ウズベキスタンのオススメ料理5選!シルクロードのローカルフードで旅の疲れを吹き飛ばせ

12,320

views

0

筆者の1年8カ月の世界一周の旅の中では度々、食事に驚かされてきましたが、そのうちの一つが中央アジアの料理。大体何にでも羊が入るのですが、臭みが少なくとってもジューシーなんです。そこで今回は中央アジアの玄関口ウズベキスタンのオススメ料理を5つ、ご紹介します!

中央アジアの国ウズベキスタン

中央アジアにあり、周囲をカザフスタン、キルギス、タジキスタン、そしてトルクメニスタンに囲まれるウズベキスタン。この国には、サマルカンドやブハラ、ヒヴァなど、シルクロードの雰囲気を残す素晴らしい町がいくつか残っています。またこの辺りはイスラム教徒が多数派を占めるため、町のあちこちにモスク(イスラム寺院)やマドラサ(神学校)があり、オリエンタルな雰囲気を感じさせる街並みも魅力的です。

それでは早速、筆者が選んだウズベキスタンに行ったら必ず食べるべきものを5つ、ご紹介します!

1.定番のウズベク風うどん"ラグマン"

まず挙げるのが、ラグマン(ラグメン)という名前の麺料理。具は羊、野菜などで、スープはトマトベース。そこにうどんのような麺を入れて食べるのが一般的です。このラグマン、中国に伝わって拉麺(ラーメン)に、そして日本に伝わってうどんになったそう。その意味では日本人にも馴染みのある食事なんです。

スープが少ないタイプのものもあります。いずれにせよトマトベースのスープが多い印象です。

こちらはスープのない焼きラグマン。焼きそばのように麺を炒めたもの。こう見ると一口に麺と言っても種類が豊富ですね!

2.ご飯と言ったらウズベク風炊き込みご飯"プロフ"

2番目にご紹介するのは、お米を使った料理のプロフです。こちらもラグマンと並び、非常にポピュラーな食事です。いわゆるピラフですね。必ずと言っていいほど羊肉が入っています。

このプロフ、家庭でもよく出てくるもの。筆者が滞在したホテルで、一度宿の人に呼ばれて家庭のプロフを食べさせて頂いたのがこちらの写真です。どうやらこの時、親戚の集まりがあったそうで、ご相伴にあずからせて頂きました。プロフは、さしずめおふくろの味、といったところでしょうか。

朝早くバザールに行くと、たいていどこかでこういった大鍋で作られているプロフを見ることが出来ます。バザールの人たちが競うように食べている、そんな人々の姿を眺めるのも楽しいですね。ただしプロフも脂っこく、お昼ごろにはお米がベチャっとしてしまうので、バザールでプロフを食べるなら午前中の方がいいかもしれません。

3.アツアツが絶品!羊の串焼き"シャシリク"

続いては、これを外すことは出来ないというほど筆者の大好きなシャシリク。羊肉のバーベキューです。出来立てのシャシリクはそれはもう美味しく、羊のアブラがジュワーッと口の中いっぱいに広がっていきます。

タシュケントに着いた翌日、タシュケントの人々の台所・チョルスー・バザールで食べたつくねタイプのシャシリクが驚くほどジューシーで美味しく、それから何度も通いました。一緒に盛られているのはスライスしたたまねぎにお酢をかけたもの。脂っこい羊の肉を、こうやってさっぱりさせて食べるといくらでも食べてしまうような気がします。

こちらはぶつ切りのタイプ。今思い出してもヨダレが止まらなくなってしまいます…

4.皮もモチモチで美味しい、ウズベク風小籠包"マンティ"

こちらはマンティと呼ばれるもので、現地の人も良く食べている一品。色々とタイプがありますが、ウズベキスタン風の飲茶と言えるでしょうか。中身は羊や牛のミンチに野菜を加えたもの。写真は小籠包に似た形をしており、アツアツで出てくるのでヤケドに要注意!

こちらは餃子と焼売の間のようなもの。トマトベースのスープに浸っていてボリュームたっぷり!ですが地元の人たちは一人でこれを食べ、また他にも色々と注文していました…

水餃子に似たスープタイプのものもあります。

5.寒い冬にピッタリ!ウズベク風ポトフ

ショールヴァとは中央アジアその他の地域で幅広く食べられるスープのこと。いわばウズベキスタン風のポトフで、ぶつ切りにした羊、ジャガイモなどの野菜が入ったものです。お店によってはお米が入っていることも。

中央アジアは冬になるととても寒く、あちこちで雪が舞っています。筆者が滞在した2015年は、3月になってそろそろ暖かくなってきた頃にまた雪が積もる、なんてことも。そんな時に助かるのがこのショールヴァ。温かいスープが体に染み入るのはもちろん、羊のアブラがスープに溶け出して表面を覆うので、冷めにくくなるという効果もあるんです。羊はこの辺りに根差した動物なんだなぁとしみじみ感じてしまいました。

最後に

ウズベキスタンのオススメ料理5選、いかがでしたか?ご紹介した全てに羊が入っていることに驚かれるかもしれません。日本ではジンギスカンなどが有名ですが、家庭ではなかなか食べることのない羊が、この辺りではなくてはならない食材なんです。苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、筆者が食べた限り、中央アジアに滞在した1か月半でクサイ肉に会ったことはほとんどありません。それどころか今では、ジューシーな羊肉を食べたいと無性に思うぐらいです。ウズベキスタンを訪れた時は、ぜひラグマンやシャシリクなどを食べて、美味しい羊を楽しんでみて下さいね!

石塚皓

2014年7月より、元教師の妻と世界一周の旅を始め、2016年3月に無事、帰国した33歳の元会計士。1年8カ月かけ48カ国を回る中で出会った絶景やオススメのグルメ情報など、旅に関する情報を発信していきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ウズベキスタンで必ず買うべきお土産5選!バザール&スーパ...

    中央アジアの国、ウズベキスタンには魅力的なお土産がたくさん!遊牧民族由来の伝統的な衣装、この辺りの主要な宗教であるイスラム教の特長の一つである幾何学模様のデザインの刺繍、母から娘へと受け継がれる刺繍を施された布など…今回はウズベキスタンでのオススメのお土産についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【お金編】

    シルクロードの国ウズベキスタンを旅する上で重要な情報となるのが、お金の問題。というのもこの国には少し特徴的な点があり、知らないと結構な損をしてしまうことになります。今回はウズベキスタンのお金についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【交通手段編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。この国には青い都市サマルカンドや船の墓場と呼ばれるアラル海など、たくさんの魅力的な観光スポットがあります。ですが残念なことに日本語の情報が少なく、筆者が訪れた際にも手探りで旅をしたというのが実際のところでした。そこで今回はウズベキスタンの基本情報として、国内の交通手段についてまとめました。

  • ウズベキスタン基本情報 【気候・服装編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。日本では知られていないことが多いこの国ですが、気候に関していえば意外とどの季節でも訪れやすい場所なんです。今回はウズベキスタンの基本情報として、気候にまつわる情報についてお届けします。

  • ウズベキスタン基本情報 【コンセント・電圧編】

    現代の生活にはスマホやデジカメなどが増え、ますます旅行先で電化製品を使うことが多くなっていると思います。そんな時、充電が切れてしまっていたら、とても悲しいことですよね。そこで今回はウズベキスタン基本情報として、コンセントの形状や電圧など、日本の電化製品を使うための情報をご紹介します。

  • ウズベキスタンの人気観光スポット特集!青い世界が美しすぎ...

    みなさんウズベキスタンってどんなイメージですか?正直あまり分からない…という人も多いかもしれません。なかなか日本ではメジャーな観光地ではありませんが、ウズベキスタンにはここでしか見ることのできない景色があります。それは、かつてシルクロードの拠点として栄えた美しいイスラム建築遺跡の数々です。古都・サマルカンド、聖なるブハラ、博物館都市ヒヴァ。「青の都」として栄えた都市は、一度見たら忘れられない目の覚めるような鮮やかなブルー。これを見るだけでも行く価値がありますよ!

このエリアの新着記事
  • ウズベキスタンで必ず買うべきお土産5選!バザール&スーパ...

    中央アジアの国、ウズベキスタンには魅力的なお土産がたくさん!遊牧民族由来の伝統的な衣装、この辺りの主要な宗教であるイスラム教の特長の一つである幾何学模様のデザインの刺繍、母から娘へと受け継がれる刺繍を施された布など…今回はウズベキスタンでのオススメのお土産についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【お金編】

    シルクロードの国ウズベキスタンを旅する上で重要な情報となるのが、お金の問題。というのもこの国には少し特徴的な点があり、知らないと結構な損をしてしまうことになります。今回はウズベキスタンのお金についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【コンセント・電圧編】

    現代の生活にはスマホやデジカメなどが増え、ますます旅行先で電化製品を使うことが多くなっていると思います。そんな時、充電が切れてしまっていたら、とても悲しいことですよね。そこで今回はウズベキスタン基本情報として、コンセントの形状や電圧など、日本の電化製品を使うための情報をご紹介します。

  • ウズベキスタン基本情報 【気候・服装編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。日本では知られていないことが多いこの国ですが、気候に関していえば意外とどの季節でも訪れやすい場所なんです。今回はウズベキスタンの基本情報として、気候にまつわる情報についてお届けします。

  • ウズベキスタン基本情報 【交通手段編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。この国には青い都市サマルカンドや船の墓場と呼ばれるアラル海など、たくさんの魅力的な観光スポットがあります。ですが残念なことに日本語の情報が少なく、筆者が訪れた際にも手探りで旅をしたというのが実際のところでした。そこで今回はウズベキスタンの基本情報として、国内の交通手段についてまとめました。

  • ウズベキスタン基本情報 【治安・情勢編】

    中央アジアのウズベキスタンは、旧ソ連圏ということもあってなんとなく危険なイメージがある国の一つという方も多いのではないでしょうか。今回は、データと筆者の実際の経験をもとに、ウズベキスタンの治安情報をお届けします。

  • ウズベキスタン基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    シルクロードに位置する中央アジアのウズベキスタンは、サマルカンドやヒヴァなどたくさんの観光地がありながら、訪れる日本人は多いとは言えない国です。今回はそんなウズベキスタンのビア、大使館、税関などの情報をお届けします。

  • ウズベキスタン基本情報 【時差・空港編】

    名前は知っていてもなかなか訪れるのが難しい国ウズベキスタン。ですが日本から直行便があるなど、アクセス自体はそれほど難しくもないんです。またこの国には世界遺産都市「高貴なるブハラ」や、東洋の真珠ヒヴァなど、魅力的なスポットがいくつかあります。今回はウズベキスタンの基本情報として時差や空港についての情報をお届けします。

  • ウズベキスタン・タシュケントの人気観光スポット4選!中央ア...

    中央アジアの玄関口タシュケント。成田空港やタイのバンコクなどから直行便が出ているため、タシュケントを経由して中央アジア各所に向かう方も多いのではないでしょうか。サマルカンドなどに比べるとタシュケントには見どころが少ないと言われますが、それでもオススメはあります。今回はタシュケントの観光スポットを4つ、ご紹介します。

  • ウズベキスタン・マルギランのシルク工場へ潜入!シルクロー...

    シルクロードに位置する国ウズベキスタン。かつては中央アジアきってのシルクの産地として有名でしたが、一時、経済の混乱と共に衰退していました。ところが現在、フェルガナ盆地のマルギランを中心に再びシルクの生産が行われています。今回はシルクの本場であるマルギランのシルク工場についてお届けします。

このエリアの人気記事
新着記事