ウズベキスタンの人気観光スポット特集!青い世界が美しすぎる、シルクロードのオアシスを訪れよう

6,840

views

1

みなさんウズベキスタンってどんなイメージですか?正直あまり分からない…という人も多いかもしれません。なかなか日本ではメジャーな観光地ではありませんが、ウズベキスタンにはここでしか見ることのできない景色があります。それは、かつてシルクロードの拠点として栄えた美しいイスラム建築遺跡の数々です。古都・サマルカンド、聖なるブハラ、博物館都市ヒヴァ。「青の都」として栄えた都市は、一度見たら忘れられない目の覚めるような鮮やかなブルー。これを見るだけでも行く価値がありますよ!

ウズベキスタンまでの行き方

中央アジアに位置するウズベキスタン。日本からは、ウズベキスタン国営航空の直行便が成田-タシケント間で週2便就航しています。フライト時間は約9時間。アシアナ航空や大韓航空などのソウル経由便も便利です。

ウズベキスタンに入国するにはビザ(査証)が必要になります。必ずウズベキスタン大使館領事部で事前にビザを取得しておいてください。タシケント国際空港到着後のビザ取得はできませんので要注意!

おススメスポット①【サマルカンド】

レギスタン広場(Registan)

その昔、シルクロードの要衝として栄えた後、13世紀にモンゴル軍の侵攻によって廃墟となった古都・サマルカンド。この地を見事に甦らせたのが英雄ティムールでした。どこにもない美しい都市の建設を目指し、優れた技術者、芸術家を集め生み出したのが「サマルカンド・ブルー」。中国の陶磁器とペルシアの顔料の融合により、非常に鮮やかな青色のタイルが出来ました。そのサマルカンドの政治、経済の中心地がこのレギスタン広場です。

レギスタン広場(Registan)
住所:
Registan St, Samarkand, Uzbekistan
営業時間:
9:00~19:00
定休日:
無休
入場料:
12,000スム
撮影料 :
16,000スム (要予約)
アクセス:
サマルカンド国際空港より車で10分

ビビハニム・モスク(Bibi Khanym Mosque)

レギスタン広場の北に位置するビビハニム・モスク。真っ青な空にひと際映えるサマルカンド・ブルーのドームは本当にため息が出るほど美しいです!こちらもティムールが建設したもので、中央アジアでは最大規模を誇ります。

ビビハニム・モスク(Bibi Khanym Mosque)
住所:
Bibikhonim Str., Samarkand,Uzbekistan
営業時間:
8:00~20:00
定休日:
無休
入場料:
6600スム
撮影料:
3000スム
アクセス:
サマルカンド国際空港より車で10分

ティラカリ・メドレセ(Tilla Kari Medressa)

メドレセとは「神学校」のこと。ティラカリ・メドレセはレギスタン広場にある3つのメドレセのひとつです。その特徴は内部天井の金箔装飾!上を見上げれば眩いほどの輝き!豪華絢爛です!

ティラカリ・メドレセ(Tilla Kari Medressa)
住所:
Registan, Samarkand ,Uzbekistan
営業時間:
8:00~19:00
定休日:
無休
入場料:
2000スム
アクセス:
サマルカンド国際空港より車で10分

シャーヒ・ズィンダ廟群(Shohi Zinda Ansambli)

サマルカンドの中心地から少し離れていますがこちらもぜひ訪れるべきスポット!青いタイルで美しく装飾された11の霊廟が一直線に建ち並ぶ姿は圧巻です。入り口の門のそばに階段がありますが、のぼる時とおりる時に段数を数えてみてください。その段数が正解だと天国に行けると言われていますよ!

霊廟内部のタイル装飾も宝石のように美しいです!

シャーヒズィンダ廟群(Shohi Zinda Ansambli)
住所:
Shohi Zinda Ansambli, Samarkand,Uzbekistan
営業時間:
8:00~19:00
定休日:
無休
入場料:
3000スム
撮影料:
1500スム
アクセス:
サマルカンド国際空港より車で16分

おススメスポット②【ブハラ】

ウズベキスタン中央部に位置するブハラは、2000年以上の歴史をもつ都市。この特徴的な日干しレンガの城壁は、外敵の侵入を防ぎ、砂漠から押し寄せる砂を止める役割を担っています。

このドーム型の屋根の下は「タキ・バザール」が広がっています。タキとは「丸屋根」のこと。タキには宝石商市場、帽子市場など専門店が集まっています。日差しがきついブハラでもタキに入るとひんやりとしていて生き返ります!暑さにやられたら休憩を兼ねて立ち寄ってみましょう。

ブハラ最大のモスク「カラーン・モスク」、そしてブハラのシンボル「カラーン・ミナレット」。ブハラの街を壊したチンギス・ハーンもこのカラーン・ミナレットだけは壊さずに残したそうです。

ブハラ歴史地区(Historic Centre of Bukhara )
住所:
Bukhara, Uzbekistan
アクセス:
ブハラ空港より車で10分

おススメスポット③【ヒヴァ】

イチャン・カラ(Itchan Kala)

イチャン・カラは高さ約8m、厚さ約6m、長さ2100mの城壁に囲まれており、南北に約650m、東西に約400mの小さな街となっています。まるでドラクエの世界のような街並み!イチャン・カラ内部にはモスクや廟などがたくさん建てられています。

イチャン・カラ(Itchan Kala )
住所:
1, Khiva, Uzbekistan
アクセス:
ウルゲンチ国際空港より車で45分

おススメスポット④【タシケント】

チョルスー・バザール(Chorsu Bazaar)

どの国に行っても市場はその国の日常を映し出していて、つい立ち寄りたくなりますよね!ここ、チョルスー・バザールも市民の台所。活気があって楽しい♪

中東ならではの、種類豊富な香辛料。

新鮮でみずみずしい野菜やフルーツ。

カラフルな民芸品。お土産にも良いですね♪

チョルスー・バザール(Chorsu Bazaar)
住所:
48 Navoi St. Shayhan Taurski District, Tashkent,Uzbekistan
営業時間:
7:00~17:00
定休日:
月曜日
アクセス:
地下鉄チョルスー駅より徒歩3分

いかがでしたか?日本では見ることのできない美しいブルーの世界、ウズベキスタン。魅力あふれる建築群がたくさんあり、必見です!ぜひ一度、訪れてみてはいかがでしょうか?

yuddy

国内外問わず旅行によく行きます。
旅、音楽、写真、グルメ、インテリアを好み
湘南エリアでゆるく生活中。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ウズベキスタンで必ず買うべきお土産5選!バザール&スーパ...

    中央アジアの国、ウズベキスタンには魅力的なお土産がたくさん!遊牧民族由来の伝統的な衣装、この辺りの主要な宗教であるイスラム教の特長の一つである幾何学模様のデザインの刺繍、母から娘へと受け継がれる刺繍を施された布など…今回はウズベキスタンでのオススメのお土産についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【お金編】

    シルクロードの国ウズベキスタンを旅する上で重要な情報となるのが、お金の問題。というのもこの国には少し特徴的な点があり、知らないと結構な損をしてしまうことになります。今回はウズベキスタンのお金についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【交通手段編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。この国には青い都市サマルカンドや船の墓場と呼ばれるアラル海など、たくさんの魅力的な観光スポットがあります。ですが残念なことに日本語の情報が少なく、筆者が訪れた際にも手探りで旅をしたというのが実際のところでした。そこで今回はウズベキスタンの基本情報として、国内の交通手段についてまとめました。

  • ウズベキスタン基本情報 【気候・服装編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。日本では知られていないことが多いこの国ですが、気候に関していえば意外とどの季節でも訪れやすい場所なんです。今回はウズベキスタンの基本情報として、気候にまつわる情報についてお届けします。

  • ウズベキスタンのオススメ料理5選!シルクロードのローカルフ...

    筆者の1年8カ月の世界一周の旅の中では度々、食事に驚かされてきましたが、そのうちの一つが中央アジアの料理。大体何にでも羊が入るのですが、臭みが少なくとってもジューシーなんです。そこで今回は中央アジアの玄関口ウズベキスタンのオススメ料理を5つ、ご紹介します!

  • ウズベキスタン基本情報 【コンセント・電圧編】

    現代の生活にはスマホやデジカメなどが増え、ますます旅行先で電化製品を使うことが多くなっていると思います。そんな時、充電が切れてしまっていたら、とても悲しいことですよね。そこで今回はウズベキスタン基本情報として、コンセントの形状や電圧など、日本の電化製品を使うための情報をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • ウズベキスタンで必ず買うべきお土産5選!バザール&スーパ...

    中央アジアの国、ウズベキスタンには魅力的なお土産がたくさん!遊牧民族由来の伝統的な衣装、この辺りの主要な宗教であるイスラム教の特長の一つである幾何学模様のデザインの刺繍、母から娘へと受け継がれる刺繍を施された布など…今回はウズベキスタンでのオススメのお土産についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【お金編】

    シルクロードの国ウズベキスタンを旅する上で重要な情報となるのが、お金の問題。というのもこの国には少し特徴的な点があり、知らないと結構な損をしてしまうことになります。今回はウズベキスタンのお金についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【コンセント・電圧編】

    現代の生活にはスマホやデジカメなどが増え、ますます旅行先で電化製品を使うことが多くなっていると思います。そんな時、充電が切れてしまっていたら、とても悲しいことですよね。そこで今回はウズベキスタン基本情報として、コンセントの形状や電圧など、日本の電化製品を使うための情報をご紹介します。

  • ウズベキスタン基本情報 【気候・服装編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。日本では知られていないことが多いこの国ですが、気候に関していえば意外とどの季節でも訪れやすい場所なんです。今回はウズベキスタンの基本情報として、気候にまつわる情報についてお届けします。

  • ウズベキスタン基本情報 【交通手段編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。この国には青い都市サマルカンドや船の墓場と呼ばれるアラル海など、たくさんの魅力的な観光スポットがあります。ですが残念なことに日本語の情報が少なく、筆者が訪れた際にも手探りで旅をしたというのが実際のところでした。そこで今回はウズベキスタンの基本情報として、国内の交通手段についてまとめました。

  • ウズベキスタン基本情報 【治安・情勢編】

    中央アジアのウズベキスタンは、旧ソ連圏ということもあってなんとなく危険なイメージがある国の一つという方も多いのではないでしょうか。今回は、データと筆者の実際の経験をもとに、ウズベキスタンの治安情報をお届けします。

  • ウズベキスタン基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    シルクロードに位置する中央アジアのウズベキスタンは、サマルカンドやヒヴァなどたくさんの観光地がありながら、訪れる日本人は多いとは言えない国です。今回はそんなウズベキスタンのビア、大使館、税関などの情報をお届けします。

  • ウズベキスタン基本情報 【時差・空港編】

    名前は知っていてもなかなか訪れるのが難しい国ウズベキスタン。ですが日本から直行便があるなど、アクセス自体はそれほど難しくもないんです。またこの国には世界遺産都市「高貴なるブハラ」や、東洋の真珠ヒヴァなど、魅力的なスポットがいくつかあります。今回はウズベキスタンの基本情報として時差や空港についての情報をお届けします。

  • ウズベキスタンのオススメ料理5選!シルクロードのローカルフ...

    筆者の1年8カ月の世界一周の旅の中では度々、食事に驚かされてきましたが、そのうちの一つが中央アジアの料理。大体何にでも羊が入るのですが、臭みが少なくとってもジューシーなんです。そこで今回は中央アジアの玄関口ウズベキスタンのオススメ料理を5つ、ご紹介します!

  • ウズベキスタン・タシュケントの人気観光スポット4選!中央ア...

    中央アジアの玄関口タシュケント。成田空港やタイのバンコクなどから直行便が出ているため、タシュケントを経由して中央アジア各所に向かう方も多いのではないでしょうか。サマルカンドなどに比べるとタシュケントには見どころが少ないと言われますが、それでもオススメはあります。今回はタシュケントの観光スポットを4つ、ご紹介します。

このエリアの人気記事