日本の神様では知らない人がいないヤマトタケルノミコトを祀っていることでも有名です。このヤマトタケルノミコトはその昔草津温泉を発見したという言い伝えがあり、昔から草津の人々からの信仰が厚い神様。そんな草津温泉にも関係深いヤマトタケルノミコトのパワーは絶大なものと言われているので、パワースポット好きな女子の皆さんは一度訪れてみてはいかがでしょうか。

この白根神社へは湯畑からほど近くの場所に位置しており、参道はひっそりと佇んでいます。こちらの神社へと続く参道は非常に長い階段になっているので歩いて登るには大変ですが、階段の途中で振り返ると湯畑の景色を見ることもでき、登り切った後の達成感もなんとも言えないはず。白根神社はとても神聖な場所とされているので、こちらの階段で邪念を落としてから参拝するのがオススメです。温泉へ向かう前にこちらの静寂に包まれた神聖な神社で身を清めてから行けば、さらに温泉の効果を高めてくれることでしょう。

白根神社
住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津538番地
電話番号:
0279-88-3768
アクセス:
湯畑から徒歩すぐ。

9.嫗仙の滝(おうせんのたき)

草津で有名な滝と言えばこちらの嫗仙の滝。こちらは全長25mの落差がある滝となっており、そこから流れる水は繊細でありながらも迫力満点。また、緑と赤褐色の岩肌のコントラストが、非常に綺麗な風景を作り出しています。この滝では滝壺に静かに流れ落ちる水からマイナスイオンを感じられ、癒しのスポットとしても人気のあるスポット。また、この嫗仙の滝の近くには森の巨人たち100選に選ばれた、嫗仙の滝のカツラと呼ばれるカツラの木を見ることもできます。こちらのカツラの巨木からは大きなパワーを感じられるでしょう。

この嫗仙の滝へ向かう道のりは、豊かな緑に囲まれた遊歩道を歩いていくほか、浅い沢を渡って向かいます。ジャブジャブと水に触れながら進む道のりは、普段は味わうことのないアドベンチャー感を感じることができてオススメ。こちらの嫗仙の滝へは、その豊かな自然の色彩のコントラストを楽しむことができる新緑の季節に訪れるのが良いでしょう。この遊歩道をゆっくりと進んでいるだけでも澄み渡ったマイナスイオンを感じられ、きっと日々の疲れやストレスを癒してくれることでしょう。

嫗仙の滝(おうせんのたき)
住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
アクセス:
湯畑から車で20分ほど。近くにバス停などは無いので、車で向かうのがオススメ。

10.湯釜

この湯釜は草津で有名な白根山の頂上にある湖で、その酸性度は世界でも有数と言われているほど。また、この湯釜は火口湖と呼ばれる火山の出口にできた湖で、草津が温泉町として栄えていることからも非常に大きな火山の上にできています。
日本では数多くの火山が存在していますが、この白根山の特徴は美しい白濁したエメラルドブルーの湯釜です。特に快晴日の湯釜は宝石のように美しく輝いていて、鮮やかな色彩が見物です。この絶景を求めて毎日多くのツーリストが訪れるほど。

この湯釜は見る場所や日によって、色が微妙に変わるのも魅力のひとつ。その日の湖のコンディション次第で左右されるというレア感がありますよね。
また、湯釜へ訪れるときは、当日の火山噴火警戒レベルのチェックが必須です。白根山の火山は活火山でもあるので、火山噴火警戒レベルが1以上になってしまう、湯釜を見るために白根山を登ることはできません。これもまたその日の運を試されるようで、絶景への気持ちを盛り立ててくれます。

湯釜
住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
アクセス:
バスで「吾妻線 長野原草津口駅」で下車し、徒歩で向かうのがオススメ。湯畑のある温泉街からは車で30分ほど。

11.弓池

こちらの弓池は先ほどの湯釜と同じ火口湖である池。その姿は湯釜とはまた一味違った表情を見せてくれます。弓池は白根山の標高2,000mに位置している、美しい木々に囲まれた池です。先ほどの湯釜は、ある種危険な美しさを感じられる火口湖でしたが、こちらの弓池は非常に穏やかで落ち着いた雰囲気を感じられます。特に、弓池は紅葉の時期が最も美しいとされていて、赤や黄色の樹木と、弓池の深い青色の水面が非常に美しい光景となります。ぜひ、紅葉の時期に合わせて訪れてみてください。

こちらの弓池の周辺は湿地帯となっており、紅葉の時期以外にも様々な山の草木花を見ることができます。その湿地帯には木道が設置されていて散策しやすいようになっていることも嬉しいポイント。こちらの弓池ではその静かな水面の美しさと広大に広がる湿地帯を眺めることができ、とても穏やかな気持ちにさせてくれることでしょう。また、この弓池はカメラマンから非常に人気の高い撮影スポットなので、この美しい景色をインスタグラムにあげた日には、話題になるかもしれません。

弓池
住所:
〒377-1711 群馬県 吾妻郡草津町草津白根山内
電話番号:
0279-88-0001
アクセス:
バスで「白根火山」で下車、徒歩で3分ほど。

12.光泉寺

この印象的な朱赤の門が特徴の光泉寺は草津温泉に由縁があるお寺で、温泉薬師が祀られていることでも有名。こちらの光泉寺は日本三代薬師のひとつです。温泉薬師とは、温泉地にある薬師如来のことを意味しています。日本では草津・有馬・道後とされており、名湯と呼ばれる温泉地には欠かせないものです。草津には温泉と深い関係のある白根神社がありますが、こちらの光泉寺はその白根神社の別当として造られたもの。神社とお寺といった違いはありますが、草津の温泉にまつわる神様を祀っていることで現地の方からも親しまれています。

出典: www.jalan.net

こちらの光泉寺では、1,200個ものキャンドルが飾られるキャンドルナイトが開催されています。お寺では珍しいイベントですが、湯畑周辺が一体となって参加していて、この光泉寺は草津温泉を見守るお寺として参加しています。キャンドルでライトアップされた光泉寺の長い階段は、幻想的で美しい景色に変わります。お寺に参拝するだけでもいいですが、草津に訪れた際にはこちらのキャンドルナイトを一度見てみることもオススメです。温泉街ならではの情緒ある灯りを楽しむことができるでしょう。

光泉寺
住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津442−1
営業時間:
19:00~21:30
電話番号:
0279-88-2224
アクセス:
湯畑にある御座乃湯の隣道を入って、まっすぐ進むとあります。
点灯期間:
5月、6月、8月。開催日は公式HPを要チェック。

13.道の駅 草津運動茶屋公園

旅で訪れたいスポットとして定番人気があるのが道の駅。道の駅では豊富な種類のお土産が揃っていたり、その地域の名産品を食べられることでも非常に人気があります。こちらの道の駅 草津運動茶屋公園はそのカントリーチックな建物の外観も特徴ですが、広い敷地で食事や軽い運動を楽しむことができます。こちらの道の駅の外観はその昔ドイツからお雇い外国人として来日し、草津温泉を世界に広めたベルツ博士に由来しているそうです。その影響もあってか、この道の駅ではヨーロッパの輸入雑貨を手に入れることができます。

出典: photozou.jp

この道の駅 草津運動茶屋公園ではこちらの花豆ミルクソフトクリームが大人気。全国各地に存在している道の駅では地元の名産品を使ったソフトクリームが食べられることでも知られていますが、この草津の道の駅では地元特産の高原花豆のペーストを使った柔らかな甘みが特徴のソフトクリームが人気。道の駅というと車などでしか利用することが難しいと思われがちですが、この草津運動茶屋公園へはJRバスも運行しているのでそちらを利用するのがオススメ。草津を訪れた際にはまずこの道の駅 草津運動茶屋公園に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

道の駅 草津運動茶屋公園
住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津2-1
営業時間:
09:00~17:00
電話番号:
0279-88-0881
アクセス:
JRバスでは「運動茶屋」で下車し、徒歩すぐ。車では関越渋川伊香保ICより草津町方面へ進む。

14.西の河原露天風呂

こちらの西の河原露天風呂は、この記事の中でもご紹介した西の河原公園に隣接する露天風呂です。河原公園では温泉は足湯だけなので、草津温泉を実際にゆっくりと楽しみたい方にはこちらの西の河原露天風呂が良いでしょう。河原に隣接されていることもあり、豊かな自然に囲まれた開放的な空間を楽しむことができるでしょう。また、こちらの西の河原露天風呂は、草津温泉の中でも広い浴場になっているのでゆったりと温泉を楽しめることでもオススメ。さらにこちらは公衆浴場になっているので洗い場はありませんが、殺菌効果が高い源泉掛け流しなので安心。

こちらの西の河原露天風呂を運営している御座乃湯では女子旅に嬉しい可愛くておしゃれな浴衣のレンタルも行なっています。この浴衣のレンタルは2,500円で体験することができ、着付けも手伝ってくれるため気軽に浴衣を楽しむことができます。さらに、着付けの後はその場で記念撮影をしてくれるという、女子には嬉しいサービスもあります。露天風呂を楽しんだ後は、約20種類の浴衣と30種類もある帯の中からお気に入りを身にまとって温泉街へ繰り出してみてはいかがでしょうか。きっと女子旅の最高の思い出になることでしょう。

西の河原露天風呂
住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3
営業時間:
07:00~20:00
電話番号:
0279-88-6167
アクセス:
湯畑からは西の河原通りを抜け、西の河原公園そば。

15.西の河原通り

最後に草津を訪れたら絶対に外せない場所はこちらの西の河原通り。昔ながらの温泉街の街並みを楽しむことのできる場所としてツーリストからも人気を集めています。この西の河原通りは草津温泉のメインストリートとなっており、老舗旅館や和菓子屋が軒を連ねる情緒たっぷりの場所。温泉街で絶対に味わいたい温泉まんじゅうを食べられるお店も何店もあるので、食べ比べを楽しんでみても良いでしょう。まるで映画のワンシーンを思わせるようなこちらの風情ある西の河原通りをゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか。

この西の河原通りには饅頭屋やお土産や、様々なお店がひしめき合っていますが、こちらの和モダンな店構えの豆吉本舗は、豆菓子を取り扱う人気店です。豆吉本舗では種類豊富な豆菓子を購入することができ、その見た目の可愛さはお土産としてもぴったり。小分けの袋に放送されているので、何種類かの味を試してみるのもオススメです。女子旅には必須の可愛いお土産にもぴったり。自分へのお土産にするのはもちろん、友達や会社の人にも喜ばれることは間違いなしです。

西の河原通り
住所:
〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津505
アクセス:
湯畑から徒歩すぐ。

草津はまったり女子旅にぴったりなオススメ観光地!

草津のオススメスポット15選はいかがでしたでしょうか?草津は気軽に名湯を楽しむこともできる観光地で、日帰り旅行にもオススメ。草津には、日頃のストレスや疲れも吹き飛ぶ癒しの空間が広がっていること間違いなしです。ぜひ、女子旅で草津の素晴らしい温泉と豊かな自然を訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 草津で絶対ゲットしたいお土産おすすめ15選!人気のお菓子な...

    群馬県、温泉地が多いこの地では昔から特に有名な温泉地「草津温泉」があります。日本三大名泉にも選ばれており、江戸時代は温泉地の最高峰でもありました。今回は今も観光地として有名な草津温泉のオススメお土産を紹介します。

  • 草津観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき観光スポッ...

    草津よいとーこ一度はおいで~♪と歌われる草津温泉。誰でも一度は行ってみたい憧れの温泉地の一つですよね。そんな草津には温泉だけではない名所や遊び所もたくさん有るのでお子様から年配の方まで年齢問わず、滞在中楽しめるのが良いところです。今回は草津に来て良かったと思えるような名所をピックアップして紹介します!

  • 群馬・草津温泉でオススメのコスパ最高旅館3選!休日前でも1...

    草津温泉は人気の観光地。食事や立派な温泉がついている宿に泊まるとそれなりにお値段が張ります。そこで、もっと気軽に温泉を楽しむために素泊まり専門のリーズナブルに泊まれるお宿をご紹介!宿泊代が安い分、観光や食事に使えるお金に余裕が出ますよ♪

  • 【草津温泉】温泉まんじゅうに花豆!銘菓が豊富にそろうショ...

    名湯として知られる草津温泉は、昔から多くの人が訪れる観光地です。その為、歴史ある銘菓が沢山生まれました。甘くて美味しい伝統の和菓子はお土産にも最適ですよね。今回は草津温泉の銘菓について特集したいと思います。

  • 草津温泉・西の河原通り温泉街で人気のおすすめグルメ5選

    日本三名泉にも選ばれる人気の温泉地「草津温泉」。温泉街の真ん中にある湯畑から続く「西の河原通り」は、散策に最適な温泉ストリートです。魅力的なお店がそろう中、おすすめの5選をご紹介します。

  • 草津温泉随一の繁華街・西の河原通りの人気飲食店おすすめ4...

    草津温泉には賑わっている通りが2つあります。1つは有名な湯畑で、もう1つは西の河原通りです。西の河原通りは休憩に使えるカフェや、こだわりの食材をゆっくり楽しめる食事処がたくさんあります。今回は「西の河原通り」で、こだわりのメニューが多くお腹も満足できるおススメの飲食店をご紹介します。

このエリアの新着記事
このエリアの人気記事
新着記事