草津観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき観光スポット15選

20,643

views

0

草津よいとーこ一度はおいで~♪と歌われる草津温泉。誰でも一度は行ってみたい憧れの温泉地の一つですよね。そんな草津には温泉だけではない名所や遊び所もたくさん有るのでお子様から年配の方まで年齢問わず、滞在中楽しめるのが良いところです。今回は草津に来て良かったと思えるような名所をピックアップして紹介します!

1.草津と言えばまず訪れたいのが湯畑

温泉街の中心にある湯畑。毎分4,000リットルもの温泉が湧き出ています。豊富な湯量の温泉が滝のように流れ落ち、そこに立ちのぼる湯けむりは「これぞ温泉」という景色。圧巻です!
湯畑の周りは、ぐるりと歩けるようになっていて、その一角に『ゆけむり亭』という足湯があります。
江戸時代、その場所にあった「松乃湯」という共同浴場を再現したのだそうです。温泉街を散策しながら天下の名湯、草津の湯を気軽に楽しむことが出来るようになっているんです。足湯ってとっても気持ちいいですよね。寒い季節であれば、じわーっと身体が温まります。夏でも吹き抜ける風を感じつつ足湯に浸かれば、ほっとリラックスできますよ。

草津温泉に着いたら、まず最初に立ち寄るべきは、この湯畑ではないでしょうか。一気に旅気分が盛り上がります。
ここで待ち合わせをしたり、のんびり足湯を楽しんだり、観光客の憩いの場として、いつの時も親しまれている草津温泉の代名詞とも言えるスポットです。
日が落ちる頃にはライトアップされて、昼間とは一味違った幻想的な風景が広がります。しっとりとした夜の温泉街もロマンチックです。

草津温泉 湯畑
住所:
群馬県吾妻郡草津町大字草津
アクセス
電車:
吾妻線 長野原草津口~バス 草津温泉バスターミナル
車:
東京方面から碓氷軽井沢IC~55k
  大阪方面から上田菅平IC~50k

2.西の河原園地と、大露天風呂を堪能

西の河原公園(園地)では、温泉が至るところから湧き出ていて、湯川となって流れています。そこかしこから湯けむりが漂っているさまから、かつては「鬼の泉水」などと呼ばれていました。
湯川に沿って遊歩道が整備され、散策できるようになっています。現在でも「鬼の茶釜」や「鬼の相撲場」などの伝説の名残を見ることができるので、そんなのを探しながらのんびり歩いてみるのもおすすめです。流れる川に手を入れてみてください。温泉です!

出典: smartrip.jp

西の河原公園の先には大露天風呂があります。森林に囲まれ、自然との一体感を味わえる露天風呂。想像以上に広々としていて、ゆったりと手足を伸ばせば、心からリラックス出来ます。森林浴もできてストレスが溶け出していく感じ。季節により雪景色や新緑に紅葉とさまざまな景色が広がります。
また、夜にはライトアップされ、ムード満点。夜空を見上げれば、たくさんの星が輝いています。お風呂に入りながら星のきらめきを眺める、そんな非日常があなたを待っています。素敵でしょ?
源泉は草津温泉の中でもマグマに近く、湧出温度は94~5度と高温のため、殺菌・抗炎症作用に優れているそうです。神経痛、関節痛、うちみ、やけど、慢性消化器病、病後回復期、美肌、慢性婦人病などに効果があるとされています。温泉に浸かれば身も心もポカポカになりますよね。

西の河原公園大露天風呂
住所:
群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3
営業時間:
7:00~20:00
アクセス:
天狗山第一駐車場または湯畑から徒歩
年中無休
電話:
0279-88-6167
料金:
大人600円/子供300円
12月から3月の営業時間は9:
00~20:00

3.魅惑のエメラルドクリーン白根山湯釜

白根山は三国山脈の南西部にそびえる活火山です。その標高は2,100メートル。トレッキングコースも整備されていて、四季を通じて楽しむことが出来ます。登山初心者でもチャレンジできますよ。
「湯釜」とは、山頂付近にある火口湖のことなのですが、眼下にのぞむその湖は、息を飲むほどに美しいエメラルドグリーンの水をたたえています。青空と山の尾根と湖、火山ならではの特別な景観です。
白根山の平均気温は、真夏でも20度に届かない日もあり、とっても爽やか。風が強いときには肌寒く感じますので、上着を1枚持って行く事をお忘れなく!山の天気は変わりやすいので油断は禁物です。

夏場のトレッキングでは、高山植物の可憐な花々が目を楽しませてくれます。秋にはナナカマドが赤く色づき、10月に入る頃が見頃です。周りの紅葉も美しくなり、湯釜とのコントラストがより際立ちます。
現在は、白根山の噴火警戒レベルが引き上げられていて、火口から半径1キロメートル以内の立ち入りが禁止になっています。お出かけの際には、情報を確認し、安全に楽しんでくださいね。

白根山湯釜
住所:
群馬県吾妻郡草津町上信越高原国立公園内
アクセス
車:
関越自動車道渋川・草津IC下車草津まで60km、草津より30分
車:
関越自動車道藤岡JCT・碓井・軽井沢IC下車草津まで53km、、草津より30分
車:
上信越自動車道中野ICより・万座温泉まで1時間15分、白根山まで1時間30分
電車:
上野から特急「草津」で長野原草津口まで、草津までバス25分

4.草津名物湯もみとショー

草津温泉の源泉の温度は約51℃~95℃もありますので、そのままでは入浴できません。そこで、温度を下げるために湯の中に六尺板(180センチほどの板)を入れてお湯をもみます。そうすることでお湯の温度を下げることができますよね。だから「湯もみ」と呼ばれているんです。加水し温度を調整するのではなく湯をもむことで、温泉の効能をそのままに保つことができること、また、お湯を柔らかくする効果もあることから、湯もみが始められました。

その湯もみを見たり体験できたりするのが観光施設の「熱乃湯」です。「湯もみショー」では、湯もみガールズがバシャバシャと激しくしぶきを立ててお湯をもみます。なかなかの迫力で見ごたえあり。途中、湯もみに参加できますよ。ただし、参加人数には限りがありますので、ご希望の方は、事前に情報をチェックしてみて。草津温泉ならではの楽しい思い出づくりができそうですね。

熱乃湯
住所:
群馬県吾妻郡草津町草津414
営業時間:
9:30~16:30
アクセス:
湯畑の前
定休日:
年中無休
電話:
0279-88-3613
料金:
大人600円・小学生300円
湯もみと踊りのショー
●午前9時30分・10時・10時30分
●午後3時30分・4時・4時30分 (一日6回公演)
湯もみ体験
●午前11時30分~午後2時 (最終受付・午後1時45分)
250円(小学生以上)

5.草津フォレストステージでいい汗流そう!

出典: mamakodo.com

全部で42ものアトラクションを楽しみながら森を空中トレッキングしたり、宙を飛んだりできる人気の体験型アミューズメント施設です。全長約640メートル、最高10メートルを超える高さで木々を渡ったり、最大100メートル級のジップラインで宙を飛んだりとスリル満点。「空中?」。どんなふうかというと、まずはハーネスを着用し、そしてガイドワイヤーとつなぎます。これで落下を防止できるので安心。準備が整ったら、いざ出発! 目の前の縄ばしごを渡ったり、ジップラインでシューっとターザンのように宙を移動したりとドッキドキ。
コースには入門編の「フェアリーステージ」とチャレンジングな「マスターステージ」とがあります。アトラクションの中には、綱につかまりながらロープを渡ったり、雲梯のようにぶら下がってみたりとハラハラする体験もできますよ。森の木々を渡っていく―これぞ空中トレッキング!!

草津フォレストステージ
住所:
吾妻郡草津町大字草津618番地
営業時間:
8:15~15:00
アクセス:
草津温泉バスターミナルから無料送迎バスを運行
営業時間:
平日・土曜日9:00~15:00
営業期間:
4月~12月初旬(変更がありますので確認要)
電話:
0279-88-3232
料金 大人・小人共通 1,545円~ (コースによって料金は違います)
利用出来るのは小学生以上から
完全予約制になっております

6.草津国際スキー場で思い切り滑っちゃおう!

冬はスキー三昧! 初級、中級、上級者向けと8種類ものゲレンデがあるんです。グループで行っても、それぞれの腕前に合ったコースが選べるので、思う存分滑りを楽しめますよ。
また、スノーシューのコースもあり、スキー以外のスポーツにもトライできます。白銀の世界で木々の間を滑り抜けたり、スノーシューでハイキングしたりと気分爽快!雪山で聞こえる風の音、エッジがゲレンデを捉える音、そして自分の足で踏みしめる雪の音など、自然とふれ合うことでしか聞くことができない冬のサウンドの心地良さを体感してください。
グリーンシーズンでは、5月頃からがトレッキングのシーズンです。斜面に咲く高山植物や秋の紅葉を楽しみながらゆっくり行くのもいいですよね。他にも「天狗山プレイゾーン」にはテニスコートやゴルフ場もあるので、家族みんなで楽しい時間を過ごすことができそうです。

草津国際スキー場
住所:
吾妻郡草津町大字草津字白根国有林158林班
アクセス:
草津温泉バスターミナル6番線無料シャトルバスが運行しています。
営業時間は季節によって変動が有りますのでご確認ください。
電話:
0279-88-8111
グリーンシーズンのおすすめ時期は、5月中半からシャクナゲ。紅葉は10月上旬から見頃を迎えます。

7.南国気分!草津熱帯圏

「草津熱帯圏」では、たくさんの亜熱帯・熱帯地方の動植物があなたを待っています。園内の「大ドーム」は、迷路のような通路でつながる三層構造で、その高さは15メートル。ドーム内には熱帯植物が茂り、まるでジャングルみたい。温泉熱を利用しているんです。ワニをはじめとする爬虫類、ワニガメ、カピバラ、ピグミーマーモセット、フラミンゴやインコなどの鳥類がいます。
なんと、爬虫類の飼育数は日本一。真近だったり上からだったりと違った角度から生きものを観られるところが特徴です。皇太子や秋篠宮ご一家も訪れているんですよ。実はこの施設は一民間動物園で、昭和45年以来、厳しい経営ながらも運営を維持しています。湯畑から徒歩10分のところにあるので、ぜひ訪れてみて。珍獣や人気動物にも出会えるチャンスかも♪

草津熱帯園
住所:
群馬県吾妻郡草津町草津
営業時間:
8:30~17:30
アクセス:
バスターミナルから徒歩15分 無料送迎バスあり(要連絡)
定休日:
年中無休
電話:
0279-88-3271
入園料:
大人1000円・高校生700円・子供600円

8.魅惑の片岡鶴太郎美術館

ご存じの方も多いと思いますが、エンターテナーとして活躍する片岡鶴太郎氏は、そのかたわら、日々の暮らしで感じたものや旅先で出会った魚、花、虫などをモチーフに作品を創作しています。そんな作品の数々を常時130~150点ほど展示しているのが草津の美術館です。
大正二年に洋館のホテルとして創業した当時の趣の残る「草津ホテル」に隣接していて、その落ち着いた佇まいが鶴太郎氏の独自の世界との出会いを期待させます。大きいものから小さな作品まで、どれも大胆でありながら繊細で自由なスタイル。墨の濃淡のみで仕上げたものは迫力があり、顔彩や岩絵具を使ったものは、和のスタイルでありながら色鮮やかでどこかポップです。
アートグッズショップでは、絵はがきなど、オリジナル商品を販売しています。お気に入りを見つけてお部屋のアートにするのも素敵。カフェコーナーで一休みしながら、窓の外に広がる西の河原の湯煙を眺めるのもいいですよ。

片岡鶴太郎美術館
住所:
群馬県吾妻郡草津町草津479
営業時間:
8:00~18:00
アクセス:
バスターミナルから徒歩10分
定休日:
年中無休
電話:
0279-88-1011
料金:
大人950円 中・高校生600円

9.手作り体験も出来る草津ガラス蔵

出典: hirofun.com

こちらの草津ガラス蔵で注目したいのが「温泉ガラス」というエメラルドグリーンのガラス製品で、湯畑の色をイメージして作ら「草津ガラス蔵」はガラス工芸品のショップです。そこで注目したいのが「温泉ガラス」というエメラルドグリーンのガラス製品で、湯畑の色をイメージして作られたものなのだそうです。
店内には、アクセサリーなどの小物から食器類までバラエティーに富んだガラス製品が多数展示され、まるで美術館か博物館のようです。キラキラしていてとっても綺麗!見て回るだけでも目の保養になりますね。
そんなガラス工芸品の販売の他、体験教室もやっていて、とんぼ玉作りに挑戦できるんです。古くは貿易に欠かせない通貨の役割をしていたとんぼ玉。その名前の由来は、トンボの目のように丸く輝いているからだとか。世界にたった一つの丸い輝きの創作にチャレンジしてみませんか。インストラクターが指導してくれるので安心して楽しめますよ。
出来上がったとんぼ玉にチェーンなどを付けてネックレスやストラップにも加工できます。きっと楽しい体験になるはず。事前に電話予約をしておくと待ち時間がなくスムーズです。

草津ガラス蔵
住所:
群馬県吾妻郡草津町草津483-1
営業時間:
9:00~18:00
アクセス:
草津温泉バスターミナルから徒歩10分
定休日:
年中無休
電話:
0279-88-0030
とんぼ玉創作体験1,620円~

10.草津テルメテルメで日帰り満喫

テルメテルメは、「ホテルヴィレッジ」という標高1,200メートルの自然の中にあるリゾート施設内の温泉館です。日帰りでプール、温泉、サウナ、タイ古式マッサージやボディーケアのサービスを利用することが出来ます。
プールは屋内と屋外にあります。屋内プールの深さは120センチで気温は28~30℃、湿度は45~55%、水温は28~30℃に保たれているので、季節を問わずいつでも快適に楽しめます。水着や遊具のレンタルもあるので手ぶらで行ってもOK。

プールで遊んだ後には温泉やサウナもいいですね。足湯はもちろん、打たせ湯や寝湯といった珍しい温泉がありますよ。ミストサウナも気持ちよさそう。
また、マッサージを受けたり、「ナッピングルーム」で昼寝もできたりと、リラックスできること間違いなし。ドライブがてらにテルメテルメでのんびりとした時間を過ごしてみませんか。日頃のストレスも溶けて無くなりますよ。

テルメテルメリゾートホテル
住所:
群馬県吾妻郡草津町大字草津618番地
営業時間:
11:00~20:00
アクセス:
草津バスターミナル~無料送迎バス
     草津国際スキー場~無料送迎バス
定休日:
年中無休
電話:
0279-88-3232
料金:
プール・温泉コース平日
・大人 ¥1,340~
・小学生 ¥970~
・幼児 ¥750~

11.ベルツ記念館

ベルツ記念館とは、「日本近代医学の父」として知られるドイツ人医師のエルウィン・フォン・ベルツ博士が、草津温泉を世界に紹介したことで草津の恩人として称えられ、それを顕彰して2000年に開館した記念館です。博士は、「草津には無比の温泉以外に、日本で最上の山の空気と、全く理想的な飲料水がある」と草津のことを評価しています。
博士の日本との関わりは、同氏が明治政府に召喚されたことから始まりました。帝国大学(現東京大学)で医学を指導する傍ら、宮内庁の侍医も務めていたのです。
記念館の2階では、博士の軌跡や取り組んできた研究が紹介されています。貴重な資料からその功績を知ることができますよ。
日本で29年間を過ごした博士の奥様は日本人なんです。その花夫人が着ていたドレスや着物も展示されていて、当時の情景が浮かぶようです。
1階にはミュージアムショップがあり、ボヘミア地方のガラス製品や草津の海外姉妹都市の製品も販売されています。また、珍しい展示品ありますので立ち寄ってみませんか。

ベルツ記念館
住所:
群馬県吾妻郡草津町草津3-9
営業時間:
9:00~16:30
アクセス:
長野原草津口駅20分 運動茶屋下車徒歩3分
電話:
0279-88-0880
定休日:
年中無休
料金:
入館無料

12.美しさに感動!弓池

白根山麗にある火口湖の一つである弓池。湯釜と比べ、こちらは静寂な風景が幻想的です。湿地帯に囲まれていて、ワタスゲやモウセンゴケなど湿生植物の宝庫となっています。また、溶岩でできた名勝「蓮来岩(ホウライイワ)」の荒々しさと弓池とのコントラストは絶景のひとつで、その美しさには目を見張るばかり! 
池の周りには木道が整備されているので、ゆったりと散策できますよ。風のない日には、鏡のような湖面に白根山が映りこみ、その勇姿は見ごたえがあります。
春には残雪、青葉の美しい夏にはワタスゲ、紅葉の秋にはナナカマドと季節ごとにその風景の色を変え、一年を通して幽玄の美を堪能できます。植物と水と岩のパワーに癒され、リフレッシュできそう。20分ほどで一周できます。水辺の散歩ってなんだか贅沢な気分になりますよね。
時折、カルガモも出迎えてくれます。湖面の静けさ、風に揺れる木々の音、そして鳥たちのさえずりが創り出す自然のハーモニーを味わってみませんか。

弓池
住所:
群馬県吾妻郡草津町
アクセス:
温泉街より車で30分

13.嫗仙の滝

「嫗仙の滝」は、遡ること50万年、草津白根山が噴火し、その際にできた凝灰岩によってできた滝です。途中までは車で行けるのですが、駐車場から滝に至るまでの歩道は、けもの道程度の山道で、それを下って行きます。熊よけの鐘が吊るしてあるところを見れば、その奥深さがわかります。途中にスキー用のストックが置いてあるので、その助けを借りるといいですよ。
20分ほど歩くと滝壺に到着。お待ちかねの滝の姿を目の当たりにすると、その繊細なシルエットに見とれてしまうことでしょう。白糸のように流れ落ちる水と二色の岩肌、大きく口を開けた壁面が印象的です。温泉成分を含んだ水が岩肌を赤く染めているのだとか。自然の創造美に圧倒されること間違いなしです。
滝の脇には「森の巨人たち100選」に名を連ねる、幹周6.7mのカツラの巨木がそびえ立っています。他にも巨大なトチノキもあり、迫力満点です。絵画のようなその景観は、一見の価値あり!

嫗仙の滝
住所:
群馬県吾妻郡草津町
アクセス:
温泉街から遊歩道入口まで徒歩40分
コースタイム:
1:20
遊歩道入口駐車場 →(30分)→嫗仙の滝→(50分)→遊歩道入口駐車場

14.殺生河原

「殺生河原」ってなんだか物騒な名称ですが・・・ 草津白根山の旧火口の一つで、流れ出た溶岩が地獄の入り口のような景色となっています。無数の噴気孔から硫化水素の蒸気が噴出しているところが怪しげで、動植物を寄せ付けない一種異様な雰囲気を醸し出しています。それが名前の由来なのだとか。
草津白根山は活火山であり、硫黄の臭いのする有毒ガスが発生しています。天候などの影響によりガスの濃度が変化するため、自動警報装置のブザーが鳴ったら噴気箇所には絶対に近づかないということを守ってくださいね。定められたツアーコースで安全に楽しみましょう。
グリーンシーズンには、草津温泉へと延びる遊歩道の両側にシャクナゲやツツが群生していて、咲き誇る花々がとても綺麗です。
スノーシーズンでは、スノーシューなどで冬山登山を楽しむこともできますよ。その際も、パトロール隊の指示に従って安全を確保することをお忘れなく。厳しさと美しさとの二面性を合わせ持つ大自然をご堪能ください。

殺生河原
住所:
群馬県吾妻郡草津町草津
アクセス:
バスターミナルより車で15分

15.白根神社

温泉街の中心にある湯畑から少し北へ入った場所に参道の入口があります。長い階段を上ると立派な鳥居があり、その奥に神社があります。草津温泉を発見したといわれる、日本武尊(やまとたけるのみこと)を祭る神社です。
古くは草津白根山信仰の中心として、その山頂にありました。しかし、標高2,000メートルの高山を登るのは容易ではないということで、現在の草津小学校のあたりに祈祷壇を作り、お参りしていたのだそうです。

その後、明治6年に温泉街を見下ろす囲山公園内に現在の社殿が建立されました。温泉街を一望できる丘の上にあり、木々に囲まれた境内は、とても静かで厳かな雰囲気です。
毎年7月17・18日には、町民を主体としたお祭りの「白根神社祭礼」が行われます。白装束の小若連がお神輿を担いで街中を練り歩き、とても賑やかになりますよ。お祭りをめがけて出かけてみるのもいいかもしれませんね。

白根神社
住所:
群馬県吾妻郡草津町草津538
アクセス:
草津バスターミナルから徒歩12分
電話:
0279-88-0800 (草津温泉観光協会)
拝観料:
無料

草津温泉を始め、草津の見所や遊び所などを紹介してきましたが、いかがでしたか?
名湯を堪能し、草津を余すことなく発見、体験、感動して良い思い出を作って頂けたらと思います。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • 草津で絶対ゲットしたいお土産おすすめ15選!人気のお菓子な...

    群馬県、温泉地が多いこの地では昔から特に有名な温泉地「草津温泉」があります。日本三大名泉にも選ばれており、江戸時代は温泉地の最高峰でもありました。今回は今も観光地として有名な草津温泉のオススメお土産を紹介します。

  • 草津観光はココに行けば間違いない!必ず行くべき観光スポッ...

    草津よいとーこ一度はおいで~♪と歌われる草津温泉。誰でも一度は行ってみたい憧れの温泉地の一つですよね。そんな草津には温泉だけではない名所や遊び所もたくさん有るのでお子様から年配の方まで年齢問わず、滞在中楽しめるのが良いところです。今回は草津に来て良かったと思えるような名所をピックアップして紹介します!

  • 群馬・草津温泉でオススメのコスパ最高旅館3選!休日前でも1...

    草津温泉は人気の観光地。食事や立派な温泉がついている宿に泊まるとそれなりにお値段が張ります。そこで、もっと気軽に温泉を楽しむために素泊まり専門のリーズナブルに泊まれるお宿をご紹介!宿泊代が安い分、観光や食事に使えるお金に余裕が出ますよ♪

  • 【草津温泉】温泉まんじゅうに花豆!銘菓が豊富にそろうショ...

    名湯として知られる草津温泉は、昔から多くの人が訪れる観光地です。その為、歴史ある銘菓が沢山生まれました。甘くて美味しい伝統の和菓子はお土産にも最適ですよね。今回は草津温泉の銘菓について特集したいと思います。

  • 草津温泉・西の河原通り温泉街で人気のおすすめグルメ5選

    日本三名泉にも選ばれる人気の温泉地「草津温泉」。温泉街の真ん中にある湯畑から続く「西の河原通り」は、散策に最適な温泉ストリートです。魅力的なお店がそろう中、おすすめの5選をご紹介します。

  • 草津温泉随一の繁華街・西の河原通りの人気飲食店おすすめ4...

    草津温泉には賑わっている通りが2つあります。1つは有名な湯畑で、もう1つは西の河原通りです。西の河原通りは休憩に使えるカフェや、こだわりの食材をゆっくり楽しめる食事処がたくさんあります。今回は「西の河原通り」で、こだわりのメニューが多くお腹も満足できるおススメの飲食店をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • 草津温泉で人気のカフェおすすめ4選!スイーツや軽食も美味し...

    全国屈指の温泉地「草津温泉」は、湯畑や温泉街の散策が楽しめる人気のスポット。散策途中にふらりと立ち寄る素敵なカフェも旅の楽しみですよね。草津温泉のおすすめカフェ4選をまとめてみました。

  • これぞ日本の名湯!三名泉に名を連ねる群馬県・草津温泉

    有馬温泉、下呂温泉と並んで日本の三名泉といわれる草津温泉。古くは日本武尊や源頼朝といった歴史上の人物や、志賀直哉や竹久夢二といった作家など多くの有名な人物が数多く草津の湯に訪れてきました。草津温泉の泉質のすばらしさもさることながら、日本の温泉街らしい風情ある佇まいもまた、草津温泉の魅力のひとつです。

  • 気軽に楽しむ草津温泉!立ち寄り湯でうる肌を手に入れよう

    草津温泉には立ち寄り湯がたくさんあります。家族連れで楽しめる温泉、静かにゆっくり過ごせる温泉、本物の源泉を楽しめる温泉などの個性的な湯がありますので、それぞれ好みの湯、相性の良い湯を探してみてはいかがですか?今回は、気軽に楽しめる”立ち寄り温泉”をご紹介したいと思います。

  • 群馬・草津町 草津温泉の見どころ4選!硫黄の匂いが立ち込め...

    群馬県草津町は硫黄の匂い立ち込める自然の恵み豊かな場所。草津温泉から望む景色はもちろんのこと、町そのものの風景もレトロで素敵。そんな町には湯もみや湯釜をはじめとする観光スポットが豊富!牧歌的な風景と壮大な自然に癒やされてください。

  • 宿泊不要で気軽に草津温泉めぐり!日帰り三湯めぐり手形で楽...

    草津温泉で日帰り温泉を楽しめることはご存じでしょうか?お得にさまざまなタイプのお風呂に入れる手形があるのです。初めての方もリピーターの方も満足できる三湯めぐりをご紹介します。

  • 【草津温泉】身体も心もぽっかぽか!おすすめ旅館厳選4選

    温泉が有名な北関東の人気観光スポットといえば、やっぱり草津。せっかく草津に行くなら、温泉施設にこだわったお宿に泊まりたいですよね。そこで、湯畑から徒歩圏内にある温泉自慢のお宿を厳選して4つご紹介します。身体も心もぽっかぽかになっちゃいましょう!

  • 草津温泉「ちょいな三湯めぐり手形」で日帰り温泉と湯けむり...

    群馬県にある草津温泉は、江戸時代の温泉番付でも当時の最高位である東大関に格付けされたという歴史ある名湯。現在でも自噴温泉・湧出量日本一を誇っています。そんな草津温泉でお得に湯めぐりを楽しめるのが、「ちょいな三湯めぐり手形」。今回は、この湯めぐり手形を使って、草津温泉を散策してみたいと思います。

  • 群馬・草津湯畑の近くにある風情ある老舗旅館6選

    古くから温泉で栄えてきた草津。そんな歴史のある草津でずっと営んできた風情ある老舗の旅館を紹介します。旅館を開業した当時の佇まいや、格式を今も守っている素敵な旅館です。お料理も温泉も風格そのまま受け継いでいますので是非お出かけください。

  • 群馬県草津温泉でおすすめの格式高い旅館3選!老舗ならではの...

    人気の温泉地・草津へ温泉旅行へ行くなら、格式高い老舗のお宿に泊まるのはいかがですか?心のこもったおもてなしで優雅に過ごせることが約束された、草津名物の湯畑からすぐのところにあるおすすめ旅館を3つご紹介します。

  • 草津温泉の魅力&おすすめ旅館7選!素晴らしい泉質に客室露...

    機械などを使わずに自然の力だけで湧き出す自然湧出量が日本一の草津温泉。その豊富な湯量は古くから知られており、江戸時代には温泉番付表で大関にランクインした伝統をもっています。今回はそんな草津温泉に100以上ある宿泊施設のなかから厳選した7件をご紹介します。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事