ウズベキスタン基本情報 【時差・空港編】

4,022

views

0

名前は知っていてもなかなか訪れるのが難しい国ウズベキスタン。ですが日本から直行便があるなど、アクセス自体はそれほど難しくもないんです。またこの国には世界遺産都市「高貴なるブハラ」や、東洋の真珠ヒヴァなど、魅力的なスポットがいくつかあります。今回はウズベキスタンの基本情報として時差や空港についての情報をお届けします。

ウズベキスタンへの道

成田発の直行便があります!

ウズベキスタン国営航空が、成田空港からウズベキスタンの首都タシュケントまで直行便を運航しています。なお、成田発は火及び金曜(11:05発、16:35着)、タシュケント発は月及び木曜(22:05発、翌09:55着)で、ともに週二便です。フライト時間は成田→タシュケントが9時間半、タシュケント→成田が7時間50分となっています。

経由便だったら仁川が便利!

経由の場合だと、韓国のソウルにある仁川国際空港で乗り継ぐのが一般的です。この場合のフライト時間は以下の通りです。
(往路)成田から仁川が約2時間半、仁川からタシュケントが約7時間半
(復路)タシュケントから仁川が約6時間半、仁川から成田が約2時間半

ウズベキスタンとの時差

ウズベキスタンはグリニッジ標準時間プラス5時間、すなわち日本との時差はー4時間となっています。例えば日本が夜19時であれば、ウズベキスタンは午後15時になります。なおサマータイムはありません。

ウズベキスタン国内の空港

ウズベキスタンで民間機が利用している空港は12個あり、首都のタシュケントを始め、世界遺産のあるサマルカンド、シャフリサーブス(サマルカンド国際空港から車で1時間半程度)、ブハラ、ヒヴァ(ウルゲンチ国際空港から車で約1時間)など主要な観光地の近くには空港があります。国内の移動には電車、バスなどがありますが、飛行機を使って効率的に回るという選択肢もあります。

今回は首都タシュケントの空港についてご紹介していきます。

こじんまりした空港

タシュケント空港は国内線と国際線の2つのターミナルがあり、国際線ターミナルですらレストランやショップが数軒ある程度のこじんまりした空港です。筆者が訪れた2015年2月、国際線ターミナルにはwifiがあったのですが、あまり安定しておらず、通信速度も速くはありませんでした。

タシュケントにはロシア、中国、インドなどの他、パリ、ローマ、フランクフルトなどのヨーロッパ、バンコク、クアラルンプールなどの東南アジア、ビシュケク、アシガバードなどの中央アジア、そしてニューヨークなどからも飛行機が乗り入れています。

空港での両替は最低限に!

日本から首都タシュケントに到着した場合、入国審査と税関申告を経た後で両替をできる場所もあります。ですがここはレートが非常に悪いので最低限にしておきましょう。空港の外に出るとタクシーの客引きなどがおり、頼めば両替をしてくれる場合もあります(違法ですが)。

空港から市街へのアクセス

空港から市街へはタクシーの他、旧市街へ向かう11、76番のバスや新市街を通る67番バスなどで行くことができます。タクシーだと3~5ドル程度(要交渉)、バスだと1000スム/一人。夜になると空港の前でも薄暗く、白タクや闇両替商程度しかいないので、宿泊するホテルに送迎を頼んでもいいかもしれません。

最後に

今回はウズベキスタンの時差や空港の情報についてまとめました。中央アジア諸国はどこもそうですが、ウズベキスタンも日本人の旅行者や駐在の方の数が少なく、タイムリーな情報を得ることが難しい国の一つです。ですがウズベキスタンには、実はたくさんの見どころがあるので、少しでもこの情報がお役に立てば幸いです。

石塚皓

2014年7月より、元教師の妻と世界一周の旅を始め、2016年3月に無事、帰国した33歳の元会計士。1年8カ月かけ48カ国を回る中で出会った絶景やオススメのグルメ情報など、旅に関する情報を発信していきます。

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ウズベキスタンで必ず買うべきお土産5選!バザール&スーパ...

    中央アジアの国、ウズベキスタンには魅力的なお土産がたくさん!遊牧民族由来の伝統的な衣装、この辺りの主要な宗教であるイスラム教の特長の一つである幾何学模様のデザインの刺繍、母から娘へと受け継がれる刺繍を施された布など…今回はウズベキスタンでのオススメのお土産についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【お金編】

    シルクロードの国ウズベキスタンを旅する上で重要な情報となるのが、お金の問題。というのもこの国には少し特徴的な点があり、知らないと結構な損をしてしまうことになります。今回はウズベキスタンのお金についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【交通手段編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。この国には青い都市サマルカンドや船の墓場と呼ばれるアラル海など、たくさんの魅力的な観光スポットがあります。ですが残念なことに日本語の情報が少なく、筆者が訪れた際にも手探りで旅をしたというのが実際のところでした。そこで今回はウズベキスタンの基本情報として、国内の交通手段についてまとめました。

  • ウズベキスタン基本情報 【気候・服装編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。日本では知られていないことが多いこの国ですが、気候に関していえば意外とどの季節でも訪れやすい場所なんです。今回はウズベキスタンの基本情報として、気候にまつわる情報についてお届けします。

  • ウズベキスタンのオススメ料理5選!シルクロードのローカルフ...

    筆者の1年8カ月の世界一周の旅の中では度々、食事に驚かされてきましたが、そのうちの一つが中央アジアの料理。大体何にでも羊が入るのですが、臭みが少なくとってもジューシーなんです。そこで今回は中央アジアの玄関口ウズベキスタンのオススメ料理を5つ、ご紹介します!

  • ウズベキスタン基本情報 【コンセント・電圧編】

    現代の生活にはスマホやデジカメなどが増え、ますます旅行先で電化製品を使うことが多くなっていると思います。そんな時、充電が切れてしまっていたら、とても悲しいことですよね。そこで今回はウズベキスタン基本情報として、コンセントの形状や電圧など、日本の電化製品を使うための情報をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • ウズベキスタンで必ず買うべきお土産5選!バザール&スーパ...

    中央アジアの国、ウズベキスタンには魅力的なお土産がたくさん!遊牧民族由来の伝統的な衣装、この辺りの主要な宗教であるイスラム教の特長の一つである幾何学模様のデザインの刺繍、母から娘へと受け継がれる刺繍を施された布など…今回はウズベキスタンでのオススメのお土産についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【お金編】

    シルクロードの国ウズベキスタンを旅する上で重要な情報となるのが、お金の問題。というのもこの国には少し特徴的な点があり、知らないと結構な損をしてしまうことになります。今回はウズベキスタンのお金についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【コンセント・電圧編】

    現代の生活にはスマホやデジカメなどが増え、ますます旅行先で電化製品を使うことが多くなっていると思います。そんな時、充電が切れてしまっていたら、とても悲しいことですよね。そこで今回はウズベキスタン基本情報として、コンセントの形状や電圧など、日本の電化製品を使うための情報をご紹介します。

  • ウズベキスタン基本情報 【気候・服装編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。日本では知られていないことが多いこの国ですが、気候に関していえば意外とどの季節でも訪れやすい場所なんです。今回はウズベキスタンの基本情報として、気候にまつわる情報についてお届けします。

  • ウズベキスタン基本情報 【交通手段編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。この国には青い都市サマルカンドや船の墓場と呼ばれるアラル海など、たくさんの魅力的な観光スポットがあります。ですが残念なことに日本語の情報が少なく、筆者が訪れた際にも手探りで旅をしたというのが実際のところでした。そこで今回はウズベキスタンの基本情報として、国内の交通手段についてまとめました。

  • ウズベキスタン基本情報 【治安・情勢編】

    中央アジアのウズベキスタンは、旧ソ連圏ということもあってなんとなく危険なイメージがある国の一つという方も多いのではないでしょうか。今回は、データと筆者の実際の経験をもとに、ウズベキスタンの治安情報をお届けします。

  • ウズベキスタン基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    シルクロードに位置する中央アジアのウズベキスタンは、サマルカンドやヒヴァなどたくさんの観光地がありながら、訪れる日本人は多いとは言えない国です。今回はそんなウズベキスタンのビア、大使館、税関などの情報をお届けします。

  • ウズベキスタンのオススメ料理5選!シルクロードのローカルフ...

    筆者の1年8カ月の世界一周の旅の中では度々、食事に驚かされてきましたが、そのうちの一つが中央アジアの料理。大体何にでも羊が入るのですが、臭みが少なくとってもジューシーなんです。そこで今回は中央アジアの玄関口ウズベキスタンのオススメ料理を5つ、ご紹介します!

  • ウズベキスタン・タシュケントの人気観光スポット4選!中央ア...

    中央アジアの玄関口タシュケント。成田空港やタイのバンコクなどから直行便が出ているため、タシュケントを経由して中央アジア各所に向かう方も多いのではないでしょうか。サマルカンドなどに比べるとタシュケントには見どころが少ないと言われますが、それでもオススメはあります。今回はタシュケントの観光スポットを4つ、ご紹介します。

  • ウズベキスタン・マルギランのシルク工場へ潜入!シルクロー...

    シルクロードに位置する国ウズベキスタン。かつては中央アジアきってのシルクの産地として有名でしたが、一時、経済の混乱と共に衰退していました。ところが現在、フェルガナ盆地のマルギランを中心に再びシルクの生産が行われています。今回はシルクの本場であるマルギランのシルク工場についてお届けします。

このエリアの人気記事