ウズベキスタン基本情報 【気候・服装編】

10,404

views

0

中央アジアの国ウズベキスタン。日本では知られていないことが多いこの国ですが、気候に関していえば意外とどの季節でも訪れやすい場所なんです。今回はウズベキスタンの基本情報として、気候にまつわる情報についてお届けします。

典型的な大陸性気候!

内陸国家であり海を持たないウズベキスタンは典型的な大陸性の気候です。夏と冬、及び昼と夜の寒暖差が大きく、また降水量も少ないことから晴天の日が多く、湿度も低いといったことが特徴です。

四季はあります!

北半球にあるウズベキスタンは、日本と同様のタイミングで四季が訪れます。3~5月にかけて暖かくなり花も咲き始め、気温は15~25℃と気持ちいい季節になります。その後、6月末~7月始めにはチッラと呼ばれる酷暑期になり、気温は25~40℃、西部など場所によっては45℃を超える過酷な時期を迎えます。9~11月にかけては気温が下がり始め紅葉の季節になり、気温は15~25℃程度となります。12~2月が冬になり、-5~+10℃程度であって首都タシュケントで雪が降ることもしばしばあります。

スイカやメロンの美味しいウズベキスタン!

5月頃からバザールには新鮮な果物が並び始め、特に6~9月に時期を迎えるスイカやメロンはとっても甘くてジューシー!日本へと伝わったスイカは中央アジアから中国を経たものだそうですが、この辺りで食べるスイカは本当に美味しくて、しかも安いんです!この時期にウズベキスタンを訪れたら、ぜひバザールに山のように積まれたスイカやメロンを食べてみて下さい。

雨季や乾季は?

大陸性気候であるウズベキスタンには明確な雨季や乾季といったものはありませんが、首都タシュケントで言うと6~9月の夏場はほとんど雨が降らず、それ以外の時期でも晴れ間が広がることが多いです。

旅の服装

夏の日中はとても暑く40℃を超えることもありますが、その分日差しも強いです。また夜になると冷え込むことがあるので、夏であっても薄い長袖の上着が一枚あるといいかもしれません。冬は-5℃程度になることはありますが、東京より少し寒い程度ですので、冬場の服装に関してはそれほど気にすることはなさそうです。なおモスク(イスラム寺院)やマドラサ(イスラム神学校)を見学する際には、タンクトップやショートパンツなど肌の露出が多い服装は避ける方が無難です。

旅のベストシーズンは?

首都タシュケントなど都市部であれば、気温が温かく、花も美しく咲き始める3~5月、また気温の下がり始め木々が赤く染まり始める9~11月でしょうか。 登山の場合は冬場を避けて4月~11月、砂漠のツアー人参加する場合は気温が極端にならない4月~5月および9月後半~10月、天山山脈の湖に行くのであれば泳ぐこともできる6月~9月前半がオススメです。

最後に

ウズベキスタンの基本情報として気候や服装に関する情報をお届けしました。気温の上がる夏であっても夜になると涼しい日も多いですし、また東南アジアのような雨季もないため、比較的どのシーズンに行っても通常の観光であれば楽しむことができると思います。未知の部分が多い中央アジアの国ウズベキスタンに行く前には、事前にしっかりと情報を収集して、少しでも快適な旅にしてくださいね!

ウズベキスタン共和国(Republic of Uzbekistan)
アクセス:
ウズベキスタンの首都タシュケントまでは、成田空港から直行便が出ている。成田発(火及び金曜)、タシュケント発(月及び木曜)ともに週二便。
石塚皓

2014年7月より、元教師の妻と世界一周の旅を始め、2016年3月に無事、帰国した33歳の元会計士。1年8カ月かけ48カ国を回る中で出会った絶景やオススメのグルメ情報など、旅に関する情報を発信していきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ウズベキスタンで必ず買うべきお土産5選!バザール&スーパ...

    中央アジアの国、ウズベキスタンには魅力的なお土産がたくさん!遊牧民族由来の伝統的な衣装、この辺りの主要な宗教であるイスラム教の特長の一つである幾何学模様のデザインの刺繍、母から娘へと受け継がれる刺繍を施された布など…今回はウズベキスタンでのオススメのお土産についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【お金編】

    シルクロードの国ウズベキスタンを旅する上で重要な情報となるのが、お金の問題。というのもこの国には少し特徴的な点があり、知らないと結構な損をしてしまうことになります。今回はウズベキスタンのお金についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【交通手段編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。この国には青い都市サマルカンドや船の墓場と呼ばれるアラル海など、たくさんの魅力的な観光スポットがあります。ですが残念なことに日本語の情報が少なく、筆者が訪れた際にも手探りで旅をしたというのが実際のところでした。そこで今回はウズベキスタンの基本情報として、国内の交通手段についてまとめました。

  • ウズベキスタンのオススメ料理5選!シルクロードのローカルフ...

    筆者の1年8カ月の世界一周の旅の中では度々、食事に驚かされてきましたが、そのうちの一つが中央アジアの料理。大体何にでも羊が入るのですが、臭みが少なくとってもジューシーなんです。そこで今回は中央アジアの玄関口ウズベキスタンのオススメ料理を5つ、ご紹介します!

  • ウズベキスタン基本情報 【コンセント・電圧編】

    現代の生活にはスマホやデジカメなどが増え、ますます旅行先で電化製品を使うことが多くなっていると思います。そんな時、充電が切れてしまっていたら、とても悲しいことですよね。そこで今回はウズベキスタン基本情報として、コンセントの形状や電圧など、日本の電化製品を使うための情報をご紹介します。

  • ウズベキスタンの人気観光スポット特集!青い世界が美しすぎ...

    みなさんウズベキスタンってどんなイメージですか?正直あまり分からない…という人も多いかもしれません。なかなか日本ではメジャーな観光地ではありませんが、ウズベキスタンにはここでしか見ることのできない景色があります。それは、かつてシルクロードの拠点として栄えた美しいイスラム建築遺跡の数々です。古都・サマルカンド、聖なるブハラ、博物館都市ヒヴァ。「青の都」として栄えた都市は、一度見たら忘れられない目の覚めるような鮮やかなブルー。これを見るだけでも行く価値がありますよ!

このエリアの新着記事
  • ウズベキスタンで必ず買うべきお土産5選!バザール&スーパ...

    中央アジアの国、ウズベキスタンには魅力的なお土産がたくさん!遊牧民族由来の伝統的な衣装、この辺りの主要な宗教であるイスラム教の特長の一つである幾何学模様のデザインの刺繍、母から娘へと受け継がれる刺繍を施された布など…今回はウズベキスタンでのオススメのお土産についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【お金編】

    シルクロードの国ウズベキスタンを旅する上で重要な情報となるのが、お金の問題。というのもこの国には少し特徴的な点があり、知らないと結構な損をしてしまうことになります。今回はウズベキスタンのお金についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【コンセント・電圧編】

    現代の生活にはスマホやデジカメなどが増え、ますます旅行先で電化製品を使うことが多くなっていると思います。そんな時、充電が切れてしまっていたら、とても悲しいことですよね。そこで今回はウズベキスタン基本情報として、コンセントの形状や電圧など、日本の電化製品を使うための情報をご紹介します。

  • ウズベキスタン基本情報 【交通手段編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。この国には青い都市サマルカンドや船の墓場と呼ばれるアラル海など、たくさんの魅力的な観光スポットがあります。ですが残念なことに日本語の情報が少なく、筆者が訪れた際にも手探りで旅をしたというのが実際のところでした。そこで今回はウズベキスタンの基本情報として、国内の交通手段についてまとめました。

  • ウズベキスタン基本情報 【治安・情勢編】

    中央アジアのウズベキスタンは、旧ソ連圏ということもあってなんとなく危険なイメージがある国の一つという方も多いのではないでしょうか。今回は、データと筆者の実際の経験をもとに、ウズベキスタンの治安情報をお届けします。

  • ウズベキスタン基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    シルクロードに位置する中央アジアのウズベキスタンは、サマルカンドやヒヴァなどたくさんの観光地がありながら、訪れる日本人は多いとは言えない国です。今回はそんなウズベキスタンのビア、大使館、税関などの情報をお届けします。

  • ウズベキスタン基本情報 【時差・空港編】

    名前は知っていてもなかなか訪れるのが難しい国ウズベキスタン。ですが日本から直行便があるなど、アクセス自体はそれほど難しくもないんです。またこの国には世界遺産都市「高貴なるブハラ」や、東洋の真珠ヒヴァなど、魅力的なスポットがいくつかあります。今回はウズベキスタンの基本情報として時差や空港についての情報をお届けします。

  • ウズベキスタンのオススメ料理5選!シルクロードのローカルフ...

    筆者の1年8カ月の世界一周の旅の中では度々、食事に驚かされてきましたが、そのうちの一つが中央アジアの料理。大体何にでも羊が入るのですが、臭みが少なくとってもジューシーなんです。そこで今回は中央アジアの玄関口ウズベキスタンのオススメ料理を5つ、ご紹介します!

  • ウズベキスタン・タシュケントの人気観光スポット4選!中央ア...

    中央アジアの玄関口タシュケント。成田空港やタイのバンコクなどから直行便が出ているため、タシュケントを経由して中央アジア各所に向かう方も多いのではないでしょうか。サマルカンドなどに比べるとタシュケントには見どころが少ないと言われますが、それでもオススメはあります。今回はタシュケントの観光スポットを4つ、ご紹介します。

  • ウズベキスタン・マルギランのシルク工場へ潜入!シルクロー...

    シルクロードに位置する国ウズベキスタン。かつては中央アジアきってのシルクの産地として有名でしたが、一時、経済の混乱と共に衰退していました。ところが現在、フェルガナ盆地のマルギランを中心に再びシルクの生産が行われています。今回はシルクの本場であるマルギランのシルク工場についてお届けします。

この記事のキーワード
このエリアの人気記事
新着記事