ウズベキスタン世界遺産ブハラ歴史地区観光スポットまとめ!見事なイスラム建築見学

1,772

views

0

シルクロードのオアシス都市として重要な役割を果たしたウズベキスタンのブハラ。ここには数々の歴史的建造物が存在していて、1993年に「ブハラ歴史地区」として世界遺産にも登録されています。中でも見事なのは、ほぼ完全な形で残されているイスラム建築物。精緻で涼やかな装飾の世界は目も眩まんばかりです。

シルクロードのオアシス、ブハラ

中央アジアの国ウズベキスタンにある街ブハラは、シルクロードにおける重要な中継地点として栄えた地です。16世紀にはブハラ・ハーン国の首都にもなりました。素晴らしいイスラム建築物がぞろぞろと並ぶ街並みは、まさに「博物館都市」と呼ばれるにふさわしい様。

日干し煉瓦で造られた城壁は、外敵の侵入を防ぐ目的だけではなく、砂漠から押し寄せる砂をせき止める役割も果たしていました。この城壁からしてすでに個性的な形をしていますね。積み上げられた煉瓦もまるで芸術品のようです。

こちらは精緻な装飾と2つの塔が見事なミル・アラブ・マドラサです。マドラサというのは、イスラムにおける高等教育機関のこと。ほぼ完全な形で残されている貴重な建物で、その佇まいはやはりひとつの完成された芸術品のようですね。

イスラムは偶像崇拝を禁止しているため、人間や動物をモチーフにすることができません。そのためこのように一定のパターンに従って作図する幾何学模様が高度に発達したのです。整然と、しかし複雑に絡みあう模様と鮮やかな色彩は、いつまで見ていても飽きませんね。

壁の装飾に思い切りズームアップ。これはもう…遠近感が狂わされてめまいを起こすほどの美しさですね。黙って見ているだけで心が異世界に吹っ飛んでしまいそうです。この装飾を施した職人は、途中で意識が遠のいたりはしなかったのでしょうか…。

こちらもマドラサのひとつ、アブドゥールアジス・ハン・マドラサ。立体性が加わって、目を奪われる素晴らしさです。ぜひ近寄って、目を凝らして眺めてみてください。

ブハラのシンボル、カリヤン・モスクとミナレット(塔)。1127年に建てられた高さ46mのミナレットは、砂漠を行く隊商の道しるべであり、外敵に対する望楼でもありました。いわゆる「砂漠の灯台」の役割を果たしたのです。

ミナレットの装飾には鮮やかな色合いはないものの、やはり精巧で緻密な文様が見られます。コンピューターもない時代に、どうやってこのような正確な作図ができたのでしょうか。やはり謎は増すばかり…。見るだけでなく、手で触れてその感触を味わいたいですね。

西暦900年ごろの建造と言われる、イスマイル・サマニ廟。中央アジアでもっとも古いイスラム建築物のひとつとされています。こちらも華やかさはありませんが、まるで毛糸を編み込んだようなあたたかみのある装飾ですね。

独特なドーム状の屋根を持つのは、「タキ」と呼ばれるバザールです。市場兼関所のような役割を果たしていたそうで、16世紀ごろに造られました。新旧織り交ざった建築物が見られるのもブハラの魅力です。

ブハラ歴史地区(Historic Centre of Bukhara)
住所:
Bukhara, Uzbekistan
アクセス:
東京からウズベキスタンのブハラまで飛行機で約13時間45分、空港から車で約8分

壮麗なイスラム建築が並ぶブハラ歴史地区。ぜひ1度は訪れて、シルクロードの時代に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

umi

北海道在住の旅行大好きな30代女子です。
旅行では主に世界遺産や絶景スポット巡りをしています(*^_^*)
もちろん、ご当地グルメもはずせないポイントのひとつ♪
その中でもわたしのおススメなトコをアップしていきます☆

この記事を読んだあなたにオススメの記事
  • ウズベキスタンで必ず買うべきお土産5選!バザール&スーパ...

    中央アジアの国、ウズベキスタンには魅力的なお土産がたくさん!遊牧民族由来の伝統的な衣装、この辺りの主要な宗教であるイスラム教の特長の一つである幾何学模様のデザインの刺繍、母から娘へと受け継がれる刺繍を施された布など…今回はウズベキスタンでのオススメのお土産についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【お金編】

    シルクロードの国ウズベキスタンを旅する上で重要な情報となるのが、お金の問題。というのもこの国には少し特徴的な点があり、知らないと結構な損をしてしまうことになります。今回はウズベキスタンのお金についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【交通手段編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。この国には青い都市サマルカンドや船の墓場と呼ばれるアラル海など、たくさんの魅力的な観光スポットがあります。ですが残念なことに日本語の情報が少なく、筆者が訪れた際にも手探りで旅をしたというのが実際のところでした。そこで今回はウズベキスタンの基本情報として、国内の交通手段についてまとめました。

  • ウズベキスタン基本情報 【気候・服装編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。日本では知られていないことが多いこの国ですが、気候に関していえば意外とどの季節でも訪れやすい場所なんです。今回はウズベキスタンの基本情報として、気候にまつわる情報についてお届けします。

  • ウズベキスタンのオススメ料理5選!シルクロードのローカルフ...

    筆者の1年8カ月の世界一周の旅の中では度々、食事に驚かされてきましたが、そのうちの一つが中央アジアの料理。大体何にでも羊が入るのですが、臭みが少なくとってもジューシーなんです。そこで今回は中央アジアの玄関口ウズベキスタンのオススメ料理を5つ、ご紹介します!

  • ウズベキスタン基本情報 【コンセント・電圧編】

    現代の生活にはスマホやデジカメなどが増え、ますます旅行先で電化製品を使うことが多くなっていると思います。そんな時、充電が切れてしまっていたら、とても悲しいことですよね。そこで今回はウズベキスタン基本情報として、コンセントの形状や電圧など、日本の電化製品を使うための情報をご紹介します。

このエリアの新着記事
  • ウズベキスタンで必ず買うべきお土産5選!バザール&スーパ...

    中央アジアの国、ウズベキスタンには魅力的なお土産がたくさん!遊牧民族由来の伝統的な衣装、この辺りの主要な宗教であるイスラム教の特長の一つである幾何学模様のデザインの刺繍、母から娘へと受け継がれる刺繍を施された布など…今回はウズベキスタンでのオススメのお土産についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【お金編】

    シルクロードの国ウズベキスタンを旅する上で重要な情報となるのが、お金の問題。というのもこの国には少し特徴的な点があり、知らないと結構な損をしてしまうことになります。今回はウズベキスタンのお金についてです。

  • ウズベキスタン基本情報 【コンセント・電圧編】

    現代の生活にはスマホやデジカメなどが増え、ますます旅行先で電化製品を使うことが多くなっていると思います。そんな時、充電が切れてしまっていたら、とても悲しいことですよね。そこで今回はウズベキスタン基本情報として、コンセントの形状や電圧など、日本の電化製品を使うための情報をご紹介します。

  • ウズベキスタン基本情報 【気候・服装編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。日本では知られていないことが多いこの国ですが、気候に関していえば意外とどの季節でも訪れやすい場所なんです。今回はウズベキスタンの基本情報として、気候にまつわる情報についてお届けします。

  • ウズベキスタン基本情報 【交通手段編】

    中央アジアの国ウズベキスタン。この国には青い都市サマルカンドや船の墓場と呼ばれるアラル海など、たくさんの魅力的な観光スポットがあります。ですが残念なことに日本語の情報が少なく、筆者が訪れた際にも手探りで旅をしたというのが実際のところでした。そこで今回はウズベキスタンの基本情報として、国内の交通手段についてまとめました。

  • ウズベキスタン基本情報 【治安・情勢編】

    中央アジアのウズベキスタンは、旧ソ連圏ということもあってなんとなく危険なイメージがある国の一つという方も多いのではないでしょうか。今回は、データと筆者の実際の経験をもとに、ウズベキスタンの治安情報をお届けします。

  • ウズベキスタン基本情報 【ビザ・大使館・税関編】

    シルクロードに位置する中央アジアのウズベキスタンは、サマルカンドやヒヴァなどたくさんの観光地がありながら、訪れる日本人は多いとは言えない国です。今回はそんなウズベキスタンのビア、大使館、税関などの情報をお届けします。

  • ウズベキスタン基本情報 【時差・空港編】

    名前は知っていてもなかなか訪れるのが難しい国ウズベキスタン。ですが日本から直行便があるなど、アクセス自体はそれほど難しくもないんです。またこの国には世界遺産都市「高貴なるブハラ」や、東洋の真珠ヒヴァなど、魅力的なスポットがいくつかあります。今回はウズベキスタンの基本情報として時差や空港についての情報をお届けします。

  • ウズベキスタンのオススメ料理5選!シルクロードのローカルフ...

    筆者の1年8カ月の世界一周の旅の中では度々、食事に驚かされてきましたが、そのうちの一つが中央アジアの料理。大体何にでも羊が入るのですが、臭みが少なくとってもジューシーなんです。そこで今回は中央アジアの玄関口ウズベキスタンのオススメ料理を5つ、ご紹介します!

  • ウズベキスタン・タシュケントの人気観光スポット4選!中央ア...

    中央アジアの玄関口タシュケント。成田空港やタイのバンコクなどから直行便が出ているため、タシュケントを経由して中央アジア各所に向かう方も多いのではないでしょうか。サマルカンドなどに比べるとタシュケントには見どころが少ないと言われますが、それでもオススメはあります。今回はタシュケントの観光スポットを4つ、ご紹介します。

このエリアの人気記事